水彩画教室のタグまとめ (13件)

水彩画教室のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水彩画教室に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by じのりのコーヒーブレイク

昨日のお昼はどうしようかなと思っていたら、うさぎさんがおはぎを差し入れしてくれると連絡があり、ならば、「豚汁ね」と急遽作る。おはぎは甘みを抑えてあり、黄な粉が香ばしく大好評。そして大根・ゴボウ、ニンジン・ジャガイモ・紅はるか・こんにゃく・椎茸・舞茸・豆腐・そしてお団子もと実沢山の汁も美味しいと皆様にお替りしてもらうほど。作り甲斐あり、嬉しい。そして、コーヒータイムは桜の時期を意識してケーキの...

by じのりのコーヒーブレイク

今月は大阪へ行ったり来たりすることが多く、少々忙しく過ごしていたせいで、ブログの更新もストップ。2月もあっという間でしたね。今週も又大阪へ行く予定で、合間を縫ってジムへ行ったり、頼まれたバッグを縫ったり、家の用事を片付けております。そんな中で昨日は水彩画教室。ひな祭りということで、如稲さんのうずみ寿司を購入。「とも」さんにお願いして、真薯を作ってもらって、骨董のお雛さまのお椀で。昨日は貝柱の...

by じのりのコーヒーブレイク

今年の一月は一回だけの教室となった。久々に皆に会う。年末から頼んでいた「甚ごろう」のお弁当。毎回中に入っている物が多少違うが、今回は私の好みにはまって特に美味。皆にも喜んでもらう。本当はともさん仕込みのえび真薯を作る予定だったが、時間が無くて準備ができず、割愛。残念だったけど、又の機会と言うことで・・・3時のケーキはキャロットケーキとゆずのママレードが入ったシフォン。朝、生豆を焙煎したものの...

by じのりのコーヒーブレイク

明けましておめでとうございます。年末から息子家族が帰省し、賑やかな新年を迎えています。さて、昨年は世界情勢の変化に驚くことが多い一年でしたが、異常気象がだんだん異常ではなく、当たり前になっているように世界の変化も大きく変わることが当たり前になっていくのでしょうか。そうした中で、日本はこの先どんな社会になっていくのでしょう。これからを担う若い人や子供たちが安心して暮らせる世の中であって欲しいと...

ペンを使って水彩画を描く〜線を楽しみながら絵にしていく〜(この講座は2016年12月13日に開講しました)今回はペンを使う楽しさやポイントをご紹介する講座でした。使用するペンは水性で乾くと耐水性になる、通称ミリペンペンと言われるものです。ペン先が0,03~2ミリと様々な太さがあり、描く箇所によって自由に使い分けることができます。また線だけでなく点や破線、加えてペンを寝かせたり、ペン先を素...

by じのりのコーヒーブレイク

今月は一回のみの教室で、今日が最後。クリスマス会を兼ねて何か作ることにした。メニューはホットサンドとフルーツヨーグルト飲み物はロイヤルミルクティー器はジノリのクリッパーとジノリのアンティコシェイプのカップで。具は昨日作って置いたポテトサラダ。ハムとチーズ入り、卵焼き入りも作る。今日はケーキの先生は急用でお休みなのに、遠方からケーキを届けて頂いて感謝です。小豆のシフォンカップケーキはクリスマス...

自然な光の表現〜対象物を見る目を養う〜(この講座は2016年11月29日に開講しました)水彩技法を習得しても、上手く描けないことが多々あります。その理由の多くは光や陰影の現象やパターンを重視していないからです。光の方向によって異なる描き方をしながら、光の自然現象を学びましょう。自然な光を表現するために1、光の方向を意識する   対象物に当たる光の角度によって陰影の出来方が異なることは皆さんも...

マスキングと塩まきで楽に描く〜塗りで失敗しないための方法として〜(この講座は2016年11月14日に開講しました)水彩画を完成させることは結構大変です。マスキング液をスパッタリングしたり塩を蒔くことで、様々な濃淡や表情を作り、同時にぼかしや重色など苦労を軽減します。上段左(紅葉枯葉)=予め使用する色を溶いておく(黄系・緑系・茶系)→ジグソーパズルのように(色を敷き詰めて)色を塗っていく(隣合...

透明水彩を簡単に楽しむ 〜実物の野菜・その他の表情を捉えて描く〜(この講座は2016年10月24日に開講しました)野菜や自然物を観察していると、とてもユニークで面白い表情を発見できます。それぞれの野菜に応じて異なる描き方をしていきます。(できるだけシンプルな行程で描きました)上(柚子)=ぼかしで陰影をつける→乾いてから柚子の黄色を塗る中(クワイ)・下(ブラウン マッシュルーム)=にじみで全体...

キレイな色で描く(この講座は2016年10月12日に開講しました)実物の色と透明水彩の色とは天と地ほどの違いがあると言っても過言ではありません。実物の色に囚われず、ある程度自由に色を楽しむことで、透明水彩らしい軽やかな色合いになっていきます。鎌倉・浄智寺の灯篭境内に うっかりすると見過ごしてしまいそうな灰色の灯篭がありました。しかしよく見ると苔が微かに生え、石自体の色もピンクやブルーなどキレ...

花の上手な描き方[この講座は2016年9月30日(金)に開講しました]花は難しい題材の一つです。少しでも楽に描けるコツをお伝えする授業でした。注意する点は様々ありますが、その中で私が特に大切と思う事を次の4つに絞って授業を進めました。 花をキレイに描くコツは1 模様のある花は、最初に陰影を描き、最後に模様を描く。2 立体的な花は最初に大まかな陰影を塗ってから徐々に細部を描いていく。 例=菊・...

透明水彩の基本をマスターする [この講座は2016年9月14日(水)に開講しました]透明水彩の2大技法である「ぼかし」と「にじみ」、これをマスターするコツは水加減と筆さばきです。簡単なモチーフを幾つも描きながら、確実な習得を目指しました。■ぼかし について○ぼかしとは?   塗った色の境目を水を含ませた筆で軽く擦り ぼんやりとさせる技法。○コツは3つa, 最初に塗る色の量が大切  最初に塗る...

by じのりのコーヒーブレイク

うさぎさんとmaoさんから、「団子汁が食べたいよね」と言われると、弱い私。まあ、芋煮汁ぐらいで喜んで頂けるならと、今日は久々に10人前ぐらいを作ってみた。油揚げは勿論「とうふ工房 ちだち」大鍋にたっぷりと出汁を取って里芋・ジャガイモ・サツマイモ・人参・大根・椎茸・乾燥舞茸・シメジ・コンニャク・豚のバラ肉そして軟らかくなったらウエマンのだんごの粉入れるのが、我が家流。以前からこの会社のだんこ粉...

似ているタグ