水戸のタグまとめ (36件)

水戸のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水戸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by みとぶら

車で通るたびにいつも気になっていたガソリンスタンドの灯油価格案内板の絵を間近で見てきました。灯油だけでは暖かいわけではありませんが、本当に見ていて、灯油ストーブで暖まりたいなあ~っていう絵ですよね。素晴らしい。仮に木炭、薪って書かれてこの絵ではこうはいきません(笑)。ちなみにタイヤやドラム缶もいい味出しております。でも私は以前のが好きです。2017年2月 水戸市千波町

by 4EVER PRINCESS

ブログが追いつかない先月実家水戸にお友達をご招待偕楽園に梅を見に行きました良いお天気お花見日和好文亭からの眺め偕楽園は都市公園ではニューヨークのセントラルパークの次に大きな公園だそうですまぁ、土地はありあまっているからね〜笑笑紅白の梅春の香り

by belakangan ini

by belakangan ini

by みとぶら

社務所から随神門を抜けるとそこに拝殿があります。随神門の写真撮り忘れてしまいました。門には邪悪なものが本殿に入り込まないように二神の像があります。鈴(ガラガラ)がぶら下がり、その奥に、常陸 第三宮 の扁額あります。水瓶の奥は神楽殿だそうです。裏に回ると本殿があります。特に蘊蓄はありませんのでさらりと紹介だけです( ^^) 随神門の写真撮り忘れてしまいましたが、二神が撮影しておりました。水戸市...

by belakangan ini

by まるねた&ドラクエ10

圏央道の茨城県区間が全開通したので水戸に小旅行。行ったのは10日くらい前の話ですけどね。梅まつりの開催期間。「平成29年2月18日(土)~3月31日(金)」なので見ごろは、二月後半から三月中盤あたりかと!夜のライトアップも綺麗ですよ!プラスで松&竹も楽しめるので松竹梅の完全コンプリートが一園で出来ちゃいます^^昔から旅好きで10代で国内の9割制覇してましたよ!今は原点回帰で近くばかり。アクア...

おはようございます!昨日は埼玉・東京のお客様もお迎えして、賑やかな1日でした。19日はお休みの予定でしたが、10時~15時ぐらいまでお店をオープンさせて頂きます。昨日、占いができなかった皆さまに、本当に申し訳ないのです。担当占い師は、愛辺マリア。そしてリリー先生(一番下に説明があります)。20日はお休みです。今日は、ジュエラさまからの鑑定結果、解説リクエストを頂いています。さっそく、ご紹介さ...

by みとぶら

参道を上がってすぐ左手には朝日三角山遺蹟があります。ここに日本武尊御遺蹟の石碑が中央にあります。すぐそばに、吉田神社と朝日山という案内石碑があります。日本武尊は、東征のとき舟で那珂川をさかのぼって、この地に上陸し三角山で宿営したと伝わっている。翌朝、すがすがしい朝日の昇るのをご覧になったので、三角山は朝日山とも呼ばれ、聖地とされてきた。その聖蹟に日本武尊をまつったのが吉田神社であり、 常陸第...

by みとぶら

3月11日に、「藤森照信展―自然を生かした建築と路上観察」が始まり、その関連企画として水戸路上観察学会総会が行われました。本当だったら、その前に藤森照信展を見てから望みたかったのですが、ギリギリまで仕事しての総会参加となりました。パネリスト(路上観察学会員)に、松田哲夫(事務局長、編集者・筑摩書房顧問・元「王様のブランチ」コメンテーター)、藤森照信(建築家・建築史家)、林丈二(著述家・イラス...

by みとぶら

発見して、スルーしたのですが結局戻って撮影しました(笑)。シシュー目に飛び込んだ時、何の事だかわかりませんでした。刺繍ただ漢字で書くと、遠目からわからないのでこうなったのでしょうね。シチューが食べたくなったぞ!水戸市栄町 2016年11月

by みとぶら

今年は偕楽園に3回ほど朝方行きました。朝方は偕楽園全体的に人が少ないのですが、今年は例年に比べ多いように感じております。毎年この時期は何度も行っておりますが、表門は、偕楽園のほかのところと比べひっそりしております。...が今年は様相が異なり、人が結構います。これもブラタモリの水戸編が1月末に放送されたからだと思われます。上の写真は人が途切れた一瞬で撮影です。ただ表門から大工町方面の道を歩くと...

by みとぶら

茨城県近代美術館で行われている東山魁夷 唐招提寺御影堂障壁画展 を見てまいりました。とても素晴らしいものでした。唐招提寺の御影堂は、鑑真和上坐像(国宝)が奉安されており、東山魁夷画伯が描かれた、鑑真和上坐像厨子扉絵、ふすま絵、障壁画が収められています。平成27年から平成大修理事業に着手したことで、拝観できない間を利用しての障壁画展です。訪問時は平日でしたが混雑しておりましたので、会期が迫って...

by みとぶら

聖徳太子立像といえば、水戸のひとであれば、水戸郷土かるたによっておおよその人が知っているはずですね。「善重寺 みずら姿の 太子像」ってやつです。今の小学生の間ではマツコ・デラックスとも呼ばれているようです(注)。この聖徳太子像は、聖徳太子の命日である毎年2月22日、1年のうち1日だけ、そのうちの11時から12時までの1時間だけ、善重寺の太子堂が御開帳になり、奉安されている木造聖徳太子立像を観...

by みとぶら

この写真見て、特に何も感じないのであれば感じ取ってほしいです。歩行者の信号青。バスの停止位置。どうですか?だからどうした?ですか?歩行者がいないからオッケーですか?停止線よりもタイヤがどんだけ前に出てますか?車長の半分くらいはみ出てますよね。そして横断歩道に乗り上げていますよ。見てましたが、バスが止まれなかったわけではありません。ゆっくり走ってきてここで停車しました。仮に止まれなかったとした...

by みとぶら

時代は江戸から明治へ。明治になても江戸と同様に笠原水道の維持管理は町人によって行われていたようです。明治19年に笠原水道を管理する水利土功会というのが出来て、水戸の市制が明治22年に施行されて、水利土功会は市長管理下へ。水道岩樋修理、井戸新設願などの記録が残っていますが、水利土功会の活動全般はよくわかっていないようです。また、江戸時代は道路を利用して井戸(笠原水道)が設置したのですが、これば...

by みとぶら

笠原水道は1663年に完成しました。完成しましたよ!めでたしめでたし、という話で普通は終わりです。いつまで使われていたかという話、あまり知られておりません。ちなみに笠原水道は昭和7年、水戸市の近代水道の完成によって使命を終えました。笠原水道というインフラ設備が出来ればそれを維持管理していかなくてはなりません。それはいつの時代でも一緒です。水道の経費は受益者負担で、臨時の大修理は別途徴収となり...

by みとぶら

とある建物の入口で見かけました。水戸芸術館の塔と好文亭と千波湖、そしてビル群。素敵です。水戸市常盤町 2016年2月

by パルシステムのある生活♪

土曜のランチは水戸駅北口の「かしの木 千」で。ダンナさんの用事でリーガルをのぞいた後に駅へ戻る途中、ランチの看板を見つけたんです。駅の近くの居酒屋さんはあまり行く機会がないので、開拓したいと思っている私。以前からこの居酒屋は行ってみたいなって、気になっていたので、まずはランチで突入です。お昼の定食はいろいろあるんですね~この日の日替わり定食は、鶏の唐揚げでした。夜のメニューも一応チェックして...

by みとぶら

2017年1月28日、ブラタモリ水戸が放映されました。「水戸黄門は、なぜ人気があるのか?」というテーマです。詳しい話は置いといて、とりあえず巡った場所で手持ちの写真や既出の記事を載せます。水戸駅からは始まったブラタモリ。徳川御三家の城跡をということで、まずは、水戸三高横の坂を上がっていって、水戸城の一の丸と二の丸の間の、水郡線の通っている堀を見ました。そして本城橋を渡って水戸一高へ。天守閣も...

似ているタグ