水戸のタグまとめ

水戸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水戸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「水戸」タグの記事(49)

  1. 渋井町の墓地跡 - みとぶら

    渋井町の墓地跡

    福徳弁財天の裏側は、共同墓地が広がっておりましたが、昭和48年に大洗鹿島線建設によって消滅しました。弁財天裏の線路下の区画整理で余ったであろう三角形の土地に、その墓地の名残があります。(ここがもともと墓地であったかはわかりません)三角形の土地には、頭無(首無)地蔵の小さいお堂が建てられ、その周りに墓地にあった墓石が置かれております。次回は、この赤いお堂の頭無(首無)地蔵の話につづきます。水戸...

  2. 月川観光バス 548 - 注文の多い、撮影者のBLOG

    月川観光バス 548

    月川観光バスの三菱ふそうエアロバスです。2015年に環境省・皇居外苑駐車場(整理清掃等協力料1000円徴収される)に来ていました。月川観光バス水戸200か・548

  3. 福徳弁財天 - みとぶら

    福徳弁財天

    湊街道(県道174号小泉水戸線)、茨城交通の浜田営業所横の国道6号線を越えた1本目の路地の突き当りに、福徳弁財天があります。福に徳がある弁天なんてものすごく縁起がいい名前ですよね!!。別名 地名から頭無(かしらなし)弁天 とも呼ばれてもいるようです。車では幾度となく入口前を走っているときには、気が付きませんでした。写真の道は弁財天までの参道です。昭和20年代は、この参道の両脇には桜が植わって...

  4. 私設展望台 - みとぶら

    私設展望台

    この季節、保和苑の紫陽花がきれいですね。その保和苑からほど近い場所に、私設展望台があります。しかも「ご自由にどうぞ」なんです。太っ腹です!!。この存在を知ったのは、水戸芸術館のイベント、街中企画ReMITO100のワークショップの時でした。場所がよくわからなかったのですが、なんとなく進んで到着しました。路地裏に展望台という小さな案内板があり、そのの最奥地が展望台になります。この季節は紫陽花が...

  5. 赤沼牢屋敷跡 - みとぶら

    赤沼牢屋敷跡

    この碑が建っている辺りに、赤沼牢屋敷がありました。前出の旧桜川の河畔になります。佐竹の時代にこの地に造成したといわれており、明治2年に廃止されました。この地は、個人所有の土地で昭和13年に慰霊碑を建立し。昭和62年に「赤沼牢屋敷の由来記」が建てられました。由来碑は老朽化で平成9年に再建されております。幕末における水戸藩内の天狗、諸生の争いによって慶応元年(1865)天狗党の三木源八ほか19人...

  6. 2017.5.31〜6.2 レラの森 フォント レスト - 環感クラブ

    2017.5.31〜6.2 レラの森 フォント レスト

    5/31夕方着、レストの草刈り。ヒゴクサ ユウガギクが増えた。6/1フォントのモウソウチク倒し。竹切り10本。夜半より大雨、屋根の水がオーバーフロー。部屋の片付け後。フォントの竹切り、トチノキ移植。1カタツムリ23-1ザクロの花3-2456ナルコユリ7スジアカハシリグモ8ヘビに会いました9アカガエルに会いました (カメラの都合でピンク色が入ってしまった。残念)10イボタノキ11マミジロハエト...

  7. 赤沼牢屋敷付近の河川跡 (十軒町樋菅) - みとぶら

    赤沼牢屋敷付近の河川跡 (十軒町樋菅)

    桜川に面する十軒町樋菅と書かれた水門。ここと対面の樋菅の水門から続く樋菅は、かつての桜川の流れです。現在はそこに直角に交わっている形で河川改修が行われたのです。水門の後ろの地面を見ると、駐車している車もあったりするので、ハッキリとはわかりにくいかもしれませんが、河川を埋めて一部が暗渠として残った旧桜川(馬場川)の痕跡が判ります。土手(堤防)の上に樋菅の水門、そしてそこから延びるコンクリートの...

  8. 保有者不明 さ1278 - 注文の多い、撮影者のBLOG

    保有者不明 さ1278

    保有者不明のトヨタハイエースです。江東湾岸サテライトナーサリースクールに来ていました。スクールバスなのは一目瞭然ですが、学校名等の表記類はなく。江東湾岸サテライトナーサリースクール 水戸200さ1278【バスマガジン83号】先月下旬に発売されたバスマガ83号を見た方はいらっしゃいますか?同雑誌に掲載されているバス会社(株式会社 日栄)の担当ドライバー様(本人)から写真を提供して欲しい旨を頼ま...

  9. 久信田観光 水戸202あ3 - 注文の多い、撮影者のBLOG

    久信田観光 水戸202あ3

    久信田観光の三菱ふそうエアロクイーンⅡです。臨海副都心に来ていました。久信田観光水戸202あ・・・3

  10. 水戸市空き缶等のポイ捨て防止に関する条例 - みとぶら

    水戸市空き缶等のポイ捨て防止に関する条例

    水戸市空き缶等のポイ捨て防止に関する条例があるのを今日、水戸駅バス停裏で知りました。緑に塗られているところが美観保全重点区域(ポイ捨て禁止区域)なんだってさ。知りませんでしたよ。違反すると、3万円以下の罰金に処されるんだって。私は知りませんでした。私だけなのかな?みなさん知ってましたか?もっと啓蒙活動が必要だと思います。ところでこの地図、県庁が三の丸にあったりしているので、この条例は随分と前...

  11. GW水戸の旅 その4(水戸 カピアンコーヒー) - so much Life

    GW水戸の旅 その4(水戸 カピアンコーヒー)

    お泊り会の〆はカピアンコーヒーさんでランチをいただきました。ステキなラテアート(*´ω`*)スモークサーモンとアボカドのパニーニ(トマト抜き)ビルの反対側も要チェックです!

  12. GW水戸の旅 その3(偕楽園) - so much Life

    GW水戸の旅 その3(偕楽園)

    ブラタモリを観た友人のガイドで表門から入り、陰→陽へのルートを。駐車場と反対側にある表門眼病に良いという泉好文亭と巨大ツツジ藤タンポポタンポポ撮ってるところを盗撮されてた(笑)ダンナさんに梅酒用の実を調達して来いと言われたけど、まだ早いようです。日本庭園なのに池がないのは千波湖があるから(ブラタモリ情報)千波湖にはスワンもスワンボートもいます。旅には欠かせないソフトクリーム♪梅ソフトは果肉入...

  13. GW水戸の旅 その2(偕楽園 四季の原) - so much Life

    GW水戸の旅 その2(偕楽園 四季の原)

    ひたち海浜公園のネモフィラがちょうど見頃らしいのですが、その混雑たるや半端ないらしくGW中は関連道路に近づかない!と友人が宣言しまして(笑)もっと空いているネモフィラ畑に連れて行ってくれました。遠くから見ると、池と見間違うほどの水色あっちよりは小規模だけど全然混んでいないのでゆっくり眺めることができましたヾ(*´∀`*)ノ

  14. GW水戸の旅 その1(水戸駅) - so much Life

    GW水戸の旅 その1(水戸駅)

    友人が一軒家を建てたというので水戸までお泊りに行ってきました。GWとあって、特急ひたちは大混雑。立ち乗りのお客さんをかき分けてなんとか指定席にたどり着くという状況。友人によると、そんなこと滅多にないらしい・・・トクだ値で指定取っておいてよかった!そして乗ってから気づいたのだけど上野の次の停車駅が水戸でした。通路向こうでビールを飲むおじいちゃんの声が酔っぱらって大分大きくなりろれつも回らなくな...

  15. 銚子屋のバナナミルク - みとぶら

    銚子屋のバナナミルク

    南町の商店街にある果物屋さんの「銚子屋果実店」。現在まちなかに残る唯一の果物屋さんになってしまいました(京成は除く)。果物が並ぶ店内の一角に、果物ジュースコーナーがあります。いろいろなジュースがありますよ。その中でもバナナミルクは100円です。ずっと前から100円のままです。ほかにもいろいろなジュースがありますよ。銚子屋さんでジュースが飲めるのを知っている人って意外に少ないと思います。水戸市...

  16. 第一石川踏切跡 - みとぶら

    第一石川踏切跡

    常磐線の岡田踏切と第三常磐陸橋との間には、かつて踏切がありました。その名は第一石川踏切。現在近くに跨線橋がありますので、それが完成して役目を終えたのでしょう。東赤塚側からの訪問でず。近づいていくと線路の向こう側にも道が見えますね。遺構は残っているのでしょうか?フェンスのちょうど踏切があったであろう場所に保線用の出入り口が見えます。この辺りがきっと踏切の入り口ですね。線路際まで来ると、向こう側...

  17. ためしました、納豆の美肌効果 - ヨガと官足法で素敵生活

    ためしました、納豆の美肌効果

    先日、NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」を観ました。普段は見ませんが、たまたまついていたのです。ロケは水戸、ゲストは沢村一樹さん。最初、カッコイイ沢村さんに見とれてましたが、次第におばあさん達のお肌に目が釘付けになっていきました。皆がみんな、しわがなく、シミもなく、ツヤツヤ。プルプルしているようにさえ見えるし、重力にも負けてないようです。とても80歳を超えているようには見えません。みなさん、口をそ...

  18. 岡田踏切(常磐線) - みとぶら

    岡田踏切(常磐線)

    水戸駅(偕楽園駅)と赤塚駅の間には、3か所に踏切があります。古くは、偕楽園や桜山、常磐大学の所などにもありましたが、廃止されております。今回紹介する岡田踏切は、残った踏切の一つです。東赤塚アパート側から訪問しました。アパートを過ぎると、常磐線が見えました。道幅見てもらった通りの状態で、自動車の通行はできる幅はありませんので、自動車は通れません。2輪でもスピードが落として通るように、柵がありま...

  19. 関東鉄道 1371 - 注文の多い、撮影者のBLOG

    関東鉄道 1371

    関東鉄道の三菱ふそうエアロバスです。鹿島市、行方市、神栖市ピーマンと茨城県は広告アピールに全力ですな。関東鉄道水戸200か1371本日の活動はオフにしました。

  20. GWの偕楽園はツツジが綺麗です・・・が(2017) - みとぶら

    GWの偕楽園はツツジが綺麗です・・・が(2017)

    偕楽園につつじを見に行きました。すると、鯉のぼりが…。正直う~ん、要らないんじゃ???というのが最初の感想。東門から入って好文亭がババババ~ン!って見えて開放感があるのですが、不自然な感じがどうも自分的には受け入れられません。なんだかな~。見慣れていないからそう思うのでしょうか?参考として2015年のものを張っておきます。好文亭側から見るとこんな感じです。なんなんだよ~って思っていたのですが...

1 - 20 / 総件数:49 件

似ているタグ