水辺の鳥のタグまとめ

水辺の鳥」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水辺の鳥に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「水辺の鳥」タグの記事(60)

  1. バンの巣立ち雛を観察 - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    バンの巣立ち雛を観察

    ご近所の鳥見お仲間さんから情報を頂戴し、バンの巣立ち雛を観察しました。6羽のヒナが両親の後を追いかけて餌をねだる微笑ましい光景が見られました。皆、無事に成長すると良いですね。ウェブ検索より『 バンは東日本では夏鳥で、西日本では留鳥です。湖沼、川、水田、湿地などに生息し、公園の池などにも生息します。長い足を高く上げながら水際や浮いた水草の上を歩き回ります。泳ぐことも水にもぐることもできますが、...

  2. 取ってない。 - 四季折々に・・・・・

    取ってない。

    画像をクリックすると大きくなります。季節外れのコアジサシですが3羽で良くダイブするんです。でも魚を咥えて上がるのは少ないですね。①コアジサシ②

  3. カルゴモの親子 - 四季折々に・・・・・

    カルゴモの親子

    画像をクリックすると大きくなります。アカエリカイツブリの居る場所にカルガモの親子が出現、この場所の子等ではなさそうです。じゃあ何処から出現でしょう?①カルガモの親子②カルガモの親子③カルガモの親子

  4. バタバタでも狙うか? - 四季折々に・・・・・

    バタバタでも狙うか?

    画像をクリックすると大きくなります。今日は生憎の白波、魚を取るとか羽ばたきでも撮らないと絵になりません。近い所で偶然羽ばたきに遭遇待ったかいがありました。①羽ばたき②③④

  5. 今頃なら迷鳥だね。 - 四季折々に・・・・・

    今頃なら迷鳥だね。

    画像をクリックすると大きくなります。今頃、アカエリが入っているとの情報を頂きちょっと出かける。居ました、居ました、場所が場所ですから大きいのを取るかと思いきや浮いているだけです。つまんないの。①アカエリカイツブリ②③

  6. ササゴイ - Sakuの野鳥フォトアルバム

    ササゴイ

    ササゴイが大きなオイカワを捕食、背後にカルガモ親子が接近したがアルビノ幼鳥が1羽混じって居ました

  7. 亜種チュウダイサギが、夏鳥として観察される - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    亜種チュウダイサギが、夏鳥として観察される

    .あっハハハハハ、腰折れを一句 【 白南風に白鷺一閃雑魚を食む 】 --- 百画 ( ももえ )..体長は 90 cm ほどで、アオサギと並ぶ最大級のサギ。全身の羽毛が白色。白鷺の一種。日本では、亜種チュウダイサギが夏鳥として(日本で繁殖して冬は南方へ渡る)、亜種オオダイサギが冬鳥として( 中国東北部で繁殖して冬に日本へ渡り越冬する )それぞれ観察されます。.最寄りの鳥見ポイントにて( 20...

  8. カルガモの親子 - 四季折々に・・・・・

    カルガモの親子

    画像をクリックすると大きくなります。笹五位の公園にカルガモの親子、可愛いのですが初め13羽で今は7羽、こんな公園にも脅威は有るのですね。①親子②③

  9. アオサギの英名は、グレー ヘロン 「 Grey Heron : 灰色のサギ 」 - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    アオサギの英名は、グレー ヘロン 「 Grey Her...

    【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より『 アオサギの英名はグレーヘロン 「 灰色のサギ 」 だが、日本人は青色と見た。体長約95cm と国内最大のサギ。これまで集団繁殖地は北海道などに散在していた。最近では関東以南でもよく見られるが、繁殖確認されている地域は少ない。このような大型種の動向は、注意深く見守る必要があろう。』.アオサギは夏季、北海道に繁...

  10. 笹五位 - 四季折々に・・・・・

    笹五位

    画像をクリックすると大きくなります。年一で雛を撮りに行くのですが今年は雛が撮れませんからもう一度訪問になりそうです。①笹五位の飛翔②③

  11. 和名は「 軽の池 」で年中見られたカモであったことに由来 - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    和名は「 軽の池 」で年中見られたカモであったことに由来

    MFのカルガモ子育て順調です。この日は、見通しの良い岩の上で、朝日の中に寛ぐカルガモ一家を観察しました。育ヒナの数は11羽ほど、ヒナたちがある程度まで育ち、それなりに天敵から身を守るすべが成ると一家の行動半径は広くなるようです。ウェブ検索より『 カルガモは、主に本州以南に周年生息(留鳥)します。和名は「 軽の池 」(奈良県橿原市大軽周辺とする説もあり)で年中見られたカモであったことに由来する...

  12. ゴイサギ一家、子離れ・親離れの日が近い - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    ゴイサギ一家、子離れ・親離れの日が近い

    5月末ころ、ゴイサギの 《 歳の差カップル 》 を見かけてから2ヵ月半ほど経って、この日、3羽の幼鳥・ホシゴイを確認しました。ホシゴイたちはだいぶんと成長しており、小枝などを水面に落としては咥えなおしてまた落とす。そんな狩りの疑似体験・練習をそれぞれの個体がなんども・何度も、繰り返していました。近づきすぎた幼鳥の一羽が、親鳥から鋭い剣幕で激しく追い払われる様子も見られました。もう、そろそろ、...

  13. 熊本県水前寺公園に生息するササゴイは道具を使って狩りをする - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    熊本県水前寺公園に生息するササゴイは道具を使って狩りをする

    【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より『 ササゴイは、全長約50cm のサギの仲間。熊本県水前寺公園とその近くに生息するものは「 昆虫やミミズ 」「 木の実、葉、小枝 」「 羽毛 」などを水辺に撒いて、そこに寄ってくる魚を捕らえるという。釣り人になぞらえればそれぞれ「 生き餌釣り 」「 疑似餌釣り 」「 フライフィッシング 」にあたるかもしれない。...

  14. 主に日本で繁殖( 夏鳥 )冬季になるとフィリピン方面へ南下 - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    主に日本で繁殖( 夏鳥 )冬季になるとフィリピン方面へ南下

    ミゾゴイ、先月の撮り置き画像から掲載します。この日以来、ちょくちょく林道を通過するのですが姿を見ませんから、すでに移動したようです。残念。..ウェブ検索より『 ミゾゴイは、およそ標高1,000m以下の平地から低山帯の広葉樹林及び針広混交林に生息し、ほぼ日本でのみ繁殖するサギ科の夏鳥です。冬季になるとフィリピン方面へ南下し越冬しますが、台湾や日本( 九州、南西諸島 )でも少数が越冬します。』....

  15. 都市型公園は鳥不足。 - 四季折々に・・・・・

    都市型公園は鳥不足。

    画像をクリックすると大きくなります。エサ取りの上手い子がやって来ました。今年の幼鳥は近づいて来ませんから去年生まれでしょう。公園は翡翠ぐらいしか居ません。①翡翠②③

  16. いつかある日、どれか一枚を大容量のままで掲載 - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    いつかある日、どれか一枚を大容量のままで掲載

    まどろむように堰堤で佇む、ゴイサギ一羽。まったく動きませんので、一旦、上流のヤマセミ・ポイントへ向かい、しばらくして戻りましたけれど同じ姿勢で立ち尽くしたまま・・・いったい何を想っているのでしょう。.ヤマセミは坊主、でっ、ゴイサギの飛び出しを狙って我慢比べしました。狭い道ですが、この場所はかろうじて駐車できます。皆さん、いつも迷惑かけてすみません。何となくですよ、モゾモゾ・モジモジが感じられ...

  17. 帰って来た酔っぱらい(苦笑)オオヨシキリの鳴き声、賑やかに - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    帰って来た酔っぱらい(苦笑)オオヨシキリの鳴き声、賑やかに

    数年に一度行われる河川敷の散髪・大掃除、大規模に刈り取り・除草され、ヒクイナの営巣地が駄目になってしまいました。あわせて支流の流れが変えられてしまい、車窓から観察するのにちょうど良かったカワセミ・ポイントも失われました。あーーーあっ、野鳥だけでなく多くの生き物の姿が消え寂しい思いをしていましたが・・・おやっ、ヨシや下草類、灌木のひこばえが伸びはじめると、また小鳥たちが戻って来ました。親しい河...

  18. 水しぶき立てて勢いよく潜る様 - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    水しぶき立てて勢いよく潜る様

    .《 鵜とゝもにこゝろは水をくゝり行 》 ----- 鬼貫.【 四季のうた 】 長谷川 櫂 著より『 「 鵜飼 」 と前書き。水に潜っては鮎を追う鵜を眺めるうち、自分も水中を自在に泳ぎまわっているような気がしてきたのだ。敏捷な鵜の動きも、作者の心の躍動も一筆で描き出す。「 とゝ 」 「 こゝ 」 「 くゝ 」 という音の繰り返しが軽快なリズムを刻んでいる。』向こう岸の竹林から、川面に竿さす枯...

  19. バンのあかちゃん@大阪府 - とことんデジカメ

    バンのあかちゃん@大阪府

    チョウゲンボウの白いふわふわ産毛の雛が見えるかもと 出かけたけれど願いも空しく 顔見せはなかった帰り道の池にはカイツブリのあかちゃんが元気に泳いでいた明日は姿が見えるかな?D500+300mm/1:4E PF ED TC/1.4

  20. コアジサシ - 四季折々に・・・・・

    コアジサシ

    画像をクリックすると大きくなります。先日のコアジサシです。今年はもうお終いの様です。寂しいですね。①コアジッシ

1 - 20 / 総件数:60 件

似ているタグ