水辺の鳥のタグまとめ

水辺の鳥」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水辺の鳥に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「水辺の鳥」タグの記事(49)

  1. 今季も、ケリの巣立ち雛を見つけました - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    今季も、ケリの巣立ち雛を見つけました

    【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より『 全長約36cm と、ハトよりやや大きいチドリの仲間。胸と腹の境目に黒褐色の帯があり、よく目立つ。本州各地の開けた農耕地で見かけることが多い。地上で営巣し、昆虫などを食べる。警戒心が強く、飛び立って 「 キリッ、キリッ 」 と鋭く鳴く。これが 「 ケリッ、ケリッ 」 と聞こえ、ケリの名がついたという。』.遅れ...

  2. 田んぼのゴイサギ@大阪府 - とことんデジカメ

    田んぼのゴイサギ@大阪府

    きょうは朝から雨 昨日の画像整理slowly静かに静かに待っているとのそのそと近づいてきたバイクで移動中大きな声が聞こえると レンズを向けてしまう先を急ぐので フェルメットはかぶったまま 数枚連写オオヨシキリのコーラスは今が旬撮影日:2017.05.24D500+300mm/1:4E PF ED TC/1.4

  3. 散歩道 No1 水辺にて  ... 2017年 5月24日 (木) - どれどれ 小箱

    散歩道 No1 水辺にて  ... 2017年 5月2...

    水面キラキラピ―ッとイソシギせっせと採食中 キアシシギ数羽の群れは毎年見るけど 十羽以上は初めてかも?何日居てくれるかな・・石ころの上をチョコチョコ歩いてるのは・・ イカルチドリ長閑にカルガモたち縄張りトコトコ巡回中 キジ水辺の土手に群生 ツルニチニチソウしっとり緑に似合う色(あくまでも個人の感性デス..(笑))☆・・ 出会った鳥など ・・☆オオヨシキリ・カッコウ・カワラバト・カワラヒワ・キ...

  4. 夏季に北海道に飛来(夏鳥)するか、本州以南に周年生息(留鳥)、冬季に南下する個体もいる - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    夏季に北海道に飛来(夏鳥)するか、本州以南に周年生息(...

    【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より『 ゴイサギは、後頭部に二本ある冠羽が特徴。夜行性で 「 クワッ 」 と鳴くので 「 夜ガラス 」 の別名も。平安時代、帝の命で六位の家来がこの鷺を捕らえに行き、「 宣旨である 」 と言うと鷺はおとなしく捕まった。それを聞いた帝は 「 神妙である 」 と、家来より高い位を与え 「 五位鷺 」 になったと 《 平...

  5. カルガモなどの淡水ガモ類は、助走をしないで垂直に飛びたつことで、海ガモ類と区別される - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    カルガモなどの淡水ガモ類は、助走をしないで垂直に飛びた...

    【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より『 日本で一年中見ることができる数少ないカモ。他のカモと違って雌雄の色がほぼ同じ。他のカモが北に帰った後に繁殖するため、雄が目立つ羽色をしていなくても、雌が間違えて他種と交雑しないからだと考えられている。都心の池でも繁殖し、子連れでお引っ越しする姿は風物詩になっている。全長は雄53cm、雌63cm ほど。』カル...

  6. 中杓鴫 - 四季折々に・・・・・

    中杓鴫

    画像をクリックすると大きくなります。田圃に珍しくチュウシャクシギとキアシシギがムナグロと同居、以前は京女鴫も居ましたね。①チュウシャクシギ②チュウシャクシギ③キアシシギ

  7. ムナグロ - 四季折々に・・・・・

    ムナグロ

    画像をクリックすると大きくなります。田圃にも水が入り苗が植わってきました。ムナグロも雰囲気が変わります。①ムナグロ

  8. 求愛給餌 - 四季折々に・・・・・

    求愛給餌

    画像をクリックすると大きくなります。コアジサシの求愛給餌が始まりました。繁殖地と違う為集まる番は少ないですが公園の夏鳥の風物詩です。①連続写真②③

  9. 菜の花畑 界隈 No3  ... 2017年 5月5日 (金) - どれどれ 小箱

    菜の花畑 界隈 No3  ... 2017年 5月5日...

    冬鳥たちが旅立ち すっかり淋しくなった瓢湖けど・・ よく見れば キンクロハジロとかヒドリガモとか・・ まだアチコチに団体様一番ビックリしたのは 近くの田んぼで採食中の ハクチョウの大きな群れ!こんな遅い時期に見たのは・・ 多分・・ 初めてかも!(写真は・・撮れてマセン(^^;))コチラは タシギの小さな群れ道路のスグ横 人も車も頻繁に通るのに そう警戒することもなく長閑に食事中モゾモゾツンッ...

  10. カッコウが巣の中にこっそり卵を産み込み、オオヨシキリは知らずに子育てを肩代わり - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    カッコウが巣の中にこっそり卵を産み込み、オオヨシキリは...

    【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より『五月頃に南方から渡ってきて、水辺のヨシ原に住む。「 ギョギョシ、ギョギョシ 」 とかしましく鳴き、別名 「 行々子 ( ぎょうぎょうし ) 」。一夫多妻での繁殖例もあり、五羽を妻にした雄もいる。カッコウが巣の中にこっそり卵を産み込み、オオヨシキリは知らずに子育てを肩代わりさせられることがある。全長約19cm ...

  11. ライオン丸 - 四季折々に・・・・・

    ライオン丸

    画像をクリックすると大きくなります。何方かがまるでライオン丸ですね。上手い例えです。夏羽のカンムリカイツブリは面白い。①②③

  12. 水辺の鳥 - 四季折々に・・・・・

    水辺の鳥

    画像をクリックすると大きくなります。コアジサシが繁殖しそうなんて情報につられて海までいきましたが、求愛行動が始まったばかり給餌行動もままならない初さです。それでも4番いましたから今年はなんとか行けそうです。①中杓鴫②小鯵刺

  13. 江戸時代にはタシギとヤマシギは区別されず 「 ぼてしぎ 」 と呼ばれた - 野鳥つれづれ記

    江戸時代にはタシギとヤマシギは区別されず 「 ぼてしぎ...

    【 けさの鳥 】 文:山岸 哲、写真:田中光常、久保敬親、金子 進、吉野俊幸 より『 ユーラシア北部、南アメリカや北アメリカなどで繁殖。日本へは冬鳥または旅鳥として全国の水田や湿地に渡来する、くちばしを泥の中に差し込み小動物を食べる。江戸時代にはタシギとヤマシギは区別されず、「 ぼてしぎ 」 と呼ばれたらしい。 「 ぼてっ 」 とした姿が語感から伝わる。全長27cm ほど。』潮の引き始めた河...

  14. クイナ - Sakuの野鳥フォトアルバム

    クイナ

    菜の花満開川原の土手を歩くクイナ

  15. 新緑の池端にて - 野鳥つれづれ記

    新緑の池端にて

    一週間ほど前、カミサンの用事で出かけた先の神社で撮影。池の水面に映り込む、新緑と赤白の花々のグラデェーション紋様がとても華やいで見えました。池の向こう岸にのんびり浮かぶカルガモのペアが、頬を擽るようなやわらかな春の風に静かに流されていました。出先の神社にて ( 2017/04/10 撮影 )

  16. 公園池のシマアジ@大阪府 - とことんデジカメ ♪野鳥写楽

    公園池のシマアジ@大阪府

    近くの公園池に初飛来曇天、遠い 手持ち 良い色は出ない一日でぬけてしまった 今季2度目のシマアジきょうは日曜日今週撮影した画像整理をBlog UP撮影日:2017.04.12D500+300mm/1:4E PF ED TC/1.4

  17. 捕まえた。 - 四季折々に・・・・・

    捕まえた。

    画像をクリックすると大きくなります。葦原の葦を刈った場所に水が入っています。そこを縄張りにしている小鷺、おっとと大物をゲット。でかいどじょうでした。①コサギ

  18. イソヒヨドリは、沖縄では数が多く、最も身近な野鳥のひとつに数えられるほど - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    イソヒヨドリは、沖縄では数が多く、最も身近な野鳥のひと...

    【 日本野鳥歳時記 】 大橋弘一 著より『 雄はコバルトブルーと赤茶色の取り合わせが美しい小鳥です。それに比べて雌は地味な姿です。海岸の岩場を中心に、河口、港湾などに生息しています。特に沖縄では数が多く、最も身近な野鳥のひとつに数えられるほどです。』最寄りの散歩道にて ( 2017/03/28 撮影 )

  19. 影も形も見えません。 - 四季折々に・・・・・

    影も形も見えません。

    画像をクリックすると大きくなります。小合溜は混み合っていますが肝心のお鳥様は本日は留守の様です。①ゆりかもめ②水元の珍獣③カンムリカイツブリ

  20. 野洲川のアオサギ - 鹿深の森

    野洲川のアオサギ

    春だけれども 風の強い寒い日に

1 - 20 / 総件数:49 件

似ているタグ