水鳥のタグまとめ

水鳥」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには水鳥に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「水鳥」タグの記事(66)

  1. オグロシギ:華麗な夏羽姿:2017舳倉島探鳥① - バード・アイ・ライフ

    オグロシギ:華麗な夏羽姿:2017舳倉島探鳥①

    オグロシギ(チドリ目シギ科)全長38cm4泊5日の日程で舳倉島へ野鳥散策に行ってきました。昨年の秋の探鳥では・・・台風の翌日だった為、海が荒れて船酔いをしましたが、今回は天気に恵まれ往復べた波で快適な旅でした。目的の探鳥散策は・・・好天が裏目となり、島に立ち寄らずに通過して行く鳥が多く、鳥の種類が少ないようでした。でも!!秋より春の方が出逢う種類は多く楽しい出逢いとなりました。逐次掲載して参...

  2. 白い花の咲く木々 - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    白い花の咲く木々

    房総のむらで散策をしていると、白い花が咲く木がいろいろありました。この時期、もう満開を過ぎて散り始めたエゴノキこれはガマズミだと思うのですが・・そしてヤマボウシも。でも、この花は本当はピンクの花なのですが、まだ咲き始めで白っぽい花でした。初めて見たツリバナの花。これも薄いピンク色です。眼の高さで咲いていたハハコグサ。近くの田んぼにいたアオクビアヒル。いつもは隣接する坂田が池にいるのですが、何...

  3. サカツラガン:可愛い雛姿:2017 - バード・アイ・ライフ

    サカツラガン:可愛い雛姿:2017

    サカツラガン(カモ目カモ科マガン属)全長87cm日本に渡来するガンでは最大級の大きさで、首も長いです。先日、往訪した時の雛の可愛い姿が、今も脳裏に焼きついています。小動物・動物の赤ちゃんは・・・愛くるしいですね!!観察していると、雛のシグサに没頭してしまいますよ。。。。残り少ない我輩に「元気と若さ」を注入してもらいました。親の愛情を一杯もらい育んでほしいと思います。・・ありがとう・・

  4. アカガシラサギ:夏羽換羽中姿:2017 - バード・アイ・ライフ

    アカガシラサギ:夏羽換羽中姿:2017

    アカガシラサギ(コウノトリ目サギ科)全長45cm珍しく近くの沼に越冬していたアカガシラさん!!美しい夏羽(頭・頸・胸が赤褐色)姿を楽しみにしていましたが・・・一昨日抜けてしまいました。目立つ夏羽姿になると外敵に狙われやすいので、身を隠す事のできる安全な場所に飛び去ったのではないでしょうか?又、どこかで出逢える事を願っています。魚を獲る姿は・・・忍耐力・集中力そのものですね!!(4月末撮影)

  5. サカツラガン:親子姿:2017 - バード・アイ・ライフ

    サカツラガン:親子姿:2017

    サカツラガン(カモ目カモ科マガン属)全長87cm冬鳥として東南アジアから少数が渡来するサカツラガンさん!!隣県の親水公園に住みついて・・・今季も雛が生える時期なので自宅から自転車・電車を利用して観察して来ました。公園につくと・・・数羽のサカツラガン成鳥が羽を休めていました。地元の散歩人の方が、1羽の雛が「チョロチョロ歩き」で親の側に。。。いる事を教えて下さいました。昨日までは姿が見えなかった...

  6. シマアジを求めて - ずっこけ鳥撮り日記

    シマアジを求めて

    シマアジを求めて大きい干潟にやってきました。池に着くなりCMさんが「今いるよ」と言われ皆さんは盛んにシャッターを押していました。目を凝らし探しましたが分からず、そのうち「あ~飛んじゃった」と・・・いつものパターン、でも咄嗟に飛び始めたカモを反射的にとらえシャッターを切りました。飛んでいる所を撮ったら何と幸運にもシマアジでした (^^♪最近特に目が悪くなり鳥撮りには相当苦戦しています。

  7. カワウの幼鳥かな? 坂田が池で・・ - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    カワウの幼鳥かな? 坂田が池で・・

    坂田が池でカワウを見かけましたが、いつもと違って色が薄く、口元の黄色がやけに目立ちます。身体も少し小さい感じなので幼鳥なのかなぁ?なんか眠そう・・近くの小舟にはコガモたちがのんびりしています。違う場所からカワウを・・コガモクサガメがいました。最近はどこへ行ってもアカミミガメが多いので、珍しく感じてしまいます。池の新緑の風景竹に付いたつる草が珍しかったので・・

  8. 少し歩けるように成ったので・鳥撮り - なんでもやってみよう

    少し歩けるように成ったので・鳥撮り

    ダイゼンメダイチドリシマアジタカアシシギスズガモカモメ

  9. アメリカヒドリガモさんに出逢う:2017 - バード・アイ・ライフ

    アメリカヒドリガモさんに出逢う:2017

    アメリカヒドリガモ(カモ目カモ科)全長48cm例年4月中旬になると、川・沼にいるカモ類が・・・・旅立ってしまう時期ですが、近くの川にヨシガモ1羽ヒドリガモ7羽と近縁種アメリカヒドリガモさんの番が仲良く並んで休憩する姿を観察しました。オスは顔に「緑色の帯」があり、陽光の加減で黒ずんで見えます。又、名前の由来は・・・アメリカ産のヒドリガモと言うことだそうです。

  10. まだ旅の途中です - テトだもん!

    まだ旅の途中です

    昨日見つけたサギの小群。4羽はチュウダイサギです。この中継地に到着したばかりのようでまったりしていました。その他にはチュウサギが3羽。チュウダイサギもチュウサギも、みんな飾り羽が綺麗でした。ここにいるのはほんの2~3日です。

  11. アカハシハジロ:ハバタキ姿:2017 - バード・アイ・ライフ

    アカハシハジロ:ハバタキ姿:2017

    アカハシハジロ(雄)(カモ目カモ科)全長50cm頭がまん丸で・・・赤橙黄色のユニークなアカハシハジロさん!お坊さんを連想しますが・・・・どう思いますか?頭を坊主に円めて黒い法衣(首下の黒色)を着る姿です。手持ちカメラを握って、羽ばたく姿を狙いましたが・・・・観察中に1回しか羽ばたかないので疲れましたね!! 

  12. アカハシハジロさんに出逢う:2017 - バード・アイ・ライフ

    アカハシハジロさんに出逢う:2017

    アカハシハジロ(♂)(カモ目カモ科)全長52cm日本では希な冬鳥として渡来するアカハシハジロさんに出逢う!昨年も渡来しましたが、抜けた後だったので・・・・・出逢えて良かったです。ホシハジロ・キンクロハジロの中に頭部は赤橙色で喉・頸・胸・腹の中央は黒くて赤いクチバシの華麗なオスが1羽泳いでいる姿を観察しました。曇天で・・・鮮やかさは半減しますが、出逢えて良かったです。        ・・・・あ...

  13. ホウロクシギ:飛び立つ姿2017 - バード・アイ・ライフ

    ホウロクシギ:飛び立つ姿2017

    ホウロクシギ(チドリ目シギ科)全長62cm野焼き後の湿田に飛来して楽しませてもらったホウロクシギさん!!今は・・・・何処を飛翔しているのでしょうか?オーストラリアで越冬し、日本・韓国を経由して中国東北部・ロシアで繁殖するそうです。体長62cm・体重800g前後の大きな体で・・・・約6500kmの距離を飛翔速度36.9km/h~78.3km/hにて飛翔するには・・・大好物のザリガニを沢山食べて...

  14. ホウロクシギ:ザリガニ順光捕食姿2017 - バード・アイ・ライフ

    ホウロクシギ:ザリガニ順光捕食姿2017

    ホウロクシギ(チドリ目シギ科)全長62cmホウロクシギさんは、日本に春・秋に旅鳥として立ち寄る大型のシギです。全体に淡い褐色味の細いまだら模様の細い班があり、順光・逆光によってイメージが変わりますね!!大好物のザリガニを夕陽順光で捕食する姿を観察しました。長いクチバシは何cm?  頭長の3倍ぐらいのようです。

  15. 袖ケ浦公園の菜の花と桜など - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    袖ケ浦公園の菜の花と桜など

    先日、木更津に近い袖ケ浦公園に行ってきました。池の周りの菜の花が春らしいのですが、曇り空で少々肌寒いのが残念です。上の桜の木には花が見えません。竹林と菜の花可愛らしい白い水仙が咲いていました。陸に上がって草を食べていたオオバンたちが、食べ終わってぞろぞろと池に向かいます。池の周りにある桜はほとんどがまだ蕾のまま、少しは咲いているかと期待してきましたが・・・でも、広場に色の濃い桜の花が一本だけ...

  16. ホウロクシギ:ザリガニ捕食姿2017 - バード・アイ・ライフ

    ホウロクシギ:ザリガニ捕食姿2017

    ホウロクシギ(チドリ目シギ科)全長62cm以前干潟で出逢った時は遠く、ザリガニを捕食をする姿も・・・見えない距離でした。今度は、ザリガニのハサミでクチバシを噛まれザリガニを離す・長い湾曲したクチバシを上手に使って食べるシグサを観察する事ができました。

  17. スミレやレンギョウなど、公園を散策。 - ぶらり散歩 ~四季折々フォト日記~

    スミレやレンギョウなど、公園を散策。

    カタクリを見た後、公園内を散策しました。スミレの花も随分と咲いていたので3種類ほど撮りましたが、名前がよくわかりません。スミレも種類が多いですよね。レンギョウも、こうしてまとまるときれいですね。小さな黄色い花、キジムシロこの公園には、ソメイヨシノが広場の周りにたくさんあって、開花すると見事なのですが、まだほとんどが蕾で、枝垂桜が少しだけ咲いていました。以前、オシドリがいたことを思い出し、池の...

  18. オオソリハシシギ?&ハシビロガモ - バード・アイ・ライフ

    オオソリハシシギ?&ハシビロガモ

    オオソリハシシギ(チドリ目シギ科)全長39cm遊水地の湖周辺を散策していると・・・ハシビロガモ番の周辺にクチバシの長いシギを確認。双眼鏡で覗くと・・・クチバシが反っているようです。手持ちカメラで再確認!オオソリハシシギorオグロシギにも似ているようです。自信がないですが・・・小春日和の一時を楽しみました。

  19. ホウロクシギ:飛翔姿2017 - バード・アイ・ライフ

    ホウロクシギ:飛翔姿2017

    ホウロクシギ(チドリ目シギ科)全長62cm日本に渡来するシギ類の中でも、ダイシャクシギと並んで最大級の大きさをしています。野焼き後の湿田に渡来!!青空・逆光シルエット飛翔姿を観察することができました。ダイシャクシギとの見分け方は・・・・体下面が白いのがダイシャクシギです。ホウロクシギは褐色で粗いまだら模様が入り、飛ぶと腰や翼の裏が白くない。

  20. カンムリカイツブリ:冬羽から夏羽換え羽姿 - バード・アイ・ライフ

    カンムリカイツブリ:冬羽から夏羽換え羽姿

    カンムリカイツブリ(カイツブリ目カイツブリ科)全長56cm冬羽から夏羽に換え羽中のカンムリカイツブリさんに出逢う!!貯水池に泳いでいるカモ類の中に・・・首の長い黒い頭頂に冠羽があり顔に「赤褐色と黒い飾り羽」出ている姿を観察しました。隣で・・・・泳いでいるのは冬羽(冠羽が短く・飾り羽がない)姿です。季節が日増しに・・・・冬から夏に移行している証でしょう!!

1 - 20 / 総件数:66 件

似ているタグ