沢登りのタグまとめ

沢登り」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには沢登りに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「沢登り」タグの記事(37)

  1. 旧徳山村コビクラ谷から蕎麦粒山 - blog版 がおろ亭

    旧徳山村コビクラ谷から蕎麦粒山

    【山域】奥美濃【場所】旧徳山村コビクラ谷・蕎麦粒山【日時】2017年9月23日(土)【コース】ホハレ峠~黒谷下降~コビクラ谷~蕎麦粒山~西尾根縦走~ホハレ峠【メンバー】まっちゃん(北大山の会)、わし(岐阜テレマーク倶楽部) 【天気】曇りのち晴れ【タイム】林道駐車スペース6:35 新ホハレ峠7:00 コビクラ出合8:00 堰堤9:00 蕎麦粒山11:55~12:15     ホハレ峠14:15...

  2. 板取川支流白水の滝沢(仮称) - blog版 がおろ亭

    板取川支流白水の滝沢(仮称)

    【山域】奥美濃【場所】板取川支流白水の滝上流(ネットで厚谷という情報あり)【日時】2017年9月18日(月)【コース】白水龍神~942mピーク~802.5三角点手前~沢へ下降~遊歩道【メンバー】わし(岐阜テレマーク倶楽部) 【天気】曇りのち晴れ【タイム】国道駐車スペース8:30 稜線11:30 本流下降13:00 駐車スペース14:00【概念図】台風の影響で出張の予定も流れ、山へ行くでもなく...

  3. 那須・井戸沢 ~ 2017年9月16日 - ソロで生きる

    那須・井戸沢 ~ 2017年9月16日

    那須の井戸沢は、そのうちにと思いながら延び延びになっていた未遡行の沢。自宅からちょっと距離(170キロ以上)があることと、いつでも登れそうだという印象が邪魔をしていた。そんな訳で時間だけが過ぎてしまったが、ここいらで登っておこうと井戸沢に行くことにした。初級者もOKとしてメンバー募集した結果5人パーティーとなったが、S木さんだけは井戸沢経験者とのこと。30年前の沢登りを始めた初期の頃に遡行し...

  4. よい沢の条件 - blog版 がおろ亭

    よい沢の条件

    わしにとって良い沢の条件は、魚がたくさんいることです。あと、自然林できれいな水が流れているところ。良い沢の逆は、面白くない沢?良くない沢?沢登りの話で悪いというと、別の意味になってしまいます。悪くて良い沢ってこともあるのです。今日はこんな沢に行ってきました。白山山系の谷で、平日なら誰もいないと思ったのに・・・滝を超えても新しい足跡かありました。魚も走らないので、我慢して遡行に専念します。今回...

  5. ブナの桃源郷と美濃俣丸…県境を跨ぐ旅 - 山にでかける日

    ブナの桃源郷と美濃俣丸…県境を跨ぐ旅

    2017年9月9日〜10日 越美国境 鈴谷川〜金ケ丸谷〜美濃俣丸 単独9日(土)二ツ屋導水施設7:30ー鈴谷川入渓8:20ー三俣10:00ー県境10:40ー金ケ丸谷12:00ーテン泊地13:5010日(日)テン泊地7:20ー大ヤブレ870m二俣8:30ー1040二俣9:35ー美濃俣丸山頂11;00〜12:00ー三俣14:05ー最終堰堤15:25ー二ツ屋導水施設16:10金ケ丸谷のブナの桃源郷...

  6. 栗子山・栗子川調査遡行 ~ 2017年9月10日 - ソロで生きる

    栗子山・栗子川調査遡行 ~ 2017年9月10日

    栗子山西面の山域調査で栗子川上流部を遡行した。栗子川は最上川水系上流部の刈安川に流れ込む、流程が4キロほどしかない小さな川である。沢登りの対象となるような沢でもないのだが、福島登高会は地域研究として1990年に遡行している。右俣と左俣それぞれの右沢と左沢の4本である。今回契機となる出来事があり、久しぶりに調査遡行することになった。3人ずつの3パーティーに分かれ、トラ山班は遡行記録の無い右俣右...

  7. 大滝と苔むした原生林の沢(乗鞍岳久手御越谷) - blog版 がおろ亭

    大滝と苔むした原生林の沢(乗鞍岳久手御越谷)

    【山域】乗鞍岳【場所】久手御越谷【日時】2017年9月10日(日)【コース】国道158号上久手橋~久手御越谷左俣1960mまで~右俣下降1850mまで~牛首尾根~ほうのき平スキー場【メンバー】コザエモンさん、イシハラさん、わし(岐阜テレマーク倶楽部) 【天気】晴れ【遡行図】(クリックしてね)乗鞍山麓の五色ヶ原の森では、現地ガイドが同行する有料ツアーでしか入山を認めていません。今回遡行した久手...

  8. 乗鞍岳 久手御越谷滝見行 - Team Kozaemon

    乗鞍岳 久手御越谷滝見行

    今年の夏は持病の腰の神経痛が出て山へ行くのは控えていましたが、(途中で歩けなくなり迷惑掛けそうなので)、しかし厳しい所でなければなんとかなりそうに思い、いつものメンバーで久手御越谷に行ってきました。今のわしには久手御越谷の大滝見物くらいが丁度いいと思ってここを提案したのですが、このメンバーでは滝見行だけで済まないのは当たり前です。久手御越滝を越えて、その先の二又を左俣から右俣と周回して、牛首...

  9. 蔵王・M沢 ~ 2017年9月3日 - ソロで生きる

    蔵王・M沢 ~ 2017年9月3日

    宮城県山岳連盟の遭難対策訓練に参加。場所は蔵王のM沢。天気は良かったが山は涼しくて爽やかだ。総勢13名で沢に入り遡行。普通なら残暑のこの時期だが、この気温では積極的に水に入る気にはなれない。両岸は岩壁が続き、滝を巻くときはロープを出しての登攀訓練となる。今回は4班に分けて各々の判断で登る。初めてリードした人もいた。風が強そうな稜線には出ずに山腹を巻いて戻った。蔵王古道を下って駐車地点に戻り終...

  10. 蕎麦粒山・荒谷…険谷か、それとも… - 山にでかける日

    蕎麦粒山・荒谷…険谷か、それとも…

    2017年9月3日(日)晴れ 奥美濃 揖斐・西谷支流荒谷~蕎麦粒山そばつる Tsutomuホハレ峠7:40ー門入9:05~25ー荒谷入渓9:40ー528m三俣10:30ー630m二俣11:05~30ー780m二俣12:20ー稜線13:55ー山頂14:35~15:00ー駐車地17:00盆の事があり、一人での沢は気が滅入りそうで久し振りにそばつるに声をかけた。目指すのは揖斐、蕎麦粒山から門入に直...

  11. 痛風持ち(バカ)一代 ~鈴鹿・谷尻谷~ - blog版 がおろ亭

    痛風持ち(バカ)一代 ~鈴鹿・谷尻谷~

    一度開けたドア 閉めず見るフロアー (神崎川に降り立ち、奇跡のバランス)そろそろ動き出す番じゃない 動かないでいるよりは なんかあんじゃない! (長瀞、きんちじみ、心の準備できてない)GO EVERYBODY COME ON EVERYBODY家でだらだらしてるよりはいいじゃん (谷!尻!谷出合)GO EVERYBODY COME ON EVERYBODY何でもかんでもやってみりゃいいじゃん...

  12. 雨ならば尾西谷!…だけど雨降らず!! - 山にでかける日

    雨ならば尾西谷!…だけど雨降らず!!

    2017年8月30日(水)曇り 揖斐 春日・尾西谷〜国見岳コームラさん ayaちゃん Tsutomu駐車地10:10ー620m二俣10:40ー大岩屋11:20ー登山道12:10〜40ー国見岳山頂13:00〜10ー駐車地14:40ayaちゃんから「前谷川に行きましょう」と連絡が入ったのは一ヶ月前だった。ガオロさんの友人のコームラさんもご一緒との事だった。一度お会いしたかった方だったので嬉しく思...

  13. 賑やかに真夏の沢上谷 - 山にでかける日

    賑やかに真夏の沢上谷

    2017年8月27日(日)晴れ 飛騨 高原川支流沢上谷OSK山行入渓8:40ー五郎七郎滝9:10ー岩洞滝10:10ー蓑谷大滝11:00〜30ー遡渓終了12:50ここのところ、鬱気が晴れないでいる。こんな時は人の計画に乗っかってしまえ、とばかりに2年振りのOSK山行に参加してきた。集合場所に到着すると既にメンバーが揃っていた。まだ集合時間の5時には時間があるというのに。実は他のメンバーは昨夜は...

  14. 【YOC沢登り】前川大滝沢・やっぱりナメが好き! by おんせん - [YOC]山おやじブログ

    【YOC沢登り】前川大滝沢・やっぱりナメが好き! by...

    2017年8月19-20日参加者 隊長、セカンド、おんせん行程 滑川橋-ナメ連続帯-前川大滝-(登山道)-ホラノ貝沢ーヒョングリ滝-Y字滝-桶木沢-登山道-福島屋旅館データ 高低差 約600m 行動時間 遡行7時間・下山2時間(食事時間含む)YOC沢登り第3回は山形県の前川大滝沢だ。ここはナメの美渓で人気のスポットだ。土曜日にやる予定で出発したが、天気予報がイマイチで日曜日に変更。金曜日に出...

  15. 秩父市 浦山川水系冠岩沢で沢登り     Stream Climbing at Kanmurizawa in Chichibu, Saitama - やっぱり自然が好き

    秩父市 浦山川水系冠岩沢で沢登り     Stream...

    Sunday, August 20, 2017関東はまるでレイニーシーズンに逆戻りしたかのような8月である。 天候不順のせいで日数を要する高山には足が向かない。 そんな折りには展望を見るだけのスタティックな山行では無く、自らのフィジカルパワーを駆使したアクティブな山行に切り替える。 暑い夏には最適な沢登りを楽しんじゃおう!ということで、やってきたのは関東近郊で日帰り可能な秩父の沢、浦山川の支...

  16. 日本の美しき沢 神宮川笹ノ沢 - 山と元太

    日本の美しき沢 神宮川笹ノ沢

    8月消防を退職したのがとうの昔のように感じるくらい忙しい日々7月のガイドラッシュが終わり時間が出来たので薪小屋を作成初めてにしては中々良くできたかな?1.5日と約5万円で作成できました。これで家の周りにある倒木を薪にできる薪割というトレーニングが楽しみです (^^)今日は家の近くの南アルプス神宮川笹ノ沢に沢登りに行ってきました先週は槍ヶ岳北鎌尾根から始まり、富士山→小川谷廊下(沢登)→富士山...

  17. 飯豊・滝川赤石沢 ~ 2017年8月5日・6日 - ソロで生きる

    飯豊・滝川赤石沢 ~ 2017年8月5日・6日

    東北地方は8月2日にやっと梅雨明け宣言が出たのだが、宮城県はまるで梅雨が続いているかのような天気が続いている。5日6日は蔵王の小屋ノ沢を遡行しようかと考えていたのだが、宮城県側にある小屋ノ沢は雨模様で気温も低めの予報。無理に行っても楽しくはないので、急きょ転進先を探すことにした。悩んだ結果選んだのは飯豊の赤石沢。飯豊の沢は険谷ばかりというイメージだが、赤石沢は主稜線から外れた地蔵岳に突き上げ...

  18. 霞沢〜霞沢岳 - S.2のフィールド日記

    霞沢〜霞沢岳

    ルート概要:沢渡(6:00)〜霞沢〜霞沢岳南陵2514直下〜霞沢岳(15:00)〜八右衛門沢〜上高地(19:00)メンバー:atthis、T(2名)霞沢から霞沢岳を越えて上高地に入る地図上のラインを見るとなかなか魅力的なライン取りに思えた高度な登攀技術は持ち合わせていないけど、探検的な登山ならできる学部生時代、部の運営方針や山行計画でばちばち言い合いをしたかつての後輩Tと、未知のルートに挑む...

  19. 日本の美しき大自然 金木戸川双六谷  - 山と元太

    日本の美しき大自然 金木戸川双六谷 

    北アルプス金木戸川双六谷双六ダムから双六小屋に抜けるロングルートの沢登り沢登りは国土の7割を森林が占める日本ならでは渓谷登り森と岩で創られる沢岩登りがあったり、滝登りがあったり、雪渓があったり、渡渉と言って川を渡ったり、はたまた泳いだり様々な課題をクリアーしながら遡行(沢を上流に登っていくこと)していき、最後は稜線に詰めるルートは地図や地形、高度を基に選んで進んでいくまさに登山の総合力が試さ...

  20. 東濃、阿木川遡行と橋ケ谷山、天狗森山ハイキング…シャワー下山の巻 - 山にでかける日

    東濃、阿木川遡行と橋ケ谷山、天狗森山ハイキング…シャワ...

    2017年8月5日(土)曇り 東濃・中津川 阿木川遡行Saitoさん Iさん Aさん Tsutomu風神神社9:15ー885m二俣11:10ー遡渓終了点(1000m)12:40ー天狗森山登山口13:25ー1230m鞍部13:45ー橋ケ谷山14:10〜25ー天狗森山14:55ー登山口15:25ー風神神社16:35Saitoさんにお誘いいただき東濃の阿木川へ行ってきた。調べてみると初級の花崗岩の...

1 - 20 / 総件数:37 件

似ているタグ