治療のタグまとめ (102件)

治療のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには治療に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 京都の片隅で

日付が変わってしまったけれど、2月24日(金)は大学病院の診察日でした。今、受診している科は2つ。整形外科と、皮膚科です。皮膚科は紫外線アレルギーを持っているため。身体の調子がいい時はなんでもないのですが私の場合、アレルゲンとなる食べ物を摂取して日光に当たると紫外線を浴びた部分だけが真っ赤に腫れあがります。アレルゲンはいくつかあって、唐辛子、粒マスタード、八角、ナツメなどの刺激物がほとんどで...

by 健康のための医学的知識

通常、体温が落ちると新しい細胞の誕生現象にブレーキがかかり、ウイルスを打ち負かす免疫力が落ち込みます。更には、夏と比較して水分を意識的に摂ることもなく、体内の水分量も不足しがちです。胸痛で苦悩している人が出現した時に一番大事な事は、軽快な行動だと思われます。速やかに救急車を手配し、AEDが近くにあれば心肺蘇生法を敢行するように頑張ってください。心筋梗塞は明け方に起きることが多いとのことなので...

by 健康のための医学的知識

膠原病は、あまたある病気を示す総称だと言われます。病気個々で、病態とか治療方法も相違するのですが、今のところ臓器の最小単位である細胞の、普通じゃない免疫反応が主因だと言われています。今日では医学も進歩して、多種多様な病気に関しましても、研究が進められています。にも関わらず、全くもって元通りにならない病気の方がたくさん見受けられますし、治療することが不可能な病気がかなりの数にのぼるというのも現...

by 健康のための医学的知識

ALSにつきましては、筋萎縮性側索硬化症を指します。何故罹患してしまうのかは未だ謎ですが、症状が出てくる年を加味すると、神経系統の組織の劣化が関与している公算が強いと思われているようです。早寝早起き、同じ時間帯の栄養を考えた食生活を意識してください。きつ過ぎない運動は、ターンオーバー機能や呼吸・循環器系機能を向上させることに役立ち、ストレスも解消してくれます。ガンにつきましては、カラダ全体の...

by 健康のための医学的知識

少子高齢化のせいで、今なお介護に関係する人が足りていない我が国おきまして、後々尚のことパーキンソン病患者が増え続けるというのは、危機的な案件になると言って間違いありません。肺などに決定的な病状が確認できない時でも、胸痛が出ることがあり、胸痛はマズイという一般論から、増々症状が強烈になることがあると言われます。これまではアトピー性皮膚炎は、成人前の子に発症する疾病だと決めつけられていましたが、...

by つまだ通信ブログ

 産後骨盤矯正のバージョンアップ版 美意識の高い方へヒップアップ矯正の施術となります。 当院では「美尻矯正」と名付けています!! 今回は6回以上リピートされた方のアンケートと 初回の施術前とリピート後の写真を比べて頂きます。  まずは、30代後半 女性  初回では、効果に関しては「ふつう」でした では、リピートして変わった画像です 左が初回の施術前、右が週1回で6回の施術後となります!! こ...

by 健康のための医学的知識

立ちくらみというのは、悪くすると、倒れてしまう場合も想定されるリスキーな症状だと考えます。時折見られるというなら、重篤な疾病に見舞われている可能性も否定できません。動物性脂肪を摂取することが増え、血管の内部に脂肪が堆積する結果となって、徐々に血管の内径が小さくなって、脳梗塞に陥るという一連の流れが普通だと言われます。糖尿病に関しては、常日頃から予防に努めましょう。それを実現するために、口に運...

by 健康のための医学的知識

運動するチャンスもほとんどなく、いつも満腹状態だというだけでなく、コレステロールの多い食物類が好きで好きでたまらない人、脂肪分や糖分で満たされた高カロリーな食物類を中心に食べる方は、脂質異常症になってしまうと教えられました。糖尿病と申しますと、平素から予防を万全にすることです。それを実現させるために、日頃の食事を日本のトラディショナルな食事にスイッチしたり、ちょっとした運動をしてストレスを取...

by 健康のための医学的知識

糖尿病と申しますと、常に予防意識が欠かせません。実現するために、口にする物を昔から伝わる日本食を中心にするようにしたり、適切な運動をしてストレスを克服するようにしましょう。咳というと、喉近辺に集まってしまった痰を無くす役割を果たします。気道を構成する粘膜は、線毛と名の付く細々とした毛と、表面を覆う役目の粘液が見られ、粘膜を護っているわけですね。睡眠障害は、睡眠にかかわる疾病全体を広く示す文言...

by 健康のための医学的知識

痒みは皮膚の炎症が誘因で生じますが、心理的な状況も関与しており、不安になったりピリピリしたりすると痒みが一段と増してきて、引っかくと、更に酷くなります。ウォーキングと言いますと、身体の筋肉であるとか神経を鍛えることもできる有酸素運動と呼ばれるものです。筋肉を太くするだけじゃなく、柔らかくもするので、筋肉痛とは縁遠くなることができます。ALSと言いますのは、筋萎縮性側索硬化症のことを意味します...

by 健康のための医学的知識

通常の風邪だと放って置いて、最悪の気管支炎に冒されるケースもかなりあり、高齢者の場合、気管支炎が原因となった肺炎のせいで命をなくす例が、死因の第3位にランクされています。咳に関しては、気道に留まった痰を外部に出す役割を果たします。気道の一部でもある粘膜は、線毛と命名されている繊細な毛と、表面を乾かないようにする粘液があって、粘膜をガードしているわけです。糖尿病については、平生から予防を意識す...

by つまだ通信ブログ

 当院は、雑誌「ひよこクラブ」さんにも取り上げられた事がある 特別な産後骨盤矯正をしております! 産後骨盤矯正のお問い合わせの中で 「子連れで大丈夫ですか?」 とご心配のお声を頂くことがあります。 大丈夫です!!! 当院では、バウンサーやバンボなどをご用意しております。 お近くで施術を受ける事が可能です! お子様によっては、慣れている取り外し式のチャイルドシートや ベビーカーの方が良い場合も...

by 健康のための医学的知識

ウォーキングというのは、体の筋肉とか神経を用いる有酸素運動というわけです。筋肉を強めるのは当然の事、柔らかくもするので、筋肉痛を知らない身体になり得ます。激しくエクササイズなどに取り組んだという状況で、筋肉に痛みが現れる現象が、筋肉痛と言われているものなのです。ひどい場合は、運動に加えて、単に歩くことさえ避けたいくらいの痛みを伴うことも稀ではありません。ストレスに弱い人は、俗称「ストレス病」...

by 健康のための医学的知識

体全体のいずれの部位をとっても、異常はないのに、手や腕だけが膨張しているという人は、血管狭窄が影響している循環器系の異常であるとか何かかんかの炎症が想定されます。脳卒中で倒れた時は、治療完了後のリハビリが肝要です。いずれにせよ早くリハビリに取り組み始めることが、脳卒中を引き起こした後の進展に大きく影響を与えるのです。腎臓病は、尿細管はたまた腎臓の糸球体がある意味イカレルことで、腎臓の働きが悪...

昨日は遠絡療法の実技研修を行いました。遠絡療法は定期的に研修を行って全国の施術者同士で技術を磨き経験をシェアしています。テーマは脊髄と脊椎神経の障害とそれぞれの治療法でした。手足の痛みやしびれのほとんどがここに含まれます。さまざまなパターンの症状の治療法をみっちり練習しました。 五十肩や膝の痛み、腰痛をはじめ、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、頭や胸部、腕、腹部などに出た帯状疱疹後神経痛などです...

by 健康のための医学的知識

いつも笑って過ごすことは、健康維持のためにも役に立つはずです。ストレスの解消だけじゃなく、病気の阻止にも役に立つなど、笑顔には思い掛けない効果が盛りだくさんです。立ちくらみというと、最悪、気絶するというヤバイ症状だとのことです。何回も見舞われる時は、シリアスな疾病に罹っている可能性も否定できません。老人にとりまして、骨折がこれ以上ない怪我だと断言されるわけは、骨折のために身体を使わない時期が...

by 健康のための医学的知識

痒みが生じる疾病は、沢山あると教えられました。引っ掻いてしまうとよけいに痒くなりますので、可能な限り掻くことを我慢して、迅速に病院を訪ねて手当てしてもらうことをおすすめします。笑いますと副交感神経の働きが優位になり、ストレスホルモンの分泌が少なくなることで、脳の温度が低下するわけです。それとは逆に、ストレスで満たされると交感神経の作用が強くなり、脳の温度が上がることがわかっています。バセドウ...

by 健康のための医学的知識

胃がんができると、みぞおち辺りに鈍痛が出ることが多いと言われています。大半のがんは、発症したての時は症状が表に出ないことが通例ですから、見落としてしまう人が多いです。様々な人が、疲れ目を始めとした目のトラブルで悩んでいるそうです。そしてスマホなどが原因となって、この傾向が余計に明確になってきたわけです。痒みは皮膚の炎症が元で発生するものですが、心理的な部分も無関係ではないことが言われており、...

by 健康のための医学的知識

息ができなかったり、鼻の中の方から何とも言えない臭いがするといった症状が発生する蓄膿症。実質的には、花粉症や風邪などが元凶となり発症する可能性のある、決して他人事ではない疾病だというわけです。高血圧だと言われても、自覚症状が見られることはまずありません。ただし、高血圧状態が持続することになると、その影響を受ける血管もしくは臓器には、幾つもの合併症が認められるようになるそうです。甲状腺関連の病...

by 健康のための医学的知識

胃がんが発症した場合は、みぞおち付近に鈍痛が発生することが多いようです。多くのがんは、当初は症状が現れないことが普通なので、見落としてしまう人が少なくないのです。目にする物が湾曲して見えてしまう白内障もしくは加齢黄斑変性など、十中八九加齢が原因だと結論づけられる目の病気はいくつもございますが、女の人に多く見受けられるのが甲状腺眼症だと言われました。骨粗しょう症と言うのは、骨を作る時に必要不可...

似ているタグ