法隆寺のタグまとめ

法隆寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには法隆寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「法隆寺」タグの記事(11)

  1. 上野でタイの仏像を見てきました。 - ご無沙汰写真館

    上野でタイの仏像を見てきました。

    東京国立博物館で特別展「タイ ~ 仏の国の輝き」を見てきました。全体を通して「立派な」とか「威圧的な」というよりは穏やかな雰囲気の仏像たちでした。足を一歩踏み出した「遊行像」が印象的でした。写真撮影がOKだったのはこのコーナーだけでした。透かし彫りが施された大きな扉が圧巻でした。ちなみに背景の仏像は写真です。同じ敷地内の法隆寺宝物館にも立ち寄りました。素朴な表情の仏像がたくさん並んでいました...

  2. 法隆寺【ゆ~き さん】 - あしずり城 本丸

    法隆寺【ゆ~き さん】

    【写真提供:ゆ~き さん】投稿日:2013/01/27

  3. 五重塔 - NATURALLY

    五重塔

  4. 久しぶりの奈良・法隆寺へ(追記) - nazunaニッキ

    久しぶりの奈良・法隆寺へ(追記)

    お正月に帰省して、まず法隆寺へ行ってみようと思った。いにしえの寺の景観は、東京では得られないものの一つ。午後遅めにようやく法隆寺駅に到着したら、法隆寺門前行きのバスの乗客は私だけ。。。京都の寺社に比べたら静かな参道。西岡棟梁が手掛けた法隆寺の五重塔、そして講堂。回廊の天井の梁、柱、門など。木組みの美しさを堪能できる。夢殿へ向かう途中に見える門寺(?)の土塀。屋根屋根にある鬼瓦、すべて意匠が違...

  5. 鐘が鳴るなり - 京都ときどき沖縄ところにより気まぐれ

    鐘が鳴るなり

    時期的に柿はないし 鐘もなりませんでしたorzさて奈良散策は久しぶりですそして法隆寺は初めて伺いました^^とても広い境内で 行くと分かるんですが3ヶ所拝観する形になっていましたなので拝観料¥1500一瞬びっくりしましたけど^^;でも見応えありましたよ♪残念だったのは中門が修繕中だったことこれは下調べしてなかったのでどうしようもなく・・・  修学旅行生が多く その合間にゆっくり拝観したので3ヶ...

  6. 2017年GW後半 2日目は奈良&大阪へ! - はなちゃんと一緒♪

    2017年GW後半 2日目は奈良&大阪へ!

    2017年5月4日(木)朝のお散歩は宿のすぐそばの海へ。曇っていたけど涼しくてわかばにはちょうどいいね!宿に戻って朝ごはんタイム!くぼっちは和食、私は洋食で。(前の晩と同じじゃんねー)わかばのは?あ、ごめん また食べたかった?小さいうちから美味しい物ばかり食べちゃ悪い子になるからね!そしてチェックアウト!またいつかのんびりこっちの方まで来たいね。って事でとりあえず奈良方面へGO!宿から伊勢方...

  7. 法隆寺 - NATURALLY

    法隆寺

  8. 国宝・重要文化財・世界遺産 【法隆寺】 重要文化財建造物画像 - 近代文化遺産見学案内所

    国宝・重要文化財・世界遺産 【法隆寺】 重要文化財建造物画像

    to page lastサイトマップ > 奈良県 江戸時代以前の文化財リスト > 法隆寺 アクセス・見学のしかた > 重要文化財建造物 フォトギャラリー法隆寺内 文化財分布マップ1 ↓西院大垣西面2 ↓西院大垣南面3 ↓西院東南隅子院築垣西面4 ↓西院西南隅子院築垣東面5 ↓西園院上土門6 ↓西園院唐門7 ↓西院西南隅子院築垣北面8 ↓大湯屋表門9 ↓薬師坊庫裡10 ↓中院本堂、寶珠院本堂...

  9. 国宝・世界遺産 【法隆寺】 国宝建造物 画像 - 近代文化遺産見学案内所

    国宝・世界遺産 【法隆寺】 国宝建造物 画像

    to page lastサイトマップ > 奈良県 江戸時代以前の文化財リスト > 法隆寺 アクセス・見学のしかた > 国宝建造物フォトギャラリー法隆寺内 文化財分布マップ1〜3 南大門12345 ↓中門6〜8 西円堂6789〜12 三経院910111213〜23 五重塔131415161718192021222324〜35 金堂242526272829303132333435〜38 西回廊...

  10. 221 飛鳥建築と”以材為祖” 2 - 日本じゃ無名?の取って置きの中国一人旅

    221 飛鳥建築と”以材為祖” 2

    日本飛鳥奈良時期建築中反映出的中国南北朝隋唐建築特点               傳熹年 著(文物1992年10月所載)(金堂に続く、法隆寺五重塔、法起寺三重塔) 中国に現存する唐代、遼代のかなり早期の木構造建築中、材をモジュールとしたものを除き、まだ柱高を以って拡大モジュールとするのが、多層建築ではとりわけ明白である。唐、遼の建築中、奥行が四檐の建築は、その大棟の高さは柱高の2倍で、その実...

  11. 220 飛鳥建築と”以材為祖” 1 - 日本じゃ無名?の取って置きの中国一人旅

    220 飛鳥建築と”以材為祖” 1

    日本飛鳥奈良時期建築中反映出的中国南北朝隋唐建築特点               傳熹年 著(文物1992年10月所載) 最近でも、まだ飛鳥建築は高麗尺の説を見かけるが、法隆寺の九州からの移設説など、本筋から外れたような論が目につくなど、こじつけ論も流行るのか、まるで邪馬台国論争のようだ。しかしながら、古建築についてなら、中国の研究成果を抜きにしたのでは、みのりはないのではないか。中国の研究...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ