浄土真宗のタグまとめ

浄土真宗」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには浄土真宗に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「浄土真宗」タグの記事(9)

  1. 三重廃立 - 仏教フリーク

    三重廃立

    三重廃立本当の幸せになるためには、三つの捨てものと拾いものがある。1つは内外廃立次に聖浄廃立、最後に真仮廃立。進むままが幸せになる。絶対の幸福になれればいいけど絶対の幸福二なれなかったら聞かない方がいいのではないのか?絶対の幸福になれなかったらなんにもならないのでは?相対の幸福求めた方がいいのでは?と思う人あるかもしれない。でも大変な間違い。仏教は因果の道理を教えられている。廃悪修善の教え。...

  2. 御正忌に集まる人に2通りある。 - 仏教フリーク

    御正忌に集まる人に2通りある。

    御正忌とは、御命日ということ。忌という字は、誰かが亡くなったときに、忌中という言葉をよく見ます。人が亡くなるという事。御正忌…親鸞聖人のご命日ということ。その親鸞聖人のご命日に聖人のご恩に報いるために集まる。これが報恩講。ご恩に報いる集まり。田舎では、よく「ほんこさん」といわれる。報恩講が縮まって、ほんこさん。あるいは「おとりこし」親鸞聖人のご命日をご縁として、そのご恩に報いる集まり。御文章...

  3. 念珠とは - 仏教フリーク

    念珠とは

    念珠とは何でしょうか。念珠をまたぐ事がないようにといいますが、なぜでしょうか。蓮如上人の数珠という御文章がある。御文章二帖目第五通そもそも、この三四年のあいだにおいて、当山の念仏者の風情をみおよぶに、まことにもって他力の安心決定せしめたる分なし。吉崎に参詣している念仏者の様子をみると他力の信心決定しているひとがどうもいないようだ。少ないのでないかと悲しまれる。その故は、数珠の一連をももつひと...

  4. 三業惑乱 - 仏教フリーク

    三業惑乱

    三業惑乱とは、浄土真宗史上最大の大惑乱。江戸時代 浄土真宗本願寺派、西本願寺の能化能化とは、教学的なことに関する機関、学者集団のトップ。親鸞聖人の教えに精通した学者集団の最高責任者法主は象徴職能化に異安心といわれたら浄土真宗の看板を下ろさねばならない。能化は一代目 西吟二代目 知空三代目 若霖四代目 法霖五代目 義教六代目 功存七代目 智洞特に有名なのが法霖法霖の時に法論がなくなった。法華経...

  5. 同じことを聞け - 仏教フリーク

    同じことを聞け

    ひとつことを聞きて、いつも珍しく初たるように信の上にはあるべきなり。ただ珍しきことを聞きたく思うなり。一つのことを幾たび聴聞申すとも、珍しく、はじめたるようにあるべきなり。(御一代記聞書130)ここでおっしゃっているのは同じ事を聞く事の大切さ。「ひとつことを聞きて」、同じ事を何度きいても。「いつも珍しく初たるように」、同じ事を聞いても、何時も珍しい話、初めて聞いた話、と聞ける。「信の上には」...

  6. 物を言え - 仏教フリーク

    物を言え

    蓮如上人仰せられ候、「物を言え物を言え」と仰せられ候、「物を言わぬ者は恐ろしき」と仰せられ候。「信不信ともにただ物を言え」と仰せられ候。「物を申せば心底も聞え、又人にも直さるるなり。ただ物を申せ」と仰せられ候。(御一代記聞書87番)蓮如上人が、仰有った。物を言え…とにかくしゃべりなさい。いまさらこんな事聞いたら…と思わないこと。「物を言わぬ者は恐ろしき」聞くは一時の恥じ。聞かぬは多生の恥じ。...

  7. 浄土真宗とは?親鸞聖人に聞く - 仏教フリーク

    浄土真宗とは?親鸞聖人に聞く

    浄土真宗とは何か。親鸞聖人はどのように仰っているか「真実信心をうれば実報土に生る」と教えたまえるを浄土真宗とすと知るべし。(唯信鈔文意)これを、信心正因という。正因の正とは、たった一つということ。一つに止まるとかく。信心一つでこの世も永遠に変らない幸せになれるという教え。だから親鸞聖人の教えは他の教えとは全く違う。これを唯信独達の法門と言われる。ただ信心一つで達成する。こういうことを蓮如上人...

  8. 仏教にはゴールがある - 仏教フリーク

    仏教にはゴールがある

    800年前に親鸞聖人も仰っておられた。ひそかにおもんみれば、聖道の諸教は行証久しく廃れ、浄土の真宗は証道今盛なり。然るに諸寺の釈門、教に昏くして、真仮の門戸を知らず、洛都の儒林、行に迷うて、邪正の道路を弁うること無し。(教行信証後序)日本全国ほとんどの寺が聖道仏教。どう生きるかに長けていた。法然上人、親鸞聖人は流刑。真実を説いたがために処刑される人もいた。威勢がよくなかった。仏教には教行証が...

  9. 墓参りの注意点(浄土真宗) - 仏教フリーク

    墓参りの注意点(浄土真宗)

    お盆といえば墓参り。気を付けることお墓にどう書かれてあるか○○家の墓、先祖代々の墓。浄土真宗では南無阿弥陀仏、彫られてあるのが普通。こう刻まれてあるのなら、尊い御名号。どれだけ合掌礼拝しても善い信心決定は南無阿弥陀仏をいただくということ蓮如上人も無上甚深も功徳利益の広大なることさらにきわまりない、これ以上の宝は無い、とおっしゃっている御一代記聞書239番「弥陀をたのめば南无阿弥陀仏の主になる...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ