浜松のタグまとめ (33件)

浜松のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには浜松に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 笑顔が一番

2017/3/11ピンク色の梅が見ごろでした。おまけ。人に慣れてしまったリスが。。。エサをくれると思って、、、襲ってくるw

3月に入り、いよいよ来週末に迫りました。第17回 浜松がんこ祭~全日本よさこい学生選手権~2017年の今年は、3月11日(土)・12(日)に開催します。浜松街中がよさこいの踊り子さんでいっぱいになる、活気あふれるイベント☆今週は、実行委員会の皆さんと打ち合わせをしてきました。え⁉ コレが打ち合わせ? という光景ですが(笑)ホラホラ! ちゃんと紙が置いてあるでしょう。お酒をいただく前に、しっか...

by HUIS -ハウス-

4/1(sat)・2(sun)の2日間、浜松アクトシティで開催されるイベント「DOUBLE(ドゥブル)」に出展させていただきます。 episode3となる今回のテーマは、「le poisson d'avril -4月の魚-」。 イラストレーター西淑さんによるメインビジュアルも素敵ですね。他の出展者さまの一覧は下記のDOUBLEウェブサイトをご覧ください。 全国から集まるクリエイターのみなさん...

あれは、もう昨年春のこと。桜も散った後の4月後半です。他の精油屋さんに行こうと、知人の方と車を走らせていたんです。2軒ほど お店には行ったんですが、ちょうど おやすみ。あー残念、でも精油 見たいですよねー、と言いながら 鴨江観音のあたりを走っていたんです。すると。「精油製造販売 ハーバルインデックス こちら」という電柱の看板が目に入りました。え、精油の製造・?なんだか気になるので 曲って...

母のおつかいで浜松まで行ってきた。職業柄何処へ行ってもその土地に残されている歴史やエネルギーを感じる習性があるのだがやはりお城というのはパワースポットの1つといえる。この日は時間がなくてお城の中に入ることはできなかったのだけれど、空から差し込むエネルギーも大地から突き上げるエネルギーも通り過ぎる風も申し分なくバランスが良い^^来年の大河ドラマのロケ地になるかもしれないととても盛り上がりを見せ...

 遠州鉄道の助信駅の東側。中区新津町ある「夏目食堂」。地元の浜松餃子の店です。 老夫婦が2人でやっている小さな店です。客席は2卓しかありません。そのうちの1卓はほぼ荷物で覆われているため、実質は1卓です。 焼き餃子は、1人前300円。持ち帰り餃子(冷凍餃子)は200円です。 焼き餃子とビールを注文。ビールは缶ビールです。

 浜松市中区田町のランプ横丁。 居酒屋やスナックが連なります。 豚と銭湯をモチーフにした居酒屋の裏口。 逆方向から見たランプ横丁。

 浜松の有楽街(浜松市中区田町)。 「味の十八番街」の入口のゲートがあります。 道幅の狭い横丁が続きます。 飲み屋と風俗店が混在する通り。

 浜松市中区田町にある門井ビルは、ステッキガール生みの親にして育ての親である門井襄三(かどいじょうぞう)氏のビルです。*1 門井氏は、”配膳会”という出張配膳婦の組織をつくた人物です。ゆくゆくは第二ステッキガール組織にする気ではないか、といったチマタの声がありました。*1 ビルの5階には、門井薬局がありましたが、開店休業のカタチでした。*1 門井ビルは、浜松市の一等地にあります。【参考文献】...

 浜松駅の南側。砂山町にあるスチームバス浜松。浜松ホテルの隣にあります。 昭和42年発行の「東海道 酒・女・女の店」*1 によると、浜松ホテルは、著名人の宿泊も多い近代的な純観光ホテルで、トルコ風呂もついているのが面白い点でした。もともとは、「ふくよ」というトルコ風呂で、これがあたってホテルにまで発展しました。 左側がホテル。右側がスチームバス。 入口は完全に別になっていますが、よく見ると非...

 二葉遊廓は戦災で焼けましたが、戦後いちはやく再建され、不夜城としてネオンの輝きを見せました。入口には、「二葉園」と書かれたがゲートがありました。しかし、このネオンも売春防止法によって昭和33年には灯が消えました。*1 当時の名残の旅館が現在も営業中です。 ビジネスホテルの裏木戸(東側)。 当時の屋号。 「宝来」の屋号が残る看板。【参考文献】*1 谷昌志:懐かしの浜松(羽衣出版,2012)P...

 今回は、浜松(静岡県浜松市)の町並みと風俗を散歩します。 浜松の遊廓は、明治から大正にかけて伝馬町と旅籠町にありましたが、市街地の中心にあったため、大正11年に鴨江の高台に集団移転しました。*1 鴨江旅館街の大看板*2 は、現在は撤去されていいますが、「鴨江旅館街平成通り」の看板は、今も残っています。  遊廓跡地の西側。高台に遊廓地を造成したためでしょうか。段差が形成されています。 現在、...

by 注文の多い、撮影者のBLOG

遠鉄観光の三菱ふそうエアロバスMMです。環境省・皇居外苑駐車場(整理清掃等協力料1000円徴収される)に来ていました。遠鉄観光浜松200か・513

by 笑顔が一番

浜松は、徳川家康が征夷大将軍・天下統一するまでの足掛かりになった地域として、ここ数年PRに力を入れてまして。「出世大名家康くん金の像」このたび、大河ドラマの「おんな城主 井伊直虎」にあやかって?便乗して??なんだかんだで、新しく「浜松出世の館」なるものが浜松駅近くにできました。館内は、浜松ゆかりの徳川家康、井伊直虎の関連情報パネル展示、大河ドラマで使われた甲冑展示等々。あと、浜松お土産、グッ...

by 注文の多い、撮影者のBLOG

SEI YOH BUSのトヨタハイエースです。江東区木場にある西濃運輸の一角に留置されていました。ゴールデンルートで活躍するバスの新しい塒ですが、駐車料金は近隣の木場公園とどちらが安いのか?SEI YOH BUS浜松200あ・167敷地外から一切進入せず撮影

by 桂建設の日々ブログ

薪ストーブと土間のある暮らし。小さな庭に囲まれた、平屋スタイルの終の住処が完成しました。終の住処-三方原- 見学会 桂建設のコンセプトモデル第三弾2017.1.21sat & 22sun 10:00-17:00場所:浜松市北区三方原今月末に見学会を予定しております、三方原の終の住処。現在は外構工事中ですが、現場の外観写真です。当日のお披露目をお楽しみに…。三方原のコンセプトモデル「土...

by COSMIC

PRICE / ¥147,000+税COLOR / NAVY(776) SIZE / 0 .1 .2 .3まだまだ寒い日が続きますが、モンクレールより春物の新作が続々入荷しました。【MONCLER】より春物ライトダウンシリーズのブルゾン【FAUST】のご紹介です。高密度ナイロンのやわらかな素材で、とても軽く着心地抜群です。スタンドカラーにスナップボタンのシンプルなデザインで、どんなコーディネ...

by 桂建設の日々ブログ

私たちの家づくりのコンセプトは、「日々を愉しむ家をつくる」。それは当たり前のことではありますが、家族での食事と食後の団らん、読書や趣味などの自分だけで過ごす時間…それこそが人生の中で大事な時間ではないでしょうか。「家で過ごす何気ないひとときこそが愉しい」そんな家づくりを目指しています。家が完成し、お客様たちの笑顔を見たとき、喜びの声を聞いたとき…家づくりを通して私たちも愉しみながらお仕事をさ...

by 桂建設の日々ブログ

薪ストーブと土間のある暮らし。小さな庭に囲まれた、平屋スタイルの終の住処が完成しました。終の住処-三方原- 見学会 桂建設のコンセプトモデル第三弾2017.1.21sat & 22sun 10:00-17:00場所:浜松市北区三方原少し遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。本年も桂建設をどうぞよろしくお願いいたします。2017年最初の見学会をお知らせします。ご夫婦が希...

by Favorite place  - cafe hopping -

浜松にあるhiroさんプロデュースのお店 cafe soco  HPhiro 2nd showroomでもあります..9月にオープンしたものの..12月の関西の旅までがまん!と途中で寄るのを楽しみにしていたのに関西の旅が中止になったのでここだけでも行ってみた〜 天竜川駅から歩いて20分くらいかな〜最初の予定は一人で行くつもりだったけど、、お連れさんも参加するというので..浜松駅から車で20分...

似ているタグ