海・湖のタグまとめ

海・湖」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには海・湖に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「海・湖」タグの記事(5)

  1. 能登の夕陽~窓岩と千枚田から - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    能登の夕陽~窓岩と千枚田から

    私の住む富山では、夕陽は能登半島に沈みます。ゆえに能登半島の西側(外浦と呼ばれます)へ出れば、しっかりと海に沈む夕陽を見ることが出来ます。外浦の輪島に曽々木海岸があり、そのシンボル的な存在として「窓岩」があります。板状の岩の真ん中に直径2mほどの穴が開き、窓の様に見える奇岩です。日没前の夕暮れ時、運が良ければ窓のなかに夕日がピッタリと納まった瞬間を見ることができます僅かな時間ですが、なかなか...

  2. 富山散歩~県東部394~魚津の花火 - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    富山散歩~県東部394~魚津の花火

    魚津の花火大会は、たてもん祭りの3日間の間に開催されます。夕陽が沈む頃には・・・花火の撮影に挑む人も結構、並び始めて「たてもん越しの花火」、皆さん考えることは同じです19時半、打ち上げが開始 良い花火大会でした☆いつもありがとうございます☆↓↓☆凸ヾ(^o^)ノポチッと本日もヨロシク☆↓↓クリック⇒ クリック⇒旅人Tomの別館「写真館」ブログ「写楽庵」はコチラから↓↓クリック⇒≪Tom'...

  3. 越前路~勇壮な断崖、名勝・東尋坊 - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    越前路~勇壮な断崖、名勝・東尋坊

    福井県坂井市三国町に位置する東尋坊(とうじんぼう)は、越前加賀海岸国定公園に属しています東尋坊は波の浸食によって荒々しくカットされた断崖絶壁が続く奇勝地。三国町の海岸線約1kmにわたり続きます。「輝石安山岩の柱状節理」という、地質学的にも珍しい奇岩は、世界にも東尋坊を含め3ヶ所しかないと言われ、国の天然記念物に指定されています。地名の由来は、乱暴あるいは恋愛関係で恨みを買って此処から突き落と...

  4. 富山散歩~県東部392~生地の夕陽 - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    富山散歩~県東部392~生地の夕陽

    生地港(いくじこう)かつては生地港や生地漁港と呼ばれていていましたが、今は黒部漁港と呼ばれています。生地は、黒部川扇状地の湧水が、港に流れ込んでいるのもあるのか・・・とても水が透明な気がしています。生地港の夕暮れ漁港自体は、特に目立ったものが無い漁港アクセントとなる唯一の構造物は、小さな灯台夕暮れに釣りを楽しむ人がいます。ここで私も何度か釣りをしてますが、結構大きなアジを釣ったことがあります...

  5. 白米千枚田、初夏の夕陽 - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    白米千枚田、初夏の夕陽

    能登の輪島、棚田「白米千枚田」日本海に面して、小さな田が重なり海岸まで続く絶景は、日本の棚田百選にして国指定文化財名勝に指定され、奥能登を代表する観光スポットとして親しまれています。田植えが終わった5月下旬の夕暮れ千枚の田があるから「千枚田」、狭い田が転じての「千枚田」の両方の説がありますが・・・・実は1004枚の水田であります。極めて狭小の水田であり、最も小さい田の面積は僅かに0.2平方メ...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ