海・湖のタグまとめ

海・湖」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには海・湖に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「海・湖」タグの記事(5)

  1. 日本三大を行く~「富山の朝陽~三選~」 - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    日本三大を行く~「富山の朝陽~三選~」

    よく「日本三大○○」、「日本三○○」というのを見聞きしますが・・・・今回は、日本からグーッと範囲を狭めて富山限定地域での『富山の朝陽~三選~』きっと日本各地でそれぞれ、素晴らしい朝陽の景色はあることでしょう・・・・あくまで個人的に富山の朝陽名所を3つセレクトしてみました。『海王丸パークの朝陽』(射水市新湊)帆船海王丸を中心とした臨海公園が、海王丸パークです。斜張橋としては日本海側最大級の新湊...

  2. 富山散歩~県西部282~夕暮れの越ノ潟フェリー - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    富山散歩~県西部282~夕暮れの越ノ潟フェリー

    何気ない風景ながら、ナゼか心が惹かれる風景がある。この越ノ潟フェリーも、そんな風景の1つ。越ノ潟フェリーは通称で、「富山県営渡船」が正式名称。富山県射水市の富山新港を渡る県営の渡し船です。富山新港内の航路は、越ノ潟~堀岡間770メートル、所要時間約5分です。新湊大橋が2012年9月23日に開通。この渡船も、当時の政権による俗に言う"事業仕分け"の対象になり廃止濃厚と耳にし、残念ながらも時の流...

  3. 能登の夕陽~増穂浦海岸のさくら貝と能登二見の夕陽 - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    能登の夕陽~増穂浦海岸のさくら貝と能登二見の夕陽

    能登半島の能登金剛エリア国道249号線は能登の西側の海岸線を走る249号線沿いに続く、長さ4キロの砂浜「増穂浦海岸」増穂浦海岸は、日本の小貝三名所の一つ。冬の時期に海岸に打ち寄せられる『さくら貝』は「幸せを呼ぶ貝」と呼ばれ、縁起の良い物として親しまれています。同じく国道249号線沿いに「機具岩」(はたごいわ)があります16メートルと12メートルの高さの二つの岩が寄り添う夫婦岩で、女岩(左)と...

  4. 富士を眺める旅~精進湖から本栖湖へ - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    富士を眺める旅~精進湖から本栖湖へ

    西湖から精進湖へと精進湖(しょうじこ)は、山梨県南都留郡富士河口湖町にある湖。富士五湖の1つ。こちらから見える富士山は、手前に大室山があるため、「子抱き富士」とも呼ばれています。ヘラブナやワカサギ釣りが楽しめる精進湖富士山を釣ろうとしている太公望なのか・・・イギリス人のハリー・スチュワート・ホイットウォーズは、1895年富士山が綺麗に見られる避暑地「ジャパン・ショージ」として日本国外に宣伝し...

  5. Vol.29「雨晴海岸、気嵐撮影」2017 - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    Vol.29「雨晴海岸、気嵐撮影」2017

    高岡市太田の「雨晴海岸」は、風光明媚な景観が楽しめる場所です。特に冬の気嵐(けあらし)の風景は、年々全国的に知名度を上げつつあるようです。当日も早朝からレンタカーのマイクロバスを仕立てて来た一団もありました。個人的な感覚で言うならば・・・・気嵐の発生現象は、恐ろしく低い確率にもかかわらず、全くもってご苦労様です!!朝の6時日の出までに30分、まだ夜の空が広がっています日の出の位置は、剱岳より...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ