海外赴任のタグまとめ

海外赴任」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには海外赴任に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「海外赴任」タグの記事(5)

  1. スパ王 - 遅咲きイングリッシュ

    スパ王

    シンガポールで一番ハマったと言えるのがスパ(SPA)だった。温浴施設ではなくて、アロマオイルを使って全身をマッサージしてもらうリラクゼーションの方のスパ。シンガポールと言えば、“足裏マッサージのメッカ”でもあるので、私の場合、週末のサッカーの試合前には、ふくらはぎを念入りにマッサージしてもらって、試合中に足がつるのを防いだりしていた。ただ、腰痛が発症してしまってからは、腰を中心とした全身マッ...

  2. 世界で戦う日本男児 - 遅咲きイングリッシュ

    世界で戦う日本男児

    シンガポールでの初めての海外生活を通して得られた最も価値があるものは、そこでできた友人たちと言えるかもしれない。日本企業から派遣された海外駐在員として働くのには、それなりに色々な苦労もある。日本とは違う慣れないビジネス環境の中、そもそも育ってきた文化が違う従業員と共に、言語の違う現地の取引先と仕事をするわけだから、日々、日本では想像できないような大小様々な問題に直面することになる。その中で、...

  3. 思えば遠くへ来たもんだ - 遅咲きイングリッシュ

    思えば遠くへ来たもんだ

    シンガポールで働き始めて少し経った頃、会社の元同期で、日本の航空会社へ転職し国際線の客室乗務員として働いていたRちゃんが、仕事でシンガポールに来る機会があって会うことになった。Rちゃんといえば、アメリカからの帰国子女で、新入社員研修時のTOEIC(トーイック)試験では、高得点で圧倒的な差を見せつけられた女性。ちょっと天然系の清純派アイドルのようだったRちゃんは、短大卒業後すぐの入社で多くの同...

  4. シングリッシュ - 遅咲きイングリッシュ

    シングリッシュ

    初めての海外赴任の地であるシンガポールで生活を始めると、すぐに緊張感はほぐれた。一番の要因は、『英語がなんとかなりそうだ』という安心感だった。それは、日本である程度英語を頑張ってから来たからというよりも、シンガポールの人たちとコミュニケーションをとってみて感じたのは、“どんな英語を話しても通じそうだ”というコトだった。シンガポールの人たちが話す独特の英語、通称「シングリッシュ(Singlis...

  5. 夫の出発までの準備⑥【必要品・パッキング】 - ☆共働き夫婦のキロク☆ シンガポールの夫と東京の妻

    夫の出発までの準備⑥【必要品・パッキング】

    夫の出発までの準備~も⑥回目。いよいよ出発が迫る一週間前のこと。ようやくスーツケースをゲットし、持っていく生活に必要な品を詰める「パッキング」に大慌てで着手しました。シンガポールは日本人が多く、大きなショッピングセンター、スーパー、食事をするお店もたくさんあります。高島屋、伊勢丹だってあるし、その他のお店も品物、メニューも充実し、日本人にとって住みやすい国です。でも、赴任直後は何かと多忙。倹...

1 - 5 / 総件数:5 件

似ているタグ