海岸のタグまとめ

海岸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには海岸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「海岸」タグの記事(28)

  1. 奇跡のお祭り - 三恵 poem  art

    奇跡のお祭り

    宇佐・豊後高田あたりは雨がザーザー降っていたのに国東半島の海岸部に来ると「アレレ、晴れちょん!ココだけ世界が違うのか?」大分市も夕立だったらしいが・・・15日は 「姫島きつね踊り」「武蔵町花火大会」「くのうら音楽祭」・・・とイベント目白押しだが 奇跡的に晴れました地元民の証言「国東の海岸はあまり雨が降らん」・・・は本当でした やっぱ守られている?? 磁場調整? 観るだけでパワー☆国東半島の巨...

  2. 海とポエジー - 三恵 poem  art

    海とポエジー

    何げなく撮ったフォトが詩にマッチしていたりしてストックが陽の目をみることがあります。上画像は 船内から撮影。波が荒く 相当揺れています。詩情を掻き立てるフォトで お気に入り。フォトポエム展の撮影のためにOITAの色んな海に行きました。県南へ行くほど透明度が高くなります!大分市・佐賀関のとある海岸で。風でパラソルが波にさらわれそうになりました・・・ 待ってー県北は砂浜が白くて細かくてキレイでし...

  3. 海の感触をゆっくり確かに楽しむことができること | 横須賀の海岸にて - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    海の感触をゆっくり確かに楽しむことができること | 横...

    海の感触をゆっくり確かに楽しむことができること。近くの海辺まで歩きます。若い人たちがバーベキューをしていたり、犬を連れた夫婦が散歩をしていたり、小さな子供をつれた親子がいたりと、さまざまな人たちがいます。それぞれに自分の時間を大切にしながら、それでも、お互い同時にそこにいることができる、海の家みたいなものはないけれど、心穏やか静かな海辺です。波打ち際で少しだけ海に入ってみます。砂や小石のざく...

  4. シーグラス、見つけたよ^^ - 身近な自然の観察日記 ~丹沢大山周辺を中心に~

    シーグラス、見つけたよ^^

    今日は、大磯方面へ行ってきました。海の風に当たりたくて。いえいえ、シーグラスを探しに^^見つけましたよ、シーグラス。本物がこんなに綺麗とは、予想外でした。見つけたのは、やっぱり子ども達。そしてパパさん。みんな素敵なのを見つけて、大満足!です。向こう側に、三浦半島が見えて、反対側に真鶴半島が見えて。こんな、ほっそーい石があったりして。これ、アスファルトの所で、絵が描けそうな石ですね。綺麗な白が...

  5. あぢー。。。 - 心 色

    あぢー。。。

    夏の海岸そこで暮らす猫達は暑くて夏バテしてました「もうダメ あぢー」と そんな声が聞こえてきそうでした暑くてどうしようもなくても私が行くとスリスリとよってきてくれる可愛い猫ちゃん達熱中症には気をつけてほしいものです人も動物もこの頃の夏は本当に厳しい!!早く涼しい秋が来て欲しいですねいつもご訪問下さりありがとうございます

  6. 泡 - 三恵 poem  art

    この瞬間がたまらない泡 !!しゅわーしゅわー黄金色の泡の出る飲み物が飲みたくなる(おっさん↑の言いまわし・笑)さてこの景色は 朝or夕のどちらでしょう?待宵草は 朝も夕も咲きます。朝焼けは 空の上が明るくなり夕やけは 空の上が暗くなります。・・・・・・・・・・・・・・・・ご訪問ありがとうございます。あなたに天の恵みが豊にそそがれますように

  7. 東彼杵インターチェンジ{付近}・(長崎県東彼杵町) - ウエスタンビュー ★九州の路線バス沿線風景サイト★

    東彼杵インターチェンジ{付近}・(長崎県東彼杵町)

    ▲大村湾と九州号・復刻塗装車 夏雲が青空に湧きたつ大村湾を眺めながら、ハイウェイバスは爽やかなシーサイドドライブ。 まだ高速道路もない頃から福岡と長崎を結んできた九州急行バス「九州号」は50周年を迎え、その開業当時のカラーを纏った復刻塗装の特別車が、期間限定で長崎自動車道を快走しています。 ◎読み・・・ひがしそのぎいんたーちぇんじ■運行・・・九州急行バス株式会社 福岡・長崎営業所 他□路線...

  8. 海岸線 - surftrippper サーフィンという名の旅

    海岸線

    人の少ない海岸線島ならではの風景にほんブログ村(C)reynard/m3PROMOTIONAllrights Reservedsurftrippper サーフィンという名の旅http://surftripp.exblog.jp

  9. 海の紫野  - 三恵 poem  art

    海の紫野 

    眩しいばかりの海に目が眩んでわたしのことなど気にも留めないのだろうけどまいとし 夏に浜の隅っこで密かにくり広げられる紫野ほのかにラベンダーみたいな香りハマゴウ と 覚えていてねわたしのことを見つけてくれて好いてくれる人には秋になったら種をあげるいい香りのするスパイスとして使えるのよ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ご訪問ありがとうございます。海辺でひときわ存在を放つ紫の群生「ハマゴウ」。あ...

  10. それぞれの海 - 三恵 poem  art

    それぞれの海

    あなたにとっての特別の海があるだろうこんな伝説は知らなかった・・・・此処大分県・国東町・来浦海岸は国東のシンガーソングライターIzayoIさんから聞いたのだけど来浦(くのうら)海岸は苦の裏 でしあわせの海岸なのだそうです☆きれいな弓型白い砂浜・・・・・そんな気がします此処は穴場です。のんびりゆっくりプライベートビーチ感を楽しめるでしょう。・・・・・・・・・・・・・・・・・・ご訪問ありがとうご...

  11. 挿し木第2弾と天天有ラーメンが恋しいの巻 - はまあやのくらし

    挿し木第2弾と天天有ラーメンが恋しいの巻

    今朝4:40に目覚め、海岸を散歩しましたら、なんとさわやかほの赤く、夏は曙。と昔の才女が書いておりました通りでした。←春は曙ですし、夏は夜でしたね。 しかも7月はもう秋ですが・・・ まぁ、そんな気分をお許し下さい^_^が、8:30にはもうむっしむしです。今朝は少しでも涼をと、夏にふさわしい←年中飾ってますが。竹編みにバラを挿しま...

  12. なんとなく遠のいていた感覚を | 九州北部の雨の日々を想って - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    なんとなく遠のいていた感覚を | 九州北部の雨の日々を想って

    なんとなく遠のいていた感覚を、再び思い出させる日々でした。アルヴォ・ペルトの「スターバト・マーテル」が遠くから聞こえてくるような気がしました。Arvo Pärt - Stabat Mater for Choir and String Orchestra九州北部では想像ができないほどの雨が降ったようです。新聞やテレビには凝視できないようなイメージが映し出されていました。設計事務所に勤務していた...

  13. 桟橋通り・(北九州市門司区) - ウエスタンビュー ★九州の路線バス沿線風景サイト★

    桟橋通り・(北九州市門司区)

    ▲夕暮れの桟橋通りをゆく 国際貿易港として栄えた門司港の、かつてのメインストリート桟橋通り。寂しげな夕空の下、国際航路・関門海峡の向こうに、対岸下関の灯りがすぐそばに迫っています。◎読み・・・さんばしどおり■運行・・・西鉄バス北九州株式会社 門司・戸畑・恒見自動車営業所□路線・・・門司~戸畑線[70][71][72][74]・門司~小倉線[95]・門司(都市高速)小倉線[170]・門司港~...

  14. 土曜の午前中 - てんねん生活 ARAKOKI

    土曜の午前中

    今期2回目のビーチヨガ 毎週土曜6時15分開始歩いて海岸に着く頃は汗ばんでくる湿度の高さ 目を閉じて波音聞きながら「右手で大地を押して、左足は、高く上げましょう 空気を押すように」ひっくり返らないように何とかついていく3サイクル終わるとリラクゼーションビーチヨガは少しハードなのです「奥歯も、瞼の裏も緩めて、頭を空っぽにして心のもやもやも出しましょう」寝っこがりながら、空を見る一人では絶対でき...

  15. お花ビーズでリメイク - はまあやのくらし

    お花ビーズでリメイク

    老眼が進んだのか老化現象か、バッグの中から小銭入れが見つかりません(°_°)整理能力が落ちたのでしょうね。新しい小銭入れを探しましたが、今のところ東京都足立区産の手作り小銭入れが1番しっくり来ていて、ふと寄った100円ショップで、ビーズとボンドを購入し、ちょっとリメイクしました。大好きなToccaに似てなくもない笑笑これだけで、突起が指に当たるので探しやすくなりましたー。今日は海岸はとても良...

  16. 日常と風景のなかに、新しい視界をひらく場所 | @横須賀美術館 - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    日常と風景のなかに、新しい視界をひらく場所 | @横須...

    日常と風景のなかに、新しい視界をひらく場所としての美術館。午後の遅い時間に横須賀美術館を訪れ、デンマーク・デザイン展を観る。人もまばらな夕方近くの美術館は、とても穏やかでゆったりしている。しばらくぶりにこの美術館に来てみて、改めてこの建築の魅力に納得する。この美術館ができて10周年とのこと。細かくは観察してはいないけれど、大きく見れば目立つ痛みもないようだし、海風に直にさらされる厳しい環境の...

  17. 夜明けの 好き キャット  - 三恵 poem  art

    夜明けの 好き キャット 

    海からのご来光それが国東この町では当たり前のことも他の町では当たり前ではないるーるーるるるーわーわーわわわー昭和の名曲由紀さおり様のスキャットが流れた方 ありがとうございます♪国東港を拠点にたくましく生きる猫たち美しいいつも夜明けの太陽さんを一身にあびているよもうすぐ夏至だね朝5時前には陽が昇るんだよロケ地:大分県・国東市・国東港ご訪問ありがとうございます国東の海からのご来光を浴びてパワーを...

  18. いつかの夕日 - My Palpitation

    いつかの夕日

  19. 波の振動、音の響き、あの海で | スワヴェク・ヤスクウケの音/音楽 - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    波の振動、音の響き、あの海で | スワヴェク・ヤスクウ...

    波の振動、音の響き、あの海で、そんな素敵な音/音楽です。スワヴェク・ヤスクウケというポーランドのピアニストを最近知りました。きっかけは、インターネットのクラシック専門チャンネルOTTAVAを聴いていて、おやっ?、プレイリストを確認したら、聞きなれない名前があって、という感じで出会いました。少し離れると音楽なのだけれど、近づいていくと、そこには音の響きそのものがある・・・、そんなイメージでしょ...

  20. 毎日海 - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    毎日海

    なんだかんだ毎日欠かさず海に行く日々。雲の具合とか、波の高さとか、風の強さとか、日差しとか、本当に毎日違っているのに気づく。夕方海行ってちょっとでもぼーっとするとリセットされるというか、すっきりしてとてもいい。

1 - 20 / 総件数:28 件

似ているタグ