海辺の住認たちのタグまとめ

海辺の住認たち」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには海辺の住認たちに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「海辺の住認たち」タグの記事(10)

  1. カニ と遊ぶ - 野山の住認たちⅡ

    カニ と遊ぶ

    一昨日、3年ぶりに三浦半島ならでは、森を抜けると海につながる自然溢れる“ 小網代の森 ” を訪ねてみました。ここは、森に棲むカニ、アカテガニで有名ですが今日の主役は干潟で暮らす 「 チゴガニ 」 ( 甲幅約10mm )です「チゴガニ」の可愛らしいパフォーマンス(ダンス)にすっかりハマってしまいました。あちらこちらで、申し合わせたようにハサミを上下に動かす様はとても愉快です以下、2コマ動画の大...

  2. 干潟にて - 野山の住認たちⅡ

    干潟にて

    昨日はドライブ日和最近話題のソリハシセイタカシギ、千葉まで行って見ました。首都高は横横からではなく一般道で幸浦から乗る事に、途中、追浜の干潟に寄り道お目当てのメダイチドリが3羽、ハマシギが一羽いました。先ずは4コマ漫画です。「メダイチドリ」三羽ともそれぞれ異なる顔立ちでした。夏羽 ♂冬羽と比べ、すっかり胸元が色付き、眼周りも黒い縁取りがはっきりとしています。この日の唯一の羽パタです。夏羽 ♀...

  3. プライベートビーチにも - 野山の住認たちⅡ

    プライベートビーチにも

    遅ればせながら、プライベートビーチ(笑)にも「キアシシギ」と「キョウジョシギ」がやって来た先日、相模湾側で見た二種を既にアップをしたばかりで、同じような写真ですが筆者にとっては、地元の東京湾側で見られたことには、また別の意味があります。「キアシシギ」岩陰でひそひそ話・・・恋人同士でしょうか?以下、2コマ動画4連発で~す。時々、思わぬ波が来ると飛び跳ねます。それにしても、カニが大好物のようです...

  4. 旅の途中に シギ三種 (2) - 野山の住認たちⅡ

    旅の途中に シギ三種 (2)

    昨日の続きです。「キョウジョシギ」待てば京女の便りあり と言ったところでしょうかチュウシャクシギを撮っていたら7~8羽のキョウジョシギが同じ岩礁にやって来ました。チュウシャクシギとのツーショットも何回かありました羽の柄を京都の女性の着物にたとえてつけられた名前とのこと和的な粋な名前を付けてもらったものですね。ほとんどが、地味だった冬羽から、明るい感じの夏羽に着飾った中で一羽だけ、換羽中でしょ...

  5. 旅の途中に シギ三種 (1) - 野山の住認たちⅡ

    旅の途中に シギ三種 (1)

    毎年楽しみにしている旅の途中のシギたち三種今年もそんな季節がやって来ました。「チュウシャクシギ」同一画角に最大3羽が限界でしたが、6羽確認出来ました。約束ごとでもあるのでしょうか?三羽ともいつも同じ方向を向いているのがおかしくてさて特徴は、下向きに湾曲した長くて細い嘴がポイントです。この嘴、岩の凸凹の穴などに潜むカニなどを撮るのに適しているようです。採餌のパフォーマンスはあまりなかったのです...

  6. アカエリカイツブリ(夏羽) - 野山の住認たちⅡ

    アカエリカイツブリ(夏羽)

    昨日、MFへの途中に立ち寄った自称プライベートビーチの走水海岸「アカエリカイツブリ」の夏羽が一羽嬉しかったのは、30m位の距離で今季の最短記録(笑)距離の他に、一番近場の海岸で見れたことも嬉しかったです。ちょっと離れた海域にも冠羽のはっきりした個体や、まだ冬羽もいるようです。いつまで居るのでしょうか?、近いうちに集合して北へ帰るのでしょうか?採餌シーンも小魚、昔潮溜まりでよく網ですくったダボ...

  7. 穏やかな海 そして ヒメウ  - 野山の住認たちⅡ

    穏やかな海 そして ヒメウ 

    この日は月に一度有るか無いかのとても穏やかな水面でした。そんな春の海にヒドリガモやスズガモ一羽のアカエリカイツブリが思い思いに身を委ね沖合ではヒメウが見え隠れ・・・岸壁近くではヒメウのつくる水模様 こころ安らぎやわらかな日差しが春衣装に着飾ったヒメウにあたり見せつけるかのように自慢げに振る舞うヒメウと戯れた昼下がりになりました。こんな日は海を眺めて一時間じっとしていても飽きません。荒れた海も...

  8. コチドリなど - 野山の住認たちⅡ

    コチドリなど

    移りゆく季節の中で、冬鳥たちが北へ帰る中、入れ替わるかのように南からのお客様「コチドリ」を所々で見かける様になりました。荒地にて (10日 佐原)2羽を見かけましたが、接近することもなく近付いても上の写真程度でした。昨夏は市内の畑で繁殖行動をしてくれました。孵化して間もないコチドリの雛の可愛かったことが昨日のことのように思い出します。そんなこともあり、この二羽がカップルなのか気になるところで...

  9. プライベートビーチにて(2) - 野山の住認たちⅡ

    プライベートビーチにて(2)

    表題のビーチからの続編です。テトラポットの上ではたくさんの鵜が羽を休めています。数えてみたところ、ヒメウが11羽、ウミウが5羽、そんな鵜たちから二日酔いの「ヒメウ」時には光りの加減により、首回りが黒緑の光沢に輝くよとがありますまた、夏羽の場合は、嘴の根元から目回りに深赤の縁取りが見て取れます。まるで、飲みすぎた後の鏡に映った目元のように採餌の確率はあまり良くなく、15回潜っては一度ぐらいの割...

  10. プライベートビーチにて (1) - 野山の住認たちⅡ

    プライベートビーチにて (1)

    徒歩15分ほど、自称 プライベートビーチ (冗笑) から「ハジロカイツブリ」夏羽への変身ぶり!! お見事というほかありません。前から、横から、後から(笑)あらあら、凛々しいお顔もだいなし唯一のパフォーマンス 採餌のシーンです。咥えているのは、初めて見る不思議なサカナ?“ 細長い魚 ”で検索したところ 「ヨウジウオ」の一種に似ているようでもあり・・・肉眼では良く分かりませんでしたが、拡大して見...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ