温泉のタグまとめ (260件)

温泉のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには温泉に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 標高480mの窓からⅡ

雪が降るちょっと前すごく久しぶりに白石市の小原渓谷に行こうということに。実はその日の午前中に七ヶ宿の玉の木原湿原に行ったのですが、ツタウルシの実くらいしかなく、しかも木道のそばがイノシシに荒らされててガッカリだったのです。渓谷の遊歩道に行くにはまず温泉旅館かつらやの洞窟風呂に行く道を下っていきます。すると吊り橋があるのでここを渡ります。私は平気なんですが標高ダンナはすごく怖がってました(゜_...

by はこね旅市場日記

みなさんこんにちは!先日、箱根湯本を歩いていますとこんな石碑を見かけ驚いてしまいました!この石碑は箱根湯本駅前の国道1号線を塔ノ沢方面に向かい、「茶のちもと」を左折した湯本橋手前の「ホテル河鹿荘」の目の前にあります。この石碑の内容によると、「ホテル河鹿荘」の場所に「箱根湯本駅」があったと説明があります。今とはだいぶ駅の場所がズレている事に驚きました。少し興味があったので「神奈川県史料」を図書...

by 多分駄文のオジサン旅日記

11月中旬 青森・秋田・岩手へ、温泉を何か所か巡った。最初に訪れたのが青荷温泉。青森は八甲田山中の一軒宿の秘湯で、ランプの宿と言われる。レンタカーにて弘前より東方向へ。11月まだ中旬を迎えたばかりではあったが流石に本州最北端の地、残雪の量も増え、幹線の国道から山道へ入ると秘境感は増すばかり。真冬だと積雪も半端ない嵩、来る者を拒むかのような土地。頑強な4WDかブルドーザーでなければ進入は困難だ...

先日の「たがわ龍泉閣様」ボイラー入替の様子を動画にまとめました。たがわ龍泉閣様といえば「田んぼの湯」が有名ですね。そこで19年間使われていたボイラーを今回入替ることになりました。弊社の温水缶ボイラーは「A重油・薪焚き併用型」のオリジナル製品です。浴場設備の設計・施工・製造・メンテナンスは<協和工業>にお任せください!・

by おでかけメモランダム☆鹿児島

今年の初め、ある懸賞でなんと1等賞が当たりました。景品は鹿児島と宮崎の数件のホテルから選んで1泊2日で泊まれるというもの。いやぁ、びっくりでした。で、選んだのは霧島のみやまホテルでした。行けそうな日を決めて連絡し、仕事終わり後、車で向かいました。場所は丸尾の交差点の目の前でした。鹿児島市内に住んでて霧島に泊まるなんて自分的にはそうそうあることじゃないです。到着してすぐに夕食です。お風呂は内湯...

by 毎日がばら色

こんな景色初めてかも...旅の途中に出会った素敵な風景に 感動です!思わず車を止めてもらって...目の前に広がる幻想的な雲海にカメラを向けるのも一瞬忘れてしまいました。

群馬県うのせ温泉「ゆの宿 上越館」の紹介、お風呂です。こちらの温泉は単純泉で少し塩分があり、さらりとしてあったまるお湯です。大浴場はなく、貸切風呂が3つあり、2つは空いていればいつでもはいれ、1つは野天風呂で、母屋から少し離れており、予約して借りる形です。まずは、ふたつの貸切内湯です。ひとつは、石のお風呂です。窓が二面にあり、明るいですね。脱衣所も比較的ゆとりがあり、休憩する椅子もあります。...

gla_gla FESにも出てくれているふんどし屋・Roiのかずみさんが、一日履いたふんどしで体を洗えば、ふんどしも体もきれいになるから、旅の荷物が減るよ!と以前教えてくれた。今まで、ふんどしの効能?をいろんな人からさんざっぱら聞いてはいたけど、右から左だった。だって大抵は健康になるみたいな感じで、あんまり興味がないんだもん。でも、荷物が減るって言うのは、とても魅力的。ってことで、今年の春の...

by ちょんまげ女将のブログ

玄関先に滑り台がある子供の頃を思い出す、プールのようなお風呂です。実際、ぬるいですし。 みんな見るけど滑ろうとはしない。私も小っ恥ずかしくてちょっと。だーれもいない時に滑り降りてみました。意外と面白くてもっかい再入湯。お風呂で滑り台は楽しいです。栃木県那須郡那須町湯本151

by Natural charge

クルクル変わる前日の天気から一転、頂きが白い山々。2日目は傘要らずで過ごせそう(^^ゞ魂のルーツとでも言うのか、懐かしさを覚える風景に胸いっぱいになる。新潟県弥彦村を訪れること。今年、新月の願いごとリストに追加した1つです。憧れの地での朝風呂・・・幸せ~~( *´艸`)温泉に入ると「はぁ~」と無意識に声出る不思議wお泊り旅の時は深夜早朝の入浴も堪能できてウレシイな。冷え気味の下半身・内臓も暖...

アップが追いつかず、どんどんネタたまってきました^^。さて、10月の旅行で行った群馬県の旅を紹介したいと思います。まずは、水上温泉郷にある「ゆの宿 上越館」の紹介にはいります。その紹介の前に、ランチ&立ち寄り湯の紹介からです。高速道路で関越道水上ICを目指しました。とにかくみなかみにはいってしまおう、ということで、渋滞何度か乗り越え、午前中に何とか到着です。上越館が経営するカフェがあり、なか...

by はこね旅市場日記

みなさんこんにちは!箱根ロープウェイ(早雲山駅~大涌谷駅間)が設備改良工事の為、2017年1月10日(火)~2017年4月14日(金)まで運休する事が決定しました。運休区間につきましてはバスによる代行輸送が15分~20分間隔で実施されます。代行バスは箱根フリーパス、又は箱根ロープウェイ乗車券をお持ちの方がご利用いただけます。※代行バスの車種は状況により異なります、写真はあくまで一例ですのでご...

by コテージ便り

温泉に来て2日目の朝食後、朝風呂に入っていると、人が少ない時間帯があって、部分的にですが、温泉の写真を撮ることができました。上の二つの写真は子供用の温泉(大人も入れます)で、ビーチボールや浮き輪を持ち込んで遊ぶこともできます。こちらは子供入場禁止、18歳以上の大人だけが入れる温泉です。私は基本的に子供好きですが、大声で騒ぐ子供をどこでもここでも気にしないといけないのは疲れます。大人と子供の場...

by はこね旅市場日記

みなさんこんにちは!箱根に行く楽しみの一つとして「特急ロマンスカー」に乗る!これも大きな旅行の目的の一つです。お客様の中にはロマンスカーの車種を指定してご希望される方が、結構いらっしゃいます。そんな選ぶ楽しみのお手伝いが出来れば、と始めたこのロマンスカー紹介記事ですが、前回「EXE(エクセ)」の記事を6月に書いて以来、すっかり続編を忘れてしまいました!楽しみにしていた方、申し訳ございませんで...

by コテージ便り

(今、旅の途中です。この記事は2日前に書きました。)昨日からカナダ・ロッキー山脈の麓に来ています。冬間近になって、さらに北の山間へ…聞くだけで寒い感じですが、実はこの季節、カナダ・バンクーバーから2時間弱東寄りにある温泉リゾートで、ゆっくりと暖を取るのが、夫と私のここ数年の定番行事です。まずは国境越え、自宅から3時間弱でカナダとの国境(Sumas)に着きます。(このゲートの向こう側はカナダ、...

by はこね旅市場日記

みなさまこんにちは!早いものでもう12月!12月のイベントといえばやはりクリスマスですよね!箱根湯本駅前に大きなクリスマスツリーが出現しました!クリスマスツリーにお願いごとを書いて駅員さんへ渡してねとあります....よく見るとツリーに短冊が!なるほど!飾り付けにカードを使うのですね!カードとペンがツリーの横に置いてあります!案内版は多言語対応。さすが国際観光都市箱根!世界中の旅人達がクリスマ...

by うちゅうのさいはて

昨日は買い物に行ったついでに、温泉に入るカピバラを見にいった。サイボクハムの南の智光山公園こども動物園というところです。しかし、平日はカピバラ温泉は偶数日だけ。奇数日はサル温泉でした。仕方ないので、サル温泉を見てきた。本来サルは水に浸かるのが嫌い。そこで、飼育員が米をばらまいてお湯の外に落ちた米が尽きたところで、お湯の中に落ちた米を拾いにサルがお湯に入る。そうやってお湯に慣らしているらしい。...

by みなのお気に入り♪

そしてその姥湯温泉の数キロ手前にあるのがこちら。「滑川温泉」です(^o^)丿ここもなかなかいい雰囲気☆こちらの温泉も基本混浴・・。広めのいいお風呂は混浴なので、残念ながら断念。。。女性専用はこんな感じ。まぁまぁいいお湯ですが、ロケーションがちょっと残念。窓も開けちゃだめって・・(^_^;)でもお湯は良かったですよ!でもここまで来るなら姥湯まで足を延ばすべきだし、あちらの方がいい温泉かな☆

by みなのお気に入り♪

今回の旅でどうしても来たかったところ。。もうずっと訪れたいと思っていた温泉です!そこは本当に山奥・・細く険しい山道を上って行きます。前から車が来たらどうするよ・・と思うところも多々‥wまだ11月の頭だというのに雪が積もってます。それもそのはず、ここは訪れた次の日から冬季閉鎖に入るほどの山奥!つり橋を渡って、到着したのは「姥湯温泉」です(^o^)丿やはりここも基本は混浴(^_^;)この奥に広い...

by はこね旅市場日記

みなさんこんにちは!いよいよ師走、今年も残すところあと1ヶ月となりました!毎週恒例の週末空室状況の時間がやってまいりました!詳しい状況は「はこね旅市場」までお問い合わせください!空室状況など若干異なる場合がございますのでご注意ください。小田急トラベルは週末の仕入れを強化中です!お問い合わせは「はこね旅市場」03-3343-6600平日    10:00〜19:30土日祝日  10:00〜18...

似ているタグ