湿地のタグまとめ

湿地」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには湿地に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「湿地」タグの記事(8)

  1. 面ノ木園地と天狗棚 - 弓張放浪

    面ノ木園地と天狗棚

    面ノ木園地は設楽町にある自然公園で、面ノ木湿地や天狗棚など豊かな自然がいっぱいの場所です。そのうち面ノ木湿地には湿地性植物が季節に応じてめずらしい花を咲かせます。ちょっと時期的は早いかなとは思ったのですが、行ってみました。ついでに天狗棚まで歩いて来ました。茶臼山高原道路途中にある面ノ木ビジターセンターです。月曜休みで閉じていました。駐車場に立つ天狗の像。天狗が津具のシンボル。トイレが新しくな...

  2. サギソウ - 感動模写Ⅱ

    サギソウ

    大狭間湿地のラストはサギソウです。すっかり有名になりましたが、白鷺が飛んでいる姿に似ていることからつけられました。これもハッチョウトンボと同じように絶滅危惧に指定されています。豊明市沓掛町大狭間 2.3.4.

  3. ハッチョウトンボ 002 - 感動模写Ⅱ

    ハッチョウトンボ 002

    この日は曇り空でしたが、運良く雲の間から陽が射してきました。ミラーレスに望遠マクロをつけての撮影でしたが、なんとかピントの合ったショットが撮れました^^豊明市沓掛町大狭間 2.3.4.

  4. 真夏の再会 - ecocoro日和

    真夏の再会

    前回ここを訪れたのは、梅雨入り前の6月初旬でした。湿地に棲む妖精ハッチョウトンボ「また逢いに来るね」の約束果たせました。^^豊かな自然と貴重な生き物が生息する環境が、身近に存在するということ。とても幸せだと感じています。じつはもう一ヶ所、訪ねてみたのですがそこでは見つけることができませんでした。人の手が加わって、何とか維持できている環境もあります。見守り、整えてくださる人たちのお陰もあって私...

  5. ナガバノイシモチソウ自生地整備 - 弓張放浪

    ナガバノイシモチソウ自生地整備

    ナガバノイシモチソウ自生地の観察会が8月5日(土)に開かれます。それに先立ち草刈りなどの整備をしました。ナガバノイシモチソウは食虫植物で環境省レッドリストの絶滅危惧Ⅱ類になっています。そのなかでも赤い花を咲かせるアカバナナガバノイチモチソウは特に希少で日本ではこの豊橋と豊明の2か所にしかないそうです。これまでの保護の甲斐あって年々開花数が増えているようです。自生地を紹介する看板自生地のようす...

  6. 阿尾~湿地 - テトラの徒然日記 ♪

    阿尾~湿地

    「阿尾湿地」(和歌山県)…と言っても、そんなに有名では無いため、WEB検索しても、そんなに多くのヒットは~出て来ない。ネイチャースポット…としての “穴場”  だと…個人的には思っている。通路は舗装され、解説の表示も設置されている。奥に突き進むと…バードウォッチング用の「立小屋」もあります。    数年前に、此処を訪れた時に…地元の方らしき人と話し、観察の季節としては~「“夏”が一番良い!」...

  7. 湿地に棲む妖精 - ecocoro日和

    湿地に棲む妖精

    梅雨も間近というのに爽やかな風が吹いて 心地よい日々。この子たちに逢いに行った日も、気持ちのいいお天気でした。日本に生息するトンボの中では最小。体長およそ20mmの、ハッチョウトンボです。小さな体も、ファインダーを覗くとじつに繊細な造りをしています。時々 首をクリッと傾けて縄張りを警戒しています。そんな様子も見ていて面白いです。体色が赤い子は、男の子♂褐色の子は、女の子♀湿地に棲む、小さな小...

  8. (台中:観光地)高美湿地に行ってみました♪ちょっと帰りたくなくなる美しい夕陽・・・でも人はいっぱい! - メイフェの幸せいっぱい~美味しいいっぱい~♪

    (台中:観光地)高美湿地に行ってみました♪ちょっと帰り...

    台中の観光スポットって?と聞かれても、そういえば私も観光はほとんどしていないのでなかなか答えられません。台中国家歌劇院とか、台中駅、市庁舎、美術館・・・う~ん、あとはやはり逢甲夜市とか宮原眼科とか食べるところなら・・・。その話を朋にしてみたら、「高美湿地」というところがある!ということで、早速、行ってきました~!実は朋も台中に住んで長いのに行ったことがないというのでナビを頼りに走ります。「高...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ