準備のタグまとめ (13件)

準備のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには準備に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

夫が海外勤務が決まってから、出発まで の準備を振り返ります。夫出発まで1か月しかなかった私たち。夫婦で話し合い、夫は単身赴任、妻は日本に残ることが決まりました。そのあとに行ったことは、、、?【行ったこと②    必要手続きの確認・赴任後の暮らしの情報収集をしよう】必要な手続きって何があるの?夫が海外に行っちゃった後はどうなるの?漠然としたイメージをクリアにするため、インターネットや本を参考に...

by NATURALLY

by 毎日てくてくまりちゃん

   週末に迫りました   亡き主人の母の三回忌の法要   東京から甥っ子   千葉から姉夫婦   県北からも   心を込めて   準備   天満屋で   今回も   記念の品と手土産準備   相手を想い   選ぶのって本当に楽しい   お花は   友人にお願いして   いつも素敵にアレンジしてくれる   会食も   今回は   私のおすすめの料亭に   なかなか   会えない方たちと   ...

夫が海外勤務が決まってから、出発まで の準備を振り返ります。海外勤務が決まってから出発日まで、数か月あれば、心・環境・仕事(言語学習含む)の準備は、余裕をもって、計画的にできますよね。でも私たちは、会社事情で1か月しかありませんでしたこれまで数週間の出張経験があっても、年単位は初めてです。妻としては、夫の会社との交渉もお願いしたかったけれど、業務ありき、赴任先の受入れタイミングも大事なのもわ...

by むすめ、むすこのフォトブログ

最近よく自分からお手伝いをしてくれます。今夜は鍋です♪

耳もみほぐしをして来ました。と言っても、甥っ子・姪っ子・義兄にですが・・・。姉には、痛い!と言って逃げられました。(笑)まずは、甥っ子から目が悪いからか眼のツボの所でそうとう痛がっていました。しかし、もみほぐしが終わるとリフトアップもされてスッキリとした顔に!で、本日はトレーニングも兼ねてということもあり無地のシールを左右それぞれ1枚ずつ計2枚貼ってあげました。次は、姪っ子です。彼女も、目が...

先日、主人が日本出発→現地へ到着し、無事に初出勤日を終えたようです。とりあえず夫が現地の生活と職場での新しいスタートが切れたことに妻もほっとひと安心出発が決まってからの1ヶ月は本当に慌ただしくて、毎日があっという間に過ぎていきました。忙しさの合間に、寂しさやまだまだ信じられない気持ちが出たり出なかったり。。今はようやく現実味を帯びたものになり、気持も少し落ち着いたところです。限られた出発まで...

by むすめ、むすこのフォトブログ

暦の上ではもう春なので雛人形をだしました。なんでも自分でやりたがります。完成!

by 上浦正人

今年も芝焼きが行われます。それに先だって燃え広がらないように回りを先に焼いておきます。この写真は16日に行ったものです。当日、燃やす所はさけて焼いています。大勢の見物客が来てくれれば良いのですが、こればかりはわかりません。28日(土)に行われます。雨でなければよいのですが、いつもこの日は天気は良いので、たぶん大丈夫だと思っています。今年はきちんと見に行こうと思っています。

by NATURALLY

 博多で取材、のつもりが、写真撮影を申し出ると、熊本へ行きましょうとのお誘いを受ける。そのまま車に乗せてもらい100㎞ほど先の熊本市内へ。 道中、取材担当者の方といろいろと会話する。熊本市内在住の方だったので、自然と地震の話題になった。ぼくが住んでいる京都もそんなに遠くない将来、地震が起こると思っている。だから実際に地震を体験した人に、準備しておくべきことについて聞きたいとかねがね考えていた...

by 上浦正人

今日はジュニアマラソン記録会があった。私はボランティアで世話をしている一人なので、昨日から準備にも参加しているのです。朝七時集合でテントをはったりと準備をしました。8時から受付が始まりました。主に子ども達の体力増進、運動の基本となる走る事。持久力をつける長距離を走る事に重点をおいている大会です。今がピークとなっています。近隣の市町村から集まってきています。が少し去年より参加者が少なくなってい...

「終活」という言葉を聞いたことがあるだろうか。最近時々TVで取り上げられたりして、生前にお墓だけでなく棺の中に入って自分で選んでみたりとかどちらかというと年配の人が準備するイメージがあるかもしれない。でも本来「終活」はいつでも何歳からでも、繰り返し考え、実施していくものべきものだと思う。つまりそれはいつだって、「死」を想え。ということだ。イスラームでは死を想起することは良いこととされている。...

似ているタグ