漁具のタグまとめ

漁具」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには漁具に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「漁具」タグの記事(10)

  1. 名残の白樺ウキ - Beachcomber's Logbook

    名残の白樺ウキ

     浜掃除も終わり、海開きを目前に控えた若狭で、大き目の白樺ウキが一つ転がっていました。 この白樺ウキはかなり大きなサイズで、よくぞ浜掃除を逃れたものです。(笑) プラスチック製品がウキのメインとなっている今でも、このように自然素材のウキを使った漁業が行われている(漂着量からはそんなに細々とも思えない)ことに驚くとともに、うれしさも感じています。こうしたウキとも数ヶ月の間はお別れ。晩秋にはまた...

  2. 網針 - Beachcomber's Logbook

    網針

     このブログをご覧のみなさんなら、網針を「あんばり」と読むことは既にご存知ですよね。美浜町の磯を歩いていたら、礫浜に網針が打ちあがっていました。 この網針はプラスチック製です。この頃はプラスチックばかりで、しばらく竹製(自家製)のものは見たことがありません。 日本海側の海岸では、韓国製の網針を時折見かけます。ただこれはこれまでに見てきた韓国製と違い、取っ手の部分に中抜きがしてあるものです。中...

  3. エコな白樺浮き - Beachcomber's Logbook

    エコな白樺浮き

     冬の漂着シーズンが終わり、花の季節となった若狭ですが、浜を歩けばまだ冬の名残が見つかります。この白樺浮きもそんな一つ。 2年前のシーズン若狭では大量の白樺浮きが漂着しました。その中で発砲スチレンボールと一緒に使われたものがありました。スチレンボールに記された文字がハングルであったことから、ハングルの使用圏で白樺浮きが使われていることも分かりました。このシーズンもあちこちで多くの白樺浮きを見...

  4. あかくみ - Beachcomber's Logbook

    あかくみ

     みなさん、「あかくみ」はご存知ですよね。 船底に溜まった海水をくみ上げる道具で、かっては木の塊から刳りぬいたものや、板材を使ったものがありましたが、もうかれこれ10年ほど、そんなものは見ていません。現在あるのはプラスチック製ばかりです。工業製品として作られたプラスチックのあかくみと、他のプラ容器をリサイクルして作られたあかくみです。 そんなものばかり見ていましたが、新しいタイプのあかくみを...

  5. 若狭は遅れ気味! - Beachcomber's Logbook

    若狭は遅れ気味!

     3月10日の記事でポリタンクを紹介しました。その後の様子をお知らせします。 昨日、3月18日に敦賀市の白木海岸に行きました。白木といえば「もんじゅ」、廃炉が決まったのに安全に解体する方法が確立されていないという状態。文殊の知恵で、オレらのような凡人ではなく、偉い学者先生を3人も連れてきても解決しないようなモノをどうして作ったのでしょうかね? 話がそれましたが、やっと白木にも、遅れていた青い...

  6. 舞鶴とり貝組合 - Beachcomber's Logbook

    舞鶴とり貝組合

     若狭の浜を歩くと、時折漂着している灰色のトロ箱に「舞鶴とり貝組合」とプリントされたものが見つかります。 このトロ箱をもとに検索をかけてみました。ところが、「舞鶴とり貝組合」はなかなかヒットしません。出てくるのは「丹後とり貝」ばかりです。丹後とり貝は、京都海洋センターが、卵から成貝まで育てる研究に取り組み、大型トリガイを育てる技術を完成させ、事業化に成功し名づけられたものだそうです。 サイト...

  7. ライフジャケットライト - Beachcomber's Logbook

    ライフジャケットライト

     青い空、青い海の浜辺で、黄色は目立ちますね。 若狭町の海岸で黄色のライフジャケットライトを見つけました。  試しに点灯しないかと、写真を撮った後で右下の紐を引き、ロックを外そうと試みたのですが、紐がちぎれただけ・・・(笑)。残念なこと! このライフジャケットライトは、中国のHwayan社のもので、PDFカタログもありました。.

  8. 運ぶ人 - Beachcomber's Logbook

    運ぶ人

     浜辺を歩くと、時折同業者(ビーチコーマー)に出会うことがあります。貝拾いの女性もいれば、そしてこんな強者(老人)もいます。 すれ違ったときに声をかけ、重くないですか?と問えば、「なに、これくらい朝飯前だ!」と、昼食後なのに応えてくれました。 このブイは円筒形の発泡スチレンにオレンジ色の養生シートを巻いたもので、船のフェンダーとして使われます。サイズもイロイロありますが、これは直径60cm、...

  9. スチレンボール浮き、来ています。 - Beachcomber's Logbook

    スチレンボール浮き、来ています。

     今季も若狭の浜にはスチレンボールの浮きがやってきました。ロープに結わえられ、連結した状態での漂着もありますが、ロープから外れた状態のモノもありました。 この発泡スチレンにはハングルと思われる文字が記されており、これまでにも同様なモノを見ていますし、発泡スチレンボールと白樺浮きが一緒に使われているハイブリッド仕様もあります。このように文字を浮きに記すのは所有の証で、さまざまな国で行われている...

  10. ポリタンク - Beachcomber's Logbook

    ポリタンク

     3月に入り、日本海側の石川県でもポリタンクの大量漂着が騒がれるようになりました。2017年2月頃から、山口、島根、鳥取、兵庫からも漂着のニュースが入っていました。 さて、石川よりも西にある福井県の若狭地方でも、韓国系のゴミが2月になり急増してきました。その中にはペットボトルだったり、漁業用のブイや浮き、それに籠などが目立ちましたが、ポリタンクが特に多いという印象はありません。このポリタンク...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ