災害のタグまとめ

災害」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには災害に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「災害」タグの記事(21)

  1. 災害に備えるために必要なこと - いつまでもモテたいシニア世代のために・・・つくばみらい パーソナルトレーナーJunji のひとりごと

    災害に備えるために必要なこと

    パーソナルトレーナーのJunjiです。さて、この夏も8月中は「猛暑」、9月から10月にかけても暑さが続くとの長期予報が出ています。そして、ここ何年かですっかり定着してしまった「ゲリラ豪雨」。予測では、全国で7月~9月にかけて7,043回(過去3年の平均と比べると3割も多い数字です)も起きる可能性があるとの事です。普段は穏やかに流れる川が濁流と化して氾濫したり、今までなにも起こった事がないよう...

  2. はつらつ福祉ボランティア講座★③災害時高齢者生活支援④布本制作です(^^)/ - 室蘭社協のブログ

    はつらつ福祉ボランティア講座★③災害時高齢者生活支援④...

    はつらつ福祉 ボランティア講座 3日目は、災害時高齢者生活支援体験講座!講師は、伊達赤十字病院 看護師長 花田 美雪さん、看護師の加藤 美和さんです。災害時、避難所などで用いる適切なケア方法を学び、体の不調を効果的に予防するための方法を学びます。まず講師の花田さんから、東日本大震災直後の被災地の様子や、救援活動についてのお話がありました。避難所では入浴やトイレの問題、プライベートの空間がない...

  3. 国民が期待する自衛隊の力、危険なボランティアの重宝な扱い、オスプレイを被災地に活用せよ!!   - 藤田八束の日記

    国民が期待する自衛隊の力、危険なボランティアの重宝な扱...

    国民が期待する自衛隊の力、危険なボランティアの重宝な扱い、オスプレイを被災地に活用せよ!! 私は九州熊本で育った。毎年台風のシーズンになると川が決壊してどこかで水害が起き、畑は泥で埋まり、濁流の中に孤立する家も沢山あった。大きな川の側、橋の側が特に被害が大きかったことを覚えている。そんな時いつも援助に来てくれたのは自衛隊の人たちでした。自衛隊の人たちは水を持ってきたり、炊き出しをしてくれたり...

  4. 【大雨洪水、今度は秋田県】 - お散歩アルバム・・夏本番

    【大雨洪水、今度は秋田県】

    NHKニュースにばかりお世話になります。今年の梅雨は局地的豪雨、キロタンばかりで、悲惨な状況ですが、南の九州から徐々に北上して、今現在は秋田県がやられています。あちこちで川が氾濫していて、田んぼが池になり、おうちが浸水して大変です。今年のあきたこまちは収穫できるのでしょうか?心配です。2014年に秋田旅行をした際に土崎で見た旧雄物川(おものがわ)河口です。こちらの写真は2015年の旅行の折に...

  5. 浜川・(福岡県杷木町) - ウエスタンビュー ★九州の路線バス沿線風景サイト★

    浜川・(福岡県杷木町)

    ▲水害復興が始まる杷木町をゆく西鉄バス 今年の7月の集中豪雨は、まさに特定の地域に集中したもので、特に英彦山の南側の朝倉から日田にかけて山間部を襲いました。その下流に位置する朝倉の平野にも濁流が押し寄せ、国道を泥や流木が埋め尽くしたそうです。現場には復旧活動に勤しむ多くの自衛隊員の姿がありました。 ◎読み・・・はまがわ■運行・・・西鉄バス二日市株式会社 甘木支社/日田バス株式会社 杷木営業所...

  6. 災害関連死予防(12)@「やさしい日本語」応用編 - 元看護師が「やさしい日本語」を学ぶブログ

    災害関連死予防(12)@「やさしい日本語」応用編

    「第2部 『ハイリスク予備軍』を 増やさない 10の 知恵」から再び「災害関連死予防」の 解説冊子を 「やさしい日本語」に 言い換える チャレンジに 戻ります。ひらがな(ふりがな)をふります。(ひらひらのひらがなめがね)震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな) は「災害関連死防止ポスター」と「解説冊子」を 完成させブログ上で 公開してくださっています。この ブログでは 解説冊子を 少しずつ 「...

  7. 「7・12」より5年、九州北部豪雨から1週間を過ぎて思うこと - 前田画楽堂本舗

    「7・12」より5年、九州北部豪雨から1週間を過ぎて思うこと

    去る12日で「7・12」(平成24年九州北部豪雨)から5年、福岡県朝倉市と同県朝倉郡東峰村、大分県日田市を始めとする九州北部豪雨から一週間となったが、「3・11」発生からまだ日が浅く、記憶が生々しく残る中で地元・熊本県を襲った災害でショックを受けたこと、その後の熊本地震で被災して大きなショックを受けたこと、九州北部豪雨の惨状を見た瞬間に「7・12」や熊本地震での惨状を思い起こして何か私にも出...

  8. 一歩一歩進む熊本(6)〜地震、台風、豪雨水害とよみがえる悪夢と思うこと - 前田画楽堂本舗

    一歩一歩進む熊本(6)〜地震、台風、豪雨水害とよみがえ...

    本日正午前に鹿児島市で震度5の地震が発生したという一報を聞いた時にも熊本地震の悪夢を思い起こし、人ごととは思えずに心配していた。鉄道が早いうちに復旧するなど幸い大きな被害はなかったとのことだが、この場を借りてお怪我をされた方がいるとのことだったのでお怪我をされた方の一日も早い回復をお祈りするとともに被害を受けた方にはお見舞いを申し上げたいと思っている。また、熊本地震発生時に揺れに襲われながら...

  9. 平成29 年7月5日からの大雨による災害への義援金対応について - Misato-Syakyo.Blog(三郷市社協・ボランティアセンターのブログ)

    平成29 年7月5日からの大雨による災害への義援金対応...

     福岡県共同募金会では、被災された方々への義援金募集を開始しました。詳細は、福岡県共同募金会のホームページでご確認ください。http://www.fuku-shakyo.jp/kyobo/24bokin.html三郷市社協でも、義援金の受け入れに僅かながらでも協力させていただくため、窓口に標記災害への義援金の募金箱を設置いたします。ご来所の際には義援金のご協力をお願いいたします。 また、社内...

  10. 九州北部豪雨 - 日々の記録

    九州北部豪雨

    朝倉から日田周辺が大きな被害を受けています。被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。もう15年くらい前になりますが、甘木公園の近くに住んでいたので、他人事ではないです。筑後川は過去に水害がよくあったと聞いていましたが、今回は土砂災害も酷いようですね。youtubeとか、Twitterとかみたらかなりの被害ですね。。また来週雨が降る天気予報になっているので、まだまだ警戒が必要です。三連...

  11. 福岡・大分九州の大災害、集中豪雨の脅威オスプレイに救助をおねかいしなさい!!・・・災害からの復興 - 藤田八束の日記

    福岡・大分九州の大災害、集中豪雨の脅威オスプレイに救助...

    福岡・大分九州の大災害、集中豪雨の脅威、オスプレイに救助をおねかいしなさい!!・・・災害からの復興災害が、大災害が九州を襲っています。災害がもたらす生活への影響は測り知れません。かっては災害の度に財産を失いました。人々は懸命に生活の糧を探し、何とか生き延びそしてそれを繰り返すことで災害に強い街を作ってきたのですがやはり大自然の前にはそれ以上の災害があることを知らしめました。でも日本の皆さんは...

  12. 北部九州 記録的豪雨 - SUGAR & BUTTER

    北部九州 記録的豪雨

    北部九州の記録的豪雨、大変なことになっています。被害に会われた方々には、こころからお見舞い申し上げます。全国的に有名になってしまった朝倉市ですが、実はダンナの実家のあるところなんです。実家には被害はなかったのですが、テレビで映し出される場所は、ダンナにとっては、よく知っているところだけに、被害が実感できるようです。被害はない、ということでしたが、昨日、気になってダンナと実家まで行ってきました...

  13. どうかご無事で。。 - モノも身の内

    どうかご無事で。。

    九州の記録的豪雨・・非常に心配です。福岡県の東峰村で避難した方の、「家が流され、いる所がない・・」とおっしゃっている映像を見て泣けました。我が家で愛用中の小石原焼の食器たち。その窯元は、東峰村にあります。そこは、たどり着くまで、この道であっているのか、途中不安になるほどの山の中。その分、本当に自然豊かで美しい景色が広がっていたのに、まるで違う光景が映し出されていました。そして大分県の竹田市と...

  14. 災害の報道を見て何かしたい人へ #九州豪雨 - ケイのきまぐれ日記 Second Edition

    災害の報道を見て何かしたい人へ #九州豪雨

    ナホトカ号から流出して流れ着いた油対策のボランティアセンターにいたときのこと、中年女性から電話があった。女「うちに着ない服がたくさんありますの。それを送りたいので、送り先を教えてくださらない?」私「申し訳ありません。ただ今、衣類等の物資は受け付けておりません。もしご協力いただけるのなら、ご寄付をお願いします。」女「あら、『物は要らないけど、金よこせ』っていうこと?」私「不要な物を送られても置...

  15. 藤田八束の地方創生への道@九州を襲った大災害、地方創生への道 - 藤田八束の日記

    藤田八束の地方創生への道@九州を襲った大災害、地方創生への道

    藤田八束の地方創生への道@九州を襲った大災害、地方創生への道災害は忘れたころにやってくると昔は言われたものです。気を許してはいけないという教訓からの言葉でした。しかし、最近は災害は忘れないうちにやってくる。こんな日本の状況です。長い歴史の中で今日繁栄をしている国、街や村かたくさんありますが、その歴史を勉強すると興味深い結果があります。繁栄しているところは厳しい状況が、過酷な状況が有って、それ...

  16. 災害のニュース、地元の人がまずするべきSNSへの投稿とは? - 幸せと笑顔を運ぶ 難病もちの理学療法士&アクティブカラーセラピスト さあらのブログ

    災害のニュース、地元の人がまずするべきSNSへの投稿とは?

    「安否を伝えること」だと思います。特に「無事な人」「問題ない人」はその地域をお知らせすることでニュースでしか情報を見ていない離れた地域の人達に無用な心配や誤解を生じることを防ぐことができると思います。 昨日福岡、佐賀、大分を中心に非常に強い雨と雷による災害がありました。このニュースもそうですが、「県名」が書かれた後、各地域の情報があります。でも地元の人でないと、それがどこなのか、身内や知人の...

  17. 岩手・宮城内陸地震の遺構 - 三友写真部

    岩手・宮城内陸地震の遺構

     岩手と宮城県境を震源とするマグニチュード7.2最大震度6強の地震により、一関市の祭畤大橋が崩落したのは9年前の平成20年6月14日のことでした。 10メートルにわたる地滑りで崩落したこの橋は、災害遺構として残されています。  新しい祭畤大橋が復旧開通したのは、2年半後の平成22年12月18日でした。

  18. 【号外】湖北の脇道 - Smokin'

    【号外】湖北の脇道

    道路災害情報はマメに見ておくのが良い。そんなことを痛感した最近。まぁ喉元過ぎれば...な結果になりそうな気もするけど。精神的なダメージがあったコレ。いやー良い勉強になったなぁ(無念)。プチ遠征なので車で移動した今回、折角なので動力を使って下調べをしよう。実際のところマップや衛星写真ではよく分からんことが多いこのエリア。とりあえずは安全祈願。凜とした氣比神宮の空気は締まる。先ずは『林道栗柄河井...

  19. 新旧ヘルメットの入れ替え - hills飛地 長距離自転車乗り(輪行含む)の日誌

    新旧ヘルメットの入れ替え

         うちにあるヘルメットがものすごく古いものばかりなので、交換することにした。居住者数をはるかに超える数はいらないし、非常にかさばる。4つある。すべて飛来落下物防護ようだ。FRPがほとんど。90年代に相次いだ北海道や東北の津波を伴う地震、阪神淡路震災以前のヘルメットだが、阪神淡路震災後にヘルメットや安全靴などを揃えた人も多いのではないかと思う。1995年からすでに20年以上経過している...

  20. 藤田八束の幸福論@人生いろいろ波乱万丈・・・でも生きていることが一番 - 藤田八束の日記

    藤田八束の幸福論@人生いろいろ波乱万丈・・・でも生きて...

    藤田八束の幸福論@人生いろいろ波乱万丈・・・でも生きていることが一番人間生きていくためにいろんなことがありす。20年前に阪神淡路大震災に遭いましたが、もっとつらいことがありました。終戦です。でも私は戦争のつらさを知りません。満州国で生まれたばかりの私を父と母は私を抱いて引き揚げてきたという。一歩間違えば残留孤児でした。今父と母は他界し、その当時のことを教えてもらうことが出来ない。でもこうして...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ