為替のタグまとめ (12件)

為替のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには為替に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by 長屋で寺子屋

さて、もうすぐ4月になる訳だけど新社会人が世に出てきますねそして、4月末には初任給が貰えるわけで両親にプレゼント、自分にプレゼント、恋人にプレゼントまたは生活費に消える方も、、ローンの支払いの方も、、、そんな新社会人のあなた少額でいいので株式投資してみませんか?30~100万円でいいからどうだろうね株の超入門書改訂版 [ 安恒理 ]世界一やさしい株の教科書1年生 [ ジョン・シュウギョウ ]...

by 外 国 為 替 道

上図は日足です。難しいファンダの解釈や、チャートの見方は抜きに単純に日足の形と経験則からです。シンプルに見る事は、難しい解釈を並べるよりもずっと大事な事だと、いつも感じています。みどりの四角は、トライアングルと見て取れます通常なら推進派4波として判断するのですがこれがクセものというか、騙しのトライアングルの可能性があり今回はこれに該当する可能性が高い。トライアングル終了後の相場は、早く進むの...

by 外 国 為 替 道

上図は月足です。以前から長期のドル円は、ブルトレンドの予測をしていましたが月足WMAにても、その可能性が高いとの見方ができます。2013年のレンジ相場は、144WMAでサポートをされ、2016年の相場でも、144WMAでさらにサポートをされています。377WMAを再度突き抜けた、昨年から今年の相場は下落場面では、377WMAにサポートされるか?(現在107円~108円)深い所では、再度144...

by 外 国 為 替 道

上図は4時間足です。今週のユーロドルは、各SMAとMACDのサポートラインに踏ん張れるかを見定めたい。平均足は強気を維持しており、サポートに成功すれば1.0800超えを期待。

by 外 国 為 替 道

図1図2図1は普通(単純)移動平均線(SMA)、図2は加重移動平均線(WMA)です。存在は知っていたのですがあまり使っていなかった加重移動平均線の紹介です。加重移動平均線は普通移動平均線よりも、直近の価格に比重を置いているので普通移動平均線よりも、トレンド転換を早く察知できます。短所としては、騙しが多くなってしまいますので注意してください。上図はドル円・日足ですが、ご覧のように違いが分かりや...

1月6日、安倍首相の元をヘッジ・フアンド運用者のジョージ・ソロス氏とイギリスのアデア・ターナー氏が訪問しています。1955年生まれのアデア・ターナー(Adair Turner)氏は 英シンクタンクのインスティテュート・フォー・ニューエコノミックシンキング会長さん。経歴は米マッキンゼー・アンド・カンパニーや米メリルリンチ(現在のバンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ)などを経て、2008年から2...

by 外 国 為 替 道

昨年年末に投稿しようと制作していたチャートですが上図はカナダ/円の月足チャートです。クロス円のカナダ円から今年2017年の為替相場のヒントを探ります。株の急落や経済の危機がささやかれている昨今ですが今年もそんな声が聞かれます。いつかはそれが訪れるのは確かなのですが、いつなのかが焦点で今年はそれが訪れるのか?チャートをご覧のようにここから100%未来がわかるものではないのですがここから見えるの...

by 日本の衰退-FALLING JAPAN

トランプ当選後、大方の予想に反して、円安が急激に進行した。メディアはFRBの利上げやらアメリカ経済の好調さから円安になったと解説し、アナリストと称する連中は来年は120円台になるとか言っている。が、やはり「大方の予想に反して」来年は円高になる、というのが趨勢だ。なぜなら、日本のいわゆるデフレ基調=供給過剰・需要不足状態はなんら変わらないからである。トランプ現象がなければ、恐らく円高は100円...

by 人生コツコツが大事だね!

為替相場に挑戦をしているのですが、為替は比較的値動きがおとなしいので株と違って一日に10パーセントも動くものではありませんし、あっという間に半値以下になることもないのでレバレッジを掛けなければ比較的安全だと思っていたのですが、ポンドの推移を見ているとそうも言っていられないなと感じました。元々、ポンドは値動きが激しいのでリスクの大きい通貨とされていましたが、推移を見ているとまさにその通りでつい...

by 外 国 為 替 道

上図は週足です。今週はドル全面高で、ユーロドルは安値を更新しました。ドル全面高とはいえ、暗闇のユーロに夜明けがいつ来るのか?ユーロ円は底値から、強い上昇を形成してきましたがその他のクロスユーロも見て行くことにします。上図のチャートは、ユーロ/豪ドル週足ですが、ダイアゴナルトライアングルとも見られる(赤字C?)動きが見られます。仮にこれの動きなら377SMAにサポートされるか、又はもう一回37...

by 外 国 為 替 道

上図は日足です、昨日の12月2日の記事の続きです。現在のドル/カナダ相場は、2007年6月~2008年12月のドル円相場でよく似た事例があります。(この時の相場を、今でもよく覚えています)通貨ペアは違うが、以前からこれが気になっていてどうなるのか面白くなりそうです。もしもドル円の過去の例に習うのから、チャートをご覧のようにフィボナッチ計算で、中期的に約1.1810前後がターゲットこの辺りで、...

by 外 国 為 替 道

上図は月足です。今年(2016年)の1月31日の記事の延長版ですが長期C波(赤字)・長期3波が始まった可能性があります。その根拠はもう少し細かい、日足又は週足で後日説明させて頂きますがドル/カナダは、全面ドル安ドル高(ドル円は除く)のバロメーターになりやすいため、注目をしてみてください。方向としては、チャートをご覧のように1月からのドル高調整がそろそろ終わり(その可能性がある)長期はドル安へ...

似ているタグ