熊野古道のタグまとめ

熊野古道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには熊野古道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「熊野古道」タグの記事(32)

  1. 熊野の旅 連休??? - LUZの熊野古道案内

    熊野の旅 連休???

     世の中はこの週末から大型連休だとか・・・ そう言われてカレンダーを見ると連休というか「たまに勤務」のような並びですね。 世の中が連休でも、毎日が日曜日のような年中勤務のような生活を送っている私には余り関係ないです。 と言うより・・・ こんな時は退屈なんです。 役所が閉まっていますからね。 私は昔からこうした次期には遠出しません。 昔、1971年5月2日に結婚式を区なので挙げ、ホテルを大阪中...

  2. 小辺路・果無超え(十津川~八木尾)-2/Kohechi Hatenasi rout - KIGA熊野・高野英語ガイドの会

    小辺路・果無超え(十津川~八木尾)-2/Kohechi...

     急な登り坂が続いています。途中、右手にビューポイントがありました。ここから果無集落と、山々が見渡せます。 果無の地名の由来は、これらの山々がどこまでも果てしなく広がっていることから。  ちなみに十津川の由来は都から遠い川だそうです。 今から1000年ほど前、源平合戦に敗れた平家の落武者たちがこの山里に隠れ住み、都を偲びながら暮らしたと伝わっています。十津川は遠都川が語源です。   A st...

  3. 小辺路・果無超え(十津川~八木尾へ)Kohechi/hatenashi hill (from Totukawa to Yakio) - KIGA熊野・高野英語ガイドの会

    小辺路・果無超え(十津川~八木尾へ)Kohechi/h...

     熊野古道には7つのルートがあったと伝わっています。「新訂 梁塵秘抄(りょうじんひしょう)」によれば、「熊野へ参るには紀伊と伊勢路のどれ近し、どれ遠し、廣大慈悲の道なれば、紀伊と伊勢路遠からず」の記載があります。(岩波書店・佐々木信綱校訂より)  古道は①雄の山峠から海岸線をたどる、現在の紀伊路のほかに、②大阪の道、③中辺路、④大辺路が含まれています。ほかには⑤伊勢路、⑥小辺路が現代、熊野...

  4. 熊野の旅 秦の徐福 波田須 済州島 - LUZの熊野古道案内

    熊野の旅 秦の徐福 波田須 済州島

     熊野市には「秦の徐福伝説」があります。 波田須にある「徐福の宮」はその史跡だと言われ、その証拠に「古銭」が出土ぢているそうです。 この「徐福」さんは日本各地だけでは無く韓国にもその足跡があるとされています。 何しろ今から2200年ほど前の「秦の始皇帝」時代の話なのでよく分からないのが本当のところでしょう。 神武天皇が紀元前600年ほど・・・2600年前ですね。 その時代は神話の世界? 22...

  5. 熊野の旅 三日経っても - LUZの熊野古道案内

    熊野の旅 三日経っても

     「世の中は 三日見ぬ間の 桜かな」 こんなのがあるようですが、今年の桜は三日経ってもしぶとく残って居ます。 この二日ほど異常に暑くなったけど、桜もこの季候をにわかには信じがたいようです。 日曜日の昼に産田川の桜を見に行きました。 ここは散り始めると水面に花びらが浮かんでちょっと風情があります。 「水温むころ」のはずですが魚の影は薄かったです。 近くの田んぼではカエルの声は聞こえていましたし...

  6. 熊野の旅 Do you know this plan ? - LUZの熊野古道案内

    熊野の旅 Do you know this plan ?

     ちょっと触れただけで先のばしした話題ですが・・・ 熊野市の方「昇龍道」ってご存じですか? 国がらみの大きなプロジェクトですよ。PCの方なら読めるかな? 能登半島の形が「龍の頭」に似ているからと言うことで考えついたとかで、はじめは南紀までは想定していなかった感じです。 龍の身体は国道41号などらしいです。 最初、正体のわからないポスター(上のパンフレット左側)を見た時・・・ 「熊野を昇り龍の...

  7. 熊野の旅 気の使い方の間違い - LUZの熊野古道案内

    熊野の旅 気の使い方の間違い

     私は「ユネスコ世界文化遺産・紀伊山地の霊場とその参詣道」のそばに住んでいます。 「霊場」では無く「その道すがら」です。 それも、古の面影など無い国道42号線」の路傍です。 それでも、年間にするとかなりの人が通っているようです。 「木本堤防」が完成し、遊歩道も出来てからは堤防上を歩く人も増えています。 何も無い道ですが、堤防の上からだと熊野灘と七里御浜が見渡せるものです。 わずか500mほど...

  8. 南紀勝浦サイクリング - 近江ポタレレ日記(琵琶湖)自転車二人旅

    南紀勝浦サイクリング

    2017.4.23/29のレポート和歌山県ポタリングその2那智の滝・妙宝山・勝浦サイクリング紀伊勝浦からスタート熊野古道人気で、大門坂の手前に大きな駐車場(トイレ)在りました坂道の途中で、素敵な方に遭遇!那智の滝は、今回はここから見るだけです青岸渡寺まで車も人も多かったのですが我が家のサイクリングはここからです青岸渡寺先は誰も居ません!車も滅多に来ません・・・・。超低速で何とか目標物の前です...

  9. 円座石 - みちはた写真館フォトギャラリー

    円座石

    和歌山県の熊野古道、大雲取越えの途中にある円座石(わろうだいし)です。2年前何者かに苔を剥ぎ取られたそうですが、まだ完全には生えてない状態でした。

  10. 熊野古道・田辺~稲葉根王子へー3  - 東 道のきのくに花街道

    熊野古道・田辺~稲葉根王子へー3 

     シキミの林が続いています。シキミは万葉集に記載があり、古代から日本に自生してる植物です。ここでは生垣のように群生しています。 菜の花ばたけを見ながらさらに古道を歩きます。岡阪トンネルから数キロ歩き八上王子神社に着きました。境内に西行の歌碑があります。 八上王子から車道に平行する古道を歩くと田中神社に着きました。南方熊楠が命名したオカフジの大木が鳥居に巻き付くように生育しています。神社の北側...

  11. 熊野古道・田辺~稲葉根王子へー3  - 東 道のきのくに花街道

    熊野古道・田辺~稲葉根王子へー3 

     3月の参加者10名、岡の峠で記念撮影です。 万呂王子からハ上王子への山越えの道は、土砂崩れで全コースが復活していませんが、一部修復されたので車道を越えて峠道に入ります。古道らしい雰囲気のある道が続いています。 ♪この道はいつか来た道~♪ です。熊野古道を歩き始めて30年あまり、ここの景色は少しも変わっていません。歩きやすい野の道です。 峠を越えて下り道が続いています。梅林の中を通るこの道は...

  12. 熊野古道 田辺~稲葉根へ-2 麻呂王子/三栖廃寺塔址/三栖王子 - 東 道のきのくに花街道

    熊野古道 田辺~稲葉根へ-2 麻呂王子/三栖廃寺塔址/...

     合津川を遡り国道42号線の高架下の歩道橋を渡り、紀伊民報の看板をみて右折し秋津王子へ。道路わきに王子の標識がポツンと立っています。秋津王子の周辺は度重なる川の氾濫と土砂の堆積により、古道も王子社も土中に埋もれてしまって、残念ながら今は何も見ることができません。  私たちは合津川の支流の左合津川にそって歩き梅畑の中の万呂王子へ。この標識は初めて歩く人にとって見つけるのはちょっと難しいでしょう...

  13. 熊野古道・田辺~稲葉根王子へ(高山寺) - 東 道のきのくに花街道

    熊野古道・田辺~稲葉根王子へ(高山寺)

     3月16日(木)午前8時50分、田辺駅に集合。田辺市内を北へ向かいました。 蟻通神社のそばの道標をみて右折しJRの線路をこえて、次の交差点を左折し合津川にかかる橋を渡ると目の前に高山寺の石段が見えてきます。  高山寺は聖徳太子の創建、弘法大師が中興の祖と伝わっています。寺宝に長澤芦雪の書いた「寒山拾得」「柳と烏」があり、県指定文化財です。 田辺湾を見晴らす高台にあって、広い境内は綺麗に整...

  14. 熊野の旅 花見の場所 - LUZの熊野古道案内

    熊野の旅 花見の場所

     日本中、桜だらけで、今月末くらいから昼間も夜中も「花見」だらけでしょう。 ゴザ(今じゃあブルーシート)を敷いて、料理並べて、酒飲んで・・・ その手の人なら何もぎょうさんの桜は要らないでしょう。 かと言って、自分達だけだと物足りないようですね。 桜が無くても何となくにぎあわないと・・・ 熊野市では神川とか「桜祭り」のある所もありますが、そんなの無くても桜の綺麗なところはありますよ。 昔は大泊...

  15. 那智大社と那智の滝 - みちはた写真館フォトギャラリー

    那智大社と那智の滝

    和歌山県那智勝浦町にある那智大社と那智の滝です。滝は水量が多く迫力がありました。

  16. 熊野の旅 春なんだか 冬なんだか - LUZの熊野古道案内

    熊野の旅 春なんだか 冬なんだか

     どうも、このところは一日の中での気温変化が大きいです。 朝晩と広間では軽く10度以上違いますね。 町で出会う人皆さんが文句言っています。 「温めたり冷やしたり、いい加減にして欲しいのう!」 私もそう思います。 不精者で着るものの量を変えるなんてしませんから、昼間は暑いし、夜は寒いし・・・ それでも、風邪ひきません。 馬鹿にも良いところありますね。 ??? ここは関西圏ですから、「阿呆」です...

  17. 熊野古道のご案内 3月は田辺~稲葉根王子へ 4月は小辺路・果無峠越え - 東 道のきのくに花街道

    熊野古道のご案内 3月は田辺~稲葉根王子へ 4月は小辺...

    熊野古道歩こう会3月~4月のご案内です。●田辺~三栖王子~八上王子~稲葉根王子へ          (三栖廃寺塔跡)  啓蟄をむかえると虫が地面から顔をだす季節です。3月はJR田辺駅を起点に高山寺から会津川をわたり、秋津王子、麻呂王子へ歩き、三栖王子から岡峠を越えて上富田町に入ります。西行ゆかりの八上王子、南方熊楠が愛した田中神社のオカフジを見て稲葉根王子まで歩きます。(徒歩12,1km 標...

  18. 「ANCIENT ROAD TO KUMANO &KOYA / 熊野・高野へのふるみち」(和英ガイドブック)残り少なくなりました。(本紹介) - 東 道のきのくに花街道

    「ANCIENT ROAD TO KUMANO &KO...

     ユネスコの世界遺産に登録された和歌山県の熊野古道(中辺路)と高野山を和英のガイドブックとして紹介した本「ANCIENT ROAD TO KUMANO & KOYA」(熊野・高野へのふるみち・中辺路版)が残り少なくなりました。 平成16年(2004)夏、世界遺産となった熊野と高野山ですが、そこに至るまで多くの歴史研究者と地元のウオーカー達の並々ならぬご努力があったことは言うに及びませ...

  19. 夫、三重から和歌山へ - 葉っぱ=64 PART2

    夫、三重から和歌山へ

    ここの所しばらく、熊野古道を歩きに行っていた夫、三重の山の中を歩いていたそうなのですが、スギ花粉に襲われ和歌山の海側へ避難して歩くのを続けたそうです。熊野古道はまだまだ歩く所がたくさんあるそうなので、また今度トライするそうです。 伊勢うどんきつね、だそうです。からめて食べるそうです。うどんが太い!!和歌山のキンカンに梅に菜の花。世は春に向かっていますね。坂本冬美ちゃんが勤めていた和歌山の「ウ...

  20. 熊野古道・紀伊路 岩代~三鍋へー3 - 東 道のきのくに花街道

    熊野古道・紀伊路 岩代~三鍋へー3

     石段を登って高台にでて、千里梅林の中を歩きます。そろそろ空腹になってきましたがまだ11時です。早い目にお弁当をいただくことにしましょう。  梅の下でのランチタイムです。本当に昨日までの寒さが嘘のような温かい陽ざしです。 食事をすませて南部峠へ。石仏があります。 古道らしい道が続いています。ここから紀州梅干し館まで約1,4km。 州梅干し館でトイレ休憩をすませ南部大橋を渡ります。河原に白い鳥...

1 - 20 / 総件数:32 件

似ているタグ