爬虫類のタグまとめ

爬虫類」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには爬虫類に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「爬虫類」タグの記事(24)

  1. イエローガルフ制作中 - アトリエ アート ルゴッサ

    イエローガルフ制作中

    多加久です。前回は北米カミツキガメの制作過程を紹介しました。今日はガルフコーストハコガメです。一般的にガルフはアメハコの中で一番地味だと言われる傾向があるみたいですが、今回描いているのはイエローガルフと呼ばれるタイプで、そのカラーに加えフォルム、重量感などがプラスされ総合的に見るとそれはそれは素晴らしいインパクトがあります。こちらは柄が微かに浮き上がっている個体をイメージしました。ガルフでも...

  2. 北米カミツキガメ 制作記録 - アトリエ アート ルゴッサ

    北米カミツキガメ 制作記録

    多加久です。現在制作中の標本画をいくつか紹介していきます。今日は北米カミツキガメ(Chelydra serpentina serpentina)です。まだまだ途中段階ですが、かなり良い感じにいっています。背甲は勿論のこと、頭、四肢、尻尾とすべての部位に「見せ場」のあるとてもカッコいいカメです。背甲は3本のキールの位置関係が独特です。甲板は厚みを出すため通常の5倍ほどの量の絵の具を塗り重ねてい...

  3. テラピン達の肖像 完成 - アトリエ アート ルゴッサ

    テラピン達の肖像 完成

    多加久です。特注でオーダー頂いているテラピンの標本画が完成しました。カロリナとオルナータです。特定の個体2頭の制作でした。100%のお手本が存在すると言うことは楽でもありシビアでもありますね。やっぱり「見る」ことは重要で、制作の最後のあたりでは実物と絵との違和感を頂いた個体の写真と見比べなくても感じるようになりました。そしてこの違和感を完全に無くす事が出来て絵は完成となります。最後は学名をア...

  4. 551  宍道湖西岸なぎさ公園 ~2年ぶりの斐川平野で~ - 眼遊記

    551 宍道湖西岸なぎさ公園 ~2年ぶりの斐川平野で~

    *この記事は2016年11月18日のものです。今日は宍道湖西岸なぎさ公園(Lake Shinji West Nagisa Park)に行ってきた。午前中は大山でオシドリ (Mandarin Duck)の撮影をし、午後は斐川平野へ、最近めっきり鳥の写真を撮っていなかったのでここへ来るのは約2年ぶりだ・・・まずはタゲリ (Northern Lapwing)を撮影。■ タゲリ (Northern ...

  5. テラピン達の肖像 part2 - アトリエ アート ルゴッサ

    テラピン達の肖像 part2

    多加久です。前記事の続きになります。特注でオーダー頂いているテラピンの制作が大分進んできました。前回の記事ではまだ着色前の真っ白な状態でしたがここから色を入れていきます。色と言うのは目で感じた色彩をあの色とこの色を混ぜて…と頭で考えてもなかなか思ったようにいかないことが多いです。色にはトリックがありこのトリックを見破るには先入観を取っ払う必要があるんですね。これはカロリナDBTです。頭や四肢...

  6. テラピン達の肖像 part1 - アトリエ アート ルゴッサ

    テラピン達の肖像 part1

    多加久です。動物に対して「肖像画」という言葉を使うのは合っているのか?と考えたことがありました。確かに多少の違和感は感じますが、僕は全然okだと思います。肖像画と言うワードを調べると「特定の人物の姿を描いた絵画」とありました。ペットの事を自分の家族や仲間、大切な存在と感じているならば人も動物も虫も同じですよね。只今ツイッターで知り合いになった方から特定のテラピン2頭の標本画オーダーを頂き制作...

  7. 北米カミツキガメ 制作中 - アトリエ アート ルゴッサ

    北米カミツキガメ 制作中

    多加久です。北米カミツキガメ制作中です。カミツキガメの尻尾はディティールが豊かですね。頭部と同じ位の意識で観察しています。尻尾と言えど亜種により柄の入り方や形状が違います。テラピンなどはカロリナは縦縞柄、オルナータはドット柄と全く違います。カミツキガメも亜種により尻尾の雰囲気は違うのだろうと思うのでしっかり観察しないと描けませんね。描いたは描いたがメキシカンの尻尾見てた!なんてダメですからね...

  8. 世界のどこかに - アトリエ アート ルゴッサ

    世界のどこかに

    多加久です。僕の周りではインフルエンザが猛威をふるっています。6人も発症した環境の中、僕は今のところまだ大丈夫みたいです。レプトミン食べて免疫力アップします(笑)先日、中国のあるドロガメブリーダーの方から、アルビノジャイアントマスクタートルとヒラタニオイガメの標本画オーダーをいただきました。アルビノのジャイマスと言うと、以前ワニガメ生態研究所さんのブログで写真を拝見した事がありました。そのジ...

  9. 554 宍道湖自然館ゴビウス ~いつ行っても楽しい地元の水族館~ - 眼遊記

    554 宍道湖自然館ゴビウス ~いつ行っても楽しい地元...

    *この記事は2016年12月4日のものです。今日は宍道湖自然館ゴビウス(Shinjiko Nature Musium Gobius)に行ってきた。宍道湖自然館ゴビウスは島根県出雲市にある小さな水族館。ここでは島根県が誇る汽水湖宍道湖と中海に生息する水中生物を展示しており、派手な熱帯魚などは展示されていない。ここがいいところで、逆に展示されていることが珍しい普通種が多くみられる。淡水の流入河川...

  10. 標本であり肖像でもある - アトリエ アート ルゴッサ

    標本であり肖像でもある

    多加久です。先日から制作過程を記録していますが、中国からのオーダーのテキサスとマングローブダイヤモンドバックテラピンの標本画が完成しました。参考までに紹介させてください。この子はこの4/2のブログに書きましたが、先月末に老衰で死んだマングローブです。背甲の第3,4椎甲板にある白い部分は生態調査などで使われる位置確認の送信機を取り付けられていた痕の様です。このカメが生きたドラマを感じます。こち...

  11. Let It Be - アトリエ アート ルゴッサ

    Let It Be

    多加久です。暖かくなりましたね。このくらいの気温になると油絵の具の乾燥も速くなり制作がサクサクいきます。現在はオーダーを15枚くらい進行中です。写真は中国からの依頼で制作中のテキサスダイヤモンドバックテラピンの標本画です。特定の個体を描いているので標本画と言うより肖像画になりますが、かなり色抜けして柄が明瞭に浮き上がった美個体です。まず柄を描き、全体的にダークな透明色で汚した後、綿棒で明るい...

  12. ペット「懐かしい写真」 - 孤影悄然

    ペット「懐かしい写真」

    昔の写真を見ていたら懐かしい写真があった。サバンナモニターというオオトカゲを飼っていた時の写真。オオトカゲと言っても1m前後なので中型の部類に入るわけだがそれでもデカイに変わりはない。この子はサバンナモニターとしては珍しく(?)大手の爬虫類専門店のオーナーさんも驚く大型個体だったようです。爪飛びといった欠損もなく恐らく完品個体だったと思う。餌は冷凍のリタイアマウスと冷凍の雛ウズラを週に2回。...

  13. あるマングローブDBTの話 - アトリエ アート ルゴッサ

    あるマングローブDBTの話

    多加久です。1月中旬、Instagramを観た中国の方が標本画のオーダーをくれました。オーダーはご自身が飼育しているテキサスDBTとマングローブDBTでした。マングローブの方の甲にはGPSの様なものを取り付けられた接着剤のなごりがありました。この跡は描きますか?と質問すると、「もちろん!」との事でこのマングローブの全てを愛しているのだと感じました。色々立て込んでいたので制作を始めたのがつい先...

  14. ギャラリー アップしました。 - アトリエ アート ルゴッサ

    ギャラリー アップしました。

    多加久です。標本画の在庫を整理しました。イベント用に制作した標本画と加筆修正したものを5枚ギャラリーの方に上げました。赤の強いクサガメミツユビハコガメ イエロータイプです。オルナータDBT ブラックバックのイエローブロッヂでピンクヘッドです。カロリナDBTコンセントリックは一部加筆しました。ノコヘリカブトガメも加筆しました。そしてこれは売約済みですが、かなり綺麗な出来栄えのフラワーバックなの...

  15. とても楽しかったです! - アトリエ アート ルゴッサ

    とても楽しかったです!

    多加久です。BLACK OUT ! ただいま終了しました。ご来場頂いた皆様、当ブースにお立ち寄り頂いた皆様、お買い上げ頂いた皆様、ありがとうございました!初のイベント出展と言うことで緊張していましたがショップの皆様にもお声かけ頂きとてもリラックスできました。感謝いたします。また、制作のリクエストも多く頂きました。なんとアルダが来ました! がんばります!そして今までブログやツイッターなどで仲良...

  16. いよいよです! - アトリエ アート ルゴッサ

    いよいよです!

    多加久です。東京 築地のそばに「多加久(たかぐ)」という割烹料亭があるようですね。質問があったのですが僕の名前は「たかひさ」と読みます。宜しくお願いします^_^さて、いよいよ「BLACK OUT!」明日です。お時間ありましたら是非ともお越しください。販売する標本画のリストです。ニホンイシガメキボシイシガメジャノメイシガメモリイシガメミューレンバーグイシガメクサガメハラガケガメジャイアントマス...

  17. ニホントカゲ - 良え畝のブログ

    ニホントカゲ

    ニホントカゲの幼体を見つけました。冬眠から早く覚めて寒かったのか、動きが鈍かったです。似たような爬虫類でニホンカナヘビという生物がいます。そして、カナヘビとトカゲを間違って認識している人をよく見かけます。だいたいの人がトカゲだと思っているのが、カナヘビであることが多いです。幼い時は青い尻尾と縞模様が特徴で、体表面に光沢があるのがトカゲです。カナヘビは体表面がザラザラしていて、トカゲに比べ長い...

  18. ホワイトデーだよ、そして再入荷だよー🎶 - 上野 アメ横 ウェスタン&レザーショップ 石原商店

    ホワイトデーだよ、そして再入荷だよー🎶

    ☆Happy White Day★でた~!!!ワニ頭付き3つ折りウォレット再入荷ですっ!予約のお客様優先になりますので現在こちらのブラック店頭品1点のみです(^^♪内側も無双タイプになっていて贅沢な一品ですよ~今後入荷する際はそれぞれ個体差もありますのでご了承ください♪お値段¥49800です☆彡クロコダイルiPhoneケースはもうこちらの3点のみになりましたよ~↓↓女性にも人気なのでホワイト...

  19. 上野動物園:両生爬虫類館~ワニっ仔登場!! - 続々・動物園ありマス。

    上野動物園:両生爬虫類館~ワニっ仔登場!!

    ニシアフリカコガタワニの赤ちゃんです1月中旬の上野動物園・両生爬虫類館より上野動物園では5年ぶりの誕生だそうで公式記事はこちらあいくるしい\(//∇//)それでは、この日出会った生き物たちを・・・チュウゴクワニトカゲ迫力が半端ないアフリカウシガエルミツヅノコノハガエルコケガエルを探せ!キオビヤドクガエルいつ見ても、謎の生物っぽいミツユビアンフューマてへぺろグリーンイグアナですこちらはキリッと...

  20. 543 Haifeng ~中国のスッポン~ - 眼遊記

    543 Haifeng ~中国のスッポン~

    今日はHaifeng(海豊県)に行ってきた。広東省での2日目。昼食はいつもの海鮮レストランで。田舎の端にあるような場所のレストランは日本では考えられないようなところだ。レストランの横にドブ川があるのだが、レストランの下にある丸い排水溝から湯気を出しながら下水が流れている。よく見ると麺やら食べ物の残骸がそのまま流れている。日本でも数十年前はこの様な風景が見られたかもしれないが、今の日本ではちょ...

1 - 20 / 総件数:24 件

似ているタグ