爬虫類のタグまとめ

爬虫類」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには爬虫類に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「爬虫類」タグの記事(50)

  1. 598 羽高湖 ~湖を泳ぐカラスヘビ~ - 眼遊記

    598 羽高湖 ~湖を泳ぐカラスヘビ~

    *この記事は2017年6月17日のものです。今日は羽高湖(Hakohko)に行ってきた。今日は家族でデイキャンプ。場所は広島県府中市の羽高湖森林公園キャンプ場だ。ものすごい山奥なので、鳥やら虫やら何かいるかもしれない。家族との時間も大切だが、ここでもちゃっかりカメラは最強装備。子供たちと遊びながら、しっかりと目は周囲に注意を払っている。生物がいない訳でもないが、これといって撮影欲にかられるも...

  2. 次のオーダー制作のお知らせ - アトリエ アート ルゴッサ

    次のオーダー制作のお知らせ

    多加久です。オーダー頂いている標本画の完成報告をいくつかさせて頂いてますが、次の制作が始まっています。次はオルナータDBT(中国よりオーダー)カロリナDBT(中国よりオーダー)テキサスDBT(中国よりオーダー)インドホシガメ(S様特定個体) アルダブラゾウガメ甲長30㎝(I様特定個体)ペロポネソスフチゾリリクガメ(N様特定個体)ワニガメ(S様オーダー)スペングラーヤマガメ(S様オーダー)マタ...

  3. 厚別南緑地 - 札幌発 ・ け~ぞの季節日記

    厚別南緑地

    エゾハルゼミが鳴きだした。羽化途中、または羽化直後の様子が撮れるかと、近所の緑地を歩いてみたが、それには出会えず、ひたすら木の幹を舐め回した目に留まったのはカナヘビ。

  4. ボールパイソン Python regius - 爬蟲堂

    ボールパイソン Python regius

    パステルオレンジゴースト ♂(パステル×オレンジゴースト)2015CB 100㎝ 1200g¥29,000地の黒い部分の色抜けの綺麗な個体です。ブリードの即戦力にいかがでしょうか。ご注文の際は必ずカテゴリ 購入までの流れについてをご確認ください。

  5. 卵 - 【太陽と風と人の五感に素直な建築】建築家ブログ

    今朝起きたらミドリガメが卵を産んでいました。敷地の目の前にある釣堀池の亀が毎年我が家の敷地に産卵に来るのです。新聞を取りに出た時は一生懸命土を掘っていて、小学生の登校時間には目の前を通りがかった子供たちも一時亀の様子を観察しておりました。 写真はインターフォンを押して産卵している事を教えてくれた近所の子供と一緒に撮影したものです。ミドリガメは外来種で日本の生態系を変えてしまう原因ともなるよう...

  6. すくすく - スウィーツと爬虫類と(笑)

    すくすく

    お迎えして1ヶ月が経ちました。無事に脱皮も完了して元気に育っていますっ!!身体の模様も変わってきてアダルトになるまで、どんな感じに変化して行くか楽しみですね☆7月には、もう1匹お迎えする予定で爬虫類倶楽部の店員さんと相談中です(笑)それではっ!!

  7. 完成報告2 三色のジャイマス - アトリエ アート ルゴッサ

    完成報告2 三色のジャイマス

    多加久です。今日はこちらの完成品を紹介します。ジャイアントマスクタートルです。左からブラウンタイプ、ブラックタイプ、そしてアルビノのオーダー制作です。やはりアルビノが気になる訳ですが、中国のあるドロガメブリーダー様からの依頼で制作しました。現在世界で確認されているジャイアントマスクタートルのアルビノは一頭だけと聞きます。今回依頼をくれたブリーダー様の友人がそのアルビノを所有されているようです...

  8. 完成報告 1 - アトリエ アート ルゴッサ

    完成報告 1

    多加久です。オーダー制作の標本画が多数完成しています。今日は3種報告します。まず、こちらはクロハラヘビクビガメです。初めて描きましたが、以前より興味のあった種でしたので楽しかったです。ポイントはやはり首のスパイクです。そして目付きです。(角度によっては可愛いまん丸な目です)個人的にはこの種は顔付きにもかなり特徴があると思いました。次はオオハコヨコクビガメです。ご覧のように真っ黒いカメです。し...

  9. 6月11日(日) 丹念 - ほのぼの動物写真日記

    6月11日(日) 丹念

    モチベーションがちっとも上がらないことにたまらなく焦りを感じてしまうけど・・(抱っこしてZoo : パンサーカメレオンくん)今はともかく目の前にあるやるべきことを・・ひとつひとつ丹念に片づけて行くことから始めましょう・・

  10. 産卵の季節です - アトリエ アート ルゴッサ

    産卵の季節です

    多加久です。6月に入りイシガメが産卵に入りました。昨日8日に1クラッチ7個産卵しました。毎年1クラッチ目の孵化率は1割2割程なのですが、今年はどうでしょうか。今日全て発生を確認。昨年の1クラッチの卵よりも帯の出方が綺麗です。それと、5/31に産んだキタクロコブチズガメの卵の方、順調です。産み出して2年目の5歳のメスで、昨年末からこの春まで室内でクーリング、からの産卵です。このキタクロコブ、常...

  11. ツギオミカドヤモリ Rhacodactylus leachianus leachianus - 爬蟲堂

    ツギオミカドヤモリ Rhacodactylus lea...

    ツギオミカドヤモリ ヤテ (♂)(ニューカレドニアジャイアントゲッコー)2015CB 38㎝ 300g¥398,000世界最大種、流通量は決して多くなく非常に希少なヤモリです。人工飼料をよく食べ、大きな体、ゆっくりな動きに物怖じない性格のベタ慣れ個体です。現在38㎝ですが今後の成長が非常に楽しみな個体です。

  12. アトリエ アート ルゴッサ Profile2017 - アトリエ アート ルゴッサ

    アトリエ アート ルゴッサ Profile2017

    アトリエ アート ルゴッサはカメを中心とした油彩標本「レプタイル アート標本」を制作・販売しています。レプタイル アート標本は動物標本をアーティスティックにデザインした100%ハンドメイドのインテリア絵画です。シンメトリックでサイレントな構図はシンプルな空間を演出します。爬虫類の美しさ、知的さ、純粋さをもっと伝えたい。そんな想いで制作しています。◆◆◆◆ 制作者プロフィール ◆◆◆◆多加久 ...

  13. 甲板標本 - アトリエ アート ルゴッサ

    甲板標本

    多加久です。先日、マッコードナガクビガメが脱皮しました。この子です。名前はアポロン。毎回とても綺麗に脱皮するのですが、今回もこの様に背甲も腹甲も綺麗に脱ぎました。この脱皮殻、処分するのが勿体無いので標本を作りました。脱皮殻を一度台紙の上に貼ります。再度分解します。これをキャンバスにパズルの様に並べでデコパージュ用の糊で加工しました。フレームにはめて完成です。甲長20㎝あるカメの甲羅をこの様に...

  14. Do you like it....? - 上野 アメ横 ウェスタン&レザーショップ 石原商店

    Do you like it....?

    昨日に引き続き、イタリアからのパイソンベルトのご紹介!!!壁面にディスプレイなう☆まだ入り切らず、改造は続く・・・私のおススメはエメラルドグリーンとのグラデーションカラーです(^O^)/その他、こんなきれいなカラーまであります!男女兼用でカット可能、バックル交換可能ですベリーの部分を使用しているオシャレなオリジナルパイソンベルトもありますが、数量限定の為無くなり次第終了です(゚∀゚)ラウンド...

  15. キタクロコブチズガメ 産卵 - アトリエ アート ルゴッサ

    キタクロコブチズガメ 産卵

    多加久です。キタクロコブチズガメが産卵しました。経過を観察していきます。ブログランキングに参加しています。にほんブログ村☆カメの標本画ショップギャラリー ☆

  16. お迎えしました♪( ´▽`) - スウィーツと爬虫類と(笑)

    お迎えしました♪( ´▽`)

    こんにちは5月14日にレオパードゲッコーを部屋にお迎えしました〜☆マックスノーという品種です。ちょっと臆病な子ですが、エサもちゃんと食べているし健康状態も良いです。今年、産まれたベビーなのでカラーも模様も、これからどう変化して行くか楽しみですね。今後、何匹かお迎えする予定ですが基本的に名前は、付けないと思います。お迎えして2週間なので画像等は、あまり無いですが購入したお店のホームページに載っ...

  17. キャンバスサイズについて - アトリエ アート ルゴッサ

    キャンバスサイズについて

    多加久です。今日はアート標本に使用している画材について紹介させてください。標本画を描くキャンバスにはサイズがあります。カメの大きさにより使用するキャンバスもサイズを変えています。今僕が取り扱っているサイズは6サイズです。M3号 273×160㎜甲長〜12㎝で描写M4号 333×190㎜甲長12〜17㎝で描写M6号 410×242㎜甲長17〜20㎝で描写M8号 455×273㎜甲長20〜24で...

  18. 3D アルダブラ - アトリエ アート ルゴッサ

    3D アルダブラ

    多加久ですオーダー頂いている今月分の制作状況を報告いたします。現在ジャイマスのブラック、ブラウン、アルビノ、ヒラタニオイガメ、オオハコヨコクビガメ、クロハラヘビクビガメ、アルダブラゾウガメ(I様)を制作中で丁度7割くらいの進み具合です。写真は背甲のモデリングが完了した状態のアルダブラゾウガメです。老成した巨大アルダの背甲はツルツルなイメージありますが若い個体は成長輪の数が半端ないですね。今回...

  19. マムシ - テトだもん!

    マムシ

    今年初のマムちゃんは道路で冷たくなっていました(16日発見)って、いつも冷たいけど!(笑)テト家地方ではヘビの交通事故死が多いです(涙)でもこのときは元気な子に会えました。

  20. レッドベリー 太陽の下へ - アトリエ アート ルゴッサ

    レッドベリー 太陽の下へ

    多加久です。本日関東は外気温30度と真夏日になってます。暑さが大の苦手な僕はすでにクーラーのお世話になってます。カメ達には最高の季節到来ですね。昨日、ベビーから育ててる2匹のフロリダアカハラガメを外飼育に切り替えました。1匹はオスの特徴が目立ってきました。爪尻尾こちらはもう1匹の方。爪と尻尾は…このままならメスです。けど、なんとなくオスになるのではないか?とも感じます。クーターはスライダーに...

1 - 20 / 総件数:50 件

似ているタグ