物語のタグまとめ

物語」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには物語に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「物語」タグの記事(27)

  1. 簡単!自分で悪魔祓い - 魔女の見習い よもやま歳時記

    簡単!自分で悪魔祓い

    映画<エクソシスト>を観た時のことは、今でも印象に強く残っている。リンダ・ブレアが悪魔に取り憑かれ、別人格となって暴言を吐きまくる様子に、少女だった私は真剣に恐れおののいた。<エクソシストごっこ>と称してベッドで跳ねて、周囲を笑わせてはみたものの、180度首をひねり白目を向く恐ろしい悪魔の形相に、夜が来るたび悩まされたものです。映画の中の悪魔祓い師・・・あれは架空の話ではありません。キリスト...

  2. 動物ブローチ!パート2。。ファンタジーアニマル製作中~~♪^^ - rubyの好きなこと日記

    動物ブローチ!パート2。。ファンタジーアニマル製作中~...

    サーニットの動物ブローチをコピーして。。石塑で模りして。。。ファンタジー系の生き物を。。。と。。う~~ん。。へんてこりんな生き物になってしまいました。。。><。。これ。。売れるのか?? ><。。。まあ。趣味満載なので、、いいか?楽しければ???まだ途中ですが、ペイント終わったのでUPします!!!なんだか、マカロン風のペイントで美味そうです♪^^これからブローチの部分を作るのですが、、、ペイン...

  3. ☆キングダムハーツ☆ - 忍たま・セラムン・王国心・ディズニー・サンリオのイラスト

    ☆キングダムハーツ☆

    ☆空の星 光を描く 物語☆

  4. 女体に宿る奇跡の花 - 魔女の見習い よもやま歳時記

    女体に宿る奇跡の花

    [女の体を宿主にして、鮮やかに花を咲かす植物がある]あなたはそんな奇跡みたいな話しを信じますか?以前観たファンタジー映画の、不思議な花のお話しをしましょう。映画<シャニダールの花>より  突然変異のこの花は、女性の身体を母体にして鮮やかな花を咲かそうとします。もちろんそれはごく稀な現象で、花を宿す女性を探すのはとても困難でした。しかし、花の花弁から摂取する成分には新薬開発の貴重な成分が含まれ...

  5. 時間と場所を行きかうための媒介者、あるいは | ゼーバルトの [改訳]アウステルリッツ - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    時間と場所を行きかうための媒介者、あるいは | ゼーバ...

    時間と場所を行きかうための媒介者、あるいは「建築」としての本。以前から気になっていた、W・G・ゼーバルトの「 [改訳]アウステルリッツ 」を図書館から借りて読んだ。鈴木仁子さんの翻訳である。著者はドイツ出身の英国の作家。ノーベル文学賞候補とされたようだが、2001年に57歳で自動車事故により没とウィッキにはある。少々長くなるが、以下に訳者あとがきから引用する。くり返しを厭わない、延々と従属文...

  6. 重なり合う二つの時間を見つけた場所で | 春の散歩にて - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    重なり合う二つの時間を見つけた場所で | 春の散歩にて

    重なり合う二つの時間を見つけた場所であたたかで気持の良い日曜日の午後の風に誘われて散歩に出掛けてきました。いつもは車で通り過ぎるところを、一歩うしろに回ってみたら、ずっと昔からあるような里山の風景に出会いました。表通りは車の往来も多く、なんだかちょっと殺伐とした場所だと感じていたのですが、その裏にこんなところがあったのには少し驚き、楽しくなりました。少し離れた視点から見てみれば、同じ場所に重...

  7. 建築を発見的に生き始めている | 深沢の家にて - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    建築を発見的に生き始めている | 深沢の家にて

    建築を発見的に生き始めているご家族の姿が印象的でした。建主さんにお誘いいただき、深沢の家のお披露目会にうかがってきました。キッチンをはじめとして片付けはこれから・・・とおっしゃっていましたが、家自体がものごとの秩序をうみだし、あるべきところにあるべきものが納まりつつある、という印象を受けました。そしてそうあることで、そこに住む人たちの心にゆとりや希望のようなもの、あるいは自信でしょうか・・・...

  8. 魂 / SOULを込められたもの | 「わが永遠の魂」と「建築の居場所」 - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    魂 / SOULを込められたもの | 「わが永遠の魂」...

    魂 / SOULを込められたものと向かいあうことができました。(上:「わが永遠の魂」展示室 下:「建築の居場所」リーフレットより)少しずつ春の気配を感じるようになった先日、六本木の国立新美術館で草間弥生「わが永遠の魂」と乃木坂のギャラリー間にて堀部安嗣「建築の居場所」の展覧会に行って来ました。世代も表現も全く異なる二人の作家ですが、魂/SOULに満ちたものを創出する、その大切さを信じ、それに...

  9. 卒業旅行 ~20century @LONDON - ソラトシッポノカケラタチ

    卒業旅行 ~20century @LONDON

    昔々あるところに、春に学校を卒業して社会に出る青年がいました。その青年は学生時代の想い出にと、海を渡りロンドンという古い街を訪れました。そして、その街の仕立屋で一本の素敵なネクタイに出逢いました。しかし、そのネクタイはあまりに高価であったため、青年は諦めて店を後にしました。青年は、その後に何度か同じ柄のネクタイを探しましたが、何故だか縁がなく手に入れることができませんでした。 _ _ ...

  10. こびととくつや - ぽれぽれ切り絵Works

    こびととくつや

    ミニ切り絵でご紹介し忘れていたのがありました〜                              (2016年作成)ミニ切り絵・物語シリーズ「こびととくつや」です⇧グリム童話の有名なお話の一つですね。ある日の夜中、貧しい靴屋夫婦の元に突然こびとが現れ残り1枚となった材料の革で、とても素敵な靴を作った。その靴はすぐに売れて、新しく2足分の材料を買う事が出来た。次の日も、置いておいた革が...

  11. ワンブロック戯れ物語007 - 写メモ 時々うた・ 短歌もどき&戯れ物語

    ワンブロック戯れ物語007

    何気なくついたため息が灰皿の上に転がり落ちて1回転した。僕は慌てて手を貸そうとしたがため息は素早く体勢を整え僕の方を見た。「大丈夫かい」そう聞くと「君のため息にはポリシーがないんだよなぁ」とあきれた表情で呟いた。その言い方がカチーンときたのでさっき注文したブルーのソーダ水をストローで吸い上げ一気に頭からかけてやった。するとため息は「チクショー」と叫んで溶けていった。/////////////...

  12. 心の奥深くにあるものに語りかけてくる / Peter Salter  Walmer Yard - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    心の奥深くにあるものに語りかけてくる / Peter ...

    心の奥深くにあるものに語りかけてくる、そんな建築です。英国の建築家ピーター・ソルター(Peter Salter)が<Walmer Yard,W11>という集合住宅をロンドンに完成させたようです。以下のサイトにプロジェクトの詳細があります。http://www.walmeryard.co.uk/(写真は上記サイトのトップページのスクリーンショットです)ピーターは、私がロンドンのAAスクール(A...

  13. ワンブロック戯れ物語 006  - 写メモ 時々うた・ 短歌もどき&戯れ物語

    ワンブロック戯れ物語 006 

    週末の交差点で君がふとため息をついたのを横目で見て僕は夕方には別れるためのシチュエーションを用意しなければいけないと感じたのだが何を話せばいいのか……少しずつ壊れていくものが何なのかわかならいままただ時間に急き立てられ寂れ始めた町の裏通りに香る生活感に嘔吐した。 ///////////////////////

  14. 佐藤さとる さん - 蛙軒

    佐藤さとる さん

    ファンタジーの力を信じた人が 旅立たれました。愛しい、かなしい、です。ずっと ずっと ちいさな頃から、身体の半分はコロボックルやぼのぼのの世界で遊びながら生きてる。と思ってる。たぶん、これからも。コロボックルは大好きで 言い尽くせないな。だから本があるんだろうな、本を差し出すんだろうな。梨木香歩さんの「岸辺のヤービ」を読んだときに、ああこうやって、"コロボックル"て言葉を使わなくたって、"コ...

  15. 物語展開における緩衝区域 - せどり氏の散歩道

    物語展開における緩衝区域

      ドストエフスキー『罪と罰』下巻の半ばほどまで読み進めた。下巻の文庫版で言って100p目ほどのところで、この物語の分岐点と言っていいだろう箇所以降急激に話の展開が面白くなって、このまま一気に読み尽くしたい衝動にかられるが、結局巻半ばまでしか読めなかった。 ラスコーリニコフがソネーチカの所を訪ねて言って、その簡素な住まいのなかに聖書をみつけるあたりから、予感がしだしていた。そして予審判事ポル...

  16. 月夜草子(つくよそうし)番外編001 - 写メモ 時々うた・ 短歌もどき&戯れ物語

    月夜草子(つくよそうし)番外編001

    「戻った時間 変わらぬ状況」 帰りが遅くなったのでタクシーを止めようと表通りに出た週末の夜は なかなか空車が来ない時計を見ると 午前零時になろうとしている私は 少し焦りを覚えたその時 急ブレーキの音が響いた驚いて振り向くと 一台の車が電信柱に正面衝突していたどうせ酔っぱらいだろうと 見ていたら車から降りてきたのは タキシード姿の紳士だった彼は 私が見ているのを知ると「今宵も月が綺麗ですね」と...

  17. ワンブロック戯れ物語 004 - 写メモ 時々うた・ 短歌もどき&戯れ物語

    ワンブロック戯れ物語 004

    光のかけらは、メモリー装置を必死に働かせてトラブルの原因を確かめようとしていた。「元に戻れないのかい」と僕が聞くと「元の軌道データが読み込めないのです」と悲痛な声で答えた。僕は夜になると君の体が光ってきっと仲間が見つけてくれるよと言おうとしたがやめにした。何の慰めにもならない。これも彼にとっては与えられた試練で乗り越えることで一つ成長するはずだ。アクシデントは突然襲い掛かる。しかしそれを感じ...

  18. ワンブロック戯れ物語 003 - 写メモ 時々うた・ 短歌もどき&戯れ物語

    ワンブロック戯れ物語 003

    雨が降り続く午後にぼくは丸裸の女性を抱きしめながら少年時代の夢をたぐり寄せていた。丸裸の女性はあなたに対する気持ちは真剣じゃないのよという表情で少年時代の夢をたぐりよせている僕にキスをした。そのキスはまるでキリをグリグリと胸にねじ込むような不快感を纏っていた。丸裸の女性の乳房は嫌みな言葉を吐くたびに上下に揺れ信じられるモノはお金と肉体よとささやいては誇らしげに過去を塗りつぶしつづけた。雨は激...

  19. 2017/2/2 家づくりの物語追加。 - 藤井工務店 お知らせブログ

    2017/2/2 家づくりの物語追加。

    家づくりの物語2件追加いたしました。旭川市・Fさん宅「子どもと一緒に育っていく暮らしの器ができました」詳細はコチラ旭川市・Mさん宅「適量適所の収納でいつでも快適 暮らし方から導きだされた住まい」詳細はコチラ一覧はコチラから

  20. 手仕事でつくるものの本当の楽しさ | 深沢の家 - 横須賀から発信 | プラス プロスペクトコッテージ 一級建築士事務所

    手仕事でつくるものの本当の楽しさ | 深沢の家

    手仕事でつくるものの本当の楽しさとはなんでしょうか。現在世田谷区深沢にて私たちが設計した住宅の工事が着々と進行中です。旗竿敷地に建つ都市型3階建て木造住宅です。現場の進行に合わせて家具の製作も行っています。先日は実際に家具を製作している工房を訪問し、製作状況の確認をしてきました。今回家具の製作をお願いしている職人さんは横須賀在住、工房も横須賀市内ということで、散歩がてらお邪魔して来ました。写...

1 - 20 / 総件数:27 件

似ているタグ