猛禽類のタグまとめ

猛禽類」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには猛禽類に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「猛禽類」タグの記事(83)

  1. 若、飛ぶ。② - 四季折々に・・・・・

    若、飛ぶ。②

    画像をクリックすると大きくなります。森の中が何やら騒がしい、なんでしょうね、珍鳥が撮れたとか撮れなかったとかチラリと見たような気がします。(笑)①若②若

  2. bird*93  ハチクマ - primary feather

    bird*93 ハチクマ

    前々からタカの渡りに興味があり、研究されてる方の本は読んでいますが実際見た事が無く、、、この土日の2日間初めて行ってみました。遥か彼方の上空でしたが、ハチクマ、サシバ、など次から次へと流れて行く姿に圧巻され、感動し鳥肌が立ちました。この日は1000羽以上飛んでいたようです。アマツバメ類やツミも飛んでたようですが、私達夫婦には全く見えずでした(笑)現地で私達のような素人夫婦に凄く親切にして下さ...

  3. 若、飛ぶ。 - 四季折々に・・・・・

    若、飛ぶ。

    画像をクリックすると大きくなります。オオタカの見られる場所で待っているとカワウにちょっかいだす若と遭遇。70mぐらい先でも迫力が有ります。①若②若

  4. 鷹の渡り~旗立岩 - JUNJUNのブログへようこそ!

    鷹の渡り~旗立岩

    本日3回目の更新です。尾道 高見山から移動して37.8㌔旗立岩残念ながら少し霞んでましたが...ハチクマが背打ちで撮れました。素嚢を大きく膨らませての飛翔です。遠かったので超トリミングしています。やはり、猛禽は背打ちの飛翔がカッコいいですね!こちらでは珍しい鷹が撮れました。

  5. 秋の渡り@サシバ - とことんデジカメ

    秋の渡り@サシバ

    大群とはいかないけれど、順次 少数のタカたちが南に向かう目視でノスリ、ツミ  *ハチクマは未確認撮影:2017.09.21D500+500mm F/4G ED + TC-14E Ⅲ

  6. 浜辺に舞い降りた王様。 - 東に向かえば海がある

    浜辺に舞い降りた王様。

    大きい。いつも見る小さな千鳥やカモメ、カラスとはまるで違う。舞い上がる姿、旋回する優雅さは空の王様。

  7. チョウゲンボウ - JUNJUNのブログへようこそ!

    チョウゲンボウ

    チョウゲンボウこちらでは冬鳥鳥綱タカ目ハヤブサ科の鳥。鷹の渡りを観察中に近くの電線に止まってた。真下に行くと威嚇された。ヨーロッパの大部分と、砂漠を除いたアフリカの大部分、アジアの中部および南部で繁殖し、冬に移動するものもある。

  8. オオタカとツツドリ@大阪府 - とことんデジカメ

    オオタカとツツドリ@大阪府

    久し振りのオオタカ全てトリミングノートリではこんな感じ木々の間から相変わらず不愛想なツツドリ枝葉被りでも撮れただけ上出来D500+300mm/1:4E PF ED TC/1.4

  9. 上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷOPEN!! - 続々・動物園ありマス。

    上野動物園:NEW子ども動物園すてっぷOPEN!!

    7/11、上野動物園・西園にNEWオープンした「こども動物園すてっぷ」7月はあまりに暑くて、まともに見れなかったんですが今月初旬、ようやくじっくりと見て回れたのでレポートであります先ずは、不忍池のほとりに作られた鳥類舎からニホンコウノトリ、シジュウカラガン、サカツラガンなどが過ごしています草木や岩などの自然を配したレイアウトが中々良いのですが何が凄いって、何と不忍池とつながっちゃってます不忍...

  10. 飛び方で変わる翼の形、チョウゲンボウの場合 - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    飛び方で変わる翼の形、チョウゲンボウの場合

    【鳥たちの私生活】デービッド・アッテンボロー 著、浜口哲一・高橋満彦 訳より『 チョウゲンボウは地面を探索するときに、空中に凧のように静止します。実際には、まったく動かないわけではなく、向かい風を受けて、開いた翼で空気をつかみ、空中に浮かぶ揚力を得ているのです。補助として幅の広い尾羽を開き、小翼羽も立て、気流の乱れによって失速するのを防ぎます。また、翼の先端の羽を開くことで、小さな上...

  11. beautiful catch - JUNJUNのブログへようこそ!

    beautiful catch

    台風がやって来る前日は雲が広がる空でしたが 時折青空も出てタカの渡りを観察をすることが出来ました。今日の記事の主役はその時、近くを飛んで器用に空中戦で獲物を捕らえてくれたチゴハヤブサです。ハチクマアフリカ大陸、ユーラシア大陸 ユーラシア大陸北部やアフリカ大陸北部で繁殖し、冬季になるとユーラシア大陸南部やアフリカ大陸で越冬する。日本では北海道と東北地方北部に夏鳥として渡来、繁殖するが、数は多く...

  12. お騒がせ者 - 四季折々に・・・・・

    お騒がせ者

    画像をクリックすると大きくなります。森の中はコイツばかり目に付きます。小鳥が出てこない。①ツミ

  13. 青空のハヤブサ@大阪府 - とことんデジカメ

    青空のハヤブサ@大阪府

    青空だ~ ハヤブサ撮りだ~この時期 おもしろいパフォーマンスは無いけれど青い空だけを期待してハヤブサポイントへ飛ぶのは夜明けから7:30くらいまでその後はまったりここから Top speedほとんど羽を広げないざんね~ん狩りは失敗したようだD500+500mm F/4G ED + TC-14E Ⅲ おまけのコサメビタキ 今季初撮りムシクイも顔を出したD7200+300mm/1:4E PF E...

  14. 鷹の渡り - JUNJUNのブログへようこそ!

    鷹の渡り

    鷹の渡りの主役と言えばハチクマとサシバ東南アジアのジャワ島などから夏鳥として全国に飛来しますが個体数は生息環境の悪化により減少傾向にあります。翼や尾羽の横帯など個体によって変化が著しいのもこの鳥の特徴の一つです。

  15. ハヤブサ - Sakuの野鳥フォトアルバム

    ハヤブサ

    久しぶりに猛禽獲物を携えて戻った来ましたお気に入りの休憩枝で

  16. ハヤブサが飛ぶ - JUNJUNのブログへようこそ!

    ハヤブサが飛ぶ

    本日3回目の更新です。タカの渡りを撮りに昨日から通っています。朝8時に尾道のお山に到着、「ひよっこ」を見て、カメラをセット。さすが、TV塔があるので良く映りますw待つこと数時間...本命ではありませんがハヤブサが撮れました。たぶん居つきだと思います。撮影日:2017/09/09

  17. 鳶に油揚げをさらわれる - THE LIFE OF BIRDS --- 野鳥つれづれ記

    鳶に油揚げをさらわれる

    大きな獲物を捕らえたアオサギの様子を、上空で窺っていたトビが急降下アタック!「 ギャーォッ 」 絶叫を上げ抵抗するアオサギ、2度・3度、繰り返されるバトル。なんとか獲物を守って、アオサギはトビの姿が見えなくなると何処かへ飛び去りました。安全な場所で、ゆっくり食べるのでしょう。..『 トビはトンビとも呼ばれ、ほとんど羽ばたかずに上昇気流をとらえ弧を描きながら舞い上がる姿や、「 ピーヒョロロロ・...

  18. 久しぶりに河口堰へ - JUNJUNのブログへようこそ!

    久しぶりに河口堰へ

    久しぶりに河口堰へミサゴが獲物を掴んで嬉しいのか頭上を旋回してくれた。

  19. 美味そうに食ってた - JUNJUNのブログへようこそ!

    美味そうに食ってた

    こちらでは年中居るのでトビ扱いだがトビとは違って高貴さがあるかも船を係留する杭の上で獲物を食べてた。おまけ

  20. Black Kite - JUNJUNのブログへようこそ!

    Black Kite

    ピーヒョロロロと鳴きながら気持ちよく空を飛ぶトビの姿がよく見られます 。日本のタカの仲間としては大型種です。メスが翼を広げると1.6mもあります。日本の猛禽類では唯一、絶滅危惧種に指定されていません。

1 - 20 / 総件数:83 件

似ているタグ