猛禽のタグまとめ

猛禽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには猛禽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「猛禽」タグの記事(80)

  1. モズ 小さな猛禽の視線(メス) - 気まぐれ野鳥写真

    モズ 小さな猛禽の視線(メス)

    小さくても猛禽、生きた獲物を探す目は他の小鳥とは違いますそれでも前回の雄より、やはり雌のほうが優しいですね !

  2. ハイイロチュウヒ:飛翔姿(Ⅱ):2017 - バード・アイ・ライフ

    ハイイロチュウヒ:飛翔姿(Ⅱ):2017

    ハイイロチュウヒ(オス)(タカ目タカ科)先週の土曜日に「野焼き」が実施されてから・・・・狩場でハイイロチュウヒさんと出逢う機会が少なくなりました。今日も、早朝(7時前)に一回飛翔しただけでした。別のポイントでも姿を見ません!!気になりますね・・・・・

  3. カラスに追われるクマタカ:2017 - バード・アイ・ライフ

    カラスに追われるクマタカ:2017

    クマタカ(タカ目タカ科)翼開長140cm~160cm山奥の谷間で・・・カラスを追うクマタカさん!!援護射撃で数羽のカラスが応戦・・・・クマタカが、しつこいカラスを追い飛ばす姿を観察しました。1羽のカラスでは・・・近寄らないですが集団で襲撃する習性を猛禽類(ノスリ・オオタカ)で見かけます。

  4. 2017.3.11(2) - 鳥撮り遊び

    2017.3.11(2)

    コミミズク飛びものは無惨、一番まともなので、こんなん・・・・あとはとまりモノ。背景に菜の花入れてみました。70-300mmで。別の個体 アンシャープマスクでギリギリ締め上げてみました。あとはとまりモノ。

  5. ハイイロチュウヒ:飛翔姿:2017 - バード・アイ・ライフ

    ハイイロチュウヒ:飛翔姿:2017

    ハイイロチュウヒ(♂)(タカ目タカ科)全長45cm葦原上空を飛翔するハイイロチュウヒ(雄)さん!!精悍な顔に・・・・眼光鋭く飛翔する姿に”魅了”されます。頭部・背面は灰色で、飛ぶと初列風切羽が黒くて美しいですね!!

  6. 今年もオオタカのシーズンが始まりました。 - Life with Birds 3

    今年もオオタカのシーズンが始まりました。

    今年も立派な若鳥が育つかな?画像は右クリックー>「背景に設定」で1920x1080の背景に利用できます。人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。

  7. コミミズク:薄暮の舞!2017 - バード・アイ・ライフ

    コミミズク:薄暮の舞!2017

    コミミズク(フクロウ目フクロウ科)全長38cm恒例の野焼き実施(18日)前にコミミズクさんに逢いに散策して来ました。天気が良かったのですが・・・風が強く、定刻に姿を現してくれません。カメラをしまいかけた日没後に・・・遠くでカメラを向けているCMを確認。慌ててスタンバイして薄暮の飛翔姿を・・・観察することができました。野焼き後の再会が期待できない中ラッキーな数コマ画像でした。・・・ありがとう・・・・

  8. ハイイロチュウヒ道路渡る姿:2017 - バード・アイ・ライフ

    ハイイロチュウヒ道路渡る姿:2017

    ハイイロチュウヒ(♂)(タカ目タカ科)全長45cm曇天の午後、そろそろ渡りが始まるハイイロチュウヒ(♂)さんに逢いに狩場に出かけて来ました。狩場の葦原を低空飛翔する姿を確認。柵を越え、舗装道路も・・・低空飛翔しながらガードレールを越えて飛び去る姿を観察しました。想定外の光景に感動しました。

  9. Flight Festa 2017 を終えて (関連記事&動画) - 新米ファルコナー(鷹匠)の随想録

    Flight Festa 2017 を終えて (関連記...

    フライトフェスタ2017 お疲れさまでした。フランスのAFP通信が立ち上げた日本語のニュースサイト、AFPBB News「AFPBroadBand News」に独自取材して頂いた記事がUPされました。競技の様子がたくさんの写真と共に掲載されています。宜しければご覧ください。私の相棒、lanner falcon のAceは、これまでずっとルアーパスで出場でしたが、今年は初めてスカイトライアルに...

  10. 2017:コミミズク:鋭い眼差し姿 - バード・アイ・ライフ

    2017:コミミズク:鋭い眼差し姿

    コミミズク(フクロウ目フクロウ科)全長45cm長らく楽しませてもらったコミミズクさんも・・・渡りが間近いですね!体力を蓄える為、食欲旺盛のようです。季節の変わりめで風が吹く日々が多いい中、穏やかな時は・・・・”鋭い眼差し”でネズミを探している姿を観察すると頭が下がります。。。沢山食べてけれ!!

  11. モズ 小さな猛禽の視線 - 気まぐれ野鳥写真

    モズ 小さな猛禽の視線

    小さな猛禽のモズ、可愛い視線で獲物を探しています 獲物が出てくるのを、身動きもせず静か~に待っています 可愛いですね !

  12. ハイイロチュウヒ狩姿:2017 - バード・アイ・ライフ

    ハイイロチュウヒ狩姿:2017

    ハイイロチュウヒ(♂)全長45cm葦原・雑草が茂る休耕地に低空飛翔をしながら小鳥・ネズミを捕えるハイイロチュウヒ(♂)さん!!下を見ながら飛翔し・見つけたら脚を出して捕まえる姿を遠くから観察しました。捕まえる確率は?何パーセントと思いますか!!プロ野球の首位打者(3割3分3厘)程度かなぁ?

  13. 5年前の菜の花コミミズク - Life with Birds 3

    5年前の菜の花コミミズク

    菜の花とコミミズクが賑わっている様ですね。5年前にもチャンスがあったのですが、飛びものが撮れていません。行ってみたいのですが、5年前よりも遠いポイントで今回は諦めモードです。もっと近くまで来てくれるのを待ちます。画像は右クリックー>「背景に設定」で1920x1080の背景に利用できます。人気blogランキングへ ←一日一回クリックの応援ありがとうございます。父親がヤフオクに出品している商品で...

  14. 2017:ハイイロチュウヒ&ノスリ:バトル - バード・アイ・ライフ

    2017:ハイイロチュウヒ&ノスリ:バトル

    ハイイロチュウヒ(♂)(タカ目タカ科)翼開長120cm今朝は一転して快晴の冬に戻り、水溜りに氷が張っていました。そんな寒い中、ハイイロチュウヒ(♂)さんの青空に羽ばたく飛翔姿を観察しに・・・老体を酷使して散策して来ました。ポイントに到着すると大勢のCMさんがスタンバイ!!好きな事は・・・苦にならない元気な老人パワーが充満しているようでした。パワーに圧倒されたのか!!1羽のハイオスさんが快晴の...

  15. 2017:クマタカ(飛翔姿) - バード・アイ・ライフ

    2017:クマタカ(飛翔姿)

    クマタカ(タカ目タカ科)翼開長♂140cm♀160cm天気が良かったので・・・クマタカさんの求愛行動姿を期待してミニ遠征して来ました。いつものように姿を見せてくれません!!期待(2羽の求愛飛翔姿)を持ちすぎたようでしたが・・・・昼過ぎにクマタカさんが姿を現してくれました。・・・ありがとう・・

  16. 2017:オオタカ幼鳥狩姿(2) - バード・アイ・ライフ

    2017:オオタカ幼鳥狩姿(2)

    オオタカ(タカ目タカ科)全長♂50cm♀56cm曇天の中、近くの沼に散策して来ました。ハクチョウさんもそろそろ帰る支度をしているように感じました。オオタカ幼鳥さんの狩姿は・・・上手になったのかなぁ?二度狩のまねごとをしましたが・・・進歩してませんでした。他で獲物を獲りやすい場所があるのでしょうか。。。。

  17. 2017.2.26(1) - 鳥撮り遊び

    2017.2.26(1)

    ベニマシコ♂トラフズク、最近見ないなぁと思っていましたが、見つけられなかっただけのようです。

  18. クマタカ???とハイタカかな??? - 赤いガーベラつれづれの記

    クマタカ???とハイタカかな???

    猛禽類は見分けがつきません。お近くの皆様が、叫ばれるのをお聞きして初めて知ることに。多分、クマだ!とおっしゃっていたので・・・クマタカさんかな?2羽が並翔していて大きなクマタカさんにも恋の季節が訪れているのだなと思いました。遥か高く遠いところを飛んで行きました。画像は拙いですが、初めて撮ったので。ハイタカとした下2枚も多分・・・・・です。お母さんが沖縄県出身の中3女子。明治の時代の流れが分か...

  19. 2017:ノスリ&コミミ縄張り争い姿 - バード・アイ・ライフ

    2017:ノスリ&コミミ縄張り争い姿

    ノスリ(タカ目タカ科)全長♂52cm♀57cm好天の昼下がり、河川敷にコミミズクさんを観察に散策。15時前から2羽が飛翔する姿を観察しました。どこからともなくノスリさんが・・・・看板標識に止まりコミミが上空で威嚇し始めました。ノスリは対抗する為飛び立ち、コミミに威嚇するかと思いましたが・・・・・相手にせず7mぐらいの看板に止まってくれました。望遠レンズ(600mm)では全姿がはみ出てしまう近...

  20. 【注意事項】フライトフェスタ2017における注意事項 - 新米ファルコナー(鷹匠)の随想録

    【注意事項】フライトフェスタ2017における注意事項

    フライトフェスタ会場での「注意事項」です。今一度ご確認ください。「撮影について」競技については見学及び写真撮影は自由です。フラッシュはお控えください。競技中以外における撮影(特に近距離での撮影)は、レンズが嫌いだったりと神経質な猛禽もいますので、飼い主様に撮影の許可を得て行うようにしてください。「会場内での注意点」猛禽類は神経質な生き物です。触ったり、必要以上に近づくことは猛禽類のストレスに...

1 - 20 / 総件数:80 件

似ているタグ