現代アートのタグまとめ (15件)

現代アートのタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには現代アートに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by ネコニ☆マタタビ

某月某日隣町の市民ホールへ最近出来たとの事でとてもきれいで現代アート何かもあって素敵Photo by HX60VNT0205

by ゆめであえる

韓国済州島にあるアラリオ美術館に展示されていた作品で、資本主義について考えてしまった作品をふたつ。両方とも1900年代のアメリカの芸術家の作品です。1990年制作のデュエイン・ハンソンの作品、「フリーマーケット出品者」。デュエイン・ハンソンは等身大の人物彫刻の作品を多く作っているアメリカの作家です。アメリカによくいる一般的なおばさんの彫刻は90年代のアメリカ消費文化を良く表していると思います...

by Contemporary Artist Keimi Suzuki

 今回の出展者でもあり、現地でスタッフもしていた某氏のレポートによると、私たちFine Artの芸術の階が「身動きできないほど混んでいる」「ドイツでこんな混雑は信じられない」状態だったそうなんですよ。v(。・v・。)vこれはいよいよ、ですね。v=(´▽`)=v( ´艸`)ドイツの観衆の大混雑は、裏で悪い自称クリエーターと癒着して、せいぜいサブカル一辺倒か最悪便器一辺倒で出展拒否されるだけだっ...

by Contemporary Artist Keimi Suzuki

HELLO! v(^v^)vジャパン・フェスティバル・ベルリン2017 二日目開催デス!現代アーティスト 鈴木慧美は、今年も選抜されました!v( ^v^)vContemporary Artist Keimi Suzuki Original Art Workは、会場にあります!v(≧v≦)vJapan Festival Berlin, ART from Japan 21/1/2017Cont...

by Contemporary Artist Keimi Suzuki

Contemporary Artist Keimi Suzuki今年もジャパンフェスティバル ベルリン 2017は、開催されました。現代アーティスト 鈴木慧美は、今年も選抜されContemporary Artist Keimi Suzuki original art workは、出展されました♪V(o´v`o)Vぷぷぷ( ´艸`)今年もよろしくデス♪V(´v`)V♪鈴木慧美 Copyrigh...

by Contemporary Artist Keimi Suzuki

ペット大歓迎の肖像画が、今なら60%引きの、23,920円です。下左の、スタジオからご注文してください。 写真データを、スタジオに送付してください。 現代アーティスト鈴木慧美が、世界でたった一つの、肖像画にします。 ただ今、60%引きです。お急ぎください。鈴木慧美 Copyright © Keimi Suzuki All Rights Reserved.

モロッコのシャウエンというブルー一色の街で出会った友人です。京都の河原町の GALLERYGALLERY で現代アートの個展をやってます。京都のお住まいの方、行く予定のある方、是非、足を運ばれてください。1月11日まで、12:00~19:00まで開催です。1月7日 17:00より、オープニングレセプションが開かれます。「Transition 」展Naoya Doi + Jo Lovelock...

テーブルの上にあったこまごまとした物どもを転居させ、すっきりとさせました。今度はすっきり過ぎて、逆に落ち着かない気持ちになり、かって海や河で採取した貝や小石を、色な風に並べて遊びました。わりと緊張感があるので気に入りました。しばらく並べなおしたりして遊びます。かつて英国に、自然の中に落ち葉や、枯れ枝、また石を並べたりしただけでアートにした人がいました。表現というものに枠組みは無いんだというこ...

by ゆめであえる

韓国ソウルにあるサムスン美術館で展示中のオラファー・エリアソン展に行ってきました。オラファー・エリアソン氏はアイスランドの芸術家でインスタレーション作品が多いです。「私たちは目で見たものをそのまま現実だと受け入れてしまうが、見る人によって見ているものは違う。私たちの視点は一過性のものでふたつと存在しない(概訳)」とエリアソン氏は展示インタビューで語っていたけど、展示作品はどれも視点の一過性と...

by ゆめであえる

韓国ソウル国立現代美術館ソウル館で今、今年の作家展をしています。その中からパク・スンウの作品「Betweenlss(境目の無い物)」「Farming From Within(制限内の農業)」で感じた事を書きたいです。二階まで届く壁一面に張られた焦点のずれたひとの顔。皆、こちらを見ていないし焦点がずれているので個人を認識する事は出来ません。日々道端ですれ違う見知らぬひとのように、記憶に留める事...

by ミズタマリ

2016年12月16日(金)〜12月25日(日)会場:旧徳島城表御殿庭園(池・枯山水)公式ホームページはこちらphoto by bozzophoto by Noriko Obara

by 性能とデザイン いい家大研究

単純だから、重たいとありがたさが伝わってくる(笑)。北海道三笠市出身の世界的現代アーティスト・川俣正さん。かれの高校時代の同級生、武部英治さんとわたしは仕事の関係があり、誘われるまま川俣正さんの現代アートプロジェクト「会員」になっております。毎年、武部さんからメールが来て、会費を払うと「三笠フレンズ」ということになり、出来ていくアートの「支援者」になれる。そのお礼の作品が毎回、いただけるわけ...

by ゆめであえる

韓国ソウルにあるarario美術館からの作品。フランスの芸術家ソフィー・カレの作品です。2003年制作のTarget「標的」はアメリカの警察の銃訓練が題材です。目張りされた犯罪者の拡大写真を標的に警察は射的練習を行います。実在の人間の写真に狙いを定め、銃弾の無駄をださずに射殺する練習。この展示が私に印象的だった理由は、ロス滞在時に警察の傲慢で威圧的な態度を経験したからでしょう。アメリカは銃社...

by ゆめであえる

韓国ソウルarario美術館から、フィリピンのアーティスト・レスリー・デ・チャベスによる植民地政策を主題にした作品。レスリーは文化帝国主義、植民地政策、政治等社会的な作品を作るフィリピンのアーティストです。この作品は2014制作のUnder the Belly of the Beast「野獣の腹の下」です。フィリピンは十字架に架けられた様な態勢の裸の男の下側がフィリピンのスラム街で埋まってい...

by ゆめであえる

韓国ソウル、arario美術館の展示作品の中からトレーシー・エミンの作品をふたつお話したいです。1963年イギリス生まれのトレーシーはイギリス現代アーティストとして知られています。トルコ系の父親とローマ系イギリス人の母親の間に生まれたトレーシーは自分の生い立ち、幼少期の経験等を主題にした作品を作っています。ひとつ目は2002年制作のBed and Moses Blanket「ベッド、モーセの...

似ているタグ