生きるのタグまとめ

生きる」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには生きるに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「生きる」タグの記事(21)

  1. 芝居公演無事に終了♡ - こころりあんBLOG

    芝居公演無事に終了♡

    おかげさまで、菊陽町ギャラリークロストークでのやまとなでしこ2回公演、無事に終了致しました。あっという間に終わってしまいました。(笑)芝居も「私の魂が喜んでいる…」ありがたき幸せな時間を、過ごす事ができました。*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*足を運んで下さいました方々、応援してくださいました皆様…ありがとうございました。また、ゆっくり綴りた...

  2. 余りある物語の奏でる音色 - maki+saegusa

    余りある物語の奏でる音色

    宣告されようが、されまいが、私たちは、常に「余命」を生きている。その差は、その「視点」に想いを馳せられるか、否か。ただそれだけ。決して取り戻せない、刻一刻の特別な価値に。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「生命」の項/⇒「生きる」の項

  3. 夢の中でのメッセージ - こころりあんBLOG

    夢の中でのメッセージ

    以前から明け方にみる夢…しかもカラーで、鮮明に覚えている夢は、私にとって大切なメッセージだったりします。以前の夢「千手観音様」昨日の朝は、小学校の頃の同級生が夢に…彼…A君は、10代という若さで、天国へと旅立ちました。あれから時が経ち…30歳になった頃くらいから、命日前後になると、夢の中に出てくる様に…一度は、「紅茶が飲みたい」と、夢の中で、A君が言ったので、紅茶を持って、彼の家にお参りに行...

  4. 無限の住人 - HCC コミュニティ ひろば

    無限の住人

    暦の上の大型連休が、やっと過ぎ去った。私には、連休も何もなく、ずっと働いていた。連休中に、講座、ワークショップ、カウンセリング、出張の評価鑑定。連日何らかの仕事に絡み、家族のために食事を作り、飛んでくる黄砂の合間をぬって洗濯物を干したり、母を見舞ったりした。そんな中でも、映画を見に行った。木村拓哉君主演の『無限の住人』だ。んんんん…、正直言って、感想は・・・。私がここ近年観た映画の中では、 ...

  5. 食べることは。 - ナチュラル キッチン せさみ & ヒーリングルーム セサミ

    食べることは。

    食べ方、は、人柄や生き方を表すなぁと思います。食い散らかす人は、そんな心。 少しずつ、ちょびちょび残す人は思い残すことが多いのでは。容量 以上に食べる人は心が満たされないのかな。急いで食べる人はせっかちで。昔の人はちゃんと知っていて腹八分目。身土不二。ハレとケ。住んでる土地の、旬のものを少し、大切にいただく。お祝いの日と、日常。日頃は質素な食事が身体には優しい。ちゃんと、空腹を味わっていた...

  6. 人生何があっても”生きることを楽しんで” - tsumugi cafe*心はダイヤモンド*

    人生何があっても”生きることを楽しんで”

    昨日は、高校時代からの親友と映画を見に言って来た。私が大切にしてることからの繋がりで。彼女といくことになったのも、縁ね。映画をみた帰り道、瀬戸内の温暖で自然の恵み豊かな気候と、古い日本家屋で育った私たち”ターシャとか規模は違えど、なんとも似ている環境で育ったわよね”って、二人で会話した。映画を見て思い出したこと10年ほど前にエンパワメント研修を受けた時自分を何かに例えるとすれば?という質問に...

  7. 過去の事実を受け止め、これからをどうするかに活かす。 - Yoga×自然×純粋

    過去の事実を受け止め、これからをどうするかに活かす。

    いまを生きる  文章編受け入れられなかった過去を抱き締めにいく。ださかったり、羽目外しすぎ迷惑かけたり、裏切ったり、恥をかいたり、傷つけたり、失敗した。そんな過去は誰にでもあるのか。 自分がしたことなんて認めたくない、出来れば変えたい。。。 一般的に観て、恐らくは間違っていたであろう行動、失敗、、、汚点。でも、過去は変えられない。そして、そんな過去の積み重ねが今の自分。いい時だけの積み重ねじ...

  8. 劇団 Theちゃぶ台 「やまとなでしこ」 - こころりあんBLOG

    劇団 Theちゃぶ台 「やまとなでしこ」

    劇団「The ちゃぶ台」二人芝居 やまとなでしこ(おかげさまで無事終了)*4月29日(土・祭日)…宮崎 13時半〜 第23回 野の花館まつり 子供の為の舞台公演********************(おかげさまで無事終了)*5月21日(日曜)…熊本 菊陽町 ギャラリー「クロストークL&E」 公演★10時〜 ★14時〜  *6月 …小...

  9. 自信を持ちませんか - デンマンの書きたい放題

    自信を持ちませんか

     あなた自身に自信を持ちませんか? (maid03.gif)こんにちは。レンゲです。美しくなりたいですよね。女性なら誰もが願うことです。お肌の悩み、スタイルの悩み、解決しましょうね。そして、健康で幸せな暮らしを築いていきましょう。あたしは境界性人格障害という“病(やまい)”を持っているのです。自慢できる事ではありません。崩壊した家庭に育ったので、人一倍愛を求める気持ちが強...

  10. 美しい生命力 - 何もしない贅沢

    美しい生命力

    1本のチューリップに4輪のお花双子のお花つぼみの時に購入4本の茎が1本になったようで左の2本の茎は花の下までしっかり1本になり右の2本の茎は途中から離れてそれぞれに花を付けた都会のお花屋さんでは見たことのない規格外花農家さん自身で店頭に並べるから巡り合えたお花かもこんなにキレイに咲いたこの花の個性に脱帽この花の生命力に感服普通じゃなくてイイ他の人と違ってイイ完璧じゃなくてイイ自分らしく咲く

  11. 「思いを文字にして」   料理家渡辺喜久代さんとご一緒に… - 暮らしのエッセンス   北鎌倉の山の家から

    「思いを文字にして」 料理家渡辺喜久代さんとご一緒に…

    この手紙は、鎌倉在住の料理家 渡辺喜久代さんから自家製の金柑のコンフィチュールと夏ミカンのマーマレードと一緒に届きました。一昨年から私のラジオ「おはよう鎌倉」の番組最後の朗読コーナー『戦地で生きる支えとなった115通の恋文』の(主人公は喜久代さんのお母様)終了によせて、ご挨拶とお礼のお気持ちを送ってくださったのです。一年以上続いた朗読コーナーを喜久代さんは毎週聴いてくださって、改めてお...

  12. がむしゃら - Tangled with・・・・・

    がむしゃら

    今日、頂いた石、テラヘルツ鉱石。今まで名前だけしか知らなんだ石。ウチのメンバーになりました。で、ネットでサーチ。おぉ! 何か、凄い効果が期待出来そうな石や!「一秒間に およそ一兆回も分子振動するテラヘルツを出す」んやって、これで顔をマッサージ、皺が・・・、手放せませんなぁ、さて、がむしゃら、ずっと、がむしゃらに生きて来て、自分を客観的に何ぞ見た事が・・・あるか?あるような氣もするけど、さて、...

  13. ユニクロって、嫌いじゃない - 何もしない贅沢

    ユニクロって、嫌いじゃない

    先月のお買い物ユニクロのUniqlo UミラノリブVネックワンピース4,990円ブラック、グリーン、ブルー大人買い30代の女性のようにプチプラでコーディネートして着ることが出来ないお年頃だって体型が…だってユニクロでしょ…許されない?自分の可能性を許しましょう!自分の好きを許しましょう!ワンシーズンしか着ないファストファッションも良し永く使っているブランドと合わせるのも良しまずは試着室へ次は...

  14. 今...ふたたび 揺れる - 毎日がばら色

    今...ふたたび 揺れる

    何がきっかけで こんなにも夢中になったのだろう...たぶん ... 今年の初めから再放送されている 大好きなドラマ 「北の国から」を 見てからだと思う87‘「初恋」の中で流れる 尾崎豊の 「I LOVE YOU」や「卒業」...改めて聴くと 本当に こころに響く 曲ばかり...。自分の青春時代とは重ならないけれど子育ての真っただ中で 確かに聴いたメロディーその頃は 生きることと 子育てに夢中...

  15. 理由なんていらない、生き切れ! - ひかりのおと

    理由なんていらない、生き切れ!

    理由なんていらない、生きていい理由なんていらない、生き切れ生きる理由なんてものは、生き切った後に、勝手についてくる魂の感じるままに、生きろ☆☆☆昨夜、降りてきたメッセージ。確かにねぇ。。そんなものかも。私達は、物事を難しく考えすぎなのかもしれないです。巷では今は、「まずは理由ありき」な感じですが、理由というか、「志が大切」と言えばいいかな。それも、もちろん真実で、大事な事。頭でいろいろ考えて...

  16. この恋に生きよう - 月夜ゆらら

    この恋に生きよう

    この恋のためにこれからは生きようと決めた日色んな人と出会ったけど私の恋は初恋のままそう、結局は初恋は最後の恋なんだ色んな人と出会い別れの繰り返しなのになんで何十年も前に出会った人に心が戻るのだろう私の大事な人を誰も傷つけないと決心したけど私が傷ついていたらだれも傷つかないなんてことないじゃないでも私が傷つけばいいだけずるくて、悪賢くて、自分本位で私にとってもたった一度の人生だけど旦那にとって...

  17. 「お母さん、あなたの娘の彼氏をやめていいですか?」 - パラリーガルのWEBlog【 @budgerigar2000 】

    「お母さん、あなたの娘の彼氏をやめていいですか?」

    【 羊たちの沈黙 】【 ハンニバルレクター 】                  20年前・・・。彼女のお母さん、何故、突然、理不尽な要求を突きつけ、 僕と彼女を弁護士まで雇い、強引に”家族ぐるみ”で別れさせたのですか? そんなに、愛娘を他人の男に取られるのが嫌だったのですか?  それとも、ロボットのように、あなたの言う事を100%聞く、娘の彼氏が 欲しかったのですか?  今でも思います。あ...

  18. 瞬き と 瞬き [matataki to mabataki] - maki+saegusa

    瞬き と 瞬き [matataki to mabataki]

    夜空を見上げるとき。「悠久」と「有限」の時空のコントラストの中で。星の瞬きほどにも生きない自分の、途方もないちっぽけさを。むしろ。この上なく、この上なく、愛おしいと思う。⇒これまでの「写真とことば」作品リスト/⇒「生きる」の項/⇒「時間」の項

  19. 今、ここに居て現実を直視する - HCC コミュニティ ひろば

    今、ここに居て現実を直視する

    「今、ここ」に居ない。「現実を直視」していない。何を見、何を聴き、何を感じているのか。何を考えているのか。・・・?・・・・・・わからない・・・。「現実を直視していない」と云われる場合、多くは、自分が見たくないものを避けている。人は、誰もが自己流の見方をしている。当然ながら、聞き方においても同様で、今、ここで起きていることを、そのまま直視、直聴はできない。現実と向き合う、ということは、そもそも...

  20. この世界の片隅に… - HCC コミュニティ ひろば

    この世界の片隅に…

    静かな、それでいて ひたひたと心に迫る映画でした。そして、そこに描かれていたのは、紛れもなくこの国にあった事実です。広島と呉を中心に描かれていますが、多くの人の生活は、おおよそ それほどの違いなく、誰もが営んでいた日常です。私の母は、海辺の町に生まれ幼少期をそこで暮らします。実家は、時計屋さんでした。豊に暮らしていたそうです。父親を亡くし、戦争で思いもよらぬ人生を余儀なくされ、母親は右腕を失...

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ