産卵のタグまとめ

産卵」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには産卵に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「産卵」タグの記事(9)

  1. 今年も出会えた、ヒメアカタテハの産卵。 - 堺のチョウ

    今年も出会えた、ヒメアカタテハの産卵。

    6月初め、一番に里山で出迎えてくれたのが、ヒメアカタテハ。芝の生える草地を止まっては、飛びを繰り返していました。もしかするとと思い近づいてみると、やはり産卵していました。芝の中に点在するヨモギの葉に止まっては、産卵を繰り返していました。 ▼写真1 2017年6月4日 撮影腹部を曲げて産卵するヒメアカタテハ。ヨモギの葉を選んで産卵しているようです。▼写真2 2017年6月4日 撮影ヒメアカタテ...

  2. ムラサキシジミの産卵。 - 堺のチョウ

    ムラサキシジミの産卵。

    6月になり里山でムラサキシジミに出会いました。5月末には見かけなかったのですが、里山のあちこちで確認しました。新鮮な個体は少なかったように思いましたが、でもさまざまなシーンに出会えて満足しました。特に、久しぶりに観察できた産卵シーンは秀逸でした。 ▼写真1 2017年6月4日 撮影産卵するムラサキシジミ。腹部を曲げてアラカシの葉の茎に産卵中。▼写真2 2017年6月4日 撮影産卵場所を吟味す...

  3. あぁ出会えました、ダイミョウセセリ。 - 堺のチョウ

    あぁ出会えました、ダイミョウセセリ。

    今日は、平日に休みをいただいて里山へ。その甲斐あってか、前回会えなかったダイミョウセセリに出会えることができました。個体数は、まだまだ少ないのか、今日出会えたのは2頭のみ。1頭目は、花もない雑草中で、同じような場所を休止するでもなく、飛んでいる個体です。後で写真を確認すると、腹部を曲げていました。休止している雑草をよく見ると、ヤマイモの葉のような…?もしかすると、産卵シーンと卵の撮影チャンス...

  4. 産卵から3日。 - 自遊人

    産卵から3日。

    孵化も近いのう。6時30分 目や脊髄もはっきりして 卵の中でクルクルと動き回っています。  (^_-)-☆卵の水温管理。20℃で2日 3日目から25℃まで上げて 明日には孵化が始まります。すぐに準備はできますが そろそろ毛子の飼育槽の準備でもしようかのぅ・・・19時 孵化が始まった。4/30 5時30分ちょうど4日で 孵化も計画通り 全てが順調です。  (^_-)-☆9時 飼育槽へ移動。

  5. ギフチョウ2017⑦ - Mag's  DiaryⅡ

    ギフチョウ2017⑦

    きゃっ、ギフチョウがサンヨウアオイの上に飛んできたよ。キャッキャッ、初めての産卵シーン撮影だよ。でも、逆光だなあ・・・。反対側に回ったのだけれどうまく撮れてない( `ー´)ノもう一度撮りたいと、サンヨウアオイのところで長い時間待ったが、二度目はなかった。今年はギフチョウが来てほしいところで待つ作戦(*^^*)ずいぶん時間をかけたので、7ページも使った。「はあ、ギフチョウは卒業じゃろうがぃ。」...

  6. 産卵はじめました - 愛犬家の猫日記

    産卵はじめました

    もうアレですね~朝の5時は明るいですよ。やはり明るくなってから目覚めるというのは気分がいいですなぁ~そんな気分の良い朝我が家一番のしっかり者、猫長女の梅ちゃんが言いました。「ママちゃん、ママちゃん、お待ちかねのシーズンよ」動物界では春といえば誕生の季節でもありますからなぁ~去年、我が家に初導入されたメダカさんたちその生き残りは今となっては3匹だけなのですが去年生まれた子たちが頑張っていますよ...

  7. まだ見ることができた、ツマキチョウ。 - 堺のチョウ

    まだ見ることができた、ツマキチョウ。

    先日の続きの話です。先に春型のコチャバネセセリを紹介しましたが、休みをいただいた日に、ツマキチョウにも出会えました。前回は、♂のツマキチョウでしたが、今回は♀。出会えるチャンスが少ないだけに、ラッキーでした。 ▼写真1 2017年4月19日 撮影休息するツマキチョウの♀。息を殺して、そっと近づいて撮影。▼写真2 2017年4月19日 撮影数回シャッターを押したところで逃げられました。▼写真3...

  8. テングチョウの卵塊 - 秩父の蝶

    テングチョウの卵塊

    いつもの散歩道で、テングチョウ(Libythea lepita)の産卵を観察しました。上手い具合に隙間に並べて産卵するんですね、驚きです。

  9. ヒオドシチョウの産卵 - 秩父の蝶

    ヒオドシチョウの産卵

    いつもの散歩道で、今春、初めてヒオドシチョウ(Nymphalis xanthomelas)の産卵を観察しました。産卵が終了に近づいているのか、既に卵塊は巨大化してました。今年はヒオドシ少ないです。

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ