産経新聞のタグまとめ

産経新聞」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには産経新聞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「産経新聞」タグの記事(31)

  1. 白を黒で包んで見た目を黒にする      東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    白を黒で包んで見た目を黒にする      東京カラス

    ■真実でなくてもかまわないし虚偽でも良い。安倍首相はこうだ、と読者や視聴者の頭に刷り込めて支持率が落ちればそれで良い。日本の多くのメディアが、これほどその無責任と悪質さを露わにしたことは記憶に無い。一昨年から今日まで、この三年は日本のメディアがいかに病んでいるかを教えてくれた。特に今年は、日本の多くのメディアは「隣百姓」という言葉のごとく、横に倣え他社に倣えという自己の信念も思想も無い愚劣さ...

  2. 戸籍にかかわる蓮舫の記者会見 民進党を包む霧はますます深くなり     東京カラス   - 東京カラスの国会白昼夢

    戸籍にかかわる蓮舫の記者会見 民進党を包む霧はますます...

    ■18日、5時からの蓮舫の二重国籍問題にかかわる記者会見。蓮舫は台湾籍の離脱証明、戸籍謄本、台湾旅券を公開して、日本人であるとともに台湾の籍は無いことも証明した。昨年に二重国籍問題が起きてから約10ヶ月。物事には何でもタイミングがあるが、それを外せば無意味になることも珍しくはない。今さらの記者会見と証拠の開陳は、低支持率と都議選の惨敗で自分の首が危うくなってきたせいだろう。蓮舫の頑なな姿勢の...

  3. 蓮舫の戸籍と国籍   東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    蓮舫の戸籍と国籍   東京カラス

    ■11日、民進党有田芳生は蓮舫の戸籍公開に反対してツイッターにこう書いた。(全文そのまま写した)「蓮舫代表に戸籍公開を求めることは、社会的・歴史的「いじめ」でありまちがっている。第一に多様性ある社会を求める流れに対する攻撃であり、安倍政権になって著しい排外主義に屈することになる。第二に戸籍問題は長年にわたる被差別部落問題などの闘いへの逆行だ。日本人である代表に全く問題はない」 蓮舫の怪しき二...

  4. 北部九州の豪雨、「備えよ」という自然の教えか   東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    北部九州の豪雨、「備えよ」という自然の教えか   東京カラス

     ■北部九州はいまだかつてない猛烈な豪雨に襲われ、各地で道路も鉄道も橋も流されている。日本にはあらゆる自然災害があり、竜巻も最近は数が増えている。そして災害の直後から始まるのが復旧と復興、土木と建築、公共工事である。信長も秀吉も家康もみな治山治水、土木建築には特に力を注いだ。土木と建築、つまり公共工事は日本の国と社会、国民が生きていくための根幹だ。すべてのものは道から始まる。道なくば、安全な...

  5. 常軌を逸した共産党の安倍首相たたき、あれは政治ではない。   東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    常軌を逸した共産党の安倍首相たたき、あれは政治ではない...

    ■都議選は都民ファースト49で小池都知事の支持勢力は過半数ぶっちぎりの79議席、対する自民党は大惨敗の23議席となった。民進党は2議席減で、共産党は「世間の情け」のような2議席増し。それとも民進党の2議席が共産党に流れただけか。(笑) あれほど騒いで安倍首相を悪人にし、政権も自民党もこき下ろしてきた民進党と共産党。その結果は互いに2議席減って2議席増えただけ。民進党がわずかに議席が残ったのは...

  6. 雨蛙     東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    雨蛙     東京カラス

    ■明日は都議選投票日。国政への影響は大きいとみて民進党や共産党、自由や社民の「いつもの4野党」は都議選と国政をからめて政権攻撃に必死だ。同じく反社会的メディア朝日新聞と毎日新聞と東京新聞という「いつもの新聞トリオ」も安倍政権打倒に必死だ。この新聞トリオも「いつもの4野党」と歩調を合わせて安倍首相追い落としと自民党下野に血眼で、目的が果たせるなら自分の親でも殺しかねないほど焦っている。しかも安...

  7. 国会閉まって都議選始まる   東京カラス    - 東京カラスの国会白昼夢

    国会閉まって都議選始まる   東京カラス   

    ■都議選が始まった。運よくというか、公明党と共産党の間で「公共紛争」が勃発し、志位共産党委員長は新宿での応援演説の最後で公明党を激しく非難した。非難の内容は目クソ鼻クソなので割愛させていただくが、この平和ニッポンにおいて共産党は今も破壊活動防止法(破防法)に基づく調査対象団体だ。つまり共産党は国と国民にとって「危険な政党」なのである。でも多くの国民はこれを知ってもノンビリとしている。破防法の...

  8. 忖度、総理の意向、官邸の最高レベル、それがどうした    東京カラス    - 東京カラスの国会白昼夢

    忖度、総理の意向、官邸の最高レベル、それがどうした  ...

    ■15日早朝、参院本会議において組織犯罪処罰法改正案が成立した。安倍首相と政府・自民党の中央突破に対して、民進党など「いつもの4野党」の知恵無く戦略も無き国会対策が結果としてプラスになったようだ。今回も「いつもの4野党」のダメっぷりと、反社会的メディア朝日新聞などの反安倍政権メディアの意図的で恣意的で薄っぺらな報道姿勢が露わになった。 何よりも法案が本当に危険な内容を含んでいるのか、反対派の...

  9. 生前退位 今上陛下には人生で初めての本当の春かも   東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    生前退位 今上陛下には人生で初めての本当の春かも   ...

    ■3日の東京、JR吉祥寺駅前で「天皇制廃止」を訴える左派団体「反天皇制運動連絡会」(反天連)を主な母体とする「6・3天皇制いらないデモ実行委員会」が「帰ってきた天皇制いらないデモ」を行った。百数十人の参加者が「天皇制いらない」「天皇制は差別の根源だ」などとシュプレヒコールを上げ、右派団体や機動隊・警備などで騒然となった。(ここまで産経新聞4日参考)最近は在日韓国(朝鮮)人や訪日韓国人、朝鮮総...

  10. 猫が笑う国際ペンクラブ   東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    猫が笑う国際ペンクラブ   東京カラス

    ■組織犯罪処罰法改正案に国際ペンクラブの会長が反対声明を出してきた。でもしかし、国際ペンクラブの会長が公正に日本語を翻訳した法案を読み込んだのだろうか。それほどヒマなポストではないだろう。彼自身が、これは問題だと判断したとは到底思えない。いくら国際ペンクラブ会長とはいえ、しょせんは日本という外国の話しだ。つまりは傘下の日本ペンクラブが”日本政府はこんな危ない法案を”とばかりにご注進の上、都合...

  11. おい韓国、10億円はどこへ行った    東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    おい韓国、10億円はどこへ行った    東京カラス

    ■アジアの三等国、韓国の文在寅新政権と閣僚たちが日韓合意のやり直しを求め始めた。政権交代とはいえ、まさに手のひら返し。 慰安婦問題に二度とは言及しない、蒸し返さないための日韓合意の否定だから、当然慰安婦問題は蒸し返され、それも一からまた始まる。スタートはあるけどゴールは無い。まるで三途の川にある賽の河原の石積みだ。早死にした「子」が賽の河原で父母供養のため石を積む。やっと積み終わった頃には鬼...

  12. 買春官僚に改悛の情なし  東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    買春官僚に改悛の情なし  東京カラス

    ■世界でインフラ需要が増す中、安倍総理大臣のトップセールスなどを通じてインフラ輸出に取り組んだ結果、2015年の日本の受注実績は5年前の2倍に当たる約20兆円に達したことが、政府の取りまとめで分かった。片や民進党や共産党は相も変わらずの「忖度」と新たに出てきた「総理の意向」で安倍首相と政権をたたくのに必死だ。自己の打算と欲、それしかない。政権批判も野党の仕事とはいえ、情けなくなる。安倍総理と...

  13. ラストタンゴ イン ピョンヤン     東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    ラストタンゴ イン ピョンヤン     東京カラス

    ●習近平、金正恩、文在寅。中国、北朝鮮、韓国、この三ヵ国の明日は誰にも分からない。次はどんな悪事をやらかすか、分からない。ただ一つ、これだけは言える。”良きことはしない”世界を滅ぼすのは核でも大戦争でもない。中国人と朝鮮人の空腹と欲である。そして中韓朝の主従関係も昔と同じだ。変わらぬ三国、日本は深入りすべきではない、と思う。世界を破滅から救おうとするなら、中国人の95%と、韓国(朝鮮)人の1...

  14. 良きニュースは報道しない左巻きメディア これは無視できないだろう    東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    良きニュースは報道しない左巻きメディア これは無視でき...

    ■秋篠宮眞子さまが、婚約されることになった。水差すわけじゃないけど・・ここからは文春砲と新潮砲の出番か。とはいえ、妃殿下がご自分で選ばれた道だ。無事に婚儀も終えて、お幸せになられることを心から願いたい。 このご婚約に関連して蓮舫民進党代表は、「(議論に)期限を区切る形で、女性宮家の問題も結論を出していく方向で議論をもちかけていきたい」と述べた。手っ取り早く言えば、蓮舫は眞子さまのご婚約に関心...

  15. 「違憲」の二文字で自衛隊解体を唱える共産党の異常と無責任   東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    「違憲」の二文字で自衛隊解体を唱える共産党の異常と無責...

    ■民進党蓮舫代表は11日、ベストマザー賞を受けた。支持率どん底の民進党代表も母親役は表彰されるほどスゴイのか、と思ったものの、身に合わぬ国会議員なんか辞めて家庭に戻れという皮肉かとも思った。もしもそうなら、こちらがベストマザー賞の主催者を表彰したい気分だった。ベストマザーなら他にも大勢いそうだが、この受賞、明らかに何らかの政治的意図と配慮が働いているようにも思えた。何せ小細工好きの民進党、裏...

  16. 社会主義! 他に知恵は無いのか日本共産党   東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    社会主義! 他に知恵は無いのか日本共産党   東京カラス

    ■天皇陛下ご臨席の国会開会式出席など、最近は柔軟路線に切り替えている日本共産党。これは連合政権を目指す自由党の権力亡者小沢一郎の差し金か。「君たちも国会開会式くらい参加したらどうか。反対一本槍では政権は手に入らんぞ」ともに政権が欲しくてしょうがない二人、国民不在とはこのことだ。自分たちの都合次第で言い訳を考えながら手を変え、品を変えて出てくるのは、志位も共産党員も、やはり「人の子」なのだろう...

  17. 言いたい放題 書きたい放題 護憲派の無責任   東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    言いたい放題 書きたい放題 護憲派の無責任   東京カラス

    ■今日は「憲法記念日」。安倍首相は改憲派の大会にビデオメッセージを寄せ「2020年を、新しい憲法が施行される年にしたい」と表明した。特に九条には、自衛隊の存在を明記する文言を追加するよう提案した。安倍首相は九条の1項と2項はそのまま残すと明言した。名を捨てて実を取る、ということか、これはこれで戦略としては”あり”なのだろう。これから紆余曲折、激しい反対運動が予想されるが、そのこと自体が日本国...

  18. 日本に逃げてくる韓国人あれば、日本から逃げそうな国会議員あり   東京カラス  - 東京カラスの国会白昼夢

    日本に逃げてくる韓国人あれば、日本から逃げそうな国会議...

    ■19日に「組織犯罪処罰法改正案」が成立すれば”本気で亡命を考えねばならない”とツイッターに書き込んだ民進党小西洋之参議員。小西にできる国と国民への貢献はただ一つ、国会から消えることだ。といって死んでもらっては後生が悪いが、亡命なら良いではないか。何よりも本人がそう言っている。みんなが幸せになれる小西の国会からの消滅。ぜひ亡命するべきだ。ところで、どこへ亡命する気なんだろう。亡命の書き込みに...

  19. どこで何をしている金正恩    東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    どこで何をしている金正恩    東京カラス

    ■今村復興相の放言。前回の放言事件は市民運動家でもあるフリーの記者に煽られたせいもあったが、今回も言葉の一部を取り上げられての批判だ。前後の文脈を通しで読むと受け取る意味は少し変わってくるが、それにしても今回はちとマズかった。”こう言えば、ここを取り上げられ批判を受けるかも”という想定が足らなかったのだろう。国会は止まり、安倍首相は謝罪し、余計な手間と時間を取られることになった。野党は多弱な...

  20. 護憲派は不都合なものは見ざる、言わざる、聞かざるだ    東京カラス - 東京カラスの国会白昼夢

    護憲派は不都合なものは見ざる、言わざる、聞かざるだ  ...

    ■核とミサイルで北朝鮮に脅される日本。島国の日本は「元寇と朝鮮高麗の連合軍の襲来」以外に、外国にあからさまに脅威を与えられたことは無い。幕末の列強の砲艦外交も、大東亜戦争における米軍の侵攻も、北朝鮮の脅威とは意味が違う。周辺国の貧困と文明の遅れ、島国という地政的事情、ゆえに日本は誰に脅されることもなく平和を享受し、日本人はそれが当たり前だと思ってきた。拉致への無関心もそれが多分にある。外の国...

1 - 20 / 総件数:31 件

似ているタグ