甲殻類のタグまとめ

甲殻類」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには甲殻類に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「甲殻類」タグの記事(10)

  1. ドロノミ 大瀬崎 門下 - 葉山の美味しいダイビング生活

    ドロノミ 大瀬崎 門下

    1ドロノミが好き!!!とか言ってると”変態”だと言われることに大きな抵抗を感じる今日この頃である。しかし、そう言われる毎に、若干快感すら感じつつある今日この頃でもあるが。 確かに、そんな変な生き物、そもそもメジャーじゃないしゴミみたいに小さいし名前もエンガチョだし、とか思われているのかもしれない。幼児から後期高齢者までくまなく愛されているクマノミに、語感だって似ているではないか。色が綺麗なや...

  2. 590 Haifeng ~トゲノコギリガザミを食らう~ - 眼遊記

    590 Haifeng ~トゲノコギリガザミを食らう~

    今日はHaifeng(海豊県)で食事をした。出張で広東省に来ている。午前中は香港からこちらへ来るときに、高速道路のトンネル内でタイヤがバーストしてしまうという、九死に一生を得るようなトラブルに見舞われた。いや一死に九生くらいかな。それでも自分の人生で10本の指に入る冷や汗事件だった。そんなトラブルを経て、無事今日の仕事も終わり、チームみんなでディナー。初めてのレストランだが、とっても美味しい...

  3. ヤドカリまつり - Beachcomber's Logbook

    ヤドカリまつり

     関東では青いクラゲとか、ハンバーガーが来た!なんて羨ましい話が聞こえてきたので渥美半島へ行ってきました。 けれども西風優勢、クラゲどころか飛砂が強く、打ち上げられたものも砂にうもれています。 そんな中、汀線沿いに見られたのはヤドカリ類打ち上げです。カスプのベイあたりには軽いヤドカリのハサミやら、キチン質でできた部分がイッパイありました。毎年こんな時期には見られますよね。. 

  4. アクア ソーシャル フェス in 松名瀬干潟 - 松阪・三重・Nature

    アクア ソーシャル フェス in 松名瀬干潟

    アクア ソーシャル フェスに参加しました。松名瀬干潟の多様な生き物のことの勉強会や、ゴミ清掃作業でした。連れて行った子どもたちは、勉強会では説明をしている三重中学校の生徒の話も聞かず、ゴミ清掃もせずに、生き物を探していたり、海に入って遊んでました。下の写真は、三重テレビのカメラマンさんが、子どもたちのカニ探しの様子を撮影しているところです。見つけたアシハラガニ。

  5. フナムシ類 - Beachcomber's Logbook

    フナムシ類

     岩場や堤防でモソモソ動きまわり、イッパイいてキモぃ!とイメージのあるフナムシの仲間って海岸にいるゴキブリ!って感じがします。でもゴキブリが昆虫なのに対してフナムシ科の甲殻類です。 美浜町の礫浜で久しぶりにフナムシ類の骸を見かけました。エージングにより脚の本数は減ってるようですし、体色も褪せていますが、フナムシの仲間です。 近年各地の水族館などで話題となったダイオウグソクムシはフナムシに近い...

  6. 559 宍道湖自然館ゴビウス ~カワヤツメがみれた~ - 眼遊記

    559 宍道湖自然館ゴビウス ~カワヤツメがみれた~

    今日は宍道湖自然館ゴビウス(Shinjiko Nature Musium Gobius)に行ってきた。今年初のゴビウス。家から30分で来れること、年間パスポートを持っていることから、ついつい時間があれば行ってしまう。今日はどんな生き物がみられるかなぁ。中海周辺ではとても美味しい魚として有名なめばることクロソイ (Korean Rockfish)。□ クロソイ (Korean Rockfish...

  7. コブカニダマシ 葉山浅瀬 Pachycheles stevensii Stimpson, 1858 - 葉山の美味しいダイビング生活

    コブカニダマシ 葉山浅瀬 Pachycheles st...

    1カニダマシの中でも、一際立派な瘤のように盛り上がった鋏を持つのがこれ。昆布ではない。ポパイの二の腕のようだ。左に比べて、ダントツの破壊兵器のような右だ。幻の左に強烈な右。 このカニダマシ、北海道から九州にかけて分布し、葉山でも浅瀬や潮間帯の石の下に生息する。割と良く見かける種で、お馴染みさんだ。多分、僕が石を捲らなければ、幼生期より後は、昼の明るい光を見ることなく一生を終えていたかもしれな...

  8. 552 山口県産 ~ウチワエビを食す~ - 眼遊記

    552 山口県産 ~ウチワエビを食す~

    今日は家で写真を撮った。先月たまたまスーパーで購入し、その旨さのとりこになってしまったウチワエビ (Japanese Fan Lobster)。なかなかお目にかかれないエビなのだが、今日も運よくスーパーでみつけたのでついつい全部買いしてしまった。■ ウチワエビ (Japanese Fan Lobster) Ibacus ciliatus今回のウチワエビは山口県産。腹面を見るとエイリアン感があ...

  9. アシナガモエビモドキ 葉山潮間帯 Heptacarpus futilirostris   (Spence Bate, 1888) - 葉山の美味しいダイビング生活

    アシナガモエビモドキ 葉山潮間帯 Heptacarpu...

    1葉山の権太郎岩へのエントリー口、芝崎海岸には、かなり広範な潮間帯がある。潮間帯とは、潮の干満により、海岸が露出したり海の中になったりする一帯のことだ。ここには、たくさんの生き物が潜む。ダイビングを終えて、おしっこが我慢できる範囲で楽しく遊べる場所である。で、このエビは芝崎のいたるところで、遭うことができる。 パッと見、地味なんだけれど、よく見ると綺麗なエビだ。エビの仲間って、海の中で見ると...

  10. ウミシダヤドリエビ2 黒バージョン - 葉山の美味しいダイビング生活

    ウミシダヤドリエビ2 黒バージョン

    1葉山のダイビングポイントには、権太郎岩方面と南側の隠れ根の二つがある。この内、南の隠れ根は170度の根と190度の根に分かれる。エントリーして、ガイドロープ沿いに泳ぐと大小のゴロタ石が続く。途中で左と右に分かれ、左が170度の根に当たり、右が190度の根を通り砂地へ出て、最後は二つのロープが交わる。この途中のゴロタ石が面白いのだ。ヤギや海藻、カイメンやウミシダなどが石に付いており、そこに生...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ