留鳥のタグまとめ

留鳥」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには留鳥に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「留鳥」タグの記事(103)

  1. エナガ - モクもく写真館

    エナガ

    今月のバダーの記事は、〔魅せる野鳥写真〕の撮り方です。自分は、今の機材に満足していましたので、新しい機材に興味が有りませんでしたが、世の中は進歩していて、一眼レフ機から、ミラーレス一眼に替わりつつあります。余りお金が有りませんが、機材の検討しています。只、5~6年前から、三半規管痛んで、高速道路を走れず、二年前に手術した、後遺症が残っていて、急速に鳥見に対して、情熱が薄れつつ有ります。其れで...

  2. エナガ - モクもく写真館

    エナガ

    昨日の朝、雨が降り続いていましたので、鳥見に行きませんでした。一昨日の河川敷のエナガを書き込んでいます。曇り空でしたので、川の水面も霞んでいましたので、背景も暗いです。

  3. 散歩道 No2 公園にて  ... 2017年 5月25日 (木) - どれどれ 小箱

    散歩道 No2 公園にて  ... 2017年 5月2...

    緑たっぷり 木漏れ日眩しい葉っぱたちその中を飛び交っていたのは 2羽のコサメビタキこれから丘に移動するのかな? このまま居てくれてもいいんだけどな・・生垣の中からモソッと登場 ヒヨドリこちらは草藪からヒョイと登場 ホオジロ何だか自信なさげな囀り..(笑)カッコウは しきりに女の子にアピール中東屋で休憩しながら しばらくその様子を見てたんだけどどうやら・・ 嫌われた模様・・ (女の子は電柱が邪...

  4. ヒバリ - モクもく写真館

    ヒバリ

    雨が降り出したので、早めに、終えて、本屋とJAに買い物して来ました。本屋さんでは、「日本の名峰 〔立山〕」を購入して来ました。シリーズ物で、是から、何時かの山を購入したいと思っています。JAでタケコを買って来ました。もう、岐阜産のマダケしか、売っていませんでした。4本買って来ましたが、モウソウダケの1本分の量しか有ませんでした。

  5. ヒハリ - モクもく写真館

    ヒハリ

    昨日、セッカを撮りに河川敷へ出向きまたが、直ぐに、雨が降って来ましたので、ヒハリだけが撮れました。只、空抜け状態でしたので、飛んでいる姿は撮りませんでした。河川敷は、この時期、エナガも通過して行きました。

  6. タマシギ - とことんデジカメ

    タマシギ

    一妻多夫さあ これからが正念場だぁ~と おかあさんおとうさんは抱卵や子育てで忙しくなるD500+300mm/1:4E PF ED TC/1.4

  7. 散歩道 No1 水辺にて  ... 2017年 5月24日 (木) - どれどれ 小箱

    散歩道 No1 水辺にて  ... 2017年 5月2...

    水面キラキラピ―ッとイソシギせっせと採食中 キアシシギ数羽の群れは毎年見るけど 十羽以上は初めてかも?何日居てくれるかな・・石ころの上をチョコチョコ歩いてるのは・・ イカルチドリ長閑にカルガモたち縄張りトコトコ巡回中 キジ水辺の土手に群生 ツルニチニチソウしっとり緑に似合う色(あくまでも個人の感性デス..(笑))☆・・ 出会った鳥など ・・☆オオヨシキリ・カッコウ・カワラバト・カワラヒワ・キ...

  8. イソヒョドリ - モクもく写真館

    イソヒョドリ

    我がMF冬の間、雪が積もって、訪ねれませんが、昨日、久しぶりに訪ねましたら、道路の垂れていた木々が伐採されて、木陰がが有りません。鳥たちの様子を見ていましたが、明るくなったので、鳴き声もしませんでした。本来、夏場は涼しいところですが、今期は日が道路な直接差し込んで、涼しく無くなりました。遠くで、ホトトギスが鳴いていましたが、撮れない鳥です。大きな鳴き声は、ウグイスでした。

  9. イソヒョドリ - モクもく写真館

    イソヒョドリ

    海岸で見れる鳥ですが、時々、砕石場の岩場でも見れます。只、人工物に止まる事が多いです。

  10. 森の哲学者 - JUNJUNのブログへようこそ!

    森の哲学者

    在庫から予約投稿です。市内北部の廃校になった小学校の木の洞にフクロウが居るよと連絡をいただきました。森のフクロウはいいですね。花鳥園とはちょっと違います(笑)静かな雰囲気が伝わってきます。フクロウ(OWL)は、森の哲学者と云う異名も持っており知恵、芸術、信頼のシンボルと されています。 またインディアンからは危険を予知する予言者とも考えられていたりと世界中で愛されています。 親が近くで見守っ...

  11. 声は聞こえど姿は見せず... - JUNJUNのブログへようこそ!

    声は聞こえど姿は見せず...

    本日3本目有名な「ホーホケキョ」という鳴声を知らない人は居ないだろうね。繁殖期の♂は囀りだけで一日に数千回囀るという。藪の中に居ることが多く声がしても姿は見つけ難い忍者みたいな奴藪の中をパッパと活発に動きながら葉にいる昆虫を捕えるスナイパー秋冬には昆虫が減るので木の実も食べます。在庫から予約投稿です。

  12. 佐久島の鳥たち - モクもく写真館

    佐久島の鳥たち

    東港から西港へ徒歩で風景を見ながら、移動しました。其れから、海岸線を海をみなから、鳥たちと風景をみていました。西尾市の渡船場です。ウグイスも鳴いていました。

  13. キジがお相手を... - とことんデジカメ

    キジがお相手を...

    実家近くの里山を車でぐるぐる回るけれど鳥さんはいない唯一お相手をしてくれたのはキジのペア車から降りると すたこらさっさと逃げてしまうので車中撮り彼女の後ろからボディガード 警戒態勢に余念がない彼氏そろそろ繁殖の時期のようだ  ( 5/12撮影)きょうのハヤブサD500+300mm/1:4E PF ED TC/1.4

  14. 国鳥 - JUNJUNのブログへようこそ!

    国鳥

    今日は待望の週末 天気も最高だがおととい遠縁のバァちゃんが旅立ったので母を連れてお葬式に...行くことに今日は一日...自由がない?そんなわけでまたまた在庫から書いてて気が向いたら留鳥つづきでもう1本更新するかもいっぱい撮ってて良かった(*^_^*)国鳥で日本の固有種であり狩猟鳥のキジ日本では4亜種が分布するが、現在では放鳥で亜種の交雑が進み区別が困難になってる。河原を我が物顔をして歩いてた...

  15. 国内で繁殖する普通種 - JUNJUNのブログへようこそ!

    国内で繁殖する普通種

    外敵が巣に近づくと擬傷を行い、雛や卵を守る賢いシギである。翼の端を細く動かして飛び、歩行中にはしきりに尾羽をふるので見間違うことはない。イソヒヨ同様にイソと付いてる鳥だが水さえあれば山の中でも見かける鳥である。今回の子は、渡り途中の個体だと思われる。

  16. 大正時代に輸入され帰化した鳥 - JUNJUNのブログへようこそ!

    大正時代に輸入され帰化した鳥

    ちょっと来い、ちょっと来いと鳴く美しい鳥コジュケイ呼んでるわりには、警戒心が強くて姿を見せてくれないよね。山道を走ってたら目の前を走りぬけたダメもとで撮ったらコジュケイの雛だった。親の綺麗なのが見たいな~

  17. 大群をつくる迷惑な鳥「ムクドリ」 - JUNJUNのブログへようこそ!

    大群をつくる迷惑な鳥「ムクドリ」

    今日は朝から地域の溝掃除午前中の鳥見は出来ず...町の中で簡単に見れるムクドリをモデルにこの鳥開けた環境を好むので森には住まず、農地や人家付近に多い。夏から秋にかけて大群になり近隣に迷惑をかけてる鳥の一種ムクドリはセキレイ科同様、トコトコと歩き地上で虫を捕っています。秋には木の実も食べますがこれは小鳥では一般的なことです。タネは消化されないまま糞で出すので種子散布に貢献してるようです。

  18. 新緑に映えるヤマセミ - JUNJUNのブログへようこそ!

    新緑に映えるヤマセミ

    今日は気温が上昇ブッポウソウの様子を見に川の上流付近に行ったよ。途中...出合ったヤマセミちょっと遠かったけど証拠写真と云うことで(笑)

  19. 森の中の小さな春  ... 2017年 5月10日 (水) - どれどれ 小箱

    森の中の小さな春  ... 2017年 5月10日 (水)

    木漏れ日穏やか 西蔵王高原散策路の横には 可愛らしい小さな春たちニリンソウとかオオバナノエンレイソウとかカタクリとかハコベとかシラネアオイとか・・(テカりすぎ..(^^;))ウグイスやクロツグミの鳴き声 頻繁に聞こえてはいたんだけど・・写真は撮れず・・

  20. 黒い頭に太く黄色いくちばし - JUNJUNのブログへようこそ!

    黒い頭に太く黄色いくちばし

    在庫から予約投稿です。豆回しなどと呼ばれてるイカル桜が咲く頃 里に降りて来てよく囀ってるが図鑑を見ると一年中囀ってる鳥のようだ。今回は標高千メートル付近で撮ってみた。

1 - 20 / 総件数:103 件

似ているタグ