癌のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには癌に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「癌」タグの記事(17)

  1. ピロリ菌検査 - 音作衛門道楽日記

    ピロリ菌検査

    夏休みの間にピロリ菌検査をしたんだおばあちゃんが、胃癌で父親は直腸癌母親は大腸癌で死んだから、用心に越したことはないし、自己の人間関係を見渡してみても癌患者が多くてなぁ・・・最近は、末期ガンのステージ4でもそうそうは死なない。胃癌ほとんど全摘の友人も生き残っていて、薬が良くなってるのかな神戸にいい放射線科の病院があってそこが今ひとつ知られていないのだよちょっと交通の便が悪いことと、宣伝が行き...

  2. 雨後のキノコ 8/17 - つくしんぼ日記 ~徒然編~

    雨後のキノコ 8/17

    長坂のOさんの家のそばの林に、謎のキノコ出没携帯と比べても、かなり大きい!雨が続くとキノコの天国。我が家はどうかなぁと庭に出たら、いました&いました!でも、エノキタケのようなヒョロリキノコ。Oさんのとは迫力が違うスカッとした夏の青空は、来週までお預けらしいです。体調にはくれぐれもお気を付け下さい担当:n*Oさん、写真ありがとうございます!       *つくしんぼ鍼灸養生院のHPは、ここをク...

  3. 人生リセットボタンを押せる 貴重な体験 - サラサラ  サラサラ   salasala salasala

    人生リセットボタンを押せる 貴重な体験

    人生のリセットボタンを押せる貴重な体験なんだと思う。癌は。人はなかなか変われない。大人になったら特に。心の声を聞かずに無理をして来た人。がんばり屋さんがなるらしい。癌になった時自分の生活、考え、癖、生きてきた道を振り返る。家族、友人との関係で、引っかかっている事、うまくいってない事を解決させる。もやもや、なんだか気持ち悪い事、トラウマをなんとか乗り越え解決させる。記憶を遡って出来事の関係性を...

  4. 当事者として感情的になるのはわかるが、、、 - おひとりさま 徒然なる老後

    当事者として感情的になるのはわかるが、、、

    対外ではなく自民党内会議での議員発言だ。フリーディスカッションではできるだけ直接ものを言った方がよい結果がでる。病気を持つ・支援する立場として個人個人が感情的になってしまうのは当たり前だ。ただし公の場では言葉を選ばなくてはならない。支持が必要だ。詳細・経緯はわからないし、知りたくもないが、このような報道では子供の喧嘩のようで民度を下げるとおもった。

  5. 尾瀬 アヤメ平へ 7/25 - つくしんぼ日記 ~徒然編~

    尾瀬 アヤメ平へ 7/25

    先週末、尾瀬のアヤメ平へ行ってきました天気予報は良くなかったのですが、青空も見えてラッキー!鳩待峠からダラダラ登り、樹林帯を抜けると!ワタスゲが満開の横田代!とてもきれいだし、人がいなくて静かです!振り返ると、至仏山がきれいに見えました そしてアヤメ平に着くと、燧ケ岳のお出迎え高い湿原から望む至仏山や燧ケ岳は、また格別の趣!残念だったのは、アヤメはまだ咲いていなかったこと。花は、ワタスゲ以外...

  6. 低体温は万病の元?体温を上げて病気を呼ばない! - 干物物語

    低体温は万病の元?体温を上げて病気を呼ばない!

    「暑い時には冷たい飲み物が一番!」・・・確かに、暑さから汗はボタボタ流れ、着ているものはベタベタ肌に張り付いて・・・夏は、欲しいもののトップに冷たいものが躍進します。夏の食物と言えば冷えたスイカ、メロン、旬の果物として多くの方に好まれています。しかし、夏野菜や果物の多くは食すことで身体を冷やすと古くから言われてきました。古の人々は、身体を冷やす食物を摂ることで、暑い夏を乗り切ったと言えそうで...

  7. 贅沢な昼ごはん② 7/17 - つくしんぼ日記 ~徒然編~

    贅沢な昼ごはん② 7/17

    昨日の昼も、贅沢ランチどこが???と思われるでしょうが、、、まず、朝獲り枝豆・湯あがり娘をまた購入!そして、スープがおとといの残りなんですが、旬のトウモロコシのスープ、これがとても美味しい このランチの贅沢ポイントは、このスープ!また作ろうっと。さて、今日も猛暑DAY、体調にはくれぐれもお気を付け下さい担当:n       *つくしんぼ鍼灸養生院のHPは、ここをクリック!

  8. 再発芽生 - 真似詩+絵

    再発芽生

  9. ザイル 洗いました! 7/4 - つくしんぼ日記 ~徒然編~

    ザイル 洗いました! 7/4

    ザイル、久々に洗いましたこれは、補助に使うザイルです。丈夫はもちろんの事、色鮮やかできれい!ご家庭に50mザイル一本、確保されてみては如何でしょうか?さて、台風が上陸してます!蒸し暑い空気をたくさん伴っていますので、体調にはくれぐれもお気を付け下さい担当:n       *つくしんぼ鍼灸養生院のHPは、ここをクリック!

  10. 小林麻央さん - 料理研究家ブログ行長万里  日本全国 美味しい話

    小林麻央さん

    小林麻央さんが亡くなられて、母のことを思い出しました。25年前のこの時期、病名を知らされず、闘病をしていました。あまりにも良くならず、お医者さんを問いただして、癌だと知りました。身辺整理のために家に帰り、力を振り絞ってお世話になった人へ手紙を書き、苦しみながら天国へ行ってしまいました。母の姿を見るのが辛くて、苦しんで、苦しんで。最後は、「もういかせて」と。それからは、辛くて、辛くて。何をして...

  11. 父の日はコロッケ記念日 - 和合一致

    父の日はコロッケ記念日

    お正月に機会をいただき、父と癌の事を書かせていただきました。(過去記事→「【連載】抗がん剤治療を選ばなかった父が亡くなるまで」)あの父が癌と人生と精一杯向き合っていた頃より、日本の癌治療は進んでいるのでしょう。そして新薬は開発され続けているのでしょう。けれど、癌を患う人は増えているのでしょう。今この時も、自らの癌に向き合って一生懸命生きている人が居るのでしょう。。。私はわごいちに来て、"体質...

  12. 映画 7.きっと星のせいじゃない - 生きる意味の、育て方☆もんもく日記2

    映画 7.きっと星のせいじゃない

    余命いくばくもない、末期ガンの10代の恋人たちの話。身もふたもない。しかしこの映画の新しいところは不治の病が主役ではないところ。あくまでもこれは2人が困難な人生の中でアルチュール・ランボーのように「永遠」を見つける話なのだ!そこに深い深い感銘を受ける。死にゆく娘を見守る両親の愛と残してゆく親を思う娘の愛が交錯する。登場人物の中にものすごく性格の悪い小説家がいてこの人の存在がみんなの恐怖のかっ...

  13. 富士宮の浅間神社 5/24 - つくしんぼ日記 ~徒然編~

    富士宮の浅間神社 5/24

    富士宮の浅間神社に行ってきました正しいお名前は「北口本宮富士浅間神社」だそうです。参道も立派!前日に行った富士山登山口の富士宮口からの宝永山、今こんな感じです。雪はずいぶん解けていますねぇ。富士山も冬から春、そして初夏へ!今日から暑さも一段落の模様、体調にはくれぐれもお気を付け下さい担当:n    *今回宿泊した十谷上湯温泉・源氏の湯!       *つくしんぼ鍼灸養生院のHPは、ここをクリック!

  14. 病気は星座でできている - 世界はぜーんぶ星座通りにできている♪

    病気は星座でできている

    なんとなくそんな気がするこじつけ○○星座シリーズ。世界は星座でできている。テレビも星座でできている。占星術の目を通して、気になったことを、気付いた時に書きたいと思います(と思ってから何年も経ってた…)。ニュースやバラエティ、ドラマ、スポーツ、その他テレビの感想集。矮小な、いちTVウォッチャーの心のつぶやきとして、簡単に、メモみたいに書いてもいいですか?何回も同じことを言うかもしれません。答え...

  15. 山シャクヤク咲く 5/12 - つくしんぼ日記 ~徒然編~

    山シャクヤク咲く 5/12

    山シャクヤクが咲きました!と、Oさんからメールとてもきれい!品のある花ですよねぇ、ほれぼれ。さて、今日も暑い一日となるようです。熱中症にならぬようくれぐれもお気を付け下さい!しっかし、もう熱中症の心配をするのかと思います。早い、早いんじゃない、早いよ、早すぎ、早いぞ!早いぞ五段活用、、、ステキな一日となりますよーに担当:n*Oさん、写真ありがとうございます!       *つくしんぼ鍼灸養生...

  16. ケアを語り合う第57回“ふらっとカフェ”へのお誘い - 緩和ケアサポートグループ

    ケアを語り合う第57回“ふらっとカフェ”へのお誘い

    NPO法人緩和ケアサポートグループ東久留米白十字訪問看護ステーション協働開催ケアを語り合う “ふらっとカフェ” 第57回開催のお知らせ第57回 ふらっとカフェ@東久留米 日時:2017年6月3日(土) 午後1時~3時場所:東久留米白十字訪問看護ステーション東京都東久留米市本町 2-2-5 本町ビル1階最寄駅:西武池袋線「東久留米」駅 (西口徒歩5分)---------------------...

  17. 病院・医師・薬への不信感 - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    病院・医師・薬への不信感

    ~~バラ(サフィーヤ)~~義姉(夫の姉)は最終的には卵巣がんで亡くなった。身内の話になるから詳しくは話せないが、義姉の夫は変わった人で、医師からの説明に身内を立ち会わせることを嫌った。私は義妹になるが、実の妹二人も説明への同席はしていない。この病院は、隣の市の大学病院だ。ま~ よく担当医が変わる。無責任に変わりすぎる。不幸にも再発して、主治医からの説明があるというので出向いたところ、約束の時...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ