発達障害のタグまとめ

発達障害」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには発達障害に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「発達障害」タグの記事(94)

  1. 安定して出力してこない - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    安定して出力してこない

       何でも一足飛びには行かないことを、今までの発達育児でわかっているものの、やっぱり、ここでどかんといってほしいな~と思う親心です。 お~、こんなことできるようになった、と思った次の瞬間、はあ? 何それ? みたいなことがおこります。 学校からもらったプリントを見ていたら、漢字の10問テストが入ってました。なんと、2点・・・やれやれ。さぼってるわけではありません。何度書いても覚えません。彼の...

  2. 学校に行かないことのジレンマ - ロンちゃんが行く

    学校に行かないことのジレンマ

    毎朝、学校に行くのか行かないのか、またロンちゃんのジレンマが始まると思うと、私自身、憂鬱です。そもそも1週間7日のうち、5日も学校に行く日があることでさえ、怒りの対象にしているロンちゃん。そのうち、半分以上の3日行けたらいいと本人は思っているので、前日には嫌だけれど、明日は行こうと言うんですね。でも、朝になると、やっぱりどうしても体が拒否するようで…例えて言ってくれましたが、わたし(母)はど...

  3. 学習障害(LD)チェックリスト - ロンちゃんが行く

    学習障害(LD)チェックリスト

    全体的な知的障害はないものの、話す、聞く、書く、読む、推論するまたは計算する…といった能力のうち、特定の能力を習得するのが著しく困難な状態を示すものが学習障害です。学習障害は、学習が始まらなければ顕著に現れることがないので、3歳児検診や就学前検診では明らかになりません。ただ、最近では読み書きを教える幼稚園もありますし、早期教育として習い事を始められることも多いでしょう。また、遊びの中でお手紙...

  4. ミス、相づち、対策、マンガ三連発 - フェルトばかですいませんby comcy

    ミス、相づち、対策、マンガ三連発

  5. 数えるのが苦手 - フェルトばかですいませんby comcy

    数えるのが苦手

  6. アスペルガー症候群チェックリスト…ロンちゃん編 - ロンちゃんが行く

    アスペルガー症候群チェックリスト…ロンちゃん編

    ロンちゃんの場合ですが、・他人とのコミュニケーションが上手く取れない     取れないわけではない、取りたくない                           から取らない。・相手の気持ちが分からない              空気は読む。気持ちが手に取るように                           わかる。・会話が噛み合わない                 いや、噛み...

  7. 学習障害の子の学習の方法① - ロンちゃんが行く

    学習障害の子の学習の方法①

    ロンちゃんは普段、鉛筆を持つことさえ億劫がり、宿題と聞くと拒否反応を示します。宿題にリアルにとりかかるには、ロンちゃんにとって複雑な工程が必要です。①宿題のプリント(あるいは教科書)を探す。(大抵はどっかにいっている)②該当の科目のノートを探す。(これもどっかにいっている)③お気に入りのボールペン(どっかにいってる)を探す。  *鉛筆より文字が走りやすいので、書き心地の良いボールペンがお好き...

  8. 運動能力の確認 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    運動能力の確認

    途中2回足がつける、大きなうんてい・・・足がつけてもなお、これは、一番遠い存在でした。  昨日は海の中道に行きました。(福岡が誇る海浜公園です。)もしかして、福岡の発達ママは、同じ場所にいたりして・・天気良かったですよね~。ここへは、何度も何度も通いました。自転車になんとか乗れるようになったら、一週5キロのサイクリングコースをぐるぐる回りましたよね~。昔は、私が、叱咤激励して引っ張ってました...

  9. ぎふてっど - 毎日のエッセンス~I would be true~

    ぎふてっど

    子育てママだったらぜひ読んでほしい!ママじゃなくても、生きる意味や先が分からなくなっている時誰にも助けが求められない時、どんな時でも必ず応えてくれるはず。「ぎふてっど」4人の発達障害のお子さんを育てている堀内祐子さんのブログです。先日「発達障害の子育てセミナー」で実際に会った、長男の堀内ケントくん。彼の放つ言葉は、どれもが宝石みたいにキラキラ美しくて、ただただ感動。。。私の約半分の人生の中で...

  10. 復唱させること - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    復唱させること

     ほんと久々に取り組んでみた型はめゲーム。ターンテーブルが回るので難しいです。格段の進歩でした。ほぼ、普通といってもいいのかな~・・でも、両手で無駄なくやる、とこまではいかないかんじ。彼の左右の脳の連携の到達点を見るようです。こういう確認トレーニングは、久々に定点観測するみたいです。だって、小学校の低学年の時でも、左右非対称の図形だったら、ひっくり返すのか、回転させるのか、しばらく試行錯誤す...

  11. ギフテッドとアスペルガー - ロンちゃんが行く

    ギフテッドとアスペルガー

    こだわりという点で言うと、アスペルガー症候群の子供たちの中に、特定の事柄や行動に強いこだわりを持つ場合が少なくない。ある場所に行くのに、違う道を通るのは嫌だとか、同じ服じゃないと嫌とか、「お約束」としてのこだわりを持つ傾向が強い。これは何らかの脳機能の障害と考えられている。一方、ギフテッドは自分が得意な分野について、強い関心があって、他のことが目に入らないほどに没頭し、こだわりを持つ。「お約...

  12. 発達凸凹おしゃべり会 - a little

    発達凸凹おしゃべり会

    4/13木曜日は、a little発達凸凹 おしゃべり会を、川西市男女共同参画センター パレットで開催しました。参加者は前回も参加してくださった方お一人とスタッフ2名と臨床心理士さんの合計4名でした。少人数の開催であったことで、一人ひとりの話す量が多く、発達凸凹についてだけでなく『生き方』についてのお話もできました。毎回思うことですが、母親の気持ちの持ちようや、安定したモチベーションを保つに...

  13. アスペルガー症候群チェックリスト - ロンちゃんが行く

    アスペルガー症候群チェックリスト

    現在は自閉症スペクトラムの中に位置づけられているアスペルガー症候群ですが、「社会的コミュニケーションの障害」と「 限定された興味」という2つの診断基準を満たすものと定義されています。[チェックリスト]・他人とのコミュニケーションが上手く取れない・相手の気持ちが分からない・会話が噛み合わない・話しをするときに目をそらす(合わせられない)・言葉に抑揚がない(単調で一本調子な喋り方)・想像力が欠如...

  14. 発達障がいのある青年達の運動サークル - スポーリアキナーレ(50歳からの健康を守る)

    発達障がいのある青年達の運動サークル

    ここスポーリアキナーレで毎週水曜日の夜に行っていました、発達障がいのある青年達の運動サークルが、新たに月に一回の活動に変わりました。支援学校を卒業後、お仕事が始まり運動不足、ストレスの増加などで運動する場所を探している皆さん是非参加してみませんか?詳しくは下記を・・・☆日   時  毎月第一日曜 変更になる場合もあります☆対象年齢  15歳以上(年齢は応相談)       ☆会   費  年...

  15. 算数に言語を - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    算数に言語を

    げんちゃんと算数の問題をやっていて、げんちゃんの究極の問題点がわかってきました。 何度も繰り返してできていた、台形の面積の問題になったとき、げんちゃんは、もうあぜんとするようなでたらめをやってのけました。(上底 + 下底)× 高さ ÷ 2という公式を覚えて、ただそこにあてはめて答えを出していただけのげんちゃんは、少しやらない間に、まったくできなくなっていたのです。もちろん、何度も、意味を教...

  16. 学校の宿題がわからない - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    学校の宿題がわからない

    忍耐強く、毎日見ていますが、来る日も来る日も、宿題が何か、まったくメモして帰ってきません。支援の先生にお願いしても、自分ができる範囲見ます、的な回答してくださいましたが、さっそく今日もまったくメモって帰らないげんちゃんです。。先日、支援のママ友としゃべることがあって、愚痴ったら、「うちも、今週は、日課表を持って帰ってなくて、翌日、全教科持たせました。ほんといやになるわ」とため息ついていまし...

  17. 体育に思うこと。 - ロンちゃんが行く

    体育に思うこと。

    ロンちゃんは転校してから、殊の外、体育を嫌がるようになりました。どんなことが嫌なのか聞いてみると、ピッと笛を吹かれたら、走って集まらなきゃいけないこと。おいらは犬じゃない!!なんかね、少し笑っちゃうんだけど、そんなこと考えてる中学生いるか?「駆け足~!!!!」って言われて、なんで走らなきゃなんないんだよ?なに?命令? なんで命令されなきゃいけないんだよ? ここ軍隊?だいたい、「ママ~お水!」...

  18. 発達障害児に関する私の考え方 - 人生は長い詩のようなもの × facebook

    発達障害児に関する私の考え方

    発達障害児に関する私の考え方 まず発達障害と言う言葉はだれがいつそう呼びつまらない区別するようになったのでしょう。社会における位置づけも障害のある子、学校生活における位置づけも特別支援が必要な子 世の中の、発達障害ではないと思い込んでいる人々や自分は健常であるとか普通であるとか錯覚した人間が意味不明な基準で差別であり区別したその顕著な例こそ、小学校の交流(普通)学級と特別支援学級という区別教...

  19. 発達障害児の4月は、ほんとに難儀です。~6年生新学期 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    発達障害児の4月は、ほんとに難儀です。~6年生新学期

    公園で出会った、野球部の中学生に、野球練習の相手をしてもらいました。手前、かまえてるのがげんちゃん。写真効果で、すごく遠い距離に見えますが、そんなに遠くありません。げんちゃん、しっかり、お礼も言って、お~、体育会系の乗りかも・・・「中学になったら、野球部に入ってね。初心者も大丈夫だよ。」やさしいお兄ちゃんでした。初心者・・・ははは・・・習っているのだけれど すっかり仕事が忙しく、更新できず...

  20. 春です。始業式です。 - ロンちゃんが行く

    春です。始業式です。

    短かった春休みが終わり、始業式です。桜満開の中、嫌々ですが登校したロンちゃんは中3になりました。中2の3学期で転校してきたので、途中参加感満載の3学期でしたが、クラス替えもあり、同じスタートラインに立てる最初にして最後のチャンスです。(転校のいきさつはまた後程)学校側の配慮により、事前に担任の先生とお話しする機会もあり、クラスも聞いているので、9クラス分の名簿から自分の名前を探す手間もいらず...

1 - 20 / 総件数:94 件

似ているタグ