発達障害のタグまとめ (144件)

発達障害のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには発達障害に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

ボルダリングも、ホームスクールの体育としてやってます。週一ですが、げんちゃんはどんくさいです。どんくさい私と良い勝負・・・継続は力、スケートボードをやりたいと、おばあちゃんに買ってもらいました。夢中で2時間くらいやってましたが、いつのまにか乗ってました。n日曜学校の紙芝居の絵は、げんちゃんに一部描かせることにしました。ほんと、うまくなってると思います。.マイナススタートが、すごい努力を重ねて...

ある朝のできごと・・・・げんちゃんは、前日宿題ができませんでした。私が夜帰ると、もうねむ~い時間です。やれやれ、だめか~・・・と思い床につかせました。早めに寝たげんちゃんは、翌朝ちょっと早めに起きました。なんか、意欲的な後ろ姿・・・ありゃ、これは、宿題しようとしてるな、とわかりました。すすすっと、宿題出して、とはいかず、変な動線ですが、その意欲がまんまんに感じられます。「宿題しようか・・」...

2011年の「おもしろ荘」開設以来、好評をいただいている「子育て勉強会ワンコインゼミ」。現在は、敬愛する児童精神科医・田中康雄先生の新著「支援から共生への道Ⅱ」をテキストに学び合っています。*第174回は、いつもの定員8名に学生3名の参加も加わり、みっきぃ・たっちゃんを入れて13名で学び合いました。テーマは「発達障碍~育つということ、子どもたちの挑戦」。参加者さんたちからもそれぞれのお立場で...

げんちゃんの頭って、ほんとに、普通とは違うんだな~と、少し進化してきても、おりにふれ、ゲッ!と思うことがよくあります。あの壮絶な思いをしてきた算数の学習障害だって、血の出るような訓練を重ね、なんとか、少数の四則計算までそこそここなせるようになっても、たまに、たす10プリントなんかしたりすると、21たす10が210となってみたり,3.14×10 を突然ひっ算に持ち込んでみたり、偶数を順に1...

by a little

先日『a little 発達凸凹 おしゃべり会』を開催しました。前回12月に続き第2回目。11月に川西市男女共同参画センター パレット主催で、『発達障害をもつ大人の会』代表の、広野ゆい氏の講演会があり、その後も発達凸凹について気軽に話せる場を持ちたいとの思いから、私たちa little の活動として開催しています。今日の参加者は、5名と a littleのスタッフと講師の5名を合わせ、10名...

by ふぉるつぁのみんなと笑おう

かけ算九九の勉強が始まって生き生きしていたあるお子さん最近表情がさえません「どうした?」「困ったことがある?」と声をかけると「かけ算九九言えるのに・・・プリントができん」どうな風にできないのか確認すると暗唱はすらすらできていますが「ににんがし」「さんくにじゅうしち」と「2×2=4」「3×9=27」がでてこないのですでてきても遅いそのため時間がかかっていましたまた文章題ではかけ算の意味が充分に...

by ふぉるつぁのみんなと笑おう

きをきる → 気をきるすいでん → 水電てんき  → 点木こんな子どもさんがいます。漢字の字体も十分にとれているのに意味が分かっていないのかまるでとんちんかんなのです。このこどもさんに聞いてみました。漢字のテストの時どんなふうに解くの?読んでみてくれる?するとこの子どさんは漢字の読み仮名の一部だけを見て書いていることがわかりました。「文章を読んでみてね」と言ってみましたがそれもなかなかできま...

by ふぉるつぁのみんなと笑おう

「これって箱?四角が3つ?」こんな話から始まった会話どうしたどうした?なにがあったのかなあ?詳しく聞いてみるとどうも教科書の図が立体のようには見えないようです。授業中にみんなの見え方と自分の見え方に違いがあるように感じたとのこと。実物はきちんと把握できるのですが平面に描いた絵をイメージすることができない。これでは図形の学習が困難になりますので早急に対応が必要です。まずは・平面の絵に頼らずに実...

by ふぉるつぁのみんなと笑おう

いい会社に入らないといけないんだだからいい大学に行かないといけないそのためにはいい高校に入らないとと言っていた子どもさんがいました。学生時代には明確な偏差値という基準がありましたが会社を選ぶときにそんな基準はありません名が知れているかどうかのあいまいな基準も彼には不安要素でした実際に中学や高校といろいろなことが動きだすと思うようにいかないこともあって思うようにいかないとこんなはずではなかった...

by ふぉるつぁのみんなと笑おう

13-7=1415-8=1312-9=17この計算の仕組みわかります?ある子どもさんの思考ですキチンと自信もって説明してくれるんです説明するよまずね7-3で410残っているから14だよねん~どうしてそんな思考になった?この前まではできていたのに・・・・。今算数どんなことしているの?教科書を開いてみると40+20=46-3=こんな感じです十の位とか一の位とか覚えたんですよねそれは頭に入っている...

by ふぉるつぁのみんなと笑おう

ある中学生の子どもさんからです「きちんと」っていう言葉を聞くとイライラする僕にきちんとって言わないでなになに?何があったの?聞いてみると小学校の時からずっと言われてきた頑張ってみたけど何一つできなかった頑張ったことは認められなくってできないことばかりを言われるこんな内容でした。具体的に聞くと英語の単語を書いていくけどノートの字が汚いとかえされる漢字を書いていったら1ページノートを飛ばしてしま...

ミシンをかけるげんちゃん。脳はどんどん進化していきます。げんちゃんは、はさみすらも扱えなかった子ですものね~ため息先週、普通クラスの先生から報告をいただいたのによると、げんちゃんは、まだ、クラスの指示のスピードについていけないようです。5年生にもなると、大人と同じようなスピードで作業をすることが求められます。たとえば、連絡帳を書きながら、次にやることを聞いて、頭のすみにおき、連絡帳を書...

by ふぉるつぁのみんなと笑おう

ある子どもさん「きいのうね、日本のスープ飲んだよ」私      「日本のスープ?」「どんなスープやった?」こどもさん  「タナゴと玉ねぎはいってた」よくよく聞いてみると本日のスープ日本のスープになっていたようでした。この子どもさん、最近漢字学習を唱える学習に変えて漢字への興味が増してきているのです。「元旦の元は元気の元やね」「白玉の玉は卵の漢字と違うんよ。知ってた?」なんて漢字の話題が多いの...

by ふぉるつぁのみんなと笑おう

「この本読んでみたんだよね」ある子どもさんが紹介してくれました。今、受験期。みんながどの道に進めばいいか考えている時期です。学校の図書室で見つけたこの本はとても心に刺さったようです。私もまだ全部は読めていませんがどんなふうに心に刺さったのか読ませてもらおうと思います。周りの子どもさんも関心を示してくれたので一緒に読んでいきますね。100%の決断なんてないんだよねどんなふうに自分の道を決めたら...

by ふぉるつぁのみんなと笑おう

62÷7の計算をするとき7×8=567×9=63「8」は大丈夫「9」は入らなかったこれを頭の中で記憶しながら進めていくのですが「記憶すること」「計算すること」が同時進行していくときに記憶ができない子どもさんがいるのです記憶ができないことで何度も同じ計算をしたり時間がかかってしまったりそのうち自分は勉強ができないと思い始めて宿題のする気にならず悪循環ですよねひっ算の計算の横に8 569 63と...

by ふぉるつぁのみんなと笑おう

ある子どもさんが大人は「本当のことを言いなさい」「怒らないから」というよねでも必ず怒るよねと言っていました。「そうかあ。そんなことが何回かあったの?」と聞くと「いつもだよ」というのです。詳しく話を聞いてみるとこんなことでした。喧嘩をしてしまった彼は何でけんかになったのか黙っていました。大人から「本当のことを言ってごらん」「怒らないから」と言われたようです。喧嘩の理由は彼がお友達にしつこくちょ...

by ふぉるつぁのみんなと笑おう

形を充分にとらえることができない子どもさん・計算をしたら行がずれる・ランダムに並んでいるものを数えることが難しい・音読をしたら行がとぶ・ノートを書き写すのに非常に時間がかかるこんな子どもさんたちです。こんな子どもさんが漢字を覚えるときにはノートぐらいのホワイトボードにイメージを唱えながら大きく漢字を書いていくことをお勧めします。具体的には「空という字は カタカナのウ カタカナのハ カタカナの...

by ふぉるつぁのみんなと笑おう

このプリントをしていた子どもさんが「恐竜が逃げるんだよね・・」というのです。「????」となって詳しく聞くと・数えている間にどれを数えたのかわからなくなる・数えようとすると恐竜が逃げているように感じるということのようでした。そこで詳しく・一匹は大丈夫・二匹も大丈夫・三匹も大丈夫・四匹目に四匹を目で追えないことがわかりました四匹のかたまりが目で追えないようだなあということがわかりましたのでまず...

by ふぉるつぁのみんなと笑おう

発達に偏りのある子どもさんは小さいころからいろいろなことを学習するのに時間と労力がかかります。自分は新しいことを獲得するのは難しいできないことが多いと思い込んでいる子も多いようですある子どもさんがみんなはいろいろなことができるが自分は難しいどうせ自分は何のとりえもないというようなことを言っていましたこれはまずいと思っていろいろなことを取り組むようにアプローチするのですがなかなかうまくいきませ...

by ふぉるつぁのみんなと笑おう

授業中にクラスでうろうろしてしまう子どもさん「どうして動くの?」と聞くと「先生も動いている」との答え「そうかあ。先生は丸付けしているよね。一緒に動くと丸付けしてもらえないよ」というと「ぼくがしてまわるんだ」との答えそうだったのかあ~その後校長先生が上手に「丸付けは大人しかできないんだよ」と話してくれて一件落着校長先生が決めているんだよってところがポイントだったりしますね。ある日またうろうろが...

似ているタグ