発達障害のタグまとめ

発達障害」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには発達障害に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「発達障害」タグの記事(100)

  1. 不登校への階段⑧(完) - 娘は思春期♪真っただ中        ~自閉症スペクトラムの高校生~

    不登校への階段⑧(完)

    不登校への階段①~⑦の続きです。もう、このころには娘と母は仲たがいする様になっていました。娘が泣く・・・母が途方に暮れる。娘が癇癪を起す・・・母は別室に移動する。娘が自傷行為をする(自分で自分を叩く、軽いリスカなど)・・・母は泣く。お互いがお互いを大嫌いだったと思います。母にとって衝撃的だったのは、家族写真の母の目だけに画びょう📌が刺さっていたこと。鼻の穴にも刺した後があった...

  2. 不登校への階段⑦ - 娘は思春期♪真っただ中        ~自閉症スペクトラムの高校生~

    不登校への階段⑦

    不登校への階段①~⑥の続きです娘さんは自宅から車で20分程の教育支援センターに通学する事になりました。4月に入学してからほぼ2か月で中学校へは行けなくなりました。でも親も娘さんも行けない学校へ行くよりは、行ける支援センターを選んだだけです。さて、初回の娘さんの反応は・・・「教室みたいで嫌だ!」そう、支援センターも一部屋がまるで教室なんですね!ただ教室より全然広いんですけどね。なので娘さんは最...

  3. 学校へ行けました。ホッ。 - 娘は思春期♪真っただ中        ~自閉症スペクトラムの高校生~

    学校へ行けました。ホッ。

    午後の授業からですが、月曜日なのに娘さん、学校へ行く事が出来ました。授業と言ってもコースの美術なのですが、行ってくれたのが嬉しい!しかも駅まで自ら歩いて行きました。中学校時代の教育支援センターや、フリースクールには自分で行くのは難しかったけど、駅まで歩いてくれた・・・嬉しいです。母もつい甘々で「ちょっと暑いから車で送る?」なんて言っちゃうんですよね。本人が自分で歩くって言ってるのに!全く!余...

  4. 幼児期の思い出(と言うか、大変だった事) - 娘は思春期♪真っただ中        ~自閉症スペクトラムの高校生~

    幼児期の思い出(と言うか、大変だった事)

    幼少期の娘さんのことを今日はちょっと書いてみようと思います。まだ幼稚園に入る前、毎日一緒に公園へ行ってたのですがよそのお子さんはお友達と一緒に居たり、同じ所に長くいられるのですが娘さんは毎日あっちふらふら、こっちふらふら・・・まるで瞬間移動のように動く時も!もし母がよそのお母さんと一緒にお話しなんてしていたら、どこへ行っちゃうかわからない・・・そんな子供でした。そしてお決まりは公園のお隣の野...

  5. 突然ブルーになる。(フラッシュバック) - 娘は思春期♪真っただ中        ~自閉症スペクトラムの高校生~

    突然ブルーになる。(フラッシュバック)

    金曜日、放課後ディに行く途中の話です。ディへは車で50分程かかるのですが、この時間が結構やっかいでして・・・実は娘さん、こもった場所(特に車中)や暇であったりすると昔の思い出なんかがフラッシュバックしやすい傾向にあるようです。この日もちょうど半分くらいの距離と時間が過ぎたころ「昔、本当によく怒られた。(母と先生に) なんで怒られたか説明は受けたけど、抽象的でわからなかった。 でも友達なんかは...

  6. 身体や脳の動き、発育と発達について。 - ナチュラル キッチン せさみ & ヒーリングルーム セサミ

    身体や脳の動き、発育と発達について。

    ヨガで生徒さんを見ていると赤ちゃんのときからの動作が姿勢や呼吸、身体の使い方にいまも関係していることがよくわかります。発達障害のお子さんも増えていますが改善、予防も出来る、という説の具体的でわかりやすいサイトです。私も動きや呼吸のサポート、脳と腸内環境の関係など学びながら 少しずつ行っています。そういう赤ちゃんの特徴としてうつ伏せが苦手で 身体を反らしてしまうことからの背骨の発育、そのための...

  7. 不登校への階段⑥ - 娘は思春期♪真っただ中        ~自閉症スペクトラムの高校生~

    不登校への階段⑥

    不登校への階段①~⑤の続きです。入学して3か月が過ぎようとしている頃には娘さん、遅刻早退を繰り返す毎日になっていました。担任の先生とはほぼ毎日電話で話す間柄になってしまった母です。なんとも楽しくない間柄です。中学校へ行く事に毎朝ワンワン泣きながら苦しんでいる娘さん。そんな時、地元に教育支援センターという、学校へ行けなくなった子供をフォローして、また学校へ戻れるようにする施設があることを知り、...

  8. 発達障害:研究と支援を車の両輪に! - 大隅典子の仙台通信

    発達障害:研究と支援を車の両輪に!

    毎年、5月から7月は毎週、医学部・歯学部学生相手の「発生学」講義を担当しており、気が抜けない季節。最新の研究成果なども盛り込むので、PowerPointの更新もあるが、同じスライドを使って講義していても発見があるというのが授業の面白いところ。学生さんとの相互作用によって、私の脳も活性化するのだ。今週の授業で気づいたことがある。自分の研究の専門である神経発生について、教科書以上に踏み込んだ講義...

  9. 普通クラスで、時間内にテストを仕上げる。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    普通クラスで、時間内にテストを仕上げる。

    朝、10分で、裏表一枚を仕上げます。今のげんちゃんには、ちょうどいい。 げんちゃんの意識を引き出して、出力の焦点に合わせたい。平たく言うと、げんちゃんのやる気が高められるにはどうしたらいいのか、と手探りで日々をすごしています。そうこうしている間に、6月も終わりそうです。ちょっとブログに向かう時間がなく過ぎている間に、いろんな展開がありました。 げんちゃんに、一つ始めたことは、自分用に「気づき...

  10. かかりつけ医(思春期外来)が見つかるまで - 娘は思春期♪真っただ中        ~自閉症スペクトラムの高校生~

    かかりつけ医(思春期外来)が見つかるまで

    娘さんの今の主治医が見つかるまで・・・本当に暗中模索、長い時がかかりました。幼いころからオヤ?と思う所はあったけど、娘さんの赤ちゃんの時代は今ほど発達障がいがポピュラーではなくて泣いても、叫んでも、協調性がなくてもなんとなくその子の性格で片付けられていました。今娘さんが赤ちゃんなら、きっともっと早く自閉症スペクトラムだってわかって、療育だってできていたんだろうなぁって思います。幼稚園の園長先...

  11. 不登校への階段⑤ - 娘は思春期♪真っただ中        ~自閉症スペクトラムの高校生~

    不登校への階段⑤

    娘さんには当時「発達障がい」と言う事をまだ伝えておりませんでした。それは人と違う事を人一倍気にする娘の気持ちを考えて、また、彼女の性格からはまだ受け入れられないだろうと父とも話しをていたからです。しかしながら保険の先生の考えは違いました。「早く本人に伝えてあげてください。」今思えばなぜ主治医でもない保険の先生に言われてたじろいでしまったのか?その事を当時の主治医にも相談してみたのですが、「な...

  12. 泣いてくれました。しかも大泣き。 - 娘は思春期♪真っただ中        ~自閉症スペクトラムの高校生~

    泣いてくれました。しかも大泣き。

    今日も朝から父とレポートの残りをこなす娘さん。しかし最初の国語で地雷を踏んでしまうのです。漢字は読めるのですが、書くのは難しい。読みは満点なのですが、漢字は「私だけ書けない。」と怒り爆発ワーワー泣きましたよ!きっと脳の回路が「まっ、良いか」「何とかしよう」って感じにならないのが原因なんでしょうね。まぁまぁウルサイノなんのって。父には悪いけど、母は部屋を逃げ出させて頂きました。それと、午後は「...

  13. 行き渋りからの1時限のみ登校 - 娘は思春期♪真っただ中        ~自閉症スペクトラムの高校生~

    行き渋りからの1時限のみ登校

    娘さん、昨日絶対学校に行かなければならない理由がありまして、午後から1時限のみ参加してきました。辛そうでしたが、1時限のみと言うのが行けた要因かな。なにしろ39度台の熱が続き数日まとめて休んだ後に、あるあるの行き渋り!10日間も学校へ行かなかったんだもの。行きたくないし、行きづらいよね。でも、たった1時限のみでも行ってくれて母はとっても嬉しかったのです。なんかもう、スキップして家の中を走り回...

  14. 不登校への階段④ - 娘は思春期♪真っただ中        ~自閉症スペクトラムの高校生~

    不登校への階段④

    桜の花が散りかけているとある4月の日、娘さんは地元中学校の1年生になりました。どうなっちゃうんだろう?と母も緊張しながら娘は学校へ通い始めました。でも2~3日で娘さん、緊張と焦りから学校で泣き始めたんですよね。まぁ、想定内ではあったのですが、娘さんと同じ小学校の生徒たちは慣れたもんで^^;またか位に思ってくれているようなのですが、他の小学校出身のクラスメイトはビックリしたようです。そうですよ...

  15. やさしい言葉で、はげまし、ゆっくり待つ。 何度も繰り返す。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    やさしい言葉で、はげまし、ゆっくり待つ。 何度も繰り返す。

     げんちゃんの意識の焦点が出力に向けて合わせられるように、色々取り組みを始めました。とは言っても、忙しい毎日の中で、何を優先してやるか、理想はあっても現実は企画倒れになることも多い毎日です。そんなある日、脳梗塞で、高次脳機能障害になった60代の知り合いに、電話をすることがありました。私は、げんちゃんについて、出力の焦点があわずに、なかなか持てる能力を出力できないこと。覚えが悪いこと。段取りが...

  16. 不登校への階段③ - 娘は思春期♪真っただ中        ~自閉症スペクトラムの高校生~

    不登校への階段③

    娘さんが中学受験に失敗して(失敗経験を植え付けたまま)地元の中学校に入学する事になりました。でもその前に母はやっておかなければならない事がありました。娘について中学校サイドに話しておくことです。小6の担任の先生のフォローもありまして、女性の中学校学年主任の先生と前もってお話しさせていただく機会を持ちました。当日、母は娘がちょっとしたことで泣き出してしまう事、その時は教室を離れてクールダウンを...

  17. 思春期外来、OT、カウンセリングの日 - 娘は思春期♪真っただ中        ~自閉症スペクトラムの高校生~

    思春期外来、OT、カウンセリングの日

    往復車で4時間かけて今日も娘さんの病院へ行ってまいりました!近くないです。でも行ける病院がある、頼れる先生、カウンセラーさんがいる、OT(作業療法)に一緒に参加している友達がいる、これって本当にありがたい事です。今の病院にたどり着くまで何人の先生と出会いとすれ違いがあった事でしょう。とある病院の先生には「娘さん、うちじゃ無理だから元の病院に戻って!」と冷たくあしらわれてしまった事もありました...

  18. 学校、行く気配なし - 娘は思春期♪真っただ中        ~自閉症スペクトラムの高校生~

    学校、行く気配なし

    今朝は起きる気配さえない娘!何度起してもベッドから出ようとしない。直ぐ寝てしまう。もう、あきらめました。はらわたは煮えくり返っているけれど・・・午前8:45に娘、起きてきました。また中途半端な時間に!そしてぐずりながら、泣きながら母にしつこく学校へ行きたくない、勉強したくない、テストも受けたくない、レポートもやりたくないでも学校を辞めたくはないんだそうです。もうどうしたら良いのか?無理に行か...

  19. 明けと休みは資格関係の勉強で過ごした - Non-Standardized article

    明けと休みは資格関係の勉強で過ごした

    昨日夜勤明けで、今日は休みのWINDである。昨日は、夜勤明けで内科と歯科と危険物取扱者の免状申請に行ってきた。さて、肝心の点数であるが・・・。乙5は60点、乙6は70点とかなりギリギリのラインを走っていた。つまり、乙種1・2・5類がギリギリ合格という間一髪、いや半髪と言ったところか・・・。保育士の後期試験もギリギリで良いので合格してほしいなぁ‥‥。今回も土連会館に直接持って行った。 合格者の...

  20. 学校、行けなかった - 娘は思春期♪真っただ中        ~自閉症スペクトラムの高校生~

    学校、行けなかった

    学校・・・行けませんでした。朝起きた時は制服に着替えていたのに・・・。本人、遅刻していこうと決めていたのですが、時間が経つにつれて「学校行きたくない。」を繰り返し言い始め泣く!!!「学校行きたくないよー。」って。この辺が自閉症スペクトラムから来る幼さなのかもしれない。あなた一体何歳?って何度問いかけたかったか!でも、この人に下手に声掛けしたり、アドバイスをすると後でその文言を逆手にとって言い...

1 - 20 / 総件数:100 件

似ているタグ