登山のタグまとめ

登山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには登山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「登山」タグの記事(462)

  1. 夏の北アルプス 4DAYS - カワズの川流れ

    夏の北アルプス 4DAYS

    おおよそ6年振りにブログを更新することになりました。まあ、人生の転機と言いますか色んな事がひと段落した事と、今回同行したケンちゃんやアキナンからの強い要望があったのも記しておきます。それではまいりましょう(a.k.a motnormDAY1 新穂高温泉(15:50)〜わさび平小屋(16:40) 事の発端はアキナンが「そろそろ真の山女になりたい」と。ならば燕〜槍〜大キレット縦走コースという事で...

  2. 剱岳の日帰りの想いで・・ - 福井山歩会

    剱岳の日帰りの想いで・・

    平成21年8月に2度・・馬場島から剱岳へ・・日帰り登山標高4000m ~6000m 訓練で・・MTカラパタール(5545m)への訓練として・1回目・MTモンブラン(4810m)への訓練として・・2回目[#IMAGE|b0234354_22525168.jpg|201708/17/54/|mid|490|692おまけ・2月の富士登山おまけ・・4月の富士登山

  3. 金華山山頂より - favorite pursuit

    金華山山頂より

    久しぶりの更新です。2017年は、1567年に信長公が岐阜に入城し、岐阜と命名してから450年だそうです。各所でイベントやってますので是非。

  4. 『yと山登り』 筈ヶ岳~寧比曽岳 2017.8.13 - 或岩松枝諏のダンディ

    『yと山登り』 筈ヶ岳~寧比曽岳 2017.8.13

    「なんて読むの?」「ねびそだけ。」金蔵連峠東海自然歩道が登山道として、筈ヶ岳、寧比曽岳へと続いている。雲の上のセセリチョウペア。童話的な光景だが、ズボンにはちゃんとマダニも付いてきた。歩くこと1~2時間「こっちに筈ヶ岳がある筈なんだけどなぁ。」「あ、書いてあるよ!」筈ヶ岳登頂寧比曽岳のピークが近づく頃には落葉樹も多くなってきた。登頂いつもはyのオニギリだが、この日はお盆ということで特別にご飯...

  5. 霧の蓼科山~の巻 - 館林の完全お一人様専用 くつろぎの美容室 ぱ~せぷしょんの ウェブログ

    霧の蓼科山~の巻

    こんちわ のむら で ござんす お盆休みいかがお過ごしでしょうか今年は多くの人が昨日までなんですかね?そんなことで 僕はお盆休みでもないいつも通りの3週目の2連休を山に行ってきたわけです当初は燧ケ岳って尾瀬にある山に福島側から入って日帰りの計画だったんですけど「雨」で変更長野県にある蓼科山へ天気予報はもちろん「晴れ」ではなくて・・・雨は降らないかな~ぐらい・・・結果 降らなかったんでよかった...

  6. 燕岳 2017/08/06 - happiness

    燕岳 2017/08/06

    久々にイルカ岩見てきました(^-^)/Tちゃんの月1登山先月塔ノ岳登った時に次の山の予定をある程度立てようと希望の山を聞いたら燕岳へ登りたいと(わたし2年ぶりだ~♪)燕岳の予定でいたら台風到来で天気が微妙~^^;しかもこの台風鈍足(笑)天気の関係で出発ギリギリまで決まらずどこも天気は悪い...仕方がないご希望の燕岳へ行こう休日の燕岳は駐車場が早いうちから満車になっちゃうので名古屋を22時に出...

  7. ニセコ イワオヌプリ登山! - うひひなまいにち

    ニセコ イワオヌプリ登山!

    8/4新潟港を出発し フェリーで北海道へ6度目の北海道ツーリングです!朝、4時半に小樽に到着するとしとしとと雨… そこから1時間ちょっとけっこうな雨の中を走りこりゃだめだーーーと、心が折れかけたころ晴れ間がのぞいてきました。ニセコに到着するとすっかり雨も止んでいましたよ~。イワオヌプリの山に登ろう!イワオヌプリってなんじゃ?という状態から 1時間くらいの登山だよと聞いてそれなら私にもできるか...

  8. 釈迦ヶ岳 番外編 - ratoの大和路

    釈迦ヶ岳 番外編

    道中の様子などをアップしてみます。日曜日の午後は夏雲でした。ちょっぴり秋の気配が・・・トリカブトが咲き始めると夏は終わりです。相変わらず、ここの鹿は人を怖がらない。テント場でも寄ってくる。何の木でしょう?水蒸気たっぷりの午後です。釈迦ヶ岳登山道のシンボル? 大日岳そしてお釈迦さまをアップで。夜の七面山東から月が出ました。星の撮影は終了かな・・・西側は大阪平野。雲の下には何百万人が暮らしている...

  9. 北八ヶ岳 ー縞枯山・北横岳ー 登山 その1 - ぷんとの業務日報2ndGear

    北八ヶ岳 ー縞枯山・北横岳ー 登山 その1

    少し話が前後します。8月上旬のことです。8月に入り、急に涼しくなりました。連日最高気温が30度いかないという涼しさです。気温が下がるにつれ、僕は元気になる。猛暑の中歩きたくない、家でじっとしていようという方針を転換し、涼しい山へ行こうという気になった。ふと思い出したのが、昨年の冬、雪の中目指した北八ヶ岳の北横岳。このときは雪の上に踏み跡がなく、道がわからず、引き返しました。ならば夏に北横岳へ...

  10. Warming Up - Aruku

    Warming Up

    たまにはゆっくりみどりを眺めましょ緑は心身のバランスを整える心を落ち着かせる緊張感を和らげる情緒を安定させる心や身体の疲れを癒す血圧を下げる ...そうです。・・・んっ?血圧下がるはず(笑)ゆっくり歩いて楽しみましょ体調checkと足慣らし次に備えてWarming Up

  11. 晩夏 - Aruku

    晩夏

    チングルマの綿毛を見ると夏の終わりを感じます朝晩冷え込んできましたレイヤリング大事ですね

  12. 森吉山 - Aruku

    森吉山

    森吉山山頂雲が多い日は空の変化が面白い一期一会きっと意味がある出会いに感謝ですお疲れさまでしたm(__)m

  13. 釈迦ヶ岳 ガスは晴れていく - ratoの大和路

    釈迦ヶ岳 ガスは晴れていく

    高い位置の雲(ガス)は朝日に照らされて消えていきます。でも遠くの谷の雲海はいつまでも残っている。七面山方面の谷から仏生ヶ岳、孔雀岳を越えていたガスは徐々に薄れてきた。朝日はますます力強く釈迦ヶ岳を照らします。広がる雲は秋の気配でした。着ていたシェルを脱ぐ頃には西側に釈迦ヶ岳の影が伸びていた。 初日の夕景は残念でしたが・・・星も見られたし、朝の風景も見られたし。まずまずのテント泊だったかな?た...

  14. 天狗岳(1日目・白駒池~天狗岳~根石岳山荘) - 歩のち登、ときどき走。

    天狗岳(1日目・白駒池~天狗岳~根石岳山荘)

    長野県 白駒池(2115m)~西天狗岳(2646m)~根石岳山荘(2550m)2017年8月5日(土)晴のち曇一時雨総歩行時間(休憩除く) 4時間20分以前より少し休みが取りやすくなったダンナさま、土日で八ヶ岳に登ろうと計画をする。いつも西側からのアクセスなので、今度は東側、本沢温泉から登って天狗岳に行ってみようか。ハイシーズンで山小屋の混雑を心配したけれど、問い合わせた根石岳山荘は混雑して...

  15. cocoと那須山登山 * 2017  〜ひょうたん池〜 ♪ - 君の瞳に恋してる♪

    cocoと那須山登山 * 2017 〜ひょうたん池〜 ♪

    8/11は山の日〜!! の2日後、8/13(日)に姉+cocoと那須岳プチ登山して来ました ヽ(*^^*)ノ♪先月は南月山へ行ったので、今年2度目の那須岳プチ登山です♪私の家をAM6:15出発、途中の公園でcocoのお散歩などして、ロープウェイの駐車場にはAM8:30に着きましたが駐車場の残りあと2台だったのでギリギリでした^^;前回と同じく、ロープウェイ山麓駅AM9:00発の便に乗り、山頂...

  16. 2017 北海道ツーリング ニセコ イワオヌプリ登山 - Motorradな日々 2

    2017 北海道ツーリング ニセコ イワオヌプリ登山

    4年振りに北海道ツーリングに行ってきました。8月5日新潟からフェリーで小樽へ。新造船の船でとっても快適な船旅でした。朝、4時30分に小樽に到着すると天気予報では曇りだったのに小樽は雨・・確か4年前小樽に着くとも雨でしたよ~雨の中、キロロ、赤井川を抜けてニセコへ。ニセコに着くころには天気予報通り、雨は上がって晴れてきました。7時には五色温泉のイワオヌプリ登山口に到着!北海道に上陸して数時間で登...

  17. 釈迦ヶ岳 日出づる処 - ratoの大和路

    釈迦ヶ岳 日出づる処

    8月14日夜明け今日も大峰上空は風が強い。稜線に当たった風は雲となって越えていく。次から次へと・・・とどまるところを知らない。やがて朝日が雲を染め始める。一日の始まり。

  18. ザック購入 - アサクフカク

    ザック購入

    最近再認識したのは、人より汗を多くかくということ。それは真夏のテン泊装備での登山時が顕著で、シャツ、パンツは絞れるほどずぶ濡れになる。汗をかかないペースで歩かないといけないという人もいるが、それは間違いで、俺のような汗っかきの人はどんなにゆっくり歩こうが汗が出てくる。汗が一番出るのは背中で、そこには当然ザックがあるわけで、背中は常時サウナ状態。現在使っているテン泊用ザックはGREGORY S...

  19. 大峰や 釈迦によこたう 天の川 - ratoの大和路

    大峰や 釈迦によこたう 天の川

    13日、14日とテント泊でした。どこにするか迷ったのですが・・・前回の釈迦ヶ岳テント泊で夜更けからの暴風雨に会い早朝からの強制下山を余儀なくされた悔しさからリベンジに向かいました。水場があるのも理由のひとつです。ただテント場から釈迦ヶ岳山頂まで、けっこうな急登です。食後すぐの登りはゲロ吐きそうになります。夕景、星空、朝焼け・・・と数時間に3回も往復したら、ちょっとしんどいです(笑)夕景は残念...

  20. 峰から赤指尾根で雲取山② - 犬の一歩

    峰から赤指尾根で雲取山②

    休憩をとり、引き返す。七ツ石山へ向かっているとき、雨が降りだした。雨は下山するまで止まなかった。かっぱを着てバックを整理。七ツ石山へは行かず、下の巻き道を通る。そして、赤指尾根からそのまま下る。赤指山分岐13:00雨のことも考えて赤指山経由で林道に出ることにした。赤指山13:10林道終点13:15思った以上に林道が長くヘトヘト。林道ゲート14:20コースタイム8時間半車に戻ると峰の最奥の住人...

1 - 20 / 総件数:462 件

似ているタグ