白い花のタグまとめ

白い花」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには白い花に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「白い花」タグの記事(95)

  1. 3つのギボウシの花 - 森の扉

    3つのギボウシの花

    左から既出のナイアガラフォールズ、ダイアナリメンバード、ブルーエンジェル、ですが、まあ、見分けは付きませんね。。。ダイアナリメンバードは、蕾は若干紫色がかって見えますが、開くと真っ白でした。よかったです。去年小さい鉢でいただいたツクシカラマツ、あまりに小さい鉢だったし、冬の間に枯れ枯れになっていたので、ダメかなぁと思いつつ地植えしておいたら、なんと花まで咲いてくれました。かなり丈夫と見受けら...

  2. 期待の蕾たち - 森の扉

    期待の蕾たち

    楽しみな花です。上は知識、経験、センスのすべてがプロのガーデナー以上の友人からいただいた、クナウティア・アルベンシス。でも淡いライラックブルーのはずなのに、白ですね…。左下はクレマチス・レディーバードジョンソン。右は日本のマツムシソウです。このマツムシソウが唯一去年の秋に植えたもので、一緒に植えたキレンゲショウマは跡形もなく消えていました。食べようと思って買ったバジルに花が咲いてしまいました...

  3. すっきりしたホワイトガーデン☆ - コテージ便り

    すっきりしたホワイトガーデン☆

    小菊がそろそろ終わりなので思い切って全部片づけたら、ホワイトガーデンがスッキリしました片づける前はこんな感じでした。↓小菊の茎の下の方が枯れて見苦しいし、咲き始めている他の花もよく見えません。ここはエキナセアが咲いているのですが、分かりにくいですよね。小菊を切った後は、こうなりました。↓小菊を切ったら、その他の花もよく見えるようになりました。匍匐性のある白バラ(名前は忘れました。)白いリアト...

  4. エゴノキ - ひとりごと

    エゴノキ

    2017. 5.14道後公園 エゴノキ

  5. 子熊とキツネさん - 森の扉

    子熊とキツネさん

    昨日、軽井沢から安中市に下る碓氷バイパスを走っているときに、子供の熊を見ました。上り車線に道路公団の黄色い車が停まっていて、ドライバーの方が窓から何やら旗を振っています。見るとその車のすぐ前に、小さな子熊がいました。何か食べているようでした。きっと近くに親熊もいたのでしょうね。動物園以外で熊を見たのは初めてです。写真は撮れなかったですが、子熊はとてもかわいくて、チャイを黒くして一回り大きくし...

  6. ホザキナナカマド・セム? - 森の扉

    ホザキナナカマド・セム?

    昨年は蕾から開花まですごく時間がかかったとブログに書いていましたが、今年はすんなり開花しました。一つ一つの花は5㎜くらいで、小さな梅の花が集合しているかのようです。同じバラ科なので、花が似ているのかもしれませんね。これはたまたま見つけた、成長したホザキナナカマドだと思われます。高さも幅も2m以上ある大きな木でした。葉っぱの色が濃い緑で、そうなるとうちにあるものは「ホザキナナカマド・セム」の方...

  7. 自生の皆様 - 森の扉

    自生の皆様

    最近の暑さには参ります。朝の散歩の時間から太陽がじりじり。標高が高いだけに日差しの強さは格別です。なのでお散歩もできるだけ日陰を歩きます。季節によって様子が変わっていくのを見るのは、とても楽しいのでした。真っ白なヤマアジサイがあったり、オオウバユリの巨大な蕾があったり。この辺り、オオウバユリが多いです。花が咲いたらまたアップしたいと思います。トリアシショウマと呼ばれているアスチルベでしょうか...

  8. 北海道の初夏の頃に咲く花♪ - Bleu Belle Fleur☆ブルーベルフルール

    北海道の初夏の頃に咲く花♪

    北海道ではここ1週間☀️暑い日が続いて庭の花は毎日表情が変えて勢い良く成長しようとしているところ🎶北向きの庭でいま咲いているのはフォプシススティローサアルケミラモリスアストランティアマヨールゲラニウムネトル…アップの写真はアストランティアマヨールとフォプシススティローサ↓少し前の北向きの庭ではイブキトラノオのピンク色が優しく咲いて他の花はなかなか伸びてこなかった様子が…お天気...

  9. ホザキナナカマド、ゼノビア、オカトラノオ - 森の扉

    ホザキナナカマド、ゼノビア、オカトラノオ

    珍しく1回でiPhoneで写真が撮れたホザキナナカマドの細かい蕾です。去年のブログを見ると、蕾から開花までものすごく時間がかかったと書いてあります。でも去年は花が咲いたと7月4日に記事にしているので、今年はずいぶん遅れているわけです。不思議なのは、スズランノキ・ゼノビア。今年移植した本体の木のすぐ脇に、新芽が出て成長しています。と思ったら、またすぐ近くに新しい芽が出ていました。本体にまだ種が...

  10. 国道沿いのジャガイモ畑・・一面の白い花が見事です。 - 十勝・中札内村「森の中の日記」~café&宿カンタベリー~

    国道沿いのジャガイモ畑・・一面の白い花が見事です。

    カンタベリーから国道236へ向かう村道東4線・・国道との交差点となりのジャガイモ畑。ジャガイモの花があまりにも奇麗なので・・つい車を停め、写真を撮ってしまいました。国道を走っていると・・こんな風に見えます。平らな畑に一面の白い花。畑のガーデン。この時期の十勝の風物詩。アップで見ても・・なかなかきれいな花ですね。今年は豊作になる事を願います!エゾリス君の宿(café&宿)カンタベリー「goog...

  11. 小鳥の水浴び場&シャスタデイジー - コテージ便り

    小鳥の水浴び場&シャスタデイジー

    ホワイトガーデンにある小鳥の水浴び場を見て下さい。あれ?水浴び場なんて無いじゃん?!…実はあるんです。こちらからは小菊、向こう側からはシャスタデイジーに隠れてよく見えません。これじゃあ、小鳥だって水浴び場を見つけることが出来ないでしょう。不要になった六角形の踏み石を土台に使って水浴び台の背を高くし、目立つところ(ホワイトガーデンの中の何もない場所)へ移動させました。ついでに奥の方でひっそりと...

  12. 【半夏生】 -  ★ 野草デジカメ日記★

    【半夏生】

                      ★… 【半夏生】 半夏生という植物…★                       2017.07.02【半夏生という植物】今日は雑節の「半夏」・・二十四節気(にじゅうしせっき)を補う「雑節」は季節の移り変わりの目安として特別な暦日のことですね。「雑節」には土用 ・節分・彼岸・社日・八十八夜・入梅・半夏生・・二百十日・二百二十日・があり、半夏生は太陽黄経1...

  13. ナボナとスミダノハナビ - 小さな森のキキとサラ

    ナボナとスミダノハナビ

    昨日のキキたんんんん?お足がめっちゃ逞しく見えるのは目の錯覚かしら・・前夜の雷を伴う雨で倒れただけでなはく折れてしまった後ろのアナベル雷はすごかったけれどそれほど降ったような気はしてないのよね・・昨日は玄関を開けるとナボナが咲いていておもわず笑顔になりました.。.:*♬*゜ナボナ(すかしゆり)紫陽花のスミダノハナビと一緒に咲いている姿が好きなのですが今年は隣のスミダノハナビに花が付いておりま...

  14. ミントクラスター爆弾 - 森の扉

    ミントクラスター爆弾

    昨年、「ケンタッキーカーネルミント」というフライドチキンのおじさんの名前のようなミントを買いました。アップルミントとスペアミントの交配種で、驚くほど香りがいいというものでしたが、植えた場所が悪かったのか、全然成長しないまま冬を迎え、春になっても植えた場所から芽が出る気配がありませんでした。ミントなのに寒さに弱いなんて、と思いながらも、これでダメだったらあきらめようと、今年もう1ポット購入し、...

  15. 2つのポプラ - 森の扉

    2つのポプラ

    昔から憧れの樹木だったポプラ。憧れの発端は、確かキュリー夫人の伝記の中で、夫妻がポプラの木の下で自転車と共に写っている白黒写真だと思うのですが、今ネットで探してみてもどうしても見つかりません。思い違いでしょうか…。白っぽい葉の木はホワイトポプラです。全体的に白っぽいのですが、特に葉裏は真っ白で、木も葉っぱも大きくなったらとても美しいのでは、と楽しみです。秋は黄色く紅葉するようです。左下はポプ...

  16. ダルマノリウツギ - 小さな森のキキとサラ

    ダルマノリウツギ

    ダルマノリウツギが咲き始めました♪狭い場所からここなら大丈夫かなと移植したのに思いのほかスクスク横に枝をのばすダルマさんもっといい場所探さなくちゃ・・まんまるなガクが可愛くてしかたない.。.:*♡向こうに佇むのはサラちんでした後ろに回って、サラちんこっち向いて~としつこく呼び続けていたらあ(*゚∀゚)デッキで眠っていたはずのキキたんがいつのまにか横に!私を差し置いて何を楽しそうにしているのか...

  17. イケマ - 新・四季の花

    イケマ

    イケマはガガイモ科イケマ属(キナンクム属)の蔓性多年草である。分類体系によっては(APG第3版)キョウチクトウ科とされる。キナンクム属は世界に249種が分布する。(Catalogue of Life: 2017 Annual Checklist より)日本にも本種などが分布し、属名の和名はイケマ属という。本種は北方領土を含む北海道から九州にかけて分布し、山地の林の縁などに生える。海外では、中...

  18. スイカズラとバイカウツギ - 森の扉

    スイカズラとバイカウツギ

    先々週後半から、妙に忙しくなっていました。お久しぶりです。近隣では自生のスイカズラが咲き始め、サクランボと思われる実も少々色付いていました。うちではだいぶ前からミツバシモツケも咲いています。キャットミント・ウォーカーズローも咲いているのですが、何としても写真は撮れず…(-_-;)。ご近所の真っ白なバイカウツギが満開になっていました。うちのベルエトワールは、蕾の先端が少し白くなってきた程度。開...

  19. 草橘(クサタチバナ) - 花の仲間調べ

    草橘(クサタチバナ)

    草橘(クサタチバナ)はガガイモ科カモメヅル属(ビンケトクシクム属)の多年草である。分類体系によっては(APG第3版)キョウチクトウ科とされる。ビンケトクシクム属は世界に107種が分布する。(Catalogue of Life: 2017 Annual Checklist より)日本にも小葉の鴎蔓(コバノカモメヅル)などが分布し、属名の和名はカモメヅル属という。本種は本州の関東地方から四国にか...

  20. 肩を差し出す幸い - 小さな森のキキとサラ

    肩を差し出す幸い

    塀によじ登り物置の屋根に上がってご満悦キキたん気をつけてねキキた~んねぇ下りるからこっちに来てくれるかちら。かしこましました(-_-)踏み台に乗り肩を差し出す私。物置の屋根だけじゃなく塀や冷蔵庫の上からも下りたい時は私を呼ぶキキたんなのでした。ちなみに決して下りれないわけじゃないんです。私は知っているんです(-_-)そんな塀の近くにはバイカウツギベルエトワールが咲いています☆・゚:* 来てく...

1 - 20 / 総件数:95 件

似ているタグ