白樺細工のタグまとめ

白樺細工」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには白樺細工に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「白樺細工」タグの記事(21)

  1. 自宅使い 用箋挟みふたたび - ロシアから白樺細工

    自宅使い 用箋挟みふたたび

     大型連休中に指を不注意から怪我してしまい、しばらく作業を休んでいました。 左手の人差し指が使うことができないとすごく不便。 傷口はふさがりあとは爪が本来の長さになるまで深爪状態で細かい作業がしにくいのですが、少しずつ製作へ戻っています。 まずは用箋挟みを作り直し中。 前回のものももちろん仕上げる予定にはしていますが、上から補強する樹皮の模様を考え中なので新たに製作。 久しぶりに作って忘れて...

  2. 白樺かご展&ブローチのワークショップ - のろまなかめ日記

    白樺かご展&ブローチのワークショップ

    矢中の杜(つくば北条)

  3. 自宅使い 手帳の縁かがり - ロシアから白樺細工

    自宅使い 手帳の縁かがり

     昨日接着した手帳本体。 今日は縁かがりへ進みました。 用箋挟みでの反省を踏まえガーゼで補強してある分破損することなく進めることができました。 白樺樹皮は丁寧に油で両面を吹き込みながらしっとりさせてから作業開始。 今回使用している樹皮自体非常にしなやかなこともあり元々割れにくいところ、下準備もしっかりしたので順調です。 革細工用の工具も使いやすくこういう作業に最適。 どうして駐在中に革細工用...

  4. 自宅使い 手帳本体接着完了 - ロシアから白樺細工

    自宅使い 手帳本体接着完了

     手帳本体の組み立てに入る。 手帳は小さい分樹皮を無駄なく使うことができ、中途半端に残っていた樹皮を切り出し貼り付けました。 芯材も白樺樹皮のため、今回使用した接着剤は木工用ボンド。 日中ペットボトルで重石をして夕方外しました。 完全硬化するにはもう少し時間がかかるので明日縁かがりの作業へと進みたいと思います。 中の金具は留め方がネジ式のもので取り外ししやすく使いやすいです。 にぬが痛んだ場...

  5. 反省  - ロシアから白樺細工

    反省 

     なんだか今回の用箋挟みはもう反省ばかり。 せっかく教わった作り方も忘れてしまってはいけないですね。 そんな反省を込めて記録として残しておこうと思います。 最初の写真は用箋挟みの失敗を次に生かすべく手帳は樹皮にガーゼを貼り付けて補強しているところ。 「皿付き指貫を作る時にガーゼを貼り付けて縫っても破損することなかったのになぜ思い出さなかった」とさらなる反省を自分に促す。  ガーゼなので下が透...

  6. 自宅使い 用箋挟み本体が少しずつ形に - ロシアから白樺細工

    自宅使い 用箋挟み本体が少しずつ形に

     白い樹皮を剥いでいる在庫がなくなったので今日新たに白い樹皮を剥ぎようやっと表紙の分が取れる!と思って貼り付けたら…結構節が抜けた穴とか樹皮を剥いだ時の剥がれとか多い場所だった。汗 いくら自宅使いとはいえもう少し選べばよかったわ。  それ以外にもこの作り方久しぶりすぎて芯のボードを削らなければ行かなかったとか思い出したのが後半で裏面は分厚いままで不格好に。 思い出したから次にバインダーを作る...

  7. 北欧の手仕事特集 - カスパイッカ -北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店-

    北欧の手仕事特集

    明日4月27日(木)21時より、北欧の手仕事の特集がスタートします。藤とチークの編込みトレイや白樺のかご、ハンノキの曲げ木トレイ、刺繍タペストリーやクロス、手織りランナー、クロスステッチ図案集などが並びます。ぜひ特集をご覧ください。Instagramでも、新着商品のPicをご覧になれます。https://instagram.com/kaspaikka_from_finland/「 Käspa...

  8. 自宅使い 春色皿付き指ぬきを仕立てる - ロシアから白樺細工

    自宅使い 春色皿付き指ぬきを仕立てる

     こぎん刺しや菱刺しを刺した布と白樺を組み合わせるところまでは済んでいた皿付き指ぬき予備軍の中から春色のものを仕立てました。 このところ気温も一気に上がり桜も満開、明るい色の指ぬきで作業がしたくなったので。  前回はなんとなく止めて済ませていた裏側はFUJIXのSara2本取りを二重にして芯とし、上を続き糸で太くなるようかがって止めてみる。 最後の止め方はもう一考必要ながら、はめ心地は良くな...

  9. 接着剤試験使用中 - ロシアから白樺細工

    接着剤試験使用中

     今日はお店の接着剤売り場で悩んだ結果、昨日使用した接着剤のホルムアルデヒド対策が施されたタイプで硬化後透明になるもの(最初に使ったものは黄色っぽい色)と昔馴染みの木工用ボンドの速乾金属と木材という組み合わせも接着できるものを試してみることに。 まずは背表紙にあたる部分の下地兼芯となる部分を新しく試す木工用ボンドで。 明日この芯に金具を取り付け、裏表紙には用箋挟み用金具を取り付け次に進んでい...

  10. 自宅使い 用箋挟み表/裏表紙製作中 - ロシアから白樺細工

    自宅使い 用箋挟み表/裏表紙製作中

     用箋挟みの表紙と裏表紙の政策へ入ったのだけれど、2本用意しておいた接着剤では足りず…。 明日買い足しに行かねば。 接着剤の量が少ないのかなかなかしっかりくっつかないし、今日はこのまま重石をして明日まで放置の予定。 それにしてもロシアにいたときに使っていた接着剤と同じ系統の接着剤ですが、日本のものの方が溶剤の臭いが強くて部屋中臭う。 窓を開けたけれど臭いの元があるためになかなか薄まらない。苦...

  11. 自宅使い 用箋挟みに取り掛かる - ロシアから白樺細工

    自宅使い 用箋挟みに取り掛かる

     厚み調整などを済ませ、重石をして伸ばしている最中の白樺樹皮に合わせる素材で買い忘れがあったので、運動がてら買い物へ。 戻ってから買い忘れた木質ボードを必要寸法に切り、樹皮と貼り付けた後金具を取り付ける場所の目印を つけ念のため金具に組みネジが入るかを確認しつつ使用する大きさを決めたりしていました。 この木質ボードを使って作る白樺細工は習い始めた初期によく作ったもの。 その頃はまだまだ白樺樹...

  12. 自宅使い 皿付指貫を仕立て使ってみる - ロシアから白樺細工

    自宅使い 皿付指貫を仕立て使ってみる

     かなり初期に作った皿付指貫が刺す距離が長くなると針の頭が刺繍面と樹皮を貫通し掌に刺さるようになってきていたので早速新作を試してみました。 樹皮部分の形状も変更しスッキリさせているのでまず装着感が良くなったのが嬉しい。 そして刺してみると…今は小さい面を刺しているので最初はよくわからないかなと思ったのですが違った。 スウェードのクッションが効いていて指貫に針を当てていることを感じさせない柔ら...

  13. 補強して皿付指貫の仕立てに入る - ロシアから白樺細工

    補強して皿付指貫の仕立てに入る

     昨日最初に仕立てに入った皿付指貫でいきなりパキッと割れた部分が出たので、昨日の夜残りの樹皮を補強。 ガーゼ晒しを薄めた木工用ボンドで貼り付けました。 朝になったらしっかり乾いて張り付いていたのでいざ作業開始。 補強した樹皮を使って仕立てに入ると昨日より進みが早い。 針を刺す穴を先に開けますが、その作業も補強をしたおかげで下穴の時点でひびが入ってしまうこともなく快適です。 夕方散歩へ出る前に...

  14. 皿付指貫を仕立てる - ロシアから白樺細工

    皿付指貫を仕立てる

     皿付指貫を仕立ててみたのですが…濃い茶色のところで折れる。涙 平らなままでは指に沿わないのでゆっくり曲げていくのだけれど他の部分はしなやかで縫うのも沿わせるのもいい具合なのに。 自宅使いなのでこのまま指に合わせて曲げ止めて使います。 うーん、いい具合だったのに。 これに反省して他の樹皮には補強の布を貼り付け中。 これでなんとかなるか?にほんブログ村

  15. プレゼント用白樺細工と指貫用刺繍3 - ロシアから白樺細工

    プレゼント用白樺細工と指貫用刺繍3

     今日は午後から外出し、夕方戻ってからお世話になった方へのプレゼント用コースターを編む。 ちょっとしたお茶の時間のお供に使っていただけるといいなと思っています。  外出前はあまり時間的余裕がなかったので指貫用刺繍を少し進めてから外出。 昨日の夜も少しずつ針を進め皿付指貫用の刺繍はひとまず終え、今朝から短い指貫用の刺繍を刺し貯めています。 小さい分すぐに刺し終わるとはいえ、布目が細かいので目が...

  16. 皿付指貫用部材を切り出す。 - ロシアから白樺細工

    皿付指貫用部材を切り出す。

     皿付指貫の刺繍以外の部材を切り出す。 今回は白樺樹皮以外にスウェードも追加。 カッターやいつも白樺細工に使用している鋏を使用して最初は切り出していたのだけれど、微妙に指が痛くなり、写真の鋏を使ってみました。 今日ぐらいの厚みの樹皮の場合この鋏が一番力を必要とせずかつ切りやすくこれからは細かいものを切り出す時はこの鋏を使おうと思ったのでした。 スウェードはカッターの方が切りやすいのでカッター...

  17. 2017雛人形 - ロシアから白樺細工

    2017雛人形

     以前の雛人形よりもひと回り以上小さくした今年の雛人形。 菱刺しも加えてみました。 も少し体の部分を鋭角に作らないと頭の乗せ方が難しいと反省。 久しぶりに小さい籠を編んだのだけれど3.5mmで最初に編んだらあまりにぴったりで入らず、4mmの帯状樹皮を使った籠が帽子となりました。 こちらはもう少し小物も工夫したい。 刺繍の組み合わせ方はこれぐらいが白樺邪魔しなくて気に入っています。 紙で試作を...

  18. 季節ものの小物を作る - ロシアから白樺細工

    季節ものの小物を作る

     今日は小物を進める。 昨日は午後から体調がどんどん悪くなり、作業どころではなくなりそうで間に合わないなと諦めかけたのだけれど、ひとまず今月中は飾るからと自分に言い聞かせて政策を進める。   明日全て組み上がるだろうか?

  19. 籠編み糸切り鋏キャップと季節の白樺細工 - ロシアから白樺細工

    籠編み糸切り鋏キャップと季節の白樺細工

     今日はご依頼頂いていた糸切り鋏用キャップ籠編みタイプを仕上げる。 少し厚めの樹皮を使って万が一にも先が抜けないようにしっかりした仕上がりに。 着付けに行く際ちょっとした裁縫道具を持って行くときに使いたいと希望があり製作しています。 持ち運びの裁縫箱は芸術家さんがプレゼントしたものを使うとか。 白樺細工は使ってこそ艶も出るのでしっかり使っていただけたら嬉しいです。 昼前にキャップの方は編みあ...

  20. ご依頼品 一枚皮の鋏キャップ完成です - ロシアから白樺細工

    ご依頼品 一枚皮の鋏キャップ完成です

     久しぶりにご依頼品の製作をしました。 糸切り鋏用のキャップ。 数量はすべて完成したので紙仕事が終わったら発送させていただきます。  次は自宅使いで松の根を利用した一枚皮糸切り鋏キャップを試作してみる予定。 新しい素材はなかなか上手く使いこなせるか最初は手探りなので楽しみな反面ドキドキも。 使いこなせるようになると楽しみも広がるので、まずは小さいものから。

1 - 20 / 総件数:21 件

似ているタグ