白樺細工のタグまとめ

白樺細工」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには白樺細工に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「白樺細工」タグの記事(26)

  1. 作品展用 茶筅筒試作中 - ロシアから白樺細工

    作品展用 茶筅筒試作中

     茶筅筒の試作を続けています。 今度は張り合わせる形のものを。 大きさを3種類程試して、ほぼ決まり型を作りました。 明日樹皮を切り出しての試作へと進みます。 昨日の一時的にパソコン画面の不具合があり、今日はパソコンの点検をしてもらいに家電量販店の専門部門へ。 結果は特にエラーの記録もなく、ハードの不具合をテストしてもらっても問題無し。 心配だったバッテリーもまだ問題無しということでなんだか狐...

  2. 白樺クラフト - miro's daily dining

    白樺クラフト

    お花教室にて、白樺クラフトレッスン♪初心者には難易度が少し高かった。

  3. 作品展用 茶筅筒と布巾筒試作中 - ロシアから白樺細工

    作品展用 茶筅筒と布巾筒試作中

     茶筅用の筒試作。 最初に作っていたものよりはスッキリしたけれど、まだまだ今ひとつ感が否めない。 全く別の形にしようか思案中。 布巾筒はこぎん刺しと白樺を貼り合わせました。 こちらも白樺に切り抜いた模様をもっとわかりやすいものに変更しようか縁かがりをしながら考えようと思います。 茶筅筒を上から見たところ。 茶箱用の少し小さい茶筅がちょうど入る大きさになっています。 まだこれ!と思いきれないと...

  4. 作品展用 茶筅筒試作開始 - ロシアから白樺細工

    作品展用 茶筅筒試作開始

     茶箱用茶筅筒の試作を開始。 茶箱用や野点用の茶筅って軽くて繊細なんですね。 手触りが持ち歩かないものと比べて軽やか過ぎて作業中壊してしまわないかと思うほど。 途中から実際に茶筅を入れながら作業したのでドキドキしました。 思い描いていた物をひとまずそのまま作り始めたものの、実際に作ってみるとくどい。 今日はここまでにして、明日もう少しスッキリさせるべく作業しようと思います。 もう1種類考えて...

  5. 作品展用 懐紙挟み白樺部分と帯留め用籠編み上がり - ロシアから白樺細工

    作品展用 懐紙挟み白樺部分と帯留め用籠編み上がり

     懐紙挟み、ようやっと女性用の大きさを編み上げました。 この大きさだと縁をかがってちょうどいい大きさになります。 大きく編み上がったものはクラッチバックにしようと思い、どのように仕立てるか思案中。 懐紙を当ててみたところ。 縁かがりどの糸で仕立てるかまたお店に選びに行ってきます。 今日は続いて帯留め用の籠も編みました。 中に入れている刺繍モチーフは以前に作ったもので今回使うものとは違いますが...

  6. 作品展用 懐紙挟みと茶籠のための白樺細工製作開始 - ロシアから白樺細工

    作品展用 懐紙挟みと茶籠のための白樺細工製作開始

     懐紙挟み2個目白樺細工部分完成。 あれ?サイズ小さくしたはずが…同じになっている。汗 もう1回今度こそ小さくして製作します。 その小さいものが完成したら、大きいものは和服用バックに仕立ててもいいかも。 2、3番皮で編んだ太い帯状樹皮の方は本当にしなやかでしっとりと手になじむ感触が最高です。 今日はさらに茶籠へ組み込むための白樺細工にも着手。 これは3枚の素材を重ねてそのあと縁をかがる予定に...

  7. 作品展用 懐紙挟み小を編み始める - ロシアから白樺細工

    作品展用 懐紙挟み小を編み始める

     懐紙挟み2個目は帯状樹皮の太さを太いものにして小さめのものを製作中。 片面がほぼ仕上がり、埋め込み磁石を編み込んだら仕上げの編み込みへ。 帯状樹皮が太いと進みが早い。 ただ仕上がった雰囲気は細い方が繊細に見えてと小物の場合帯状樹皮の太さなかなか悩みどころです。 今回は2、3番皮を使用して編んでいるので油鞣しをした時点でかなり色合い変わって白樺樹皮らしい面白さがあります。  小物なのでこのし...

  8. 作品展用 懐紙挟みと自宅使いの眼鏡入れ - ロシアから白樺細工

    作品展用 懐紙挟みと自宅使いの眼鏡入れ

     作品展用に作っていた懐紙挟みの白樺細工部分が編み上がる。 もう少し横幅の狭いものも作る予定。 編み込み磁石を止め混んでいるので蓋が開かないようになっていますが、この形にしたらクラッチバックも作りたくなってきた。 他の白樺細工を進める時に一緒にクラッチバック用樹皮を切り出そう。 こちらは自宅使いでちょっと試したい取り付けの施策を兼ねた眼鏡入れ。 連れ合いから修理を依頼されロシアから運ばれてき...

  9. 作品展用新しい白樺細工とバックインバックの金具取り付け - ロシアから白樺細工

    作品展用新しい白樺細工とバックインバックの金具取り付け

     バックインバックに使う布を水通しして乾かしている間に次の白樺細工を作成開始。 帯状樹皮の切り出しから始まり、いつもの手順を踏んで編み始めたけれど…樹皮たくさん必要そう。 もう少し細い樹皮でも作りたいと思っているのだけれど、この太さの帯状樹皮で何本必要かによっては萎えそうです。苦笑 バックインバックには取り付け金具を取り付けるまで進めておきました。 これネジ式なので使っているうちに取れないか...

  10. 仕上げを考えなから更なる厚み調整 - ロシアから白樺細工

    仕上げを考えなから更なる厚み調整

     今日は所用で外出し、夕方からの作業になったため油鞣しまでは届かず。 昨日大まかに厚み調整し、1番皮と2〜3番皮に分けたものの中から1番皮をさらに厚み調整。 この厚み調整は最終的な仕上がりをどうしたか考えながら調整しています。 昨日仕分けた樹皮は両端と中心部に厚みがあるものの、その間に薄い部分がある関係で、厚み調整は部分的に削るに近い状態で行った場所も。 均一でないところが天然素材らしいと思...

  11. 籠編みまえの下準備開始 - ロシアから白樺細工

    籠編みまえの下準備開始

     昨日から切り出しに入っていた樹皮シート1枚をようやっと切り終わりました。 切った帯状樹皮を厚み調整する前はこれぐらい。 あ、奥に写っている倒れたジュースの瓶は重石に使っていたものなので脳内消去願います。苦笑 厚み調整をすると…増えてしまうのです。 明日はこれに油鞣をしていきますが、編み出しまで進めるかな? これだけでは足りないので追加で切り出しを先にするか思案中。 8月のイベントに向け集中...

  12. ナチュラルで美しい空間になる まるで宝石箱のようなベレスタ - koti 暮らしの雑貨

    ナチュラルで美しい空間になる まるで宝石箱のようなベレスタ

    まるでケーキのような宝石箱白樺のベレスタが到着しました。http://koti-zakka.com/?pid=64023274毎年人気のベレスタはじめての出会いは15年前当時のベレスタも 変わらず美しいままインテリアに馴染んでいます。我が家では クッションを敷いて大切な日の指輪入れにもうひとつは 鍵を入れて玄関に置いてあります。ロシアの伝統工芸品でもある白樺細工の制作は最高級の品質を誇る白樺...

  13. ムーミンママの名言集 - koti 暮らしの雑貨

    ムーミンママの名言集

    「今日は、わたし、食器洗いをしないの!」ムーミンママが、愉快そうにいいました。「もしかしたら、これからは、もうずーっと、洗わないかもね!」ムーミン谷の夏まつりよりムーミンのお話をご存じですか?フィンランドの自然の中で暮らすムーミン一家愛情深くてニッコリさせられるムーミンママお母さんになってからムーミンママのふだんの姿にはたくさん助けられてきました。暮らしを愉しむとても素敵な名言集がいっぱいな...

  14. 自宅使い 旅の友に新しい根かがり手帳を - ロシアから白樺細工

    自宅使い 旅の友に新しい根かがり手帳を

     明日から2泊3日のたびに持っていく新しい白樺細工はこちら。 手帳。 今まで使っていたものは金具が一部無く紛失。 戻ったら金具を付け替える予定にしています。 今回は赤松の根で縁かがりをしています。 繰り返し根を使った作品を作ることで少しずつ作業しやすくなってきています。 私はやっぱり体で覚えないとダメだと実感中。 背表紙は菱刺しの帯を簡単に縫い付け、上下はスナップで留められるようにしてありま...

  15. 自宅使い 用箋はさみに樹皮を貼る - ロシアから白樺細工

    自宅使い 用箋はさみに樹皮を貼る

     用箋挟みの内側になる白樺樹皮を貼り付け、かがるための穴を開ける下準備として布の貼り付けまで進める。 午前中早い時間にここまで進めある程度接着剤が乾くまで放置。 久しぶりに用箋挟みを作った時の反省を踏まえ、手帳を作った時にやはり布張りした後は断然かがることが楽になったので今回はより丁寧に布がはみ出さないように。 一休みしてほどほどに乾いたところで金具をつけない方は外側になる部分にまで白樺樹皮...

  16. 自宅使い 用箋挟みふたたび - ロシアから白樺細工

    自宅使い 用箋挟みふたたび

     大型連休中に指を不注意から怪我してしまい、しばらく作業を休んでいました。 左手の人差し指が使うことができないとすごく不便。 傷口はふさがりあとは爪が本来の長さになるまで深爪状態で細かい作業がしにくいのですが、少しずつ製作へ戻っています。 まずは用箋挟みを作り直し中。 前回のものももちろん仕上げる予定にはしていますが、上から補強する樹皮の模様を考え中なので新たに製作。 久しぶりに作って忘れて...

  17. 白樺かご展&ブローチのワークショップ - のろまなかめ日記

    白樺かご展&ブローチのワークショップ

    矢中の杜(つくば北条)

  18. 自宅使い 手帳の縁かがり - ロシアから白樺細工

    自宅使い 手帳の縁かがり

     昨日接着した手帳本体。 今日は縁かがりへ進みました。 用箋挟みでの反省を踏まえガーゼで補強してある分破損することなく進めることができました。 白樺樹皮は丁寧に油で両面を吹き込みながらしっとりさせてから作業開始。 今回使用している樹皮自体非常にしなやかなこともあり元々割れにくいところ、下準備もしっかりしたので順調です。 革細工用の工具も使いやすくこういう作業に最適。 どうして駐在中に革細工用...

  19. 自宅使い 手帳本体接着完了 - ロシアから白樺細工

    自宅使い 手帳本体接着完了

     手帳本体の組み立てに入る。 手帳は小さい分樹皮を無駄なく使うことができ、中途半端に残っていた樹皮を切り出し貼り付けました。 芯材も白樺樹皮のため、今回使用した接着剤は木工用ボンド。 日中ペットボトルで重石をして夕方外しました。 完全硬化するにはもう少し時間がかかるので明日縁かがりの作業へと進みたいと思います。 中の金具は留め方がネジ式のもので取り外ししやすく使いやすいです。 にぬが痛んだ場...

  20. 反省  - ロシアから白樺細工

    反省 

     なんだか今回の用箋挟みはもう反省ばかり。 せっかく教わった作り方も忘れてしまってはいけないですね。 そんな反省を込めて記録として残しておこうと思います。 最初の写真は用箋挟みの失敗を次に生かすべく手帳は樹皮にガーゼを貼り付けて補強しているところ。 「皿付き指貫を作る時にガーゼを貼り付けて縫っても破損することなかったのになぜ思い出さなかった」とさらなる反省を自分に促す。  ガーゼなので下が透...

1 - 20 / 総件数:26 件

似ているタグ