白樺細工のタグまとめ (12件)

白樺細工のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには白樺細工に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by ロシアから白樺細工

 ぎっくり腰からようやく復帰し、ある程度前屈みの姿勢が続いても腰が痛むことがなくなったので様子を見ながら作業開始。 まずは5シートの白い部分を剥ぐことが前半。 後半はシート2枚を幅20mmの帯状樹皮に切り出しました。 これは自宅使いの食器収納籠に。 残った下処理済み樹皮はこの籠が形になったら次の籠を作るための帯状樹皮切り出しに使うのでそれまでは巻いた状態でまた保管。 明日は厚み調整や油鞣しへ...

by ロシアから白樺細工

 今日は昨年ご依頼を受けていた干支のつがい白樺細工をちょうど東京にいらしている後依頼主さまへ手渡し納品へ。 プレゼント用ということなので先方の方も気に入っていただけるといいのだけれど、ちょっとドキドキしますね。  まだ前かがみになることが厳しい腰の状態で、樹皮を切り出す作業を伴う作品は政策できないけれど、刺繍など腰に負担がかからない作業や小物の試作などしていきたいと思います。

by ロシアから白樺細工

 今日はポットマットを製作。 しかし座って作業しているだけなのにまさに「ギクッ」という音がして腰が…。汗 そのため新たに樹皮を切りささずに仕上げられる分だけしか仕上げることできず。 しばらくは切り出しができそうにないためまた刺繍や刺繍したものを仕立てたりする作業を進めながら様子を見ようと思います。

by ロシアから白樺細工

 刺繍の練習を兼ねて刺しためていたものから2枚を使って試作品のПлаток(プラトーク/スカーフや編み地の羽織りもの)用留め具にはめ込むモチーフを作ってみました。 私が持っているロシア製プラトークは色も模様も華やかなものが多いのでそれに負けない大きさにするため、今まで製作していたブローチやストールピンよりも大きくしています。 片面はハンガリーの刺繍を。 反対側はロシアのクロスステッチ模様から...

by ロシアから白樺細工

 今まで作っていたブローチよりちょっと大きい大判Платок(プラトーク/スカーフや編み地の羽織りもの)用カゴを試作しました。 今まではブローチだったので安全ピンやブローチ用品を使用していましたが、今回は昨日届いた金具を使って。 この取り付け方がいいのかは使ってみて再考します。 この金具でプラトークを挟んで跡がどのように着くかなどみてあと一手間かけるか決めるつもり。 できれば週末から使いたい...

by ロシアから白樺細工

 今日は自宅使いの白樺細工に合わせる刺繍図案を紙に描く作業を進めていたのですが、下ばかり向いていて肩が凝ってきたので夕方早めに切り上げ、仕掛り中の編み物へ。 今編んでいるものは毛糸の太さに推奨されている棒針より細い針で編んでいます。 そのため、太い針用のキャップより小さなキャップを手を止める際に使用しています。 細いもの用は幅はあと少し狭く、もう少し深く入るようにした方がいいかなと使いながら...

by ロシアから白樺細工

 昨日の続きで頭部を編み上げ2体完成です。 バランス…親子に見えてしまうだろうか?  数日置いて再度見た印象で編み直すか検討しようと思います。

by ロシアから白樺細工

 K様ご依頼の干支白樺細工へ入りました。 今日は大きい方を終わり、小さい方の体の部分まで。 明日頭部を製作します。 2体できてバランスを見てから頭部の大きさはまた変更するか思案中。 頭部のバランスが難しい。

by ロシアから白樺細工

 ポットマットに続いて作ったのはコースター。 今回は15mm幅の樹皮で。 今日切り出した樹皮は2・3番皮のなんとしなやかなことか。 手触りが好みです。 普段使いのカップを乗せるとこんな感じに。 こちらのカップは主にコーヒーを飲むのだけれど、いつも紅茶などのお茶類を飲む時に使うカップは750ml容量の大きなマグカップのため、このコースターほぼ隠れてしまいました。苦笑 そちらようはもう少し大きく...

by ロシアから白樺細工

 昨日久しぶりに作ったポットマット、ティーカップとソーサーを置くとこんな感じに。  1リットル弱容量のポットを置くとこんな感じに。 上と下の写真では上が一番皮、下が2・3番皮を使っています。 色も違って来れば手触りもまた変わってきて本当に面白い素材だなと思いながら編むのを楽しみました。

by ロシアから白樺細工

 以前ご依頼いただいたものと同じものを再注文いただいたのですが、手元の資料を見て材寸を確認していて「あれこんなに大きかったかな?」と不安になってまずは試作。 編み上がるとやっぱり資料に描いてある寸法と本数であっていると記憶がよみがえりました。 最近小さいものばかり作っていたので樹皮幅20mmがとても大きく感じますね。 明日樹皮を再度切り出して本番政策を進めていきます。

by Sweet Sweet Sweden+

ワークショップ詳細、第3弾は、北欧ファンの間でも人気の高い、白樺細工です。 東京・五反田にある北欧雑貨店「キルップトリ」店主の島田さん。実店舗とオンラインショップをはじめ、出張イベントやワークショップを通して北欧雑貨の魅力とその先にある豊かな暮らしを提案していらっしゃいます。 今回は島田さんに、2時間ほどでできる直径7cmのかわいい冠(かんむり)のようなカゴ作りを教えていただきます。ころんと...

似ているタグ