白樺細工のタグまとめ

白樺細工」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには白樺細工に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「白樺細工」タグの記事(26)

  1. 糸切り鋏キャップ(1枚皮)タイプを作る - ロシアから白樺細工

    糸切り鋏キャップ(1枚皮)タイプを作る

     糸切り鋏キャップ1枚皮のタイプを製作している中で、今日は赤松の根を使用したものを試作。 今はまだ湿っている状態なので乾いてから使い勝手はどうか、太さはもう少し太い方が良いかな等明日乾いた時点で実際に鋏を入れてみようと思います。 こちらは定番の糸切り鋏キャップ。 細い帯状に切った白樺樹皮で止めています。 明日からはヨールカの製作へ。

  2. 糸切り鋏用キャップを作り始める - ロシアから白樺細工

    糸切り鋏用キャップを作り始める

     今日はヨールカと並行して糸切りハサミ用キャップを作りました。 使用した樹皮が中心が厚く、端が薄い樹皮だったためなかなか手ごわかった。 明日もヨールカと並行して進めていきます。

  3. 地道に増える小さな籠と刺激を受けた籠 - ロシアから白樺細工

    地道に増える小さな籠と刺激を受けた籠

     週末に古い差し歯が取れてしまったうえにロシアの芸術家さんから依頼がありその買い物へあっちにこっちに。 全て用事が済んだのが夕方になり、昨日は疲れ切って作業せずに寝堕ちてしまう。 今日は取り戻しました。 1段目が終わり、2段目に入りました。 やはりたった1mmの違いですが編む時は差をはっきりと感じます。 明日は午前中通院があるものの、午後は予定ないのでまた籠を編み進めていきます。 週末連れ合...

  4. ЁЛКА小の一番小さい籠が順調に増えています - ロシアから白樺細工

    ЁЛКА小の一番小さい籠が順調に増えています

     ヨールカ小1段目の籠が順調に進んでいます。 この段が終わると格段に目が楽になるのであと少し。 予定数量+αが編み上がると余裕ができるかも。 昼間は細かい籠を編むことに目を使い、模様を決めるために布目を数えで久しぶりに目薬を取り出しました。 最近疲れ目から痒みが出るということが収まっていたのですが、やはり急に目を酷使してしまったようです。  目と相談しながら来週も作業を進めていきます。

  5. 2017年分ЁЛКАの制作へ入る - ロシアから白樺細工

    2017年分ЁЛКАの制作へ入る

     連れ合いが昨日村へ向け移動に入り、なんとなく忙しかった休暇後の1週間ちょっとが終わり、今日からSLOW様にてご予約いただいたЁЛКА(ヨールカ/もみの木)の制作へ入りました。 今年も予想以上にご予約を頂きましてありがとうございます。 一つ一つ集中しながら制作していきます。 まずは一番細い帯状樹皮の切り出しから。 必要数量全てを切り出すと私の性格上途中で飽きてしまうので、ある程度の個数分きっ...

  6. 知人宅で日常使いの白樺細工を眺める - ロシアから白樺細工

    知人宅で日常使いの白樺細工を眺める

     村滞在最終日の今日、本当はイルクーツクのイベントで合流する予定だったけれど急遽欠席された方のお宅へ挨拶へ。 週末は先方が別の街へ行っていていないため、出発前日の今日バタバタと伺う羽目に。 お昼にお邪魔してしまうとお昼を食べていけ、一杯やっていけとなるのがわかっているのでずらして14時にお邪魔したのに、結局いろいろお茶の友といって出てくる。苦笑 結局私がいただいたのは塩気のあるものが主に。 ...

  7. 作品展用 野点のための茶籠完成 - ロシアから白樺細工

    作品展用 野点のための茶籠完成

     作品展用に製作している茶籠の野点用が完成しました。 日本出発前に帯状樹皮に切り出しを終えていたので、今日は厚み調整→油鞣し→籠を編むという手順のみですぐに形になり楽しい一日でした。 行きに手荷物として持って歩いた籠よりも少し小さくしています。 よりぴったりに仕上がり満足。 行きにこの道具を入れて持ってきた籠は微妙に大きく、もう一つの茶籠として使うことにしています。 奥が手荷物として持ち込ん...

  8. 村へ向け移動に入ります - ロシアから白樺細工

    村へ向け移動に入ります

     出発前に作品展用であり自宅使い品でもある茶籠(野点用)がなんとか形になりました。 日本茶を購入した時に一定金額以上で贈答用包み紙代わりとして販売されていた風呂敷に包んで。 こちらを手荷物として持っていきます。 途中で一服なんていう楽しみ方ができるように。  心配した台風、家のあたりは強風は吹いているものの雨は今のところ降っていないので、リムジン始発のホテルまでもなんとかなりそうでホッとして...

  9. 作品展用 茶籠用籠を編む - ロシアから白樺細工

    作品展用 茶籠用籠を編む

     この時に採取した網走産の白樺樹皮でようやっと作品展用の作品を。 といっても形はごく簡素な蓋物。 こちらは茶籠として出品します。 初網走産白樺樹皮は採取した時に感じたものと同じしなやかで大変美しく作業が本当に楽な樹皮でした。 まだ1回、一箇所でしか採取していないので村との比較はできないけれど、残りの樹皮でもう1個茶籠を作る予定。 そちらは村へ材料を持ち込んでの作業なので仕上がりは先ですが、楽...

  10. 作品展用 茶碗の為の仕覆を刺繍開始と茶筅筒完成 - ロシアから白樺細工

    作品展用 茶碗の為の仕覆を刺繍開始と茶筅筒完成

     今回製作する茶籠の少し大きい方茶碗用仕覆の刺繍に入りました。 ホフロマ塗りの古典的図案から。 ひたすらアウトラインステッチを進めていました。 今日は午後からビザ&パスポートを受け取りに外出し、戻ってからは別作業。 寝るまで時間を惜しんで刺繍を続けます。 茶籠の為の茶筅筒は両方縁かがり完了。  片方は底の方にもう1枚樹皮を当てながらかがりました。 樹皮の違いでかがりやすさも随分と違います。 ...

  11. 作品展用 茶筅筒を形に - ロシアから白樺細工

    作品展用 茶筅筒を形に

     茶籠用茶筅筒、最初に試作したものはやはりまだ形が気に入らず、簡素な形に変更しました。 左が野点用で右が茶籠用。 野点用の小ぶりな大きさが魅力的。 上下をかがると終わりなのだけれど、部分的に接着剤を使用しているので一晩乾燥。 明日仕上げる時に失敗しないように丁寧に作業を進めたいと思います。 上から見たところ。 下の方はまだ未使用なのでぴったりだけれど、使えばもう少しスリムになるので下の方はし...

  12. 作品展用 茶筅筒試作中 - ロシアから白樺細工

    作品展用 茶筅筒試作中

     茶筅筒の試作を続けています。 今度は張り合わせる形のものを。 大きさを3種類程試して、ほぼ決まり型を作りました。 明日樹皮を切り出しての試作へと進みます。 昨日の一時的にパソコン画面の不具合があり、今日はパソコンの点検をしてもらいに家電量販店の専門部門へ。 結果は特にエラーの記録もなく、ハードの不具合をテストしてもらっても問題無し。 心配だったバッテリーもまだ問題無しということでなんだか狐...

  13. 白樺クラフト - miro's daily dining

    白樺クラフト

    お花教室にて、白樺クラフトレッスン♪初心者には難易度が少し高かった。

  14. 作品展用 茶筅筒と布巾筒試作中 - ロシアから白樺細工

    作品展用 茶筅筒と布巾筒試作中

     茶筅用の筒試作。 最初に作っていたものよりはスッキリしたけれど、まだまだ今ひとつ感が否めない。 全く別の形にしようか思案中。 布巾筒はこぎん刺しと白樺を貼り合わせました。 こちらも白樺に切り抜いた模様をもっとわかりやすいものに変更しようか縁かがりをしながら考えようと思います。 茶筅筒を上から見たところ。 茶箱用の少し小さい茶筅がちょうど入る大きさになっています。 まだこれ!と思いきれないと...

  15. 作品展用 茶筅筒試作開始 - ロシアから白樺細工

    作品展用 茶筅筒試作開始

     茶箱用茶筅筒の試作を開始。 茶箱用や野点用の茶筅って軽くて繊細なんですね。 手触りが持ち歩かないものと比べて軽やか過ぎて作業中壊してしまわないかと思うほど。 途中から実際に茶筅を入れながら作業したのでドキドキしました。 思い描いていた物をひとまずそのまま作り始めたものの、実際に作ってみるとくどい。 今日はここまでにして、明日もう少しスッキリさせるべく作業しようと思います。 もう1種類考えて...

  16. 作品展用 懐紙挟み白樺部分と帯留め用籠編み上がり - ロシアから白樺細工

    作品展用 懐紙挟み白樺部分と帯留め用籠編み上がり

     懐紙挟み、ようやっと女性用の大きさを編み上げました。 この大きさだと縁をかがってちょうどいい大きさになります。 大きく編み上がったものはクラッチバックにしようと思い、どのように仕立てるか思案中。 懐紙を当ててみたところ。 縁かがりどの糸で仕立てるかまたお店に選びに行ってきます。 今日は続いて帯留め用の籠も編みました。 中に入れている刺繍モチーフは以前に作ったもので今回使うものとは違いますが...

  17. 作品展用 懐紙挟みと茶籠のための白樺細工製作開始 - ロシアから白樺細工

    作品展用 懐紙挟みと茶籠のための白樺細工製作開始

     懐紙挟み2個目白樺細工部分完成。 あれ?サイズ小さくしたはずが…同じになっている。汗 もう1回今度こそ小さくして製作します。 その小さいものが完成したら、大きいものは和服用バックに仕立ててもいいかも。 2、3番皮で編んだ太い帯状樹皮の方は本当にしなやかでしっとりと手になじむ感触が最高です。 今日はさらに茶籠へ組み込むための白樺細工にも着手。 これは3枚の素材を重ねてそのあと縁をかがる予定に...

  18. 作品展用 懐紙挟み小を編み始める - ロシアから白樺細工

    作品展用 懐紙挟み小を編み始める

     懐紙挟み2個目は帯状樹皮の太さを太いものにして小さめのものを製作中。 片面がほぼ仕上がり、埋め込み磁石を編み込んだら仕上げの編み込みへ。 帯状樹皮が太いと進みが早い。 ただ仕上がった雰囲気は細い方が繊細に見えてと小物の場合帯状樹皮の太さなかなか悩みどころです。 今回は2、3番皮を使用して編んでいるので油鞣しをした時点でかなり色合い変わって白樺樹皮らしい面白さがあります。  小物なのでこのし...

  19. 作品展用 懐紙挟みと自宅使いの眼鏡入れ - ロシアから白樺細工

    作品展用 懐紙挟みと自宅使いの眼鏡入れ

     作品展用に作っていた懐紙挟みの白樺細工部分が編み上がる。 もう少し横幅の狭いものも作る予定。 編み込み磁石を止め混んでいるので蓋が開かないようになっていますが、この形にしたらクラッチバックも作りたくなってきた。 他の白樺細工を進める時に一緒にクラッチバック用樹皮を切り出そう。 こちらは自宅使いでちょっと試したい取り付けの施策を兼ねた眼鏡入れ。 連れ合いから修理を依頼されロシアから運ばれてき...

  20. 作品展用新しい白樺細工とバックインバックの金具取り付け - ロシアから白樺細工

    作品展用新しい白樺細工とバックインバックの金具取り付け

     バックインバックに使う布を水通しして乾かしている間に次の白樺細工を作成開始。 帯状樹皮の切り出しから始まり、いつもの手順を踏んで編み始めたけれど…樹皮たくさん必要そう。 もう少し細い樹皮でも作りたいと思っているのだけれど、この太さの帯状樹皮で何本必要かによっては萎えそうです。苦笑 バックインバックには取り付け金具を取り付けるまで進めておきました。 これネジ式なので使っているうちに取れないか...

1 - 20 / 総件数:26 件

似ているタグ