直木賞のタグまとめ (4件)

直木賞のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには直木賞に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

今年の直木賞受賞作 恩田 陸さんの「蜜蜂と遠雷」を2日で読了しました。いや~おもしろかったです。2段組:507ページもある大作。この分厚い本を読めるのかしら?と楽天ブックスから送られてきた本を手に取った時には思ったのですが、読み始めると止まりません。この私が睡眠を削ってまで読み進めた本です。私もピアノを10年間習っていて(ものにはならなかったけど)、作品中に出てくる曲名もわかるものがあります...

by rodolfoの決戦=血栓な日々

本年度直木賞受賞作、恩田陸先生の「蜜蜂と遠雷」を読みました。恩田先生は既にして人気作家さんです。ミステリ、ファンタジーなど作風は多岐に渡り、大活躍されているのに今更直木賞ですか、と聞きたくなりますが、かの向田邦子先生にも同様の受賞がありましたので、直木賞とはそういう賞なのだと思えば受賞に納得も行きますね。さて、小説は青春ファンタジー小説です。テーマはピアノコンクールです。冒頭の部分はコンテス...

by 梟通信~ホンの戯言

桜新町で用事を済ませて両国の「すみだ北斎館」に行こうと電車に乗った。鼻水がでたりざわっとしたり、急に熱くなったり、なんかヘン。清澄白河で降りて反対側に来た電車でとんぼ返り、せっかくだから渋谷の田園でクラシックを聴きながら本を読んで帰ろうか、それとも表参道もいいかな、などと思案したが結局元の桜新町まで戻って、「体調が悪くなったから旅行取りやめました」と申告、ただで出てきた。地下鉄を移動読書室に...

by Would-be ちょい不良親父の世迷言

応援していた作家さんが直木賞を受賞というニュースは嬉しいものですね。自身6回目のノミネートとなった恩田陸氏(52歳)の「蜜蜂と遠雷」が見事直木賞に輝きました。(写真左、右のおっさんは芥川賞受賞者の山下澄人氏)会見では、音楽をテーマにしたことについて「とても難しかったのですが、読者が自分の想像する音を頭の中で鳴らせるという意味で、音楽と小説は相性がいいのではないかと思いました。読者の頭の中に、...

似ているタグ