相撲のタグまとめ (27件)

相撲のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには相撲に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by CHILLINGSTYLE~日々のこと~

そういえば最近相撲が熱い!というわけでこんなものをご紹介。メッセージカードです。この外観だけで相撲女子たちが寄ってきます。しかも中はポップアップになっています。これはブルーの中身。表紙は「大変お世話になりました」こちらはレッドの中身。「日頃の感謝をこめて」開け閉めするたびに胴上げをします。こちらはイエロー。お礼を伝えるときに。こちらはオレンジ。「いつもお世話になっております」まわりの小さい力...

by 風の中の蝶

時天空関、間垣親方、長い闘いお疲れ様でした豊ノ島関のブログを読んで愛に泣きましたきっと、きっとお空で笑顔で四股ふんでいることと思います早速沢山の先輩に朝稽古をお付き合いしてもらっているころでしょうかどうか安らかにお眠りくださいご冥福お祈りいたします

by 彼方からの手紙

稀勢の里、やりましたね!涙、涙の千秋楽でした。嬉しさを昇華させるべく、稀勢の里ロールを焼きました…

by ∞ しあわせノート ∞

今日は稀勢の里の土俵入りでしたね~。←すっかりスー女(笑)今日は仕事が半休だったため、明治神宮での土俵入りへ行く気満々でおりましたが、朝姉からかなりの人で整理券を配るらしいとラインが入りました。朝から並ばないと整理券ゲットは無理と判断し、やめることにしました土俵入りは見に行けなかったけど、お祝いしないとねってことで隣駅の大阪串カツ「串カツ田中」へ行ってきました最近すごーい食欲で、特に揚げ物と...

by ラミじいの日記

日本人の横綱 稀勢の里 を地方の巡業で見たい って思っているスポーツファン。いや相撲ファンはたくさんいるよな。私の場合は東京都の大田区の池上本門寺でよく横綱を見ることがあったので(いや大関だったかも)地方巡業にはそれほど興味がなかったのですが、稀勢の里が横綱になってからは、地方巡業の情報もいろいろ調べました。とにかく稀勢の里の情報なら、どんなものでも知りたい!!身長、体重、胸囲、ウエスト、ヒ...

by チェリーちゃんねる 第2章

チェリーの前足座るといつもこうなんです開いてるんですお相撲さんが四股をふむみたいでしょうコパンちゃんのブログで かわいい🐧ペンギン座りが紹介されてました似てるんだけどチェリーの場合手の位置がやっぱりお相撲っぽいにほんブログ村

by Would-be ちょい不良親父の世迷言

誰も知らない四文字熟語を読み間違えた元横綱若乃花でしたが、稀勢の里らしい率直で簡潔な横綱昇進を受ける口上でしたね。 「横綱の名に恥じぬよう精進いたします。」初場所を振り返ってつくづく、勝負事は、フタを開ける(ゲタをはく)までわからないものだと思いました。2016年に史上初の優勝無しでの年間最多勝という名誉なのか不名誉なのかわからない実績を上げたことに関し、過去の安定的な好成績を考慮し、1月場...

by 見たこと聞いたこと 予備3

yahooo:「稀勢の口上、四字熟語なし「横綱の名に恥じぬよう」」横綱昇進が正式に決まった稀勢の里(30=田子ノ浦)の口上に、四字熟語はなかった。 日本相撲協会は25日午前、東京・両国国技館での臨時理事会後、使者の春日野理事(54=元関脇栃乃和歌)と高田川審判委員(49=元関脇安芸乃島)を伝達式の会場となる東京都内のホテルに派遣。横綱昇進を伝えられた稀勢の里は、緊張した面持ちで「謹んでお受け...

by ** mana's Kitchen **

1月25日(水)   18/14待望の日本人横綱第72代横綱 稀勢の里関  19年ぶりの日本出身力士の横綱誕生に沸いていますね。(#^.^#)忘れもしない若貴ブーム日本人力士の横綱はあの3代目若乃花以来だったんですね~ (゚д゚)!これで4横綱の時代!日本人横綱として、これからのプレッシャーは相当なものだろうけど次の場所で強い横綱試合が見られることを楽しみにしています。今日のbentoおから...

by ピースケさんのお留守ばん

あぁ!ようやく点灯!\(^▽^)/スイッチオーン!稀勢の里関 おめでとうございます!初場所優勝、初優勝、横綱昇進、日本人横綱誕生ホップ・ステップ・ジャーンプ(≧∇≦)名古屋で見つめていましたよ。「勝てー!」ではなく「負けないでくれー(゚Д゚;)」と応援した2015年夏場所。準優勝。2016年、長いリーチが続きます。年中綱取りも3年目。「やっぱ微笑んでる(@_@;)」邪念を邪念で上書きする?...

by ∞ しあわせノート ∞

友達がこれくれました今場所の相撲冊子。嬉しすぎて涙がちょちょぎれそうです(笑)←死語?(笑)

長きにわたって外国人力士が君臨していた横綱のポジションを稀勢の里が19年振りに日本人力士として取り戻してくれました。優勝、おめでとうございます!!!実は、昨年九州場所千秋楽の夜にご来店くださった力士の中のお一人が稀勢の里。過去ブログはこちら→☆あの日、苦渋の思いで一杯だったはずなのにリストランテ木下ではとっても和やかにたくさんのワインを召し上がって「女将さん、麺的なものは出来る?」とパスタの...

by テディベアのブログ Urslazuli

今日の午前中は、素敵夫婦にお世話になったのですが、そのお話は明日書くことにします。なぜってそこにおすもうの話題を混ぜるのは嫌だからです…。昨日稀勢の里が優勝を決めまして、その時の私は家でぼーっとしていましたが!今日はそんな私ではありません。だって今日横綱に勝つかどうかって、いろいろ重要じゃありませんか。長くおすもう見ている人達からしたら、ここのところの稀勢の里は安定して勝っているので、別にも...

by Would-be ちょい不良親父の世迷言

大関稀勢の里が逸ノ城を下し1敗を守った一方で、2敗で稀勢の里を追っていた白鵬が平幕貴ノ岩に今場所3個目となる金星を許し、千秋楽の直接対決を前にした14日目に稀勢の里の初優勝が決まってしまいました。まことにあっけない幕切れでしたね。朝青龍と白鵬の青白時代に始まって、その後白鵬、日馬富士、鶴竜のモンゴル三頭横綱体制に角界は、日本人横綱不在どころか、日本人力士優勝さえ遠のいていました。去年2016...

by あいやばばライフ

ナマステ!  やっと・・・稀勢の里が優勝してくれました。 琴奨菊、豪栄道に先を越され・・年間勝利数1位となっても優勝経験なし・・っていうのはちょっと喜べないものがありました。  これまで何度も横綱の座に手を掛けていたのに・・自身の不甲斐なさで、毎回見送られて・・・。  茨城出身の小生としては、武双山から続く悲願でした。 武双山も若貴時代の一方の雄で、絶対に横綱になる男!って思ってたんですけど...

by テディベアのブログ Urslazuli

先日なんとなく思い出して、細かい折り鶴を小さい瓶に入れてみました。小さい方に50羽、大きい方に100羽。それを見ていたら今日急に、また折ってみようかね〜という気になり、一羽。なんとなく折り続け…結局25羽。もともと千羽鶴用の5センチ角の折り紙なので、1センチ折り鶴が25個できます。折っているとなんだか集中して来て、あごが首にくっついている体勢になっています。。真下を向いている状態。そのまま何...

by テディベアのブログ Urslazuli

雪が積もるのでしょうか…?ワイパーを立ててある車を見かけたもので。かと言って、夜も更けて来て雪の様子を見るために窓をあける気分でもありません。寒い時は家の中だけは暖かいぜ〜!っていうのがいいですよね。こたつでアイスに似た感じ?あれ?違うかな。寒くても、咲いている花もある。すごいなー。他にも秘め踊り子層(←この一発変換ヒドい笑。面白いけど。)の亜種みたいなのが咲いてました。あれはなんなのかな〜...

by トムジーのつぶやき3

 愈々問題の新しいアメリカ大統領が誕生・・どんなアメリカを作るのか・・愁眉の的 自分さえ良ければであっては欲しくはない・・     一方、相撲社会では・・力の勝負・・格闘社会では力が落ちたらおしまい、・・この場所目立ったのが、横綱、鶴竜・日馬富士・・大関、琴奨菊・・・・世代交代を感じさせられる場所・・残念ながら若い正代・・関脇まで上がったのだが今日負け越し、  力をつけて春場所に頑張ってもら...

by テディベアのブログ Urslazuli

通り道に電話ボックスがありまして、さびれた道にぽつんとあるので珍しいな〜。とは思っていました。今日の朝通りがかったら…電話がない。。電話のない電話ボックス…。いつからなかったんだー!気づかなかった。。朝からびっくりでした。ところでおすもうが!3敗までの間にひしめきあってます。ひしめきあい…稀勢の里がトップを走っておりますが…稀勢の里、入幕して来た時はまだ十代の若者でした。みんなが期待してまし...

by ∞ しあわせノート ∞

今日は仕事が13時で終われたのでお気に入りの 「中国菜 膳楽房」へ。日替わりランチが麻婆豆腐じゃなかったらほかのお店にしようと思っていたら、麻婆豆腐だったのでラッキーでしたランチ後は久しぶりに江戸東京博物館に行ってみることに。以前は大江戸博物館と呼んでたと思うのですが、名称が変わったんですね。私、この博物館大好きなんです~もう何度も行ったことがあるのですが、何度言っても楽しめます。江戸時代に...

似ているタグ