相模原市緑区のタグまとめ

相模原市緑区」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには相模原市緑区に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「相模原市緑区」タグの記事(9)

  1. 相模原市緑区から不動車をレッカー車で廃車の出張引き取りしました。 - 廃車戦隊引き取りレンジャー

    相模原市緑区から不動車をレッカー車で廃車の出張引き取り...

    相模原市緑区から不動車の撤去です。車検は切れて数ヶ月の車でエンジンがかかりません。駐車場にはレッカー車が入れたので引き取り問題無く出来ました。不動車の引き取り状況はこんな感じです廃車の手続きは自動車税の手続きも含めしておきます。相模原市緑区の不動車や故障車のレッカー車での廃車の出張引き取り無料相談はこちら

  2. ちょっと寄っておきたかったところへ・久保田酒造 2017年3月11日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    ちょっと寄っておきたかったところへ・久保田酒造 201...

    日本酒「相模灘」という銘柄を醸している久保田酒造。海に面したところじゃなくて、津久井の田舎。オギノパンから圏央道・相模原ICの途中、県道510号の途中にある。日本酒の記事をいろいろ見ているうちに一度味わっておきたい、気になっている銘柄だった。蔵はいい雰囲気。販売所に入ると、酒瓶がずらり。酒米や醸し方の違いでいろいろなバリエーションがある。ラベルデザインが似ているので注意して好みのものを選ぶ。...

  3. 来た道戻って宮ヶ瀬湖へ 2017年3月11日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    来た道戻って宮ヶ瀬湖へ 2017年3月11日

    法面工事区間の片側通行でちょっと待たされたこともあったが、あとはスムースに宮ヶ瀬園地へ戻る。湖左岸の湖岸道を快適に下りて、オギノパンへ到着。揚げパンをいただいて胃の腑も落ち着いて帰り支度、14時46分を迎えた法面工事ももう直ぐ終了するかと。道路も綺麗になるといいですねこのあたりはやんちゃなクルマが多く、ブラインドは注意が必要まだまだ冬色。次はもう少し春めいた頃に訪れたい宮ヶ瀬園地の野外舞台。...

  4. 久しぶりのロングライド・裏ヤビツへ 2017年3月11日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    久しぶりのロングライド・裏ヤビツへ 2017年3月11日

    寒い時期もそろそろ終わりなので、ぼちぼち長い距離を漕いでおこうかと。もう雪が無さそうなところ、裏ヤビツ・緩い勾配でリハビリライド。厚ジオライン+起毛長袖ジャージ+ウインブレ、下はskins+真珠泉ビブ。風が冷たく寒い。調子イマイチ。秦野市境まで禁インナーのつもりだったが、50kmを越えたあたりで両前腿に痙攣の兆しが・・・。なんということか。寒いのに薄着で来たからか。先が思いやられるなぜか馬が...

  5. オッサン登山の会・陣馬山の段-3 2017年1月14日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    オッサン登山の会・陣馬山の段-3 2017年1月14日

    標高が高くなるにしたがって道に雪が着き、頂上直下に至ると真っ白。薄い雪、雪が溶けたところは泥。靴裏が汚れてイヤだなぁ。風がめっきり冷たい。南に見える山々を雪雲が隠してしまった。北側の遠景もそのうち覆い隠されてしまうだろう。風を避けて茶店脇でしばし休憩。ヤッケを着込んで、手早く補給食を摂る。寒くてたまらん!リーダー氏は泰然とお茶など飲みながら、リュックからアイゼンなど出して登山具の講釈を始めた...

  6. オッサン登山の会・陣馬山の段-2 2017年1月14日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    オッサン登山の会・陣馬山の段-2 2017年1月14日

    実は、年が明けてから、左足[ふくらはぎ〜アキレス腱]の具合が今ひとつ。痛めたというほどでもないのだが。左足をかばっていると右の腰にピリピリと痛みが出たりで、まったくヨボくなったものである。今回はテーピングをしての参加。痛みが出ると、ことに下降が辛くなるので、まず一歩一歩慎重に足を置くよう心がける。澤井の集落から一ノ尾尾根に取り付く。集落の中を走るモルタル林道、勾配がハンパない(風張林道級)。...

  7. オッサン登山の会・陣馬山の段 2017年1月14日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    オッサン登山の会・陣馬山の段 2017年1月14日

    昨年10月末の奥武蔵・武川岳〜大持山ハイクに続いてのオッサン登山の会。午前10時に中央線・藤野駅集合、今回は陣馬山に登る。藤野駅から北、沢井隧道を通って和田集落方面へ──って、自転車乗りには言わずと知れた裏和田コースの出だし。自転車じゃなくて徒歩だと、あらためていろいろなものが眼に入り新鮮。カメラを向けて歩いているうちにオッサン登山隊から遅れてしまった。そんなにガツガツ歩かなくても、と思うが...

  8. 相模川河岸段丘・四合瓶背負って漕ぐ 2016年12月25日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    相模川河岸段丘・四合瓶背負って漕ぐ 2016年12月25日

    愛川町田代の酒蔵というのは、「残草(ざるそう)蓬莱」というお酒を醸している大矢孝(おおやたか)酒造。若手の当主や杜氏のかたが工夫を重ねて、今や注目の若手蔵。先月、吉祥寺の「吟の杜」という日本酒飲み屋で「残草蓬莱・純米生原酒」に出会い、以来、気になっていた。聞きなれない「ざるそう」とは地名のようで、「ん」が「る」に訛ったとか、どうやらそんなところらしい。大きなケヤキが2本立っていて、これが「ふ...

  9. 半原越・法論堂と書いて「おろんど」と読む 2016年12月25日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    半原越・法論堂と書いて「おろんど」と読む 2016年1...

    今年もいよいよ残すところわずか。9月頃のビミョーな天候を思えば、その後はそこそこ漕げている。有終の美を求めて(あまり意味ないか)、先週に続き、宮ヶ瀬方面へ。愛川町の大矢孝(おおやたか)酒造という酒蔵めぐりをからめて、「半原越(はんばらごえ)」という海抜488mの峠へ@長竹三叉路。県道513号から国道412号に入る。このあたりから田舎道宮ヶ瀬湖やまびこ大橋から南東方向。人造湖にしてはいい景観。...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ