真空管のタグまとめ

真空管」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには真空管に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「真空管」タグの記事(35)

  1. (6/17)新旧のはざまで - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (6/17)新旧のはざまで

    アナログオーディオフェアが終わって今週は各地から試聴のお客さんが。大阪,福井,滋賀,千葉…。みんな目的はこれ。フェアと同じ試聴音源を使い、同じようにA/B比較をやるという流れ。改めてショールームで細かく聴き込んでいくと別の発見も。TypeA(黒)はワイドレンジで良い意味で音像的でガッツのある描き出しが特徴。Type(B)はハイファイ的で音場の広さと情報量の多さ。不思議なのはカートリッジも針圧...

  2. (6/11)アナログオーディオフェア二日目 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (6/11)アナログオーディオフェア二日目

    二日間のアナログオーディオフェアが終わり、都内での用事を消化して会社に戻ってきました。機材をショールームに復帰してホッとひと息。改めて二日目(というより今回のフェア全般)を振り返ってみたいと思います。今まで初出展させていただいたアナログオーディオフェア、結論から先に言うと大正解だったと感じています。何より新しいお客さんとの出会い…おそらく全体の半数以上が私どもの事を名前は知っていても実態をご...

  3. (6/10)アナログオーディオフェア初日 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (6/10)アナログオーディオフェア初日

    初出展のアナログオーディオフェア初日。ぶじ終わりました。まず感じたのは会場の熱気。今までいろんなイベントを見てきましたがブースによってお客様の入りにバラツキがあったり、デモ内容にもレベル差を感じたりすることが多かったのですが、今回どのブースを覗いても試聴席は満席どころか立見が出るような状況で、会場全体が非常にお客さんのパワーと情熱に満ちた非常に良いイベントだと感じました。そしてもう一つ。正直...

  4. (6/6)今週末のアナログオーディオフェア…出展内容は?? - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (6/6)今週末のアナログオーディオフェア…出展内容は??

    今週末はいよいよアナログオーディオフェア2017。例年このタイミングでは単独試聴会をやってきましたが、今回仲間の誘いもあり初出展させていただくこととなりました。場所はいつもの損保会館ですが、毎年10月の真空管オーディオフェアとはかなり様相が異なり大手ジェネラルオーディオメーカー(言うならばメジャーレーベル)が多数出展するなか、私どもインディーズレーベルも頑張ってこようと思っています。出展メー...

  5. (6/3)”FMジャズ喫茶”6月OA(その1) - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (6/3)”FMジャズ喫茶”6月OA(その1)

    昨日の夜から出ずっぱりで先ほど帰宅した関係で少し出遅れてしまった感もありますが、今日22時~OAの”FMジャズ喫茶Pitch”(ちょうどいま聴きながらブログをしたためている訳ですが)、今回はジャズの名門レーベルRiverside(リバーサイド)について音源を聴きながらマスターKさん,常連客のSさんとの鼎談を展開しています。毎回OA後に”あの曲名をもういちど教えてくれる?”というリクエストをメ...

  6. (6/1)エレキット製品価格改定!! - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (6/1)エレキット製品価格改定!!

    5月はいろんな社外イベントがありました。MONOマガジンのイベント,OTOTEN2017,フォトグラファーとのコラボなど・・・。その過程で沢山の人と出会い、いわゆる非オーディオ系の皆さんとの交流を通じ、自分が思っている以上に「良い音で音楽を聴きたい!」,「自分で創ることにも興味がある」という方が多いことを知りました。それも若い方が・・・。その一方で「ホントに自分で出来るだろうか?」,「うまく...

  7. (5/26_2)ダンスと写真と音楽のコラボレーション - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (5/26_2)ダンスと写真と音楽のコラボレーション

    横浜を出て世田谷につく頃にはすっかり夜の帳(とばり)がおりて昼間の喧騒とは違う表情を見せはじめます。今夜はここで面白いイベントが…。ここは平間写真館TOKYO。先日の管球王国での特集記事(インタビュー)に参加してくださった平間さんのイベントにお邪魔してきました。まずは橋本さんのパフォーマンス。そして平間さんと橋本さんのフォトセッション。平間さんが撮った写真がリアルタイムに映し出されるごとに歓...

  8. (5/26_1)リスニングルーム訪問 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (5/26_1)リスニングルーム訪問

    今日はまず埼玉のSさん宅訪問。Sさんは元々SV-8800SE/KT88でJBLのバーチカルツインを鳴らしておられましたが、スピーカーをソナス・ファベール(伊)に替えられ、8800SEの出力管をKT120に変更したいということで調整を兼ねお邪魔してきました。ソナスならではのしっとりとして豊かな鳴りっぷりが非常に印象的でしたが、球をKT120に替えて低域のカタチがしっかりと見えるようになり端正さ...

  9. (5/25)”遺す”使命 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (5/25)”遺す”使命

    MUSIC BIRD二日目は「真空管・オーディオ大放談二本録り。一本目(6/23OA)は昨日の反対で清原さんをゲストお迎えして「逸品館 清原さんが選ぶナンバーワン真空管アンプはこれだ!」というテーマで三極管/多極管/送信管/シングル/プッシュの計4類型5機種を聴いていただきそれぞれの感想を伺いました。日ごろ真空管アンプというカテゴリーの中でモノを考えがちな私たちと違い、半導体アンプ,デジタル...

  10. 12AU7 真空管ヘッドホンアンプ2号 など - すみません、取り乱しました。

    12AU7 真空管ヘッドホンアンプ2号 など

    予測不能なありえないミスを気づかずに悩んだ挙句、無駄に大きくなった 12AU7 真空管ヘッドホンアンプ2号 であるが、基盤の怪しげな部分のハンダを60Wのコテでナデナデしてやると、左チャンネルのジーっというノイズもなくなった。電源を入れても無音なので瞬間すごく不安になる。プレートの上のところが2箇所小さく赤く光って、しばらくすると音が出る。実に渋い光景である。真空管というのは一つ一つ個性が違...

  11. 真空管ヘッドフォンアンプ2号 - すみません、取り乱しました。

    真空管ヘッドフォンアンプ2号

    HyCAAヘッドホンアンプいわゆるYAHAアンプの改良版が予想外にいい音だったので、今度はオペンプを使わずに高電圧でアウトプットトランスを使った昔ながらの真空管ヘッドホンアンプを作ってみた。と思ったらオペアンプがのっかていた。負帰還的なものだろうか。の回路を参照した。作ってみたが、乱雑な作りのせいか、ノイズが酷いし音が割れる。なんとかマシにならないかといろいろといじっていたら、無負荷でも電源...

  12. (5/14)アニソンHi(ゲスト編)+各社ブース訪問 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (5/14)アニソンHi(ゲスト編)+各社ブース訪問

    OTOTEN二日目は先ずMUSIC BIRD注目の新場組"アニソンHi"のゲスト。アニソン知識も経験も浅い私ですが、パーソナリティ野村ケンジさんのレギュラーOAは毎回欠かさずエアチェックしていて、野村さんからアニソンの魅力を引き出す役目を仰せつかったと理解して臨んだ収録でした。この番組にゲストとして参画させていただいて、実は最後にどうしても申し上げたいことがありました。ピュアオーディオからの...

  13. (5/13))はじめての真空管アンプ選び(実況編) - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (5/13))はじめての真空管アンプ選び(実況編)

    この週末はOTOTEN2017での公開収録2本録り。やってきたのは有楽町の東京国際フォーラムです。勝手知ったる秋葉のイベントとはだいぶ雰囲気が異なるこの感じ。エントランスからしてこの規模です。例年2万人くらいの来場者があるとのこと。国内・海外の主要オーディオブランドが一同に会するビッグなイベントです。国際フォーラムの4階から7階までを借り切って開催されるOTOTENですがMUSIC BIRD...

  14. (5/3~5)mAAch ecute/MONOマガジンのイベントに出店して - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (5/3~5)mAAch ecute/MONOマガジン...

    神田川の向こうは秋葉原の喧騒。こちらは旧きよき日本の佇まいを残す…そんな街、神田。そこにmAAch ecute(マーチエキュート)があります。1912(明治45)年に完成した赤レンガ造りの旧万世橋駅の開業時に作られたホーム部分を整備し、歴史や記憶を活かしながら新たに生まれ変わらせたリノベーション施設です。階段、壁面、プラットホームなどの遺構がよみがえった空間の中に知的好奇心を掻き立てるような...

  15. (5/1)同じタマで一本勝負!①(Elekit+ADVANCE vs Sunvalley) - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (5/1)同じタマで一本勝負!①(Elekit+ADV...

    しばらくぶりのブログ…実は先月下旬にちょっと病院にお世話になることがあり、今日抜糸していただいて晴れて無罪放免となりました。明日からMONOマガジンのイベントのため上京しますので準備でバタバタしているところですが、GWでゆっくりされている方も多いと思いますのでがんばってyoutube「sunvalley audio」にコンテンツを一本追加しました。これは去る2月3日にOAされたもので、放送終...

  16. (4/24)AXPONAレポート - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (4/24)AXPONAレポート

    この週末、ローズモンド(イリノイ州)で北米最大規模のオーディオショーが行われました。その名はAXPONA(Audio Expo North America)。140以上のリスニングルーム+物販スペースを擁する巨大なスケールですが、今回SV-S1628Dが初出品されました。今回私は現地に行けませんでしたが、北米地区の代理店のレポートではSunVallery amp with voxativ a...

  17. (4/15)オーディオの夢、ふたたび - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (4/15)オーディオの夢、ふたたび

    土曜は調布のYさんと一緒に青梅のH邸へ。Hさんは先の東京試聴会(2月)を機に交流が始まった方で、試聴会後のご感想をブログでご紹介させていただいたところ、"はじめて音を聴いてここまで本質に迫るコメントが出せるとは!!"と多くのフィードバックがあり、私も一度お目にかかりたいものだ…とずっと思っていたのです。その後メールで何度かやりとりさせていただいたところ、JBL 4344を使っておられて"出来...

  18. (4/14_2)ハイレゾ リファレンス チェック ディスクの驚愕 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (4/14_2)ハイレゾ リファレンス チェック ディ...

    収録二本目は特別編。日本音楽スタジオ協会会長そしてMIXER'S LAB顧問 高田英男さんをスペシャルゲストにお招きし、レコーディング最前線のお話と最新音源の数々を試聴してみようというテーマです。高田さんはわが国のレコーディングエンジニアのレジェンド。なんと業界に入って48年…常に音楽と共にあった人生を走りぬけ、現在も第一線で辣腕を振われつつ後進の指導と業界の発展に寄与されているスーパーマン...

  19. (4/14_1)カップリングコンデンサー&NFB定数変更で音はどう変わる? - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (4/14_1)カップリングコンデンサー&NFB定数変...

    金曜日は半蔵門へ。TFMでMUSIC BIRD二本録り。6月OAの"真空管・オーディオ大放談"の収録でした。この回はリスナーズ・リクエスト企画。大阪のKさんから"以前番組でやったカップリングコンデンサ交換実験をもう一度やって欲しい"というご要望を頂きました。そこで今回はSV-S1616D/300B仕様をテスト機として真空管アンプの音質に大きな影響を与えるカップリングコンデンサーの交換と、もう...

  20. (4/13)カフェライブ@代々木上原 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (4/13)カフェライブ@代々木上原

    場所は代々木上原。クリエーターやアーティストたちが集うこの街のカフェでライブがある…真空管アンプでPAやってみない?と声を掛けていただいたのが3月の終わり。ぜひ!とお応えして下見がてら伺ったのが火曜日。オーナーHさんに初めて会い、お店の雰囲気を感じて湧き上がったインスピレーション。そのままダッシュで一旦愛知へ戻り、機材を車に積んでトンボ返りした東京。到着して早速セッティング。店の雰囲気に合わ...

1 - 20 / 総件数:35 件

似ているタグ