短歌のタグまとめ

短歌」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには短歌に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「短歌」タグの記事(173)

  1. 銀木犀 - Presence 2ー遠い記憶と

    銀木犀

    そこかしこ銀木犀の咲く道に薫り沸き立つ白き花房*大切なお時間をありがとうございます*

  2. 最後の初恋・・・・ミントの香り - あおいくまの子守歌

    最後の初恋・・・・ミントの香り

    ゆっくりと濡れてゆく葉を見ておれば雨の匂いの濃き昼下がり・・・俵 万智・・・道ばたのミントの葉がかすかに香りました。そこには誰かが添えたように赤い葉っぱが光っていました。ここにいるよ・・・ちょっと控えめにちょっと得意げに・・・

  3. 午前二時に - 近藤明子の道々日記

    午前二時に

    夢を見て午前二時に目がさえた 心臓が動く音とともに

  4. 野いちご - 近藤明子の道々日記

    野いちご

    摘み取った野いちごのみのなりようは高速で止まり初めて知るもの

  5. バラのアーチ - Presence 2ー遠い記憶と

    バラのアーチ

    光うけまどかに匂う薔薇の花ペタルは紅くつぎつぎと咲くこの町にペタルを開き薔薇咲きぬ君の町へと香を風に乗せ思い出は遠くかすみて輪郭も淡く滲みぬ薔薇色の日々

  6. しじまに - Presence 2ー遠い記憶と

    しじまに

    鶯の皐月の青き葉群れより鳴く声聞こゆ午後のしじまに

  7. これからよろしくお願いします - こけっぽっぽのブログ

    これからよろしくお願いします

    他でやっていた短歌ブログの気分を替えたいのと、入力の時の文字が小さくてみづらくなってきたのでこちらに引っ越してきました。短歌、詩、最近始めた写真などをのんびりアップできたらと思います。ご興味がありましたら、遊びにいらしてください。視力が弱いので、あまりコメントとかも熱心に返信できません。なので、基本、コメント不可とさせてもらってます。SNSも苦手です。そんな人見知りの人間ですが、見ていただけ...

  8. 【短歌】真っ直ぐに君を見つめる真っ直ぐに - 十七文字や

    【短歌】真っ直ぐに君を見つめる真っ直ぐに

    君は見返すアイコンタクト

  9. 電車に乗って・・・ - あおいくまの子守歌

    電車に乗って・・・

    乗りかえておべんと買ってここで海目次だけある旅ものがたり・・・俵 万智・・・電車に乗ってどこかへいきませんか・・・。

  10. 男結び - 近藤明子の道々日記

    男結び

    足首で男結びの稽古して 足場を作り そこに立つため

  11. 東京の街角で・・・ - あおいくまの子守歌

    東京の街角で・・・

    星に少し近くなる夜TOKYOを見下ろして飲むキールロワイヤル俵 万智眠らない街新宿。寂しいひとの集まる街新宿。・・・青い街新宿。あなたに手を振る・・・新宿

  12. 【掲載情報】5月13日(土)「みんゆう随想」 - みしゅみしゅをたべながら♪

    【掲載情報】5月13日(土)「みんゆう随想」

    今年も咲きました、大手鞠(この写真は去年の)。みなさまこんばんは。齋藤です。本日は掲載情報です。明日5月13日(土)の福島民友「みんゆう随想」に、エッセイ「行く川を追いかけたくて」が掲載されます。行く川を追いかけたくて真っ白に柳絮を飛ばしていたり柳は 『桃花水を待つ』の一首より。「柳絮(りゅうじょ)」のお話です。福島近隣のみなさま、お手にとっていただければ幸いです。ではでは!

  13. 十七年目の結婚記念日 - さかなのしっぽ、そしてはらわた

    十七年目の結婚記念日

    ジム通いと家族行事に埋(うず)もれて十七年目の結婚記念日日々の筋トレも結婚生活も現状維持が何より大事アントニオ・ビバルディの奏でし春は重いコートをまだ手放せずどちらかが先に逝ったらと君は言うコープの帰り雨の小路に君逝かば猫を三匹飼うだろう三匹に君の名を付けるだろうSan Giacomo dell'Orio にあるレストランでは、カンノーロを初めて食べた。カンノーロは今まで、きっと甘すぎると思...

  14. 母の日に・・・(2) - やんまる写真館

    母の日に・・・(2)

    外に出て歩きはじめた君に言う大事なものは手から放すな・・・俵 万智・・・おぼつかない歩き始めの幼子。写真撮影をしている様子を・・・カシャ。しっかりと抱くおかあさんの手の温かさこそ絶対の愛情だと思うのです・・・。倖せの瞬間ですね

  15. spring scenery - 一雫  -ひとしずく-

    spring scenery

    咲きかけの花びら揺れる春びより淡く優しく風に吹かれて

  16. moment - 一雫  -ひとしずく-

    moment

    光り出す一瞬さえも求めてはこころ動かす今があるなら

  17. with a camara and a plant - 一雫  -ひとしずく-

    with a camara and a plant

    太陽の注ぐ光がある限り僕らはずっと寄り添い合って

  18. Because a sea is there - 一雫  -ひとしずく-

    Because a sea is there

    穏やかな潮騒響く海岸にはやる気持ちは抑えきれずに

  19. 【短歌】お笑いの趣味が重なるワクワク感 - 十七文字や

    【短歌】お笑いの趣味が重なるワクワク感

    もっと知りたいあなたの好きを

  20. How was the Tanka Meeting in Tottori? - Kangaroo English Club

    How was the Tanka Meeting i...

    How was the Tanka Meeting in Tottori?今朝のレアジョブレッスンのAlie先生に聞かれた。(歌会のことをTanka Meetingとわたしは勝手に呼んでる)オンラインのレッスンで短歌の話題をよく出す。今日も25分間はこの前の土曜にあったみずたまり歌会がトピック。「ユウコ、楽しそうだね。よかったね、短歌があって。すてきな話をシェアしてくれてありがとう。」Ali...

1 - 20 / 総件数:173 件

似ているタグ