石橋のタグまとめ (24件)

石橋のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには石橋に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。
by C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

阪急石橋駅西側、石橋商店街の南ルート・阪大下通りを歩き、延原歯科を過ぎたところを右の路地へ入る。奥へと進むと、最近さらにパワーアップした「MA hiro」エリアがある。この「MA hiro はなれ」のちょうど前にあるお店、「ちょいのみ~や ◎88(わっはっはっ)」なんだけど、時々前を通っても、なかなか開いてないなぁと思ってたんだよね。で、今回、「あっ、お店開いてるー」ということで、早速入って...

by 青い海と空を追いかけて。

県橋。郷にひっそりとありました。一線は退いているようですが、きれいにメンテナンスされています。この石橋。どんな歴史、人びとの生活、風景を見てきたのだろう。のぞいてみたい。2017.1月@熊本県。EOS KISS X3

by C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

阪急石橋駅東口近く、このあたりでは珍しかった豚串料理「とんたん。」が閉店し、新たに「中華酒場 勝」がオープンしている。阪急豊中、国道176号線沿いにある人気店、餃子「勝」が、「中華酒場」として石橋に新たに店舗を構えた形だ。1月21日からだというのは分かっていたが、いざ行こうとすると「あれ?閉まってんじゃん」ということが何度か。…あっ、なるほど、営業時間20時からなのか。カウンターのみの店舗で...

by C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

石橋とはいえ、ちょっと阪急石橋駅からだと距離があるかな…池田市文化会館(アゼリアホール)・豊島野公園の南側、東西に走る道を池田の方に向かって歩くと、黒いテントのお店が目に入る。ラーメンのお店「松風」だ。飲食店がならぶ通りでもなく、この店だけぽつんとあるんだよね。店内は、カウンターは4席、テーブル席は4人掛けが1つに、2人掛けが1つ。後は、小上がりの座敷があって、6人席が2つ。ラーメンは…しょ...

by C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

阪急石橋、阪大下交差点から箕面に向かって国道171号線をてくてく。池田市石橋、豊中市石橋麻田、箕面市瀬川のちょうど境目くらいのところ、天ぷら製造卸「永田食品」のお向かい。「鶏」という文字が飛び込んでくる、「鶏バル OKAYAN(おかやん)」にやってきた。中に入ると…あ、思ったより広いんだ。倉庫の中をリノベーションしたような感じのカジュアルで秘密基地に来たような店内。カウンターが5席、テーブル...

by 青い海と空を追いかけて。

二俣五橋シリーズⅡ。津留川沿いに架かる年祢橋(としねばし)。高さは24メートルもあり、大正13年(1924年)竣工だそうです。歩いて渡ることはできますが、今は、道路としては手前の新しい橋が使われています。この美しい石橋と川のせせらぎの音が癒しを与えてくれます。2016.12月@熊本県。EOS KISS X3

by 青い海と空を追いかけて。

二俣五橋。釈迦院川と津留川の合流地点なので二俣というらしい。五橋というからには、5つの橋があるはずなのですが、まだ3つしか見れてないので、とりあえず三橋をご紹介(2回に分けてご紹介いたします)。ブルーシートがかけられており、まだ、熊本地震(2016.4月)の爪痕が残っていますが、これも1つの”歴史”ととらえて敢えて撮影、掲載させていただいております。1枚目の写真は、「第二橋」(二俣福良渡。1...

by 青い海と空を追いかけて。

昨日の朝の投稿で、改めてご紹介するとしていた「種山石工」。文章ばかりの記事になってしまいます。種山石工は、肥後の石工。「たねやまいしく」と読むそうです。以下は、熊本県のホームページから。「熊本は日本で有数の眼鏡橋の宝庫です。全国の96パーセントが九州に分布し、その約半数が熊本にあります。その理由は種山石工と呼ばれる眼鏡橋の技術集団が熊本にあったからです。そのふるさとは、かつての種山村(現在の...

by 青い海と空を追いかけて。

大きな石橋。れいだいきょう。昭和50年代まで国道として使われていたというからすごい!3枚目の写真は、町道6号線の表示と落石注意の表示。なんか珍しかったので撮ってみました。熊本県のホームページから。「緑川をまたぐ全長115.5(89.8宇城)メートルの巨大な石橋で、単一アーチ橋としては日本最大のものです。種山石工・卯助らによって工事は弘化2年(1845)に始まり、1年後には完成。いかに種山石工...

by C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

1月15日、阪急石橋にラーメンのお店がオープン。駅東側、もともと「金まる屋」があったところ、「まるぜん」だ。「金まる屋」からの居抜きで奥に厨房があり、店内はカウンターが4席、テーブル席が6人席1つ、4人席が3つ。営業時間が28時までというのがすごいな…あと、石橋にはいくつかラーメンのお店があるんだけど、ここは、つけ麺があるというのも特徴だ。麺類メニューは、まるぜんラーメン(750円)、チャー...

by C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

串かつが食べたいねー・・・ということで、年末、阪急石橋の串かつ「わか林」を訪れた。石橋の老舗串揚げ店で、ファンも多いんだよね。10席ちょっとのL字カウンター席のみだけど、年末というのがむしろ良かった、空いててすぐに入ることが出来た。まずは、ハイボール(400円)を。酒の量減ってないからあまり意味ないんだけど、体重が増えないでお腹周りが出てきちゃってるから、気休めにビールよりハイボールをチョイ...

by C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

阪急石橋周辺にはたくさんの飲食店があるんだけど、ランチとなると、意外と店選びに悩んだりするんだよね。その中で、特に洋食というジャンルが意外と少ない気がするんだけど、今回はその中の1つを紹介するかな。駅の北西、阪急石橋駅西口から石橋商店街を北へ抜け、赤い橋を渡ったところで、バス通りを右折、阪急宝塚線の高架下。洋食ダイニング「Hiro's kitchen」だ。もともと、「和心」「せつだ」があった...

by C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

久々に、石橋「神の(じんの)」の暖簾をくぐる。石橋商店街から路地を入ったところにある割烹だ。割烹なんだけど、リーズナブルだし豊富な日本料理メニューが楽しみなんだよね。店内は、カウンター7席に、掘りごたつ式座敷で3人掛け・4人掛け席が1つずつ。座敷席に案内される。まずは、久々に麦焼酎「山猿」(600円)をロックで。ええ香ばしさが鼻を抜けていく。お造りは…盛り合わせにしてもらおうかな。とりあえず...

by Trimming

「通り道」PENTAX FA77mm F1.8 Limited鹿児島市 慈眼寺公園[ 横フレームの画像はクリックすると大きくなります ]人気ブログランキングへ[Trimming 1248]This photo was taken on 2016.12.16using a PENTAX K-1

by 青い海と空を追いかけて。

馬門橋。多めの5枚の写真を載せてみました。苔の感じがとても風情があります。竣工は江戸時代の文政11年(1828年)。今から190年ほど前の古い石橋です。ネットで調べてみると、伊能忠敬が日本地図を完成させたのは1821年、ペリー艦隊(黒船)が来たのが1853年。そして、明治維新が1868年と考えると、すごい時代の石橋。橋のたもとには石柱があります。当時のいわば標識でしょうか。「車一切通扁可ら須...

by C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

阪急石橋駅西口、石橋商店街阪大下通りを南へ歩き、アーケードがなくなった少し先、何やら雰囲気の良さそうなお店ができてますな。木の引き戸に白い暖簾が眩しい、「いづつや」だ。ここは、呉服店だったようなんだけど、あれ、そうだったっけ?記憶にないなぁ・・・久しくシャッター店舗になっていたのかもしれないね。古民家リノベーションでお洒落なお店ができるという話はよく聞くけど、この「いづつや」は、そのリノベー...

by 青い海と空を追いかけて。

津留川に架かる大窪橋@熊本県美里町。細川藩特有の仕組み、惣庄屋(そうじょうや)といわれる江戸時代のこの辺の行政区画の総責任者が造った石橋らしい。170年あまり前の1849年(江戸時代)に竣工。明治維新(1868年)の20年前ですね。当時はこのあたりはどんな風景だったのだろうか・・・。春先にはさらに画になりそうな気がしました。また訪れます。2016.12月下旬@熊本県美里町。EOS KISS X3

by Trimming

「時のかさなり」PENTAX FA77mm F1.8 Limited鹿児島市 慈眼寺公園[ 横フレームの画像はクリックすると大きくなります ]人気ブログランキングへThis photo was taken on 2016.12.16using a PENTAX K-1

by C級呑兵衛の絶好調な千鳥足

結局、11月いっぱいで移転する情報を聞いておきながら、行けなかったよなぁ。とか思っていながら、新店舗がオープンしてからもまだ足が運べていなかったので、ちょこっと立ち寄ってみることにした。阪急石橋、居酒屋の「金まる屋」だ。もともと、「文吾寿司」隣りのイーストゲートビルの2階に構えていたけど、12月に入ってから、「憩家 楽」も入るプラザアベニューに移転した。あっ・・・そういうことか。このビルの2...

by ぼーの(Buono) ☆ かみましき

緑川流域の石橋と物産を巡る フォト&スタンプラリー対象石橋の写真4枚、石橋の写真2枚+店舗での1,000円以上購入で応募できますよ御船町「八勢目鑑橋」 御船町の桜の名所といえば、八勢目鑑橋なんです。 この写真は4月の熊本地震前に撮影したものです。 現在は、壁面の一部が崩壊し、修復されるのを待っている状態です。 橋を渡ると、日向往還の面影をしのばせる石畳も被災しました。石橋から300m位石畳を...

似ているタグ