社会派のタグまとめ

社会派」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには社会派に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「社会派」タグの記事(4)

  1. ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦 (2016年) 第二次大戦を描く新たな傑作 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦 (2016年...

     イギリスのファッション・フォトグラファー、ショーン・エリス氏による4本目の本編。毎年終戦のこの時期は、戒めのために、つとめて戦争映画をみたいとおもう。 (あらしすじ) ナチス占領下のチェコを舞台に、ラインハルト・ハイドリヒ暗殺という過酷な任務に挑む2人の若者の悲壮な決意とその顛末を、緊迫感あふれる筆致で描き出す。ナチス高官ナンバー3といわれたハイドリヒを暗殺するため、スイスに送り込まれたパ...

  2. サンドラの週末 (2014年) 人の良心を信じて - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    サンドラの週末 (2014年) 人の良心を信じて

     ダルデンヌ兄弟作品を知ったころ、その飾らない実直さや切実さに襟を正していたものだった。それがいまとなってはなかなか食指が動いてくれない。例えばイギリスの社会派ケン・ローチ監督が『天使の分け前』で見せたユーモアのように、いくら社会派監督であっても、時には観客を楽しませる努力をしてほしいと願ってしまう。好みの差はあれ、いつ見ても切実で代り映えしないと、映画賞とは裏腹に、観客は離れて行ってしまう...

  3. シン・レッド・ライン (1998年) 漂泊する生と死の狭間  - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    シン・レッド・ライン (1998年) 漂泊する生と死の狭間 

     1942年、ソロモン諸島。アメリカ軍は日本軍の駐留するガダルカナル島を、太平洋戦争の重要な拠点と見なしその占拠を図った。ウィット二等兵(ジム・カヴィーゼル)やウェルシュ曹長(ショーン・ペン)をはじめとする面々も作戦に参加、彼らを乗せた舟艇は美しい南洋の孤島に次々と上陸していく。だが一歩ジャングルの奥に足を踏み入れると、そこは紛うことなき戦場であった― (allcinemaより)今年になって...

  4. シチズンフォー スノーデンの暴露 (2014年) 監視社会の恐怖 - 天井桟敷ノ映画館ト書庫

    シチズンフォー スノーデンの暴露 (2014年) 監視...

     CIAの元局員エドワード・スノーデン氏が香港で行った告発に至る舞台裏の一部始終をリアルタイムでカメラに収めた衝撃のドキュメンタリー。あれから4年。事件の話題性もあってか、他にオリバー・ストーンも映画化している。アメリカ政府が自国民を対象に膨大な通信データを秘密裏に収集・監視している―というのが告発の内容。世界中で盗聴やハッキングを行っていた事実まで明らかにされた。情報技術関連に疎いわたしは...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ