社会のタグまとめ

社会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには社会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「社会」タグの記事(69)

  1. 宇佐市こども園の事件について - すいせい土星つぶやき

    宇佐市こども園の事件について

    大分県宇佐市のこども園に刃物を持った30代の男が侵入し、事件を起こした。彼は学生時代にいじめを受け、精神を病んでしまった。大人しい子だったらしい。精神病んで犯罪者になってしまった。「危険な人から子供を守れ」と言うなら、彼がいじめを受け苦しみ、精神を病んで彷徨っていた時、何か支えになるようなものをその地域に作ってあげてほしかった。スクールカウンセラーを派遣とか、外見だけだよなあ。学校の保健室に...

  2. 逸失利益 - すいせい土星つぶやき

    逸失利益

    ぴかぴかの簿記の会計法規集。数学の辞典。理科辞典。父が私の為に買ってくれたもの、たくさんある。強迫性障害などのため、全部だめになった。いじめのため、どれほどのものを私は失ってきたことか。今日も強迫性障害で、どうかなりそうだった。パソコンの調子が悪いので、先々週買った小売店で見てもらった。コードがゴミ箱に触れた。そのゴミ箱にタバコの灰のようなものがついている。この前、コードや机を拭いて、体が冷...

  3. モヤシの値上げ~ - 青い薔薇の部屋

    モヤシの値上げ~

     物価の優等生であるモヤシや豆腐が値上げの動き。最近は卵が値上げしているが~モヤシよお前もか!!!消費者の立場は、安値の食品を求めるのは仕方が無いのだ。とにかく生活費を無駄使いできないのだ。ケチに徹しないと家計は赤字~火の車、何とか生き抜くために質を落としても安いモノを求める。それで卵やモヤシや豆腐は常備したいから~安いほうがいい。しかし生産者側の苦しみもあったのである。モヤシの生産業者が苦...

  4. 黄砂が飛んで来たらしい - 青い薔薇の部屋

    黄砂が飛んで来たらしい

     黄砂が飛んで来る季節である。中国の黄砂が風に乗り日本にやって来るのは春の初め。黄砂大地の開発が進み、大規模な砂嵐が北京の町を大暴れしているそうだ。現代の中国は近代化が進みかつての日本のような経済発展と環境問題の板ばさみで、大気汚染や環境破壊が続いている。中国の自然環境や歴史遺産もどうなるかわからない。人口が多すぎて教育も行き届かず~日本人の質が良いとは思っていないが、中国よりは教育が進んで...

  5. てるみくらぶ破たんが教えること - ★彡Amenbou-GPS★彡  ※個人の感想・意見です。

    てるみくらぶ破たんが教えること

    【現代ビジネス】2017.04.17 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51485「てるみくらぶ破たん」が示した"薄利多売ビジネス"の限界感度の高い企業は既にシフトチェンジ格安旅行会社「てるみくらぶ」破たんの余波が続いている。資金繰りに苦慮し、顧客からの入金を支払いに充てるという自転車操業状態になっていたことから、代金を振り込んだ顧客の数は最大で9万...

  6. 戦争経済で武器と物資、新聞部数、視聴率上昇が狙い…人命は無視 - ★彡Amenbou-GPS★彡  ※個人の感想・意見です。

    戦争経済で武器と物資、新聞部数、視聴率上昇が狙い…人命は無視

    北情勢緊迫も…戦争を煽る安倍首相と大政翼賛報道の恐怖【日刊ゲンダイ】2017年4月16日 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/203652/1 果たして6度目の核実験を強行するのか。北朝鮮情勢が緊迫する中、「戦争屋」の本性がムキ出しになってきたのが安倍首相だ。  ここ最近は北朝鮮の脅威を煽る発言が目立ち、13日の参院外交防衛委で、...

  7. 最近のニュースいろいろ - 気まぐれ感想文

    最近のニュースいろいろ

    ・千葉県松戸市の事件「逮捕されたのはPTA会長」というニュースを最初に見た時、目を疑いました。地元の人間だったら卒倒してたかもしれません。ありえない。子供の心と命の前には小児性愛者の人権なんて二の次になってもしょうがないと思うんですが、こういった犯罪を防止する手立て、なんとか見つけてもらえないものでしょうか。簡単に子供が犠牲になりすぎてる気がしてなりません。・北朝鮮半島有事の可能性が高まって...

  8. 安易に戦争を口にするが、その被害と大量難民発生を考えたことがあるか! - ★彡Amenbou-GPS★彡  ※個人の感想・意見です。

    安易に戦争を口にするが、その被害と大量難民発生を考えた...

    「相馬勝の国際情勢インテリジェンス」北朝鮮、日本本土へ核ミサイル攻撃の可能性…特殊部隊1万人が日本上陸で戦場化も【Business Journal】2017.04.17 http://biz-journal.jp/2017/04/post_18738.html 北朝鮮が近く6回目の核実験を実施するとの観測が高まるなか、トランプ米大統領は対北軍事作戦の発動を辞さないとの構えを強めており、朝鮮...

  9. 怖ろしや大衆社会 - ★彡Amenbou-GPS★彡  ※個人の感想・意見です。

    怖ろしや大衆社会

    23時~7時、白河夜船。日曜劇場「小さな巨人」第1話をみてしまったので遅くなってしまった。ドラマのキャッチフレーズが「敵は味方のフリをする」だったが、警視庁捜査一課のみならず、すべての官庁、役所、役場、企業などの背広組というのはこうした疑心暗鬼の中で生きている。それはつまり選民意識がそうさせているワケだが、巷間の大衆社会においても他人の幸福顔に嫉妬し、悪口から始まり嫌がらせ、排除、タレコミと...

  10. ソノ思考ノ主ヲ述ベヨ - maki+saegusa

    ソノ思考ノ主ヲ述ベヨ

    その思考が、本当に、自分自身に、由来する、もので、あるのか。まず、そこから、思考せよ。⇒これまでの「写真とことば」/⇒「社会」の項/⇒「思考」の項

  11. 声かけ - Yasの“裏”日記・ノア

    声かけ

    先頃起きた、痛ましい事件。逮捕された容疑者が、PTAの会長も務める、子供達の見守り隊の人物だったということで、各方面に多大な衝撃を齎せている様子。自分も、これに関しては少し思うところあり。何かというと・・・ 自分の地元は、10数年前に某小学校に卒業生が襲撃、先生が1人亡くなられたという不名誉な事件があり、以来他の地区と比べても、小中学生の見守りや声かけを、市を上げて積極的に行ってきた地域。に...

  12. Rain of season - 母骨工房 ~K's Experimental factory~

    Rain of season

    Rain of season

  13. 実に無駄な実験 - すいせい土星つぶやき

    実に無駄な実験

    渡辺淳一の「鈍感力」大活字本で、医学者セリエによる胃潰瘍調査のための動物実験を知ったモルモット達を寒くて暗いところに閉じ込め、絶えず棒で突っつくなどの不安を与え続けた。絶え間ないストレスにさらされ続けた哀れなモルモット達は、胃の血管が狭まり、血流が悪くなり、その先の粘膜部分がただれ、ついにはそこが崩れて潰瘍になった。その実験で、かつては暴飲暴食などで生じると思われてきた胃潰瘍がそんな単純なも...

  14. 障害福祉サービス申請。まだこんな痛い目に遭わなならんか― - すいせい土星つぶやき

    障害福祉サービス申請。まだこんな痛い目に遭わなならんか―

    私は医療費の助成を受けている。肉体の激痛を味わって、医師が書いてくれる臨床個人調査票に重傷とあり、都道府県の偉い人が承認してくれて、初めてもらえる受給者証を持っている。ソーシャルワーカーが、「障害者手帳と同じように使える」と教えてくれたやつ。難病になり一般企業ではとても働けない為、去年の12月から1年程度、受給者証の有効期限までは、障害福祉サービスを利用して事業所で働くつもりだった。特定相談...

  15. サクラ咲く~ - 青い薔薇の部屋

    サクラ咲く~

     サクラの季節となる~花冷えなのか冬の戻ったような寒さで、花も咲いている期間が長くなるかな?色々と事件や出来事が有るけども、季節はちゃんと過ぎて行く。ツバメもやって来たし、スズメも巣作りをはじめている。身近な自然の変化をちゃんと感じていたいと思うこのごろだ。

  16. スピ本は役には立たなかった。でも書店の為にはなったかな - すいせい土星つぶやき

    スピ本は役には立たなかった。でも書店の為にはなったかな

    大量に一度に買い込んだのではないが、毎年少しずつ買うと結局金をずいぶん使うことになる。無駄金になった。だけど書店のためには少しなったかな。あの書店は、数少ないやすらぎの場だったから。

  17. サムライUAEを破る - 青い薔薇の部屋

    サムライUAEを破る

     WBCが準決勝でアメリカに敗れたので~サッカーは絶対に勝ってほしかった!!!そしてアゥエーでの一番を乗り切ったのだ。とにかくやっぱり勝ってナンボのものなのだ。勝てば官軍~勝てば正義である~スポーツとはそういうものだ、何か文句ありますか~もっとも負けてしまったWBCでありますが~侍ジャパンもよく健闘した、褒めてあげよう。お疲れさまなのだ・・・運の悪いことに季節はずれの雨天決行だったから、運も...

  18. ここでやること? - Yasの“裏”日記・ノア

    ここでやること?

    なんかもう、テレビも新聞も、報道関係は大騒ぎですが、あれって・・・ 国会でやることとちゃうやろ!?少なくとも、他に進めなければならない、重要な議題が山ほどあるし、国内や諸外国、世界状勢とか考えたら、こんなアホなことで時間割いてる場合じゃなかろうに(呆)まぁ、あんなペテン師理事長の言うことなんて、微塵も聞く耳持たないけど、朝◯新聞は嘘しか書かないってとこは、合ってると思う(笑)

  19. 春の選抜も始まる - 青い薔薇の部屋

    春の選抜も始まる

     春の選抜も始まるのだ~、甲子園は注目の清宮がどう活躍するのかである。今年はWBCが重なっているので何時に無く野球の春である。侍ジャパンは準決勝戦のためにアメリカに移動した。現地でカブス戦とドジャーズ戦に負けているのだが、本番は大丈夫なのか?相手はアメリカ代表チームである。近年はアメリカもWBCに本腰を入れているらしく、油断できないのだ。選抜の高校生の試合は初々しさを感じてしまった。まだ、少...

  20. 文化の「突然死」リスクに備えよ! - プロレタリア宣言

    文化の「突然死」リスクに備えよ!

    2016年度に解散した近所の高校・大学の「鉄道サークル」は、地元最後の鉄道愛好サークルだった。それに続き、バイクサークルの増加のニュースまで飛び込んでいる。日本の学校文化の形骸化が心配だ。私は日本の若者文化に詳しい。日本ではかつて都会や田舎問わず学校にはあった鉄道系の部活が、2009年のとあるアニメのブームの時に軽音楽部に転換された。軽音楽ブームが終息した時に廃部ラッシュが起きたのだが、片田...

1 - 20 / 総件数:69 件

似ているタグ