祖母のタグまとめ

祖母」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには祖母に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「祖母」タグの記事(7)

  1. 銀鼠色の糸 - Soubou blog -想ヒ アヤオリ-

    銀鼠色の糸

    祖母21歳と伯父2歳くらいだろうか銀鼠色の糸糸繰り機の回る音がカラカラと手から溢れ、音に誘われてひと筋の小径をゆく。乗客のない銀河鉄道が止まっている。おばあちゃんの家の月桂樹でこの糸を染めた夏の終わりの日、おばあちゃんは死んだ。享年88歳だった。69歳でアルツハイマー型認知症と診断されてから、祖母の時計は前に時を刻むことはなかった。時を止めたまま命の火を燃やし続けた祖母の19年間を想う時、祖...

  2. 孫の体調悪く 緊急召集がかかるかも? - 飛行機とパグが好きなお母さんの日記

    孫の体調悪く 緊急召集がかかるかも?

     東京に住む孫の調子が悪くて、共働き(常勤)の息子夫婦が大変でした。熱があると保育園には預けられないので、交代に休んだりお嫁さん実家のおかあさん(孫にとってはばあちゃん)に応援を頼んだりしてなんとか乗り切ったようですが、向こうのおかあさんはお仕事をされていて忙しく、広島のばあちゃんへの緊急召集があるかもと毎日臨戦態勢で連絡を待っていました。なんとか孫の体調も週末には戻り、慌てて飛行機に乗って...

  3. 手を合わせ想うこと - どんぐりしおり

    手を合わせ想うこと

    母親がいないから躾はちゃんとしなければと祖母は思っていたに違いありませんだから厳しく厳しくときにやさしくしてくれていたんだとおもいます長い夏休みのほとんどは祖母の家の家で過ごしたことちょっぴり怖くてそれ以上に楽しくて祖母と叔父家族のひとりとして受け入れてくれたことに感謝しています大好きだったよおばあちゃん☆風鈴と祖母と眠った幼き日☆二本ほど祖母のポッケにある輪ゴム生前の祖母と向かい合ってお話...

  4. 姫扇水仙 - きずなの家

    姫扇水仙

    この花も裏山に行く途中で見つけたヒメオウギズイセンです。我が家の庭にもいっぱい咲いていますがこちらのほうが密やかに寂しく咲いていたので惹かれて写しました。群生しているのもあでやかで綺麗ですがわずかに咲いているのも趣がありますね!祖母が好きだった花なのでこの時期になると可愛がってくれたことを思い出します。

  5. 我が家の日常261 - 診療室日記

    我が家の日常261

    祖母が88才になった頃だったか、一時期かなり認知も進み、入院した。このまま弱っていくのか~と思われた。高齢者が入院すると、一気に身体が弱ることは多い。お医者さまは、「わかるうちに、身内の人に会わせた方がよい」と言っていた。日頃めったに会わない遠くの親族が、入れ替わり立ち替わり会いに来た。それが刺激になったのか、『まだまだ逝けない』と思ったのか、あっという間に戻ってきた(笑)。本人は入院中のこ...

  6. 「トンビ飛べ」 - Presence 2ー遠い記憶と

    「トンビ飛べ」

    *写真と詩の内容とは関係がありません*トンビ 飛べおばあちゃんと 夏へ行こうトンビ 飛べおばあちゃんと 夏を歩こうツクツクホーシの木にツクツクホーシ鳴くよトンビ 飛べ 空高く飛べトンビ 飛べ おばあちゃんの夏へ行こう名も知れずひっそりと咲いている花が好きでしたつくしんぼの生えた土手が好きでした苔むす庭が好きでしたひんやりとしたお台所、硝子窓優しい人々 賑わいお墓詣りのつれづれに歩いた山道日が...

  7. 我が家の日常254 - 診療室日記

    我が家の日常254

    私は10歳から父方の祖母と同居していた。昔から、暇さえあればホウキを持って掃除し、繕い物をし、こまめに動いている人だった。魚の煮付けが上手で、母は味付けを教わってた。典型的な明治女だ。私が小さい頃は、お手玉を教わった。なかなか上手にならなかったのだけど(^。^;)。「どうしてそんなに上手なん?」と聞いたら、「小さな頃からしてたからね。こんなことしかできないのよ」と言っていた。実家が庄屋で、叔...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ