神戸のタグまとめ

神戸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには神戸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「神戸」タグの記事(596)

  1. 神戸散歩 - kankanの家

    神戸散歩

    5月連休から行きたかった神戸の北野異人館巡りに思い切って土日で行ってきました。新神戸駅の裏にある「布引の滝」は変わらず優しい清冽な水であふれてます。以前はよくわからなかったけど、この滝は何個も滝が続いている中の一つだと分かりました。この滝は一番手前の「雌滝」で、奥に「雄滝」があると書いてあります。残念ながら足が悪くなった私は急な坂道を登っていくのが大変でギブアップです。雄滝に行かれた方々のス...

  2. 夏休み - aco* mode

    夏休み

  3. 湊川神社・楠正成公墓所 - たんぶーらんの戯言

    湊川神社・楠正成公墓所

    さて、どうして湊川神社に水戸黄門さまの像があるのか。それは、黄門様が、湊川神社の楠正成の墓が荒れ果てていたのをおおいに嘆き、助さんこと、佐々介三郎(佐々宗淳)に命じて、整備させたから。 その故をもって、湊川神社の東南の角にある楠正成公のお墓の傍に黄門様の像があるということです。 これが、楠正成公のお墓。ちなみに、因みにお墓に刻まれた「嗚呼忠臣楠子之墓」という字は光圀公自らの筆によるものだそう...

  4. 湊川神社の水戸黄門さま - たんぶーらんの戯言

    湊川神社の水戸黄門さま

    先日、四国は祖谷渓方面にバス日帰り旅行に行って参りました。その集合場所が、神戸・湊川神社。そういうこともあって、旅行の無事を、神社内にある楠正成公墓所にある水戸黄門さまこと水戸光圀公に旅行の無事をお祈り。 平櫛 田中の作であるこの黄門様の像は、日頃慣れ親しんでいるイメージとは異なり、何気に怖そうではあります(笑)。ところで、どうして湊川神社に黄門さまの像があるのか、それは次の投稿まで、乞うご期待。

  5. 酒心館@神戸 - 笑顔がいちばん ♪

    酒心館@神戸

    先日、神戸にある酒心館へ初めて行った。「神戸酒心館」は灘五郷のひとつ御影郷にある酒蔵を使って、酒蔵見学やレストランの営業やコンサートや落語を提供する場として利用している。酒心館「さかばやし」なんといっても、ここで作られる「福寿(ブルーボトル)」という日本酒が2012年のノーベル賞授賞式後の晩餐会で供されたことで一躍有名になった。酒心館にある「さかばやし」で母の法要後の会食をしたのだが、もちろ...

  6. 神戸で「アーバンワイナリーをはじめよう!」 - WineShop FUJIMARU

    神戸で「アーバンワイナリーをはじめよう!」

    神戸に住む人たちがワクワクする街を目指して、神戸市では様々な取り組みが始まっています。その取り組みの一つとして“神戸の特徴を生かせる起業”をサポートするマイクロビジネススクールが、7月からスタートします。(本年度4回開催予定)記念すべき初回の講師を代表・藤丸がつとめさせていただきます。自分たちの力で街を彩ろう!そんな彩りの一つにワイナリーがなれたら、と藤丸がみっちり2日間の合宿を通して熱く語...

  7. 重複不要という考え方 - SCせんせーの中国語なんでもノート

    重複不要という考え方

    *他有很多粉丝们。Tā yǒu hěn duō fěnsīmen.(彼には多くのファンがいます)中国語の一つの傾向として重複不要というのがあります。“*很多粉丝们”では“很多”で複数と分かっているので“们”は必要ないのです。この点は英語と違いますね。以前このFBで“收到一封信shōudào yì fēng xìn”「手紙を一通受け取りました」の“到”の後に“了”入れても入れなくても良いことを...

  8. カフェにて - ホンテ島 日記

    カフェにて

    ガラス越しに境界はない。まるで宇宙のよう。

  9. Port of Kobe ♪ - Lovely Poodle

    Port of Kobe ♪

    今年は神戸開港150年の記念の年です。開港以来日本を代表する国際貿易港として、栄えて来ました。今年は開港150年の記念イベントも沢山あります。150年経った今の神戸のウォーターフロントを体験しに来てくださいね~神戸開港150年~今日もぽちっと有難う♪にほんブログ村

  10. 本日のちちんぷいぷい! - TOOTH TOOTH 総料理長 松下 平のブログ

    本日のちちんぷいぷい!

    隔週金曜日7月21日は、ちちんぷいぷいの出演日でした!今週のテーマは、『節約!2人前でワンコイン料理』ということで・・・『鶏肉とアボカドクリームのドリア』を作りましたよ!本日のメニュー、是非ご自宅でもお試しくださいね!レシピはこちらから▼

  11. 推薦辞書『現代漢語詞典』 - SCせんせーの中国語なんでもノート

    推薦辞書『現代漢語詞典』

    「辞書引かぬ者に語学の上達なし」……と思います。私は鉄則だと思いますが、世の中にはいろいろな考え方があるので一応「……と思います」にしておきます。さらに中級になったら、できるだけ中中辞典も引く習慣をつけましょう。中日辞典は言葉の解釈というより日本語訳がメインの記載です。中中辞典のは語釈ですからある程度ニュアンスが分かります。中中辞典と言えば何はともあれ『現代漢語詞典』でしょう。以前このFBで...

  12. 神戸 東の市境にはアルプス山脈が連なっていた - おひとりさま 徒然なる老後

    神戸 東の市境にはアルプス山脈が連なっていた

    一昨日に"神戸のこころの境界"という記事を書きました。よく考えたら、東の境界にはアルプス山脈が高く連なっていました。"The 芦屋"です。ここはだれにも犯しがたい聖域であり、そこを越えると、たとえ兵庫県内だろうと単に"大阪"です。平たく広がる"西北"から空気ががらっとかわります。反対に岡本・御影以西は青々とした山が連なり、静かで空気が澄んでいる印象を受けます。そして神戸独特のスノビズムがひし...

  13. 憧れの神戸の乙女な本屋さん - 素敵なモノみつけた~☆

    憧れの神戸の乙女な本屋さん

    姫路から神戸にでていた話しは先日の日記に書きました。きのう学芸大学の流浪堂さんを訪れていたのですが、姫路と神戸はセットですねって言われました。確かにここしばらく姫路と神戸の両方行っていること多いです。その昔は、大阪と神戸がセットでした。元町通5丁目でお蕎麦を食べたあとは、元町通4丁目のハニカムブックスさんへ。お店になにか変化があったということでしたが、なかなかわからないものです。棚が少し高く...

  14. 入港後 - カンちゃんの写真いろいろ

    入港後

     入港パレードの後、停泊しているメリケンパークまで戻ります。午前中の撮影場所探しで、14000歩ほど歩いていましたが、とうとう2万ほどになりました。暑いし少し足指が痛くなってきました。ここでも中突堤と第三突堤を往復し、あー!疲れた。少しバテ気味で日本丸の出港では撮らずに座って眺めていましたね。でも暗くなり始めると、活動再開ですね。ところがイルミネーションもしょぼいし、帰ることにしました。三宮...

  15. “女人”は「女の人」じゃないの⁈ - SCせんせーの中国語なんでもノート

    “女人”は「女の人」じゃないの⁈

    学生のころは中国人留学生の集まりによく出かけたものです。ある日、見慣れない女の人がいたので、近くの留学生に中国語で聞くと、その言い方はよくないと注意されました。さて、私は何と聞いたのでしょう。那个女人是谁?Nàge nǚrén shì shéi?“女人”は特定的・主観的に使うと日本語の「女」というニュアンスになります。ですから私の中国語は「あの女はだれ?」と伝わったのです。今回は対象が学生で...

  16. ミニセグウェイ - 髭正's PHOTO LIFE

    ミニセグウェイ

    兄貴分のセグウェイともども気になっていた移動手段今まで、ニュースの映像とかweb上の画像でしか見たことは無かったが今回始めて肉眼で、且つ目の前で見ることができた小学生の高学年ぐらいの女の子が自由に操っていた体重移動だけでスピードのコントロールや方向転換が容易にできるらしい1回の充電で10km~20kmぐらいの走行が可能とか最高スピードは自転車をゆっくりと漕ぐ速さぐらいらしい日本では公道を走る...

  17. クール・ダウン - GOOD LUCK!

    クール・ダウン

    Canon 6D + CANON ZOOM LENS 24-105mm 1:4L IS USM絞り値:f4 露出時間:1/100秒 ISO速度:ISO 800 焦点距離:105mm楽しい3連休が終わり今週末もイベントが待っています。そのイベントに向けて準備もそろそろ始めなければその前に少しクールダウンして週末に備えることにします。神戸神戸ハーバーランド

  18. 神戸のこころの境界線 - おひとりさま 徒然なる老後

    神戸のこころの境界線

    ご存知ですか?神戸のこころの境界線。東のほうは知りませんが、西は鉢伏山がそうなんです。私も垂水出身ですが否定しないです。子供の頃に省線で市内に向かうとき、須磨を越えた辺りからハイカラになり市内に来たとわくわくしたものです。で、垂水の人は明石をどうおもっているか?朝霧駅から西は明石です。くっきり区別しています。鉢伏山があろうと自分たちは神戸っ子です。これは海側の話です。昭和以降に開発された内陸...

  19. 高校の同級生は"上質な暮らし"を始めたらしいです。 - おひとりさま 徒然なる老後

    高校の同級生は"上質な暮らし"を始めたらしいです。

    先週末に神戸で高校の同級生と飲みました。互いにお隣どおしの県の大学に通っていてその大学の近所に下宿していたので、互いによく深夜に車を走らし、奇襲をかけては遊んでました。この同級生は以前は少し郊外のニュータウンの戸建てに住んでいたのですが、3年ほど前に、居留地のタワーマンションに引っ越していました。今年の帆船の入港を眺めていたといっていたので、写真のような感じの家に住んでいると想像できます。友...

  20. 老夫婦 - ホンテ島 日記

    老夫婦

    ガラスに映った港町、何十年かぶりに、訪れたと教えてくれた。

1 - 20 / 総件数:596 件

似ているタグ