神木隆之介のタグまとめ

神木隆之介」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには神木隆之介に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「神木隆之介」タグの記事(7)

  1. 今月の一本。 - sweat lodge @ blog

    今月の一本。

    シリーズ物は少し休んで今月は邦画です。神木隆之介しかり山田孝之といい紅一点の小松奈々。豪華キャストで気になってた「バクマン。」 友情が入ってくると弱い涙腺がやや崩壊した終盤。あの「間」がこの映画のポイントだったと思う。「友情 努力 勝利」さりげなく義理人情が描かれていたと思ったバクマン。「映画ってホントにいいものですね。」

  2. 3月のライオン 将棋にかける男たちの物語 - 新丸子の不動産屋、 マンション管理士です

    3月のライオン 将棋にかける男たちの物語

    3月のライオン将棋の世界を描いたコミック作品神木隆之介が主演だ家族を亡くして将棋の士の元で育てられた青年雫を神木隆之介が演じる将棋はどちらかというと地味な世界で最近はこのコミックの影響もあるのか若い棋士が出現したのかマスコミの話題に出ることも多い素人将棋の域を出ないが私もそこそこ将棋は指すことはできる一対一の対決で先を読む時間との闘いの勝負雫には仲間が多くいて師子王戦に挑んでいく川本姉妹の長...

  3. 4K UHD単品で出してくれないかな…。やっぱり東宝な「君の名は。」Blu-ray+UHD7/26発売 - Suzuki-Riの道楽

    4K UHD単品で出してくれないかな…。やっぱり東宝な...

    ●今の所、邦画アニメでは歴代2位の興行とのことで、ヒットはするとは思っていたけれど まさかこんなに超大ヒットして、次作はさぞかし作りにくいのではと新海誠監督を勝手に察する(?)が やっと7/28にBlu-ray/4K UHDなどで発売される。 ただHDRで新海美術をみたいが、4K UHDは単品なくコレクターズ版での発売で1万オーバーというなかなか東宝らしいプライズ。 「シンゴジラ」が比較的良...

  4. 【3月のライオン後編】 - 酒とシネマと不登校児な日々

    【3月のライオン後編】

    【3月のライオン後編】原作:羽海野チカ「3月のライオン」監督:大友啓史脚本:岩下悠子、渡部亮平、大友啓史出演:神木隆之介、有村架純、伊藤英明、豊川悦司、加瀬亮、伊勢谷友介右を見ても左を見ても絶賛の嵐です。既刊12巻に映画オリジナル要素を加えた物を前編133分・後編139分に構築するのだから、エピソードの取捨選択は必至。数列ような正解はなく、経験や感性、才能、信念、会議に次ぐ会議、ぶつかり合い...

  5. 3月のライオン 後編 - はっちのブログ【快適版】

    3月のライオン 後編

    前編からの話の展開もわかりやすく、それなりにうまくまとまってました。とはいえ「新人王戦優勝後の記念タイトルである、宗谷との対決、ひなたに降りかかる問題、川本家に現れた父」と話が盛り込まれすぎでした。宗谷との対決シーンに期待していただけに少し残念でした。二階堂も島田もほとんど顔を出さないし、師匠の幸田も歩も出てこない。やはりコミックで12巻もある作品を前後編四時間でまとめるのは無理があったので...

  6. 【3月のライオン 前編】 - 酒とシネマと不登校児な日々

    【3月のライオン 前編】

    【3月のライオン前編】原作:羽海野チカ『3月のライオン(白泉社)』監督:大友啓史脚本:岩下悠子、渡部亮平、大友啓史出演:神木隆之介、伊藤英明、佐々木蔵之介、加瀬亮、豊川悦司、有森架純原作既読・アニメ未観。脚本も、演出も文句のつけようがないが、何よりキャスティングの勝利。大友監督お得意のケレン味たっぷりなド派手映像を封印できたのも、彼ら演者達を信頼しているからに他ならない。「生きるための将棋」...

  7. 3月のライオン 前編 - はっちのブログ【快適版】

    3月のライオン 前編

    有村架純さんがあんなに細かったとは少し以外。将棋が舞台の映画は最近「聖の青春」が記憶に新しいところですが、なんとなく配役は現役の将棋界をイメージしたのかと思います。将棋が全然わからない人にとっては少し退屈かも。本作は前編でなぜ桐山少年が将棋にのめりこま中ればならなかったのかとかライバルの二階堂との出会いや幸田香子有村架純 幸田柾近豊川悦司 という家族内のいさかいの理由が描かれており、本作の面...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ