神社・寺のタグまとめ

神社・寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには神社・寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「神社・寺」タグの記事(101)

  1. 高良大社・1(久留米市柳井町) - 今日は何処まで

    高良大社・1(久留米市柳井町)

    長田鉱泉場→恋ぼたる、そしてその後に予定していた場所はこちら。久留米市柳井町の高良大社です。船小屋へ向かっている途中、とある交差点で高良大社の大きな看板を見つけました。「築後の国一の宮」との称号だったので、由緒ある神社だと思い、帰りに参拝しよう!と思ったのでした。ところが、恋ぼたるからナビに頼りつつ向かっていると、もう本当に着くんだろうか、と思うほどあっち行ったりこっち行ったり。(Googl...

  2. 熊野古道・近露の里~野長瀬一族の墓~比曽原王子へ - 東 道のきのくに花街道

    熊野古道・近露の里~野長瀬一族の墓~比曽原王子へ

     沿道に並ぶ旅籠に古道の佇まいを感じながら、近露の里を歩きます。500mほど歩くと道が狭くなり、山の登り口付近に野長瀬一族の墓がありました。 南北朝時代、この地にすむ野長瀬一族が後醍醐天皇の子の大塔宮護良親王を助けた功績により「横矢」の姓を賜ったと『太平記』に記載され、この墓地には横矢さんの墓が多く見られます。   何気ない山の景色ですが、いつの頃からか「乙女の寝顔」と言われるようになりまし...

  3. 熊野古道・中辺路 箸折峠~近露王子へ - 東 道のきのくに花街道

    熊野古道・中辺路 箸折峠~近露王子へ

     9月21日(木)、前日の雨が嘘のようにからりと晴れた1日となりました。 午前9時15分。KIGAのメンバー11名が車に乗り合わせて中辺路の道の駅へ着きました。今日はここから箸折峠へ上ります。 道の駅の「牛馬童子像」のレプリカは、最近建てられたものです。 国道を渡り、向かい側の山の中に入ります。左に行けば大阪本王子へ、右に行けば箸折峠へ向かいます。急な登り坂を上ること約800m。 途中の平坦...

  4. 大仙寺様の現場では - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    大仙寺様の現場では

    大仙寺様の本堂です。明日よりお彼岸になりますが、彼岸明けより素屋根業者が現場入りの予定ですので、本日は不要樹木の伐採です。伐採完了。向拝前も、すっきりしました。修理前の向拝です。かなり傷んでおります。今回の改修工事では、ご住職様のご要望で、向拝は入母屋軒唐破風に大改修となります。来年のお盆前に改修工事は竣工する予定です。

  5. 宇美八幡宮(糟屋郡宇美町) - 今日は何処まで

    宇美八幡宮(糟屋郡宇美町)

    今日は午後から宇美八幡宮へ。太宰府で所用があったので帰りに少し足を伸ばしました。太宰府からは車で17、8分くらいしかかからないのです。近い~6月にお参りに来ているので、写真はサラリと撮る程度にとどめました。今日は古い御守りを返納するために来たのです。境内のあちこちに大きな楠があり、参拝客を出迎えてくれます。拝殿。お天気も良く祭日でもあるためか、お宮参りのご家族が何組も来られていました。裏にあ...

  6. 東光寺様の現場では - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    東光寺様の現場では

    東光寺様仁王門修理工事の現場では、鬼の紋も取付き、屋根工事は終了しました。軒反りと箕甲の曲線。美しいラインを出すために宮大工は苦労します。妻の軒付です。板金屋さんも気合を入れて、扇に割り付けてくれました。箱棟の上に何やら・・・銅板でできた、銀杏葉ですね。板金屋さんの遊び心です。板金屋さんも気合を入れて頑張ってくれたので、よい作品が残せそうです。さて、現在は塗装工事が着々と進んでおります。高欄...

  7. 熊野古道・中辺路/近露~小広へ - 東 道のきのくに花街道

    熊野古道・中辺路/近露~小広へ

    熊野古道歩こう会 9月のご案内中辺路・箸折峠/牛馬童子像~近露~小広王子まで 季節は秋にむかって動きはじめました。 9月は中辺路の道の駅から牛馬童子像のある箸折峠から近露の里をとおり、野長瀬一族の墓、比曽原王子を通り、継桜王子を経て小広王子まで歩きます。秋の景色を楽しみながら歩きましょう。 :日時 9月21日(木) AM 6:50 :集合JR和歌山駅東口  (レンタカーを利用します。お早い...

  8. 春日大社(奈良市春日野町) - 今日は何処まで

    春日大社(奈良市春日野町)

    東大寺の後は、若草山の下を通って春日神社へ。緑がとてもキレイです。若草山と言われるだけのことはありますね~。もうすぐ春日大社。とても郷愁を誘う建物が見えてきました。お店も入っているようですが・・・店休日なのか閉店なのか、よくわかりませんでした。多方面に参道があるようですが、春日御本社道と書いてあるので、ここが本当の参道なのでしょうか。この階段を登ると、南門の方へ出ます。門を入って右側に、特別...

  9. 華厳宗大本山 東大寺(奈良市雑司町) - 今日は何処まで

    華厳宗大本山 東大寺(奈良市雑司町)

    興福寺を参拝した後は、いよいよ東大寺へ。ここにも鹿が!くつろいでる~東大寺南大門。大きい~~~修学旅行で見たはずなんですが、やはり忘却の彼方。大仏様の様子だけはボンヤリと覚えています。(でも初めてのように感動しそう)近くに来ると大きさもさることながら、その古さにも驚きです。元々の南大門は平安時代に大風で倒壊、これは鎌倉時代に再建されたものです。大迫力の山門。日本最大だそうです。南大門18本あ...

  10. 法相宗大本山興福寺(奈良市登大路町) - 今日は何処まで

    法相宗大本山興福寺(奈良市登大路町)

    2017年8月29日。近鉄奈良駅前の行基像。待ち合わせスポットになっているそうです。暑かったので、流れる水が涼しげ~。駅を出て、奈良公園方面へ。興福寺、東大寺、春日大社へ向かいます。歩道を歩いていくと、公園手前の両側に門のようなモニュメントが立っていました。公園の木々が並木のようになって歩道に日陰を作ってくれています。歩くのにも涼しかったです。奈良と言えば鹿。普通に鹿がその辺を歩いています。...

  11. 伏見稲荷大社(京都市伏見区) - 今日は何処まで

    伏見稲荷大社(京都市伏見区)

    2017年8月28日。伏見稲荷大社。全国のお稲荷さんの総本山。有名な稲荷大社です。今や、外国人が行きたい観光地第一位だとか。この日は八坂神社→高台寺→清水寺ときて、4ヶ所め。相当歩いていてかなりヘトヘトだったのですが、どうしても今回は16時までに御膳谷奉拝所まで行きたかったのです。何度も通っている伏見稲荷。でも、ご本殿の御朱印は戴きましたが、上の奥社と御膳谷奉拝所の御朱印はまだ戴いていません...

  12. 音羽山清水寺(京都市東山区)/2017.8.28 - 今日は何処まで

    音羽山清水寺(京都市東山区)/2017.8.28

    清水寺前の二寧坂。仲見世通りのように、様々なお店が並びます。散策するのがとても楽しい坂道です。そんな坂の一画に、なんと和風のスタバが登場。今年の6月30日にオープンしたそうです。築100年を超える家屋を利用した、この坂道の景観にぴったりなお店になっています。スタバだとは全然わからず、一度は通り過ぎてしまいました。何気なく振り返ったときに、あの有名なロゴマークが目に入ったのです。入り口は藍染め...

  13. 音羽山清水寺(京都市東山区)/2015.12.11 - 今日は何処まで

    音羽山清水寺(京都市東山区)/2015.12.11

    2015年12月11日、清水寺。京都には何度も遊びに来ていたにも関わらず、初めて紅葉に間に合いました(笑)。それでももう終わりかけでしたけど。真夏、38度の日中に3時間かけて歩いた記憶もまだ新しい清水寺。この日は見事な秋晴れ、ではなく冬晴れで、空は雲一つ見当たらない青空でした。しかも時刻は午前10時過ぎ。光と清々しさ満載の時間帯でした。いつもは盛大に人がたむろっている山門前も、この通り。入る...

  14. 二宮神社 大鳥居建立 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    二宮神社 大鳥居建立

    8月30日は、小田原の二宮神社の大鳥居建立事業の御木曳きと立柱祭が行われました。親友である、芹沢棟梁の現場に当社も応援で入っておりますので、私もこの日は参加です。出発式での宮司様のご挨拶。芹沢棟梁と林青会の高木会長の二名の実行委員長です。二宮家のご党首。※ 北條太鼓の演奏です。御木曳きです。私がいるのがわかりますかね~。ウォーリーを探せみたいな。(古い)遠州森町の山車です。この日、小田原の外...

  15. 鷲峰山高台寺(京都市東山区) - 今日は何処まで

    鷲峰山高台寺(京都市東山区)

    八坂神社からテクテク歩いてきて、この台所坂を上っていくと、高台寺があります。緩やか~(でもしんどい)・・・な坂。坂の上には山門。拝観時間は9:00~17:30(17時受付終了)、拝観料は大人600円、中高生250円。拝観券を買う窓口の隣りに御朱印受付の窓口があります。秀吉の妻ねねが、秀吉を弔うために建立したというお寺。ねね自身もここに眠っています。あちこちに庫裡や茶室などの小さな建物がたって...

  16. 八坂神社(京都市東山区) - 今日は何処まで

    八坂神社(京都市東山区)

    8月28日、京都へ行ってきました。やはり夏・・・私が京都へ遊びに行くのはほとんどが真夏か真冬。もっとも最悪な季節なんですよね~。何故なのか自分自身でも謎なのですが、よりによってそこにタイミングが合ってしまうという。数年前は最高気温38度の中を3時間歩きました。今回はそのときよりはマシです。拠点の伊丹から河原町まで1時間ちょっと。都合よく向かえば電車賃も470円くらいです。(自宅の最寄の駅から...

  17. 紀伊国のあけぼの 紀伊風土記の丘~鳴神社~竈山神社へ - 東 道のきのくに花街道

    紀伊国のあけぼの 紀伊風土記の丘~鳴神社~竈山神社へ

    古代人をさがすー1 紀伊風土記の丘~鳴神社へ 和歌山に人が住み始めた年代は?どんな人がいたのだろうか?などなど、古代人への疑問はつきません。そこで8月の現地講座は和歌山市内を探して歩くことにしました。  8月25日(金)、午前10時、KIGAのメンバー6名が紀伊風土記の丘に集合し、学芸員さんのお話をお聞きしました。 資料館には県内で発掘された遺跡古墳が展示されています。縄文時代、弥生時代、古...

  18. ひっそりと。 - ある日の足跡

    ひっそりと。

    場所:鎌倉 円覚寺茂った草花の陰に、ひっそりと。

  19. お坊さん - ある日の足跡

    お坊さん

    場所:鎌倉 円覚寺おつとめ、ご苦労様です。

  20. 笈形と虹梁の彫刻 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    笈形と虹梁の彫刻

    工場では、大仙寺様本堂改修工事の加工が進んでおります。これは、向拝の大幣束に取付く笈形です。彫刻の仕上げ終了。彫刻師は、虹梁の彫刻に取り掛かりました。向拝の水引虹梁です。彫刻のデザインは、設計施工なので棟梁の私が絵を書きました。いい感じに仕上がってきましたね~。さて、こちらは繋虹梁の仕上げ。化粧隅木の刻み。配付垂木の穴墨。きっちり墨をしてから刻むんですよー。以上、大仙寺の進捗状況でした。

1 - 20 / 総件数:101 件

似ているタグ