神社のタグまとめ

神社」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには神社に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「神社」タグの記事(358)

  1. 神社 - 雑記

    神社

    今日は赤城神社(三夜沢)へ行った。日曜日だったためか参拝者がたくさんいた。境内はいい感じに苔むしてしっとりといい感じだった。しっとり、しっとり・・・・・・苔がふかふか♪落ち着く場所だと思った。平日の方がよかった・・・

  2. まぼろしの吾道家 (2) - 伊那の谷から古代が見える

    まぼろしの吾道家 (2)

    吾道家が伝えてきた【 霊宗道 】とは?大御食神社の社伝記の記述の最後は村上天皇・天暦五年(951) 、阿智神社の社家が戸隠に移遷したのも同じ時期である。このことは、国の覇権が藤原氏のものとなっていったことに深く関わる。■ 藤原氏の支配伝教大師(最澄) が神坂峠を越えて信濃に入ったのは、弘仁8年(817)。そして広拯院(布施屋) を建てた。(叡山大師伝)  その後伊那谷には天台(比叡山) の寺...

  3. まぼろしの吾道家 - 伊那の谷から古代が見える

    まぼろしの吾道家

    吾道家(小町谷神官家) 炎上「赤須上穂舊記録鈔」によると、天明二年(1782) 八月 赤須村美女ヶ森小町谷神官の屋敷火災にて焼失し、11棟あった家屋が焼失し、全ての文書宝物が失われた。辛うじて神代文字で書かれた年代記(社伝記)の写しが難を逃れ、今に伝わる。実はこの火災の起きた前年の 天明元年(1781) に、白隠慧鶴の高弟で 伊豆三島の龍沢寺創建をなした 東嶺円慈和尚は、30年間探し求めた阿...

  4. 不思議な昼休み - センスオブワンダー

    不思議な昼休み

    勤め先の近所の鳩森神社での出来事平安絵巻のような二人ご結婚、めでたいめでたいカラスが騒いでいるなーと思っていたら神社の神主さんらしき人がつっと寄ってきた「カラスの子供が巣から落ちて親鳥が警戒しているから気を付けるように」気を付けながら、お昼ご飯を食べてる足元にスズメが一羽寄ってきたおねだりされたので、パンのかけらをあげると親鳥らしく子スズメちゃんに食べさせているなんだか愛情たっぷりのお昼休みでした

  5. 【名古屋】熱田神宮 - *pure hearts**

    【名古屋】熱田神宮

    名古屋の熱田神宮へ参拝途中見かけた大楠弘法大使様がお手植えされたとかだそうです息遣いがこっちまで聞こえてきそう静かに眠られているそんな気配を感じていました何十年も前から下界を見守って来られていたのでしょうその奥の境内を沿って裏手に行く道がありますその道に入ろうとした瞬間空気感の変化を体感する。ここは時間を止めてしまうほど心地よいご縁に感謝しておりますどうかまたこちらへ来させてくださいませ。

  6. 八咫の火祭り2017 - 時の流れに身を任せ…

    八咫の火祭り2017

    古代、奥深い熊野の山に迷った神武天皇を、熊野の神の使いである八咫烏(やたがらす)が正しい道へ導いたという故事にならい、「人々を幸福に導く」をテーマとした“導きの祭り”が開催されます。揺れる「炎の神輿」が、総勢約70人からなる厳粛な時代行列とともに、熊野本宮大社からその旧社地へと延びる御幸道の和ろうそくの中を厳かに進みます。「地」を象徴する和太鼓(奥熊野太鼓)が力強く打ち鳴らされて地響きとなり...

  7. 大原祇園祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    大原祇園祭2017

    水稲を守る守護神疫神をお祀りし、災いや病気などの祓い除けをする夏祭りが大鳥神社で開催されます。旧大原村の九地区の氏子が、花鉾を先頭に、造花(真花)をつけた花笠や酒樽を神前に奉納し、「インヨーイソーライ」と歌い踊ります。この造花を参拝者が奪い合う「花奪い神事」は華麗さと荒々しさで知られ、県の無形民俗文化財に指定されています。宵宮祭では、各地区から灯籠を頭に載せた氏子が宮入し、「インヨーイソーラ...

  8. 和歌浦天満宮天神祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    和歌浦天満宮天神祭2017

    天神山の中腹にあり、菅原道真公を祀る和歌浦天満宮で、毎年7月24日と25日に恒例の夏祭りである「天神祭」が斎行されます。子どもたちによる神輿が出るほか、無病息災を祈願し、輪くぐりも行われます。所在地:〒641-0024和歌山県和歌山市和歌浦西2-1-24開催期間:2017年7月24日~25日交通アクセス:JR「和歌山駅」から和歌山バス「和歌浦口」~徒歩15分問合せ先:和歌浦天満宮073-44...

  9. 天晴れ日本晴れ! -    Harvyall ~ハーベイアール~

    天晴れ日本晴れ!

    今日はものすごく良い天気^^こんな日は富士山を見に行こう!なんと雄大でなんと美しくなんと凛々しい山であろうか太古の昔、ここには富士王朝が置かれていたとかいないとか・・・昔の権力者たちは今以上にその富士の力を知っていたのではないか・・・と夢が膨らむ景色である^^V

  10. お友達3 -    Harvyall ~ハーベイアール~

    お友達3

    島はあいにくの曇り空だった。そしていくつ時代を飛び越えたのかまるで魔女の住む森のようだしかし そこにいたのは魔女達ではなく天狗たちだった。不思議な旅をしたものだ。

  11. 多井畑厄除八幡宮夏越祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    多井畑厄除八幡宮夏越祭2017

    盛夏を迎えるにあたり、半年間の罪穢を祓って夏の暑さを無事に過ごせるようにとの願いが込められた「夏越祭」が、多井畑厄除八幡宮で斎行されます。前半年の穢れを人形(ひとかた)に託し、祓いの神事を行い、茅の輪(茅草で作られた大きな輪)をくぐることにより、疫病や罪穢を祓うとされます。所在地:〒654-0133兵庫県神戸市須磨区多井畑字宮脇1開催期間:2017年7月18日交通アクセス:JR神戸線「須磨駅...

  12. 星田妙見宮星降り祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    星田妙見宮星降り祭2017

    弘法大師が獅子窟寺に籠もった際、七曜の星光が降り注いだとされる7月23日に、「星降り祭」が星田妙見宮で開催されます。式典をはじめ、大護摩供養や居合術、湯立て神楽、太鼓奉納が行われるほか、冷しあめの無料接待もあります。屋台もたくさん出店するほか、カラオケ大会や伊勢音頭、和太鼓妙見星太鼓、花木のぞみの歌謡ショーなどのイベントも催されます。所在地:〒576-0016大阪府交野市星田9-60-1開催...

  13. 夏季氏子大祭(夏祭り)2017 - 時の流れに身を任せ…

    夏季氏子大祭(夏祭り)2017

    阿倍王子神社で、鉦(かね)や太鼓を鳴らして病魔を追い祓い、無病息災を祈願する夏祭りが斎行されます。27日(宵宮)は、氏子の各地区ごとに神輿や太鼓の宮入りが行われ、28日(本宮)は、午後から大神輿や太鼓車などを載せたトラックと、稚児のマイクロバスなど計11台で、氏子の阿倍野地区内を一巡する渡御式が執り行われます。両日の夜は、神社周辺に約300軒の露店が出店し、夕涼みを兼ねた約5万人の参拝客で賑...

  14. 三光神社夏祭り2017 - 時の流れに身を任せ…

    三光神社夏祭り2017

    真田幸村の冬の陣で有名な“真田丸”があった真田山の三光神社で、夏祭りが斎行されます。16日には子供神輿渡御が行われ、子ども50人、大人150人の総勢200人以上が練り歩きます。21日には宵宮と夏祭り祭典、22日には本宮が執り行われます。所在地:〒543-0013大阪府大阪市天王寺区玉造本町14-90開催期間:2017年7月21日~22日【16日】子供神輿渡御(雨天時は翌日順延)【21日】宵宮...

  15. 安倍晴明神社七夕祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    安倍晴明神社七夕祭2017

    平安時代に活躍したとされる安倍晴明をお祀りする神社で七夕祭が行われます。境内に七夕笹や薬玉が飾られ、手芸や文芸の上達を祈る参拝客が訪れます。14時から祭典が行われ、15時からは阿倍王子神社で漫才や落語の公演、くじ引き大会が催されます。所在地:〒545-0034大阪府大阪市阿倍野区阿倍野元町5-16開催期間:2017年7月7日祭典/14:00~14:30交通アクセス:阪堺電気軌道「東天下茶屋駅...

  16. 長岡天満宮夏祭り2017 - 時の流れに身を任せ…

    長岡天満宮夏祭り2017

    長岡天満宮の夏祭りが毎年8月25日に開催されます。青年会主催による江州音頭や各種催しが行われるほか、露店も多数出店し賑わいます。前日の宵宮には無料のクラシックコンサート(整理券が必要)が催され、朱塗りの拝殿で夏の一夜が楽しめます。所在地:〒617-0824京都府長岡京市天神2-15-13開催期間:2017年8月25日交通アクセス:阪急「長岡天神駅」西口から徒歩10分主催:長岡天満宮青年会問合...

  17. みたらし祭り2017 - 時の流れに身を任せ…

    みたらし祭り2017

    厄除、病気平癒、特に女性の病にご利益がある神様を祀る唐崎神社で、「みたらし祭り」が斎行されます。奉納された名前などを書いた人形や願い串を、神主が湖に流し、罪やけがれ、災厄などを祓う神事です。茅の輪くぐりや手筒花火の奉納、湯立神楽が行われます。所在地:〒520-0106滋賀県大津市唐崎1-7-1開催期間:2017年7月28日~29日9:00~21:00※花火/28日20:00~湯立神楽/両日1...

  18. みたらし祭り奉納手筒花火2017 - 時の流れに身を任せ…

    みたらし祭り奉納手筒花火2017

    罪や穢れ、災厄などを祓う「みたらし祭」の奉納手筒花火行事が行われます。大、中、小の手筒花火約120発が琵琶湖の湖上で打ち上げられます。奉納手筒花火は随時執り行われ、打ち上げ後には花火の筒が墨書のお札とともに返されます。開催期間:2017年7月28日20:00~、祭り/28日~29日9:00~21:00頃※雨天決行開催場所:唐崎神社交通アクセス:JR湖西線「唐崎駅」から徒歩10分主催:日吉大社...

  19. 愛宕の火祭り2017 - 時の流れに身を任せ…

    愛宕の火祭り2017

    無病息災を祈念する「愛宕の火祭り」が、毎年8月下旬の日曜に伊福部神社で行われます。荒縄で束ねた麦わらに火をつけて振り回す祭りで、闇の中を輪舞する炎は幻想的です。所在地:〒668-0254兵庫県豊岡市出石町中村800-2開催期間:2017年8月27日開催場所:伊福部神社交通アクセス:JR山陰本線「豊岡駅」または「江原駅」または「八鹿駅」から「出石行」の全但バス約30分「出石」~徒歩10分問合せ...

  20. 献燈祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    献燈祭2017

    お盆の行事である「献燈祭」が、談山神社で行われます。本社の吊燈籠や、境内の石燈籠に一斉に火を灯し、祖霊をなぐさめる幽玄な祭です。所在地:〒633-0032奈良県桜井市多武峰319開催期間:2017年8月14日17:30~交通アクセス:JR桜井線「桜井駅」から「談山神社行」のバス約25分「談山神社」~徒歩3分主催:談山神社料金:入山拝観料/600円※当日は17:00以降は入山無料問合せ先:談山...

1 - 20 / 総件数:358 件

似ているタグ