教育・学問ジャンル×神社のタグまとめ

神社」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには神社に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「神社」タグの記事(135)

  1. ひふみ - 伊那の谷から古代が見える

    ひふみ

    「ひふみ傳」の 始め 上古第二十代天皇:惶根王身光天津日嗣天日天皇(カシコネ オウミヒカル アマツヒツキ アメノスメラミコト)、詔(みことのり)して 四十七音文字 言歌を作らせ給う。ヒフミ伝の始めなり。  ( 竹内文献 より )

  2. 「吾道家」の役割とその由来 及び、「思兼尊之霊句四七言」の持つ意味。 - 伊那の谷から古代が見える

    「吾道家」の役割とその由来 及び、「思兼尊之霊句四七言...

    「吾道家」の役割とその由来 及び、「思兼尊之霊句四七言」の持つ意味。先代旧事記 巻三 天神本紀. ・思兼命之霊句四十七言・忌部宿禰傳、齋部家極秘神名(カムナ)・天児屋根命作、宗源道極秘神名(カムナ) 出典:神字日文傳 【 思兼命之霊句 四十七言 】( フォント:阿比留草文字 史郎体 A ) 天地暮れば 兼(思兼命)の 思いの丈にまかせよ ...

  3. 千年の祈り万灯会2017 - 時の流れに身を任せ…

    千年の祈り万灯会2017

    先代から受け継いだ古の祈りと、これから刻む数百年、数千年の祈りを託し、三千院で万灯会が営まれます。三千院往生極楽院はおよそ860年前に、極楽浄土への祈りを捧げるために建立したと伝わります。その祈りは、860年余りの歳月が流れた今も往生極楽院のみならず大原の里に満ちています。「祈りの里 大原」に、千年の祈りを捧げるために行われます。所在地:〒601-1242京都府京都市左京区大原来迎院町540...

  4. 太閤祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    太閤祭2017

    慶長3年(1598年)に62歳で亡くなった豊臣秀吉公の命日の8月18日に、豊國神社で祭典が執り行われます。秀吉公の御霊を慰め、遺訓を称えるお祭りで、御神楽が奉納されます。一般参列も可能です。所在地:〒540-0002大阪府大阪市中央区大阪城2-1開催期間:2017年8月18日10:00~交通アクセス:JR大阪環状線「森ノ宮駅」から徒歩15分主催:豊國神社問合せ先:豊國神社06-6941-02...

  5. 学業大祭・古絵馬焼納式2017 - 時の流れに身を任せ…

    学業大祭・古絵馬焼納式2017

    夏休みの子どもたちの学業上達を祈願する「学業大祭」が北野天満宮の本殿で執り行われます。ご祭神の菅原道真公に、入試合格や学業成就を願う参列者がお参りします。中ノ森では「古絵馬焼納式」も行われ、前年度に奉納された絵馬約10万枚に火が入り、願掛けをした人々の無病息災を祈ります。所在地:〒602-8386京都府京都市上京区馬喰町開催期間:2017年8月13日9:00~昼過ぎ交通アクセス:JR嵯峨野線...

  6. 萬燈会2017 - 時の流れに身を任せ…

    萬燈会2017

    多田神社で、源満仲公の御命日にあたる旧暦8月27日に、無数の燈火を神前に奉献し、御神慮を慰める「萬燈会」が執り行われます。8月23日から27日まで御遺徳を偲ぶべく、崇敬者各位により献灯された1000有余灯の提灯が境内一円に掲げられます。夕涼みがてらに清遊する人々で境内は賑わいます。所在地:〒666-0127兵庫県川西市多田院多田所町1-1開催期間:2017年8月23日~27日※開催期間中は、...

  7. 柳原蛭子神社夏越祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    柳原蛭子神社夏越祭2017

    “柳原のえべっさん”の愛称で親しまれる柳原蛭子神社で、「夏越祭」が開催されます。古式により、家族の安泰と健康を祈願する「茅の輪くぐり・大祓式」が斎行されます。和歌を詠いながら茅の輪をくぐりぬけ、祓除を行います。15日は神社世話人、崇敬者有志による縁日が開催されます。所在地:〒652-0806兵庫県神戸市兵庫区西柳原5-20開催期間:2017年7月10日、15日【10日】18:00~斎行※見学...

  8. 高良社祭「太鼓まつり」2017 - 時の流れに身を任せ…

    高良社祭「太鼓まつり」2017

    徒然草にも登場する石清水八幡宮の摂社、高良神社の例祭が、7月18日に斎行されます。旧八幡地区の氏神として地元の人々の崇敬を受ける高良神社へ、各地区から神輿が一堂に会する宮入りが有名で、「太鼓まつり」の名でも親しまれています。16日には宮入りが行われ、各地区の太鼓神輿が勢揃いし、迫力満点の様子を見ることができます。所在地:〒614-8588京都府八幡市八幡高坊30開催期間:2017年7月16日...

  9. 大御食神社、創祀年度 考 - 伊那の谷から古代が見える

    大御食神社、創祀年度 考

    大御食神社の創祀年度は、神社明細帳では 五十八年、社伝記では 四十八年とある。明治十二年の 神社明細帳にある「大御食神社・由緒」には、神社の創祀年度が、景行天皇五十八年とある。一方、その根拠となる 神代文字・阿比留草文字で書かれた「昔時年代記・社伝記」には、景行天皇四十八年とある。【明治十二年 神社明細帳】【解読及び神社明細帳との比較】「よ」の字は、「や」とも読めるが、おそらく写し間違いであ...

  10. 歯神社祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    歯神社祭2017

    『健康な歯』を祈念する“歯の祭典”が柴籬神社で催されます。ローソクを用いた400個の庭灯がともされ、境内がほんのりとやさしい明かりに照らしだされます。幻想的な雰囲気の中で行われる神楽や落語、かき氷のふるまいなどを楽しみに、毎年多くの人が訪れます。所在地:〒580-0016大阪府松原市上田7-12-22開催期間:2017年8月8日20:08~交通アクセス:近鉄南大阪線「河内松原駅」から徒歩10...

  11. 機物神社七夕祭り2017 - 時の流れに身を任せ…

    機物神社七夕祭り2017

    七夕伝説の発祥の地にあり、天棚機比売大神を祀る機物神社で「七夕祭り」が斎行されます。境内に用意された笹には、七夕の願い事が書かれた色とりどりの短冊がつるされます。短冊のお祓いや祈願をする式典のほか、神輿も登場します。両日とも夜店が出て賑わいます。開催期間:2017年7月6日~7日【6日】宵宮【7日】本宮※両日とも21:00終了交通アクセス:JR学研都市線「津田駅」から徒歩13分または京阪バス...

  12. 麦酒祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    麦酒祭2017

    牛飼の総社神社で、毎年7月18日に「麦酒祭」が行われます。祭前日から徹夜で新麦と麹で醸造した樽一杯の麦酒を神殿に供え、豊作と夏負け予防の祈願をします。嘉吉元年(1441年)の本殿修復の際に新麦を使って麦酒を造り、麦の豊作と暑気の悪病除けを祈願したことが始まりとされます。ビールの元祖としても有名で、近在はもとより遠隔地からも参拝者が訪れます。所在地:〒528-0045滋賀県甲賀市水口町牛飼開催...

  13. 難波八阪神社夏祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    難波八阪神社夏祭2017

    なにわの夏を彩る難波八阪神社の夏祭が、毎年7月13日と14日に斎行されます。13日の宵宮祭では船渡御が行われ、御神霊を乗せた鳳輦(ほうれん)船を中心とする渡御船団約20隻が、湊町船着場を出航し、道頓堀川の日吉橋と日本橋の間約5kmを巡行します。14日の陸渡御では、神輿や太鼓が千日前、道頓堀、戎橋筋を練り歩きます。両日にわたり、獅子舞の奉納や餅まきなども行われ、多数の参拝者で賑わいます。湊町船...

  14. 菅原神社ホタル観賞会2017 - 時の流れに身を任せ…

    菅原神社ホタル観賞会2017

    菅原神社に生息するゲンジボタルとヘイケボタルを観賞することができます。自然発生したホタルを、室町後期の茶人、武野紹鴎(たけのじょうおう)が好んだ椿の井戸の水で人工飼育したもので、例年6月中旬の2日間だけ神社の内苑が一般開放され、幻想的なホタルの乱舞を楽しむことができます。所在地:〒590-0945大阪府堺市堺区戎之町東2-1-38開催期間:2017年6月16日~17日20:00~22:00交...

  15. 日本三大弁天とは? - 伊那の谷から古代が見える

    日本三大弁天とは?

    ★ 日本三大弁天を、ホツマツタヱ と 先代旧事本紀大成経 から解く。竹生島【三社弁才天祭】が、6月10日にあるという。日本 三大弁天 とは、竹生島神社(竹生島), 江島神社(江の島), 厳島神社(厳島) をいう。弁財天とは一般的に「もとは仏教の守護神で、本地垂迹において、宗像三女神の一柱である市杵嶋姫命と同一視され、奈良期以降崇敬され続けている神」などと されている。     ◇【先代...

  16. 太鼓台祭り2017 - 時の流れに身を任せ…

    太鼓台祭り2017

    約270年の歴史を誇る感田神社の夏祭りが斎行されます。2人の叩き手を乗せた壮麗な7基の太鼓台が、「ベーラ、ベーラ、ベラショッショ」と威勢のよい掛け声とともに町内を練り歩きます。宵宮の夜と本宮の昼に行われる練り合い(担ぎくらべ)が見どころです。太鼓台に施された緻密な彫り物や装飾も必見です。所在地:〒597-0003大阪府貝塚市中905開催期間:2017年7月15日~16日13:00~22:00...

  17. 瓢箪山稲荷神社夏祭り2017 - 時の流れに身を任せ…

    瓢箪山稲荷神社夏祭り2017

    辻占(つじうら)の総本社として知られる瓢箪山稲荷神社の夏祭りが斎行されます。名物の「瓢箪山音頭・河内音頭大会」は19時頃から行われるほか、夜店も数多く並びます。茅の輪守、こども守の授与があります。※箪は、たけかんむりの下に「ツ」ではなく「口口」が正字です。所在地:〒579-8051大阪府東大阪市瓢箪山町8-1開催期間:2017年7月17日~18日【1日目】宵宮祭/17:00~【2日目】例大祭...

  18. 城南宮例祭(お涼み)2017 - 時の流れに身を任せ…

    城南宮例祭(お涼み)2017

    「お涼み」と呼ばれる城南宮の例祭が毎年7月20日に行われます。午前9時より本殿で祭典が執行され、夕刻に「方除安全」と「無病息災」の木札を収めた2本の氷柱が供えられると、参拝者はこの氷柱に触れ暑気を払って祈願します。拝殿を囲む提灯には火が入れられ、夏の宵の風情が増します。18時から20時30分まで、神楽殿の表舞台において「お涼み神楽」が奉納され、自由に拝観できます。80軒を超す夜店も出て、夜遅...

  19. 精大明神祭・七夕祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    精大明神祭・七夕祭2017

    蹴鞠の神様である精大明神の例祭が、毎年7月7日に白峯神宮で執り行われます。蹴鞠保存会による蹴鞠をはじめ、竹若舞楽に次いで、小町をどりの奉納が行われます。大和朝廷時代に中国から伝わった球技である蹴鞠が、当時の風景そのままに再現されるほか、体験することもできます。所在地:〒602-0054京都府京都市上京区今出川通堀川東入ル飛鳥井町261開催期間:2017年7月7日精大明神祭/13:30、梶鞠式...

  20. 大神神社七夕祭2017 - 時の流れに身を任せ…

    大神神社七夕祭2017

    大神神社で学業の向上、技芸の上達と諸願成就などを祈願する「七夕祭」が行われます。子どもたちが参加できるようにと、毎年夏休みの8月に一月遅れで行われています。1日より拝殿前に笹竹が立てられ、用意された短冊に自由に願い事を書くことができます。祭典後は、金魚すくいなどの催しもあります。所在地:〒633-8538奈良県桜井市三輪1422開催期間:2017年8月7日14:00~交通アクセス:JR桜井線...

1 - 20 / 総件数:135 件

似ているタグ