祭り・イベント・遊びのタグまとめ

祭り・イベント・遊び」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには祭り・イベント・遊びに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「祭り・イベント・遊び」タグの記事(28)

  1. 隼鷹神社 運命の高木の神 - ひもろぎ逍遥

    隼鷹神社 運命の高木の神

    隼鷹神社 運命の高木の神御勢大霊石神社で仲哀天皇が神事をしている時、鷹が飛んできました。それから北を目指して飛んでいきました。そののち仲哀天皇が矢に討たれて崩御。神功皇后はその鷹が止まった松の木に高木の神を祀りました。松の木は枯れ、代わりにクスノキが 生長しました。 バスハイクにて撮影場所『神功皇后伝承を歩く』上巻34 隼鷹神社 鷹となって現れた高木の神を皇后が祀らせた小郡市いつもポチっと...

  2. 高樹神社と磐井城 - ひもろぎ逍遥

    高樹神社と磐井城

    高樹神社と磐井城バスハイク。久留米市。高樹神社です。地主神だった高木の神は高良の神に結界を張られて戻れなくなってここに鎮座しています。 高樹神社の境内から磐井城のあった丘がよく見えてい ます。正面の森の中です。ここは御井郡(みいのこおり)でした。その下の放生池は磐井川を堰き止めて出来ています。磐井城はもう一つ、北側にもありましたよ。 拙著『神功皇后伝承を歩く』の地図です。古墳と神社をしっかり...

  3. 幸神社 山下影姫と幸夫人 武内宿禰の「乳母」を祀る宮か - ひもろぎ逍遥

    幸神社 山下影姫と幸夫人 武内宿禰の「乳母」を祀る宮か

    幸神社 山下影姫と幸夫人武内宿禰の「乳母」を祀る宮かバスハイク。高良下宮社です。三つの社殿の右の方に幸神社があります。幸夫人は物部膽咋(いくひ)の夫人の一人。物部膽咋は神功皇后の時代の人で、香椎宮での会議のメンバーの一人ですね。物部氏の長老的存在です。その膽咋が娶(めと)った若い幸夫人に赤ちゃんが生まれました。ちょうど、そのころ山下影姫が武内宿禰を出産しました。山下影姫の代わりに武内宿禰を育...

  4. 湧水の宮 味水御井神社 - ひもろぎ逍遥

    湧水の宮 味水御井神社

    湧水の宮味水御井神社 久留米に着いて最初に参拝したのが、御井町の味水御井神社です。駐車場が無いので、久留米大学前駅にバスを停めて、そこから歩いて行くことにしました。駅舎のすぐ左の橋を渡って行きます。下にはJRの久大本線が通っていました。石段からはいきなり森の中。泉がまず目に飛び込んできました。二、三か所、水が湧いているようすが分かります。阿蘇で見かける水源と同じです。思えば、都会の中の湧水で...

  5. キリンビール工場見学 黒の生って - ひもろぎ逍遥

    キリンビール工場見学 黒の生って

    「ここで写真をお撮りくださ~い」と指定場所でなら撮影OK。言われると、ついつい撮ってしまう(*’▽’)キリンビール工場見学をしました。バスハイクで仕込んだサプライズが実は工場見学でした。小郡市での休憩場所を探したのですが、あいにく近辺に道の駅がないので、避暑をかねて、季節もいいし、と予約しました♪もちろん決して、試飲が目当てではないとは言いません(*´з`)出来立ての生が・・・一番搾りと二番...

  6.  高良大社は平成の大修復中 - ひもろぎ逍遥

     高良大社は平成の大修復中

    第7回バスハイク高良大社は平成の大修復中 2017年7月13日、神功皇后の足跡を訪ねて久留米と小郡へのバスハイクでした。高良大社は只今大修復中。屋根の色が金色になっていましたよ。これまでの古式の色を見慣れていたので、印象が随分違っています。檜皮葺きというのかな?古代の人はこの黄金色を知って使ったのでしょうか。透明感のある銅のような甘い金色です。彩色が施されていたのも、初めて気づきました。青い...

  7. 忘れてたハワイアンキルト - ひもろぎ逍遥

    忘れてたハワイアンキルト

    ハワイアンキルトすっかり忘れてた夏への模様替えしようっといつもポチっと応援ありがとう。にほんブログ村

  8. 寄せては返す - ひもろぎ逍遥

    寄せては返す

    寄せては返す 寄せては返す 寄せてばかりではいかんぜよ。シフトしようっと。撮影場所 綿津見神社 下巻75いつもポチっと応援ありがとう。にほんブログ村

  9. 不思議な光の玉 - ひもろぎ逍遥

    不思議な光の玉

    不思議な光の玉 カメラを覗いたら、白い玉がポツンと見えて、あれあれ?またカビさせた?と心配しながら、シャッターを押そうとすると、ピカピカピカと光の玉がいくつも出て来て、パシャリ。こんな画像になりました。ここは香椎宮の古宮。仲哀天皇が崩御して御前会議があった所。スピカを祀っていたという。掲示板に太宰帥(だざいのそち)が年に二回参拝する話を見つけて撮ろうとした所でした。そこだけは、ちゃんと写って...

  10. ムーミンの木にまた会えた - ひもろぎ逍遥

    ムーミンの木にまた会えた

    ムーミンの木にまた会えたバスハイクの皆さんと一緒にムーミンの木を仰ぐ。みんなで見ると楽しい♪古賀市 五所八幡宮にて。ここは青柳街道沿いの楠が茂る岬状の境内。仲哀天皇が崩御したために、祟った神を知ろうとして向かった小山田斎宮の途中に位置付けています。 こちらは綿津見神社で遊んでいたコ。にゃーーー。と大きな声で鳴きながらみんなについてくる。撫でて―と、頭をゴッツンしてくるコ。初対面なのに、なでな...

  11. 行って来ました(^^)/ 香椎~古賀 - ひもろぎ逍遥

    行って来ました(^^)/ 香椎~古賀

    バスハイク第6回香椎・古賀バスハイク、行って来ましたよ!とても良い天気でした。香椎宮参道。香椎宮拝殿。神殿。朝の神社はとても素晴らしいですね。朝日に輝いています。これは綿津見神社の横の三苫海岸。 初めての時と、こうして改めて参拝するときとでは、神社の様子が全く違って感じられます。どの表情もそれぞれに感じ入る所があります。「自然と歴史をまもる会」主催のバスハイクで、6回目でした。次回は久留...

  12. 歴史講座、ありがとうございました。 - ひもろぎ逍遥

    歴史講座、ありがとうございました。

    今日は香椎東公民館での歴史講座、「香椎が都だった頃」というタイトルで、仲哀天皇、神功皇后、そして安曇磯良を柱にお話ししました。沢山のご参加ありがとうございます。香椎宮の周辺には神功皇后の史跡が特に多く、謎に思っていた方も多かったと思います。講座を終えて、「点が線になりました」と話してくださる方もありました。今朝は香椎参道を通って行きましたが、楠の並木道が美しくて、感動しました。運転手席でない...

  13. 6月21日 香椎東公民館にて歴史講座 - ひもろぎ逍遥

    6月21日 香椎東公民館にて歴史講座

    6月21日 香椎東公民館にて歴史講座6月21日(水)10時から12時まで、福岡市東区にある香椎東公民館の歴史講座で話をします。タイトルは「香椎に都があった頃 -仲哀天皇と神功皇后―」です。香椎を中心に仲哀天皇と神功皇后の史跡が沢山残っています。皇居だった香椎宮、神功皇后が禊をした御島神社。そのほか和白や志賀島、古賀の小山田斎宮、久山の斎宮など、福岡全体では数百か所に及びます。今回は下関から香...

  14. 昨夜の満月 金色と銀色^^ - ひもろぎ逍遥

    昨夜の満月 金色と銀色^^

    昨夜の満月金色と銀色^^昨夜(2017年6月9日)は満月でしたね。21:01 とても赤い月が昇っていたので、思わず撮ってみました。高度が低いと、チリなどのフィルターで赤く見えるというので、高く昇るとどう違うのかなと思って撮ったのが次です。22:34白いですね。見比べると「金と銀」。面白い。昨夜の満月は2月からのイベントがいったん満ちる時だそうです。るな的には本の書き直しの推敲二回目が一段落し...

  15. 第6回バスハイク 香椎・古賀は『日本書紀』の世界だった - ひもろぎ逍遥

    第6回バスハイク 香椎・古賀は『日本書紀』の世界だった

    第6回バスハイク 香椎・古賀は『日本書紀』の世界だった今日からバスハイクの資料作りを始めました。「歴史と自然をまもる会」の神功皇后の足跡を辿るバスハイクで、6回目を迎えます。仲哀天皇の皇居となった香椎宮周辺と、天皇崩御後に神功皇后が神の教えを乞う古賀市の小山田の斎宮を中心として構成しています。驚いたことに、資料がかなり『日本書紀』なのです。神社に向かいながらその歴史をバスの中で読むのですが、...

  16. 広瀬アリス主演映画は宮地嶽神社で - ひもろぎ逍遥

    広瀬アリス主演映画は宮地嶽神社で

    広瀬アリス主演映画は宮地嶽神社で二年前に完成した「宮地嶽神社と磐井の末裔たち」の原稿ですが、この二年間に新たな情報も多々出て来ました。3月、金星が逆行する時に、この原稿を書き直す、と決心して大幅に書き直し始めました。この数日は集中して推敲をしています。副題には九州王朝の名も入れていましたが、これは古田氏の造語だし、正面切って「倭王朝」の名を使うことにしました。『日本書紀』は安曇磯良の名も、磐...

  17. 玉垂命は安曇磯良(アントンイソラ) - ひもろぎ逍遥

    玉垂命は安曇磯良(アントンイソラ)

    今日は久留米大学公開講座でした。参加の皆さま、ありがとうございました。3時間の講座のために12ページの資料を準備しましたが、無事、最後まで読むことが出来ました。あとで何人かの話を伺いましたが、高良山の歴史は深く、広大な地域に影響を与えているのがよく分かりました。古くて、かつ今も歴史が生きているのが高良山です。さて、準備した画像の一枚です。拙著『神功皇后伝承を歩く』からも画像を集めてみましたが...

  18. 急遽、バスハイクの仕込み - ひもろぎ逍遥

    急遽、バスハイクの仕込み

    今日は7月のバスハイクの予定が急に決まって、案内文の締め切りもすぐにということで、ツアーデザインをしています。神功皇后伝承をたどるツアーですが、7回目になります。必要時間を割り出して、最終コースを決めます。案内文を書くにも、全体が先に決まらないとできないんです。道の駅も重要ポイントで、行くのが楽しみです。7回目はガイドブックの順を追って久留米市と小郡市に行きます。高良山です!高良玉垂宮神秘書...

  19. ミニ胡蝶蘭が咲き始めた - ひもろぎ逍遥

    ミニ胡蝶蘭が咲き始めた

    ミニ胡蝶蘭が一昨日から咲き始めました。昨年の2月、田川で「遠賀水軍」について話をしたときに、そっと届けられていた花です。ありがとうございます。自然に育つと5月の下旬に咲く花だったのですね。つぼみも次々に膨らんでいて、数週間は咲き続けるのではないかと楽しみです。明日から一週間は、自分的には「神秘書」祭です。歴史カフェと久留米大学公開講座で話をします。歴史カフェではイメージが造りやすいように、カ...

  20. 5月の「歴史カフェ」「高良玉垂宮神秘書2」のご案内 - ひもろぎ逍遥

    5月の「歴史カフェ」「高良玉垂宮神秘書2」のご案内

      5月の「歴史カフェ」「高良玉垂宮神秘書2」のご案内  おまたせしました。第14回 歴史カフェの内容の詳細です。タイトルは「高良玉垂宮神秘書」2― 玉垂命と神功皇后 ―です。久留米市の高良大社(高良玉垂宮)に伝わる「高良玉垂宮神秘書」(以下「神秘書」)は551条からなる玉垂宮の縁起書ですが、カタカナで書かれているために読解が困難となっています。しかも冒頭と巻末に、新たに創作された条が加えら...

1 - 20 / 総件数:28 件

似ているタグ